島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

釜の尻でミギマキを見た

 今日は釜の尻に泳ぎに行った。

 西風が強く、波が弱くて泳げる箇所がここくらいしかないので、10時過ぎに行ってみたらダイバーの車が6,7台並んでいた。

130831kamanoshiri_07.jpg

↑ミギマキ

130831kamanoshiri_15.jpg

↑どこで潜ってもいつも見られるキビナゴの群れ 

130831kamanoshiri_19.jpg

↑深さ5mくらいのところにいたチョウチョウウオ

 泳いでいて楽しかったのだが、昨日の二日酔いか潜っていたら気持ち悪くなってしまった。万全な体調で臨んだ方が楽しいですね。

  1. 2013/08/31(土) 22:56:45|
  2. シュノーケル・ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を見ている

 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」を見ている。

 フジテレビノイタミナ枠で再放送しているアニメである。映画をやるらしいのでその販売促進であろうか。確か2011年に奥多摩・棒ノ折山に登ったとき、帰りに飯能から乗った列車に「あの花」の広告がぶら下がっていて驚いたものだ。

 なんか話題だし、乗り遅れたけど再放送してくれているから見てみるか、くらいのつもりで見ている。子供時代の友達が高校生になり、みんなそれぞれの道を歩きはじめたころ、子供のときに交通事故で亡くなっためんまが不登校の主人公のじんたんの前に現れ、願いを叶えてほしいと訴える、という物語。

 一見するとホラーになりがちなストーリー構成だが、めんまの願いが分からぬもどかしさと登場人物それぞれの思春期の迷いとがていねいに描かれ、暗さはない。親友の死が受容できないことを描きつつもファンタジーに終わらせる古屋兎丸「マリーの奏でる音楽」にも似ている。

 私は広告を見て山がちなところで、斜張橋が描かれていることから、奥多摩かな、川井の奥多摩大橋かなと思っていたのだが、全然違って秩父が舞台であった。時折、画面に映る武甲山と西武秩父線の車両に秩父を感じながら見ている。

 ストーリーの流れから言って感動の結末になりそうなので、ラストには期待している。メーテルリンクの青い鳥みたいにめんまの願いは意外に身近なものであった、あるいは探すプロセスが重要であった、みたいなのかな。

  1. 2013/08/30(金) 23:31:17|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

出身地鑑定方言チャートが当たっていた

 出身地鑑定!! 方言チャートを試したら当たっていた。

130828hougen.png

↑方言チャートの結果、千葉県出身と鑑定された。あたり。

 20ほどのはい/いいえで答える質問を答えていくと判定される。私はほとんど「いいえ」で3つくらいしか「はい」を答えなかった。私自身は富山生まれの千葉育ち、父は長野、母は富山と複雑な状況にあって千葉育ちをはじき出したのは驚いた。数少ない「はい」から判定するとたぶん「2時間目と3時間目の間にある少し長い休み時間を業間休みと呼ぶ」が特徴的だったのではないかと思う。

 私は小学校を千葉で3年、富山で3年過ごしたが、「業間休み」という言葉に違和感を感じた記憶がない。他県では何と呼んでいるのだろう。

  1. 2013/08/29(木) 21:21:48|
  2. ことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Renee Undeleterによるデータの復元

 カメラで撮った写真を誤って消してしまった。

 「sdカード 消去 復元 mac」でGoogle検索を行ない、Renee Undeleterというフリーソフトを使ってみた。

130818renee.png

↑Renee Undeleterの画面

 無事、目的の写真を取り戻すことができたが、2年くらい前の写真も見つけることができた。こういったソフトが無料で使えるのはありがたいことだ。

  1. 2013/08/28(水) 21:36:14|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

8月の電気料金が2400円だった

130827denki.jpg

↑8月の電気料金

 今年の夏は暑かった。内地ほどではないが、島も湿気があるので暑かった。毎週末海に入っていたと思う。

 ところで職場で聞くと多くの人は睡眠時間中にエアコンをかけているようだ。寝苦しいというのは分かるし、私もうちわ片手に寝ていたことがある。

 私自身はエアコンを持っているものの一人で使うのは忍びないという気持ちで家では使っていない。扇風機も持っていないのでどうしても暑いときは水風呂に浸かるという方法をとってきた。

 結果的に、今月の電気料金は毎月と変わらない2400円であった。体壊さずに節約出来たのであればよしとしよう。

  1. 2013/08/27(火) 22:35:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肺活量が5.79Lだった

 健康診断で肺活量が5.79Lであった。

 職場では2番目に大きな肺活量であったのだが、私はあんまり利点として感じていない。というのも、ぜんそく持ちだし、高山病にかかりやすいからだ。

 肺に入る量が多くても消費する酸素量が多いのだろうか。ダイビングをしていても他の人より空気を消費するのが早い。よく言えば酸素の交換が速い、悪く言えば燃費が悪い。

 体の特性なので、背の高さや視力みたいにどうしようもないものなので、分かった上で深呼吸しながら山に登ることにしよう。

  1. 2013/08/26(月) 00:00:13|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蚊が睡眠を妨げる

 蚊が多い。

130819mosquito.jpg

↑色の薄い蚊

 最近、未明に起きてしまうに書いたように、蚊が睡眠を邪魔してくる。起きている間はリアリティあふれる3Dシューティングゲームとして楽しめ、毎日10匹はしとめている。内地の蚊と異なり、腕を差し出しても貪欲につかまろうとはせず、こっちが見失ったときに血を吸っているらしい。そのため、両手を使った空中戦が繰り広げられる。

 しかし、寝るときに蚊取り線香を焚いている間は近寄ってこないが、消すとすぐよってくる。すべて網戸で塞いでいるはずだが、どこかに隙間があいているのかもしれない。また、ここのところ暑いからすぐにふ化して出てくるのかもしれない。もう少し涼しくなってほしいものだ。

  1. 2013/08/25(日) 22:50:47|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食べられた跡のあるとうがらし

 とうがらしを収穫した。

130824tougarashi_01.jpg

↑食べられた跡のようなとうがらし

 20本ほど収穫したのだが、2本ほど傷ついて収穫しなかったものがあった。その1つがこのとうがらしである。何かの拍子に傷ついたのか、それともアホなカラスがつついたのか分からないが、もし食べたのなら無事だろうか。

  1. 2013/08/24(土) 20:21:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊豆岬から見たどんよりした西の空

 今日は昼過ぎまで家でごろごろして昼から村の図書館でお勉強。帰りに伊豆岬によって海のようすを眺めてきた。

130824izumisaki_01.jpg

↑どんよりとした雲と灯台。

130824izumisaki_02.jpg

↑暮れ時の太陽と三本岳。

130824izumisaki_03.jpg

↑振り返れば雄山の上に雲が流れていた。

130824izumisaki_04.jpg

↑灯台の裏側に新島の白い崖がうっすら見えた。

 明日は西風で雨のようなのでまた図書館で勉強しよう。

  1. 2013/08/24(土) 20:20:46|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日と月の蝕交問題

 マンガ「天地明察」第2巻を読んだ。

 関孝和に出題したものの、「無術」と回答されてしまった日と月の蝕交問題を解いてみた。主人公渋川春海の意図が題意に反映されていなかったのが問題なので、これを補うことで解答できる。

…今 図の如く 日月の円と方が 互いに蝕交している。

方面(正方形の辺)は七分ノ三十寸であり その内に月円を容れる(内接させる)

日月の円の蝕交している幅の長さを問う。

原作冲方丁、漫画槇えびし「天地明察」第2巻P.92
shokkou1.png

 このままだと大円の半径が不定になってしまうので、安藤殿の指摘するように径半となり得るその方の角が日円の中心に在ると断定出来る(P.137)という条件をつける。つまり、小円の中心、正方形と大円の交点2点を頂点とする正方形の4つ目の頂点が大円の中心に一致する場合について解く。

 大円の半径を\(r\)とおく。このとき、正方形の一辺の長さはピタゴラスの定理より\(\sqrt{2} r\)であり、大円と小円の中心間の距離も\(\sqrt{2} r\)である。正方形に内接する小円の半径は\(\displaystyle \frac{\sqrt{2}}{2} r\)である。

shokkou2.png

 求める蝕交の幅は(大円の半径)+(小円の半径)ー(大円小円の中心間距離)なので、

\begin{align} (蝕交幅)&= r + \frac{\sqrt{2}}{2} r - \sqrt{2} r \\ &= \left( 1- \frac{\sqrt{2}}{2} \right) \cdot r \\ &= \frac{2-\sqrt{2}}{2} \cdot r \end{align}

となる。

 正方形の1辺の長さは題意より\(\displaystyle \frac{30}{7}\)なので、大円の半径\(r\)は以下の通りになる。

\begin{align} \sqrt{2} r &= \frac{30}{7} \\ r &= \frac{30}{7\sqrt{2}} \end{align}

 したがって

\begin{align} (蝕交幅)&= \frac{2-\sqrt{2}}{2} \cdot r \\ &= \frac{2-\sqrt{2}}{2} \cdot \frac{30}{7\sqrt{2}} \\ &= \frac{\sqrt{2} -1}{2} \cdot \frac{30}{7} \\ \end{align}

 今勾股弦釣九寸股壱弍寸在 内ニ如図等円双ツ入ル 円径ヲ問の答えとなった\(\displaystyle \frac{30}{7}\)を使っているが、答えにまでその値が残っていて美しくない。図面を見た感じは難しそうかなと思ったがそんなに難しくもなく、条件不足による無術に眼をつぶっても、日蝕月蝕の計算までやってのける渋川春海渾身の作にしては正直しょぼい。ストーリー上、たぶんこのあとでもっと本気の問いを作るのだろう。

 この図はLibreOfficeで作成してみたが、MathJaxで生成した数式をスクリーンショットで撮ってLibreOfficeに挿入するとグレーの破線で囲われてしまう。線のプロパティを見ても線なしを設定しているはずなのだが。


天地明察(2) (アフタヌーンKC)天地明察(2) (アフタヌーンKC)
(2012/03/23)
槇 えびし

商品詳細を見る
  1. 2013/08/24(土) 12:46:48|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニメ「銀の匙」1期

 今期のアニメで「銀の匙」を見ている。

 北海道の農業高校を舞台にしたマンガ原作のアニメである。原作者がハガレンで有名だが、だいぶ趣の異なるアニメである。生き物を扱う高校生たちの姿が初々しく、農業を知らない人にとっては新鮮みがある。轢いたシカをすぐ捌いて近所にお裾分けするなんてのは本当かなと思うが、ストーリーの魅力を損なうものではない。

 農業大学を舞台にしているもやしもんに似ているところはある。しかし、海外に行ったり比較的自由なもやしもんのキャラクターに比べて、早朝から毎日馬や豚や鶏の世話をする銀の匙のキャラクターは、現実に近いものがあろう。主人公の八軒が中学で成績がよかったにも関わらず、あえて札幌を離れて農業高校で一人暮らしを選ぶ理由も気になるところである。高校という一定の枠にはめられているからこそ、今後の進路へ迷う姿に可能性とドラマを感じる。

 農学部は家畜から農作物や園芸、病理、遺伝子工学、農業土木まで対象がたくさんあるからネタには困らないだろうし、相手が生き物とあってドラマには事欠かないと思う。翻って工学部は材料、化学、機械、電気、情報工学、土木、建築等々と分野はたくさんあるが、ドラマになりそうなイベントは思い浮かばない。注目されているのがちょっとうらやましい。

  1. 2013/08/23(金) 00:13:20|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

熱中対策水のようなもの

 熱中対策水のようなものを作ってみた。

 この間、午後いっぱい工事現場に立ち会うことがあった。その際私自身はやることがなく、近くの店で現場にいた人に飲み物を買ってきた。そのとき、熱中対策水という現場で汗かく人への購買意欲をくすぐる製品があったので、購入した10本のうち5本を熱中対策水にした。

 都営地下鉄の吊り広告で見たことがある製品であったが、どんなものかと思ったらレモンの酸味とほどよい塩味が飲みやすい。2回に分けて全部飲んでしまった。

130818necchutaisakusui1.jpg

↑熱中対策水

 ところでこれ、味からすると簡単に作れるんじゃね、と思い、作ってみた。

130818necchutaisakusui2.jpg

↑私の味覚から推定した原材料、レモン、塩、砂糖

130818necchutaisakusui3.jpg

↑レモンしぼって塩と砂糖を溶かし込む。

130818necchutaisakusui4.jpg

↑ジョウゴでペットボトルに入れ、残りを水で薄めた。

 レモンを搾るのが手間なので、ボトルに入ったレモン汁を買った方が楽かもしれない。また、大量に濃縮液を作っておいて毎度水で薄めて飲むと楽だと感じた。凍らせてしまうと酸味、塩分、甘みが凍らないので初めは濃く、あとが薄いのがわかった。あんまり凍らせない方がよいらしい。

  1. 2013/08/22(木) 23:08:29|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニメ「げんしけん二代目」

 アニメ「げんしけん二代目」を見ている。

 マンガ原作であるが、私が大学生のころ、部室に月刊アフタヌーンを買ってくる奴がいて、毎月読んでいた。多くのマンガがラグランジュ的にキャラクターの経過を追ってストーリーが展開していくのに対し、このマンガはタイトル通りオイラー的にげんしけんという部のようすを映し出していく。結果的に登場人物は移り変わり、過去のキャラクターはOBとして登場する。それが私にとっては、OBとして部室をのぞき込むようなノスタルジーのようで少し異なる気持ちを引き起こす。

 OBの中では斑目がよく登場しているが、彼が現役との隔たりを感じるシーンが多いからそれに重ねあわせてしまうのだろうか。少なくとも連載当初は男しかいなかったげんしけんが、このアニメではほとんど女子しかいないというのは時の移り変わりを強く感じさせる。もっとも私の大学、それもワンゲルでは男女比が逆転することはありえないのでそこまで重ねあわせることはできないのだが。

 私が大学の学部を卒業してから10年近くが経つ。この10年、無為に過ごしてきたつもりはないが、それでも大学時代に登った山の記憶は強く印象に残っている。ジャネの法則の示すように若いときの記憶というのは全体の記憶に占める割合が大きくなるのだろうか。

 そう考えるとストーリーそのものよりも、OBが現役の活動を陰から見守るようなおっさんくさいノスタルジーに浸るのが心地よいから視聴しているような気がする。

  1. 2013/08/21(水) 20:55:02|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アオダイをもらったので刺身にした

 アオダイをもらったのでさばいて刺身にして食べた。

130821aodai_01.jpg

↑名前の通り、うす青い。ぬるっとしている。

130821aodai_02.jpg

↑うろこが堅くてとるのが大変だった。

130821aodai_03.jpg

↑刺身にした。

130821aodai_04.jpg

↑あらはすまし汁にした。

 骨が硬く、うろこをとるのに苦労して、皮は割に簡単に切れるから食えるだろうと思ったら、硬かった。タイは骨が多い、というイメージにとらわれ、皮まで気が回らなかったのは勉強になった。でもおいしかった。

  1. 2013/08/21(水) 20:52:50|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大久保浜・釜の尻ダイビングの写真とオリンパスのカメラ

 昨日のダイビングで同行した人から写真をもらったので、以下に示す。

130818diving_01.jpg

↑大久保浜にてクマノミの群れ

130818diving_02.jpg

↑色とりどりの小魚

130818diving_03.jpg

↑ウツボ

130818diving_04.jpg

↑釜の尻に移動してアメフラシ

130818diving_05.jpg

↑ハナミノカサゴ

130818diving_06.jpg

↑ヤドカリ拾った

130818diving_07.jpg

↑イセエビ発見

130818diving_08.jpg

↑ほとんど動かないセミエビがいた

 彼が使っていたのはOLYMPUS Tough。もともと水中撮影が可能なカメラであるが、水中プロテクターを着けることでディープダイブにも対応できるらしい。

 何よりも私が驚いているのは、水中という光の弱い環境でこれほどピントの合った写真が撮れるということ。たくさん撮った写真のうちの一部ということは分かっていてもこれだけ「当たり」の写真が撮れるのはすごいと思う。単にISO感度を上げることによる粒子のあらも目立たない。

 私も大学のとき、2004年〜2006年頃はOLYMPUSのカメラを使っていた。過去のメールを見ると、C-1Zoom、μ-710しか確認できなかったが、たぶん他にも2台くらい壊している。私の用途はもっぱら登山用であり、降雨に対して一定の堅牢性を求めていた。当時少ないながらも防水カメラのラインナップが充実していたのがオリンパスであった。このため、オリンパスのカメラを愛用していたのだが、沢登りで撮る写真は暗く、オートフォーカスがいまいちであった。そのときにPENTAX W20の防水機能とオートフォーカスの良さにひかれてPENTAXに乗り換えたのである。

 なので、オリンパスの暗がりにおけるオートフォーカスの精度の向上は驚くべきものであった。

 折しも、新しく買ったPENTAX WG-3には水中プロテクターがないことを知り、どうしたものかと困っている。

  1. 2013/08/20(火) 00:40:19|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

減衰する正弦波の面積の問題

 MacBookが壊れてヒマな間、数学の問題を考えていた。

 問題:関数\( y=e^{-x} \sin x \)とx軸(\(x>0\))で囲まれた領域の面積は発散するか否か調べよ。

130818e-xsinx.png

↑題意のグラフ

 以下、解答。

 求める面積は\( \int _0 ^\infty \left| e^{-x} \sin x \right| dx \)である。

 積分\( \int \left| e^{-x} \sin x \right| dx \)を計算する。

 まず、\( A=\int e^{-x} \sin x dx \)とおき、部分積分で求める。

\begin{align} A &= \int e^{-x} \sin x dx \\ &= -e^{-x} \sin x - \int -e^{-x} \cos x dx \\ &= -e^{-x} \sin x + \left\{ -e^{-x} \cos x - \int (-e^{-x}) \cdot ( -\sin x ) dx \right\} \\ &= -e^{-x} \sin x -e^{-x} \cos x - \int e^{-x} \sin x dx \\ &= -e^{-x} \sin x -e^{-x} \cos x - A \\ 2A &= -e^{-x} \left( \sin x + \cos x \right) \\ A &= -\frac{e^{-x}}{2} \left( \sin x + \cos x \right) \end{align}

 題意よりx軸より上の部分、下の部分に分けて面積を計算する必要がある。\(x=n\pi (n\in N)\)ごとにx軸との交点があるため、\(i\)番目\((i\in N)\)の面積を、\(i\)が偶数のとき、奇数のときに分けて計算する。

\begin{align} &\int _{i\pi} ^{(i+1)\pi} e^{-x} \sin x dx \\ &= -\frac{1}{2} \left[ e^{-(i+1)\pi} \left\{ \sin (i+1) \pi +\cos (i+1) \pi \right\} - e^{-i\pi} \left\{ \sin i\pi +\cos i \pi \right\} \right] \\ (偶数)&= -\frac{1}{2} \left[ e^{-(i+1)\pi} \left\{ 0 + (-1) \right\} - e^{-i\pi} \left\{ 0 + 1 \right\} \right] \\ &= -\frac{1}{2} \left\{ -e^{-(i+1)\pi } - e^{-i\pi} \right\} \\ &= \frac{e^{-i\pi}}{2} \left( 1+ e^{-\pi} \right) \\ (奇数)&= -\frac{1}{2} \left[ e^{-(i+1)\pi} \left\{ 0 + 1 \right\} - e^{-i\pi} \left\{ 0 + (-1) \right\} \right] \\ &= -\frac{1}{2} \left\{ e^{-(i+1)\pi } + e^{-i\pi} \right\} \\ &= -\frac{e^{-i\pi}}{2} \left( 1+ e^{-\pi} \right) \end{align}

 求める面積は正なので、\(i\)が偶数、奇数によらず、以下のようになる。

\begin{equation} \int _{i\pi} ^{(i+1)\pi} e^{-x} \sin x dx = \frac{e^{-i\pi}}{2} \left( 1+ e^{-\pi} \right) \end{equation}

 \( 1 \leq i \leq n \)の範囲で各面積の和をとる。

\begin{align} & \sum _{i=1} ^n \frac{e^{-i\pi}}{2} \left( 1+ e^{-\pi} \right) \\ &= \frac{1+ e^{-\pi}}{2} \sum _{i=1} ^n \left( \left( e^{-\pi} \right) ^i \right) \\ &= \frac{1+ e^{-\pi}}{2} \cdot \frac{e^{-\pi} (1-e^{-n\pi})}{1-e^{-\pi}} \\ &= \frac{e^{-\pi}(1+ e^{-\pi})}{2(1-e^{-\pi} )} \cdot (1-e^{-n\pi}) \end{align}

 \( e^{-\pi} \simeq \frac{1}{2.7^{3.14}} <1\)なので、この和は収束し、\( \displaystyle \frac{e^{-\pi}(1+ e^{-\pi})}{2(1-e^{-\pi} )}\)となる。

 Macで調べ物ができず、「部分積分って、積分・そのまま・積分・微分だよな」とか積の微分公式からわざわざ導いたりした。頭の体操にはちょうどよかった。また、久しぶりのpLaTeXも何とか使えてよかった。

  1. 2013/08/20(火) 00:39:28|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本禁煙学会に主張に対する1つの邪推と1つの解決法

 /.Jより、日本禁煙学会がジブリ映画「風立ちぬ」の喫煙シーンは条約違反だと主張、「汚い灰皿賞」受賞なるか

 マスコミでも報道があるので、記事の内容には触れないが、この件について1つの邪推と1つの解決法が思い浮かんだので、書き連ねる。

 1つの邪推、売名行為なのかなと思う。

 私はたばこを吸わないし、たばこを親の仇みたいに嫌っているわけでもないので、日本禁煙学会という学会を知らなかった。そもそも禁煙がそれ単体で学問としてあることに意外性を感じた。薬物依存性のような学会のいち分科会として禁煙部門があるくらいなら分かる。みんなこの1件でこの学会の存在を知ったではなかろうか。

 授賞に受賞者の人気に便乗する、という側面があるのと同様、人気のある映画に対して苦言を呈することはその作品の人気にあやかるという側面がある。学会の存在を世に知らせるのが1つの目的だったのだろうかと邪推してしまう。

 1つの解決法、R指定をかける。

 私は芸術作品に関して一定の裁量を認めるべきだと思う。作品の時代背景が昭和初期であることを考えれば登場人物たちがたばこを吸うことは当然である。それが現代においておかしいというのであれば、時代劇は銃刀法違反なので放送すべきではないし、任侠ものも暴対法違反なので放送すべきではない。ピカソのゲルニカなど、スペイン内戦の悲惨さを描いた作品なので美術の教科書から即刻削除すべきである。ゴヤもグロテスクだからダメだね。

 日本禁煙学会が子供への影響を懸念しているのであればR指定をかけるのがよいのではないだろうか。そうすれば話題性も出て日本禁煙学会にも配給会社にも利点があるかもしれない。

  1. 2013/08/19(月) 01:01:23|
  2. 宗教・哲学・心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

伊豆諸島で震度1の地震が続いている

 ここ2カ月くらい伊豆諸島で地震が起こっている。

130818earthquake.png

↑8月18日8時1分、八丈島近海での地震

 2日に1回くらい伊豆諸島のどこかで地震が起きている気がする。今日は3回。震度1がほとんどである。もっとも多いと感じるのは神津島近海。先週神津島で震度3があったが、三宅島では揺れは観測されなかったし、寝っ転がっていた私も感じなかった。

 フィリピン海プレートの端っこに乗っかっているわけだから、地震がない方がおかしいのだが、とはいえやっぱり不安である。

  1. 2013/08/19(月) 00:58:50|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大久保浜と釜の尻のボートダイビングと晴れの七島展望台

 今日は大久保浜と釜の尻にボートダイビングに行った。

 カメラは持っていかなかった。先月の粟辺下でPENTAX WG-2 GPSが写真撮れなかったこと、新しく買ったWG-3 GPSも14m防水であることが理由である。

 それでも大久保浜ではキビナゴの群れ、細長いアオヤガラ、クマノミ、イセエビ、ミツボシクロスズメダイ、釜の尻では大きなアメフラシ、ハナミノカサゴ、平べったいセミエビ、ヤドカリなどを見つけることができた。ファンダイブなので自分の思うことをいろいろできておもしろかった。カメラを持たなかった分、穴に入っているエビやヤドカリを探しながら泳ぐのが楽しかった。でもシュノーケルに比べて落ち着いて写真が撮れるのはダイビングの利点なので防水ケースの購入を考えてもいいかもしれない。

 今日は視界がよく、阿古へ向かう途中、スミズリの工事現場で藺灘波島を見ることができた。今日は七島全部見えるかもしれないと思い、ダイビングの後に七島展望台に向かったが、北は大島まで見えたものの、南は御蔵島、藺灘波島までしか見えず、八丈島は見えなかった。

130818ooshima.jpg

↑大島

130818mikurajima.jpg

↑御蔵島

 私はまだ七島全部を同時に見たことがないので、島から帰る前に見てみたい。

  1. 2013/08/18(日) 22:03:12|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PENTAX WG3 GPSを購入したので大久保浜で試し撮りした

 PENTAX WG3 GPSを購入した。

 大久保浜でタカベの群れをみたで持っているPENTAX WG2 GPSのボタンが動かないことを述べたが、不便なのでまたカメラを買った。

130817wg3.jpg

↑PENTAX WG3 GPS

 WG2とバッテリーが共通なのを確認し、あんまり調べずに購入した。大久保浜で泳ぎながら使っていたが、GPSだけでなく気圧計、高度計も付いているようだ。いじりがいがありそうなので水を入れないように気をつけて遊ぼうと思う。

 以下、大久保浜で撮った写真。

130817ookubohama_03.jpg

↑ニザダイの群れ

130817ookubohama_10.jpg

↑キビナゴの群れ

130817ookubohama_22.jpg

↑ハマフエフキ。50cmくらいあった。

130817ookubohama_24.jpg

↑斑点の魚が他の魚を追いかけ回していた。

130817ookubohama_27.jpg

↑アユみたいな魚が群れていた。

  1. 2013/08/18(日) 21:28:20|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

しまとうを収穫した

 今日は畑に行って作物を収穫してきた。

130817hatake_01.jpg

↑ナスを4つ収穫。

130817hatake_02.jpg

↑しまとうがらしの赤くなった奴を収穫。

130817hatake_03.jpg

↑サトイモも葉っぱが伸びてきた。

 ここのところは草むしりも適当にして収穫だけしている。収穫できるようになるとうれしいし、もっとオクラとか植えておけばよかったと欲が出てくる。

  1. 2013/08/17(土) 18:14:09|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近、未明に起きてしまう

 最近、未明に起きてしまう。

 寝入ってから3時間くらい、2時とか3時とかに起きてしまう。暑いか蚊が飛んでいるかのどちらかが理由だが、すぐには眠れず、だらだらネットを見たりドラクエのレベル上げをしたりして過ごしてからまた寝る。正味5時間くらいしか眠れず朝がつらい。

 私は放っておけばいつまでも寝ているタイプで、夜中に起きてしまうなんてことはなかったのだが、単に暑いからか体質が変わってしまったのか分からない。

 明日は土曜日、昼まで寝ていても怒られないのでじっくり寝ることにしよう。

  1. 2013/08/16(金) 23:07:47|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mac OS X 10.8にしてからApple Worksが使えない

 Mac OS X 10.8にしてからApple Worksが使えない。

 Apple WorksはPowerPC時代のMacにプレインストールされていたクラリスワークスが前身であるが、2004年を最後にアップデートがされなくなった。それでもIntel MacになってからはRozettaで動かしていたが、Mac OS X 10.7からRosettaをサポートしなくなってしまった。

140104norozetta.png

↑PowerPCアプリケーションはサポートしない旨のエラーメッセージ

 私はPerforma5210のころから使っているため、文書を作るのに一番要領が分かっているソフトウェアである。ワープロ機能ならWordに劣り、表計算機能ならExcelに劣るものの、素人が扱うにはたいがいの機能を備えており、高度な機能がない分、素人には使いやすかった。特にドロー機能は90年代から素人が扱える目立ったドローソフトがなく、Macユーザーとしては簡単な図を作成するのに重宝した。

 現在AppleはオフィススイートとしてiWorkを販売しているが、ワープロ機能で作成された文書以外、互換性はないらしい(質問!ITmedia - Pagesでアップルワークス書類を読込み時にエラー)。

 長く使ったソフトウェアだけあって、多くの書類をクラリスワークス形式で残している。また、ひな形として残していたものは他のソフトウェアへ移行する気も起きず、特にドロー書類は最近まで使っていた。

↑表計算機能で作成した山行計画書(2010年秋 - 浅間山周辺・鳥居峠〜車坂峠

seihoukei2.png

円弧に内接する正方形の問題の図

umikura-family-tree.png

有吉佐和子「海暗」の家系図

 たいがいの書類はpdfやpngで残しているものの、編集は不可能である。せめてインポートできるソフトウェアがあれば検討するのだが、見当たらない。これは過去の資産を諦めて新しく使いやすいドローソフトを探せということだろうか。でもInkscapeは使い方がよく分からず断念したし、LibreOfficeを使ってみるか。

  1. 2013/08/15(木) 22:09:56|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑でとれたナスを食べた

 畑でとれたナスを食べた。

 日曜日に畑に行ったらナスができていたので、収穫した。今日はそのナスと合い挽き肉で炒め物をしてご飯にした。

130813nasu1.jpg

↑ナスを短冊切りにする

130813nasu2.jpg

↑ひき肉と炒めてできあがり。

 ナスは若干傷ついているところもあったが、自分で作ったこともあり、おいしく食べられた。ナスは体を冷やすというが、ここのところの暑さでそれはあまり感じない。

  1. 2013/08/13(火) 20:12:27|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

LibreOfficeをインストールした

 LibreOfficeをインストールした。

 前はOpenOffice.org 3.3.0を使っていたのだが、今はApache OpenOfficeとLibreOfficeに分かれているらしい。Wikipediaを調べてどうやらLibreOfficeの方が利用されているっぽいのでLibreOfficeをインストールすることにした。

 配布されているLibreOfficeは英語版であり、Language Packを適用することで日本語表示にできるようで、以下のサイトを参考にした。

130812libreoffice_01.jpg

↑LibreOfficeのウェブサイト。「LibreOfficeをダウンロード」のリンクをクリック。

130812libreoffice_02.jpg

↑「メイン・インストールパッケージ」「言語パッケージ」それぞれをクリックし、dmgファイルをダウンロード。

130812libreoffice_03.jpg

↑まずはLibreOfficeをインストール。/Applicationsにドラッグアンドドロップ。

130812libreoffice_04.jpg

↑起動してみると英語のメニュー画面。いったん終了する。

130812libreoffice_05.jpg

↑Language Packを開き、LibreOffice Language Pack.appを起動。

130812libreoffice_06.jpg

↑ようこそとか言ってる。

130812libreoffice_07.jpg

↑Language PackをインストールしたいLibreOfficeを選べとか言われる。Installボタンを押す。

130812libreoffice_08.jpg

↑インストールしたLibreOffice.appを選択する。

130812libreoffice_09.jpg

↑インストール終わったらしい。

130812libreoffice_10.jpg

↑起動したら日本語のメニュー画面になった。

130812libreoffice_11.jpg

↑とりあえずWriterを起動してみた。日本語になっている。

 家で仕事するわけじゃないし、LibreOfficeで十分である。しばらく使ってみよう。

  1. 2013/08/12(月) 20:45:56|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラー油をつくってみた

 台所のラー油が残り少なくなってきた。

 どうしようか考えたが、昨年収穫して粉状にした唐辛子を使って作ることにした。

 ネットで探すといくつかラー油の作りかたが載っている。私はラー油の作り方を参考にした。

130810rayu_01.jpg

↑左からニンニク、ネギ、ショウガ

130810rayu_02.jpg

↑ほったらかしていた唐辛子

130810rayu_03.jpg

↑ネギと唐辛子とショウガを混ぜ合わせる

130810rayu_04.jpg

↑フライパンにサラダ油をひく

130810rayu_05.jpg

↑ちぎった唐辛子を入れる

130810rayu_06.jpg

↑刻んだニンニクを入れるといい香りが広がる

130810rayu_07.jpg

↑火を止めてからさっきのネギ、唐辛子、ショウガを混ぜる

130810rayu_08.jpg

↑最後に香り付けにごま油をかけてできあがり

130811rayu.jpg

↑油をジョウゴでこして瓶詰め

 色合いは市販のものみたいに赤くはない。かきまぜたお箸をなめてみるとはじめは全然辛くない。が、あとからじわじわと辛みが強まってくる。かなり辛いものができた。

 ついでにはねた油が熱くて人差し指が痛い。この暑いのに熱い作業をして汗も止まらないので水風呂に入って涼んだ。

  1. 2013/08/11(日) 19:49:56|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大久保浜でタカベの群れをみた

 今日、午後から大久保浜で泳いできた。

 カメラに水が入ってしまって右ボタン、左ボタン、ズームが使えない状態で挑んだが、そこそこ見られる写真が撮れた。

130811ookubohama_03.jpg

↑ツノダシ。深いところにいて撮るのに苦労した。

130811ookubohama_08.jpg

↑ハリセンボン(左)とイシガキフグ(右)。たぶん。

130811ookubohama_13.jpg

↑タカベの群れ。

130811ookubohama_21.jpg

↑タカベはいっせいに動いて1つの魚のようであった。国語の教科書に載っていたスイミーを思い出した。

130811ookubohama_26.jpg

↑チョウチョウウオ

 WG2 GPSは電池のふたも開きにくくなってきたし、壊れたのを機会にまた買い直そうかと思う。

  1. 2013/08/11(日) 19:49:06|
  2. シュノーケル・ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カメラのレンズがくもってしまった

 カメラに水が入ってしまった。

130810wg2gps.jpg

↑レンズがくもっている

 先日大久保浜に入った後、水洗いしようと真水につけたところ、電池のふたがあいていた。すぐに引き揚げたものの、水が入ってしまった。しばらくふたをあけたまま干したりしたのだが、レンズのくもりはとれない。

 今日シュノーケルで釜の尻からアノウ崎を回ったのだが、写真がみんな真っ白になってしまった。亀も見かけたので写真を撮りたかったのだが残念である。もう少し干してみようと思う。

  1. 2013/08/10(土) 20:30:08|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ふと浮かぶ固有名詞の意味が分からない

 ふと固有名詞が浮かんで、その意味が分からず悩むことがある。

 マルコフニコフとかルドナヤプリスタニとかルジャンドルとかカタカナが多い。たいがいはヒントも思い浮かぶ。マルコフニコフなら有機化学で炭素化合物に水を付加させたときの指向性とか、ルドナヤプリスタニなら気象通報で出てくるロシアの地名とか、ルジャンドルなら陪関数とか何かの数学者とか、である。

 最近、「リッペントロップ」という単語が思い浮かんでなかなか離れなかった。「リットン」なら柳条湖事件で派遣された調査団の団長だが、「リッペントロップ」なんて奴いたっけ、何もヒントが思い浮かばない。これはさすがに私の妄想だろうと何気なく検索したらヒットした。第二次世界大戦時に独ソ不可侵条約を締結したときのドイツ外相らしい。

 へえそうなんだ、というのが正直な感想で、何でこんな言葉を覚えていたのか不思議である。高校1年生のときに世界史を習ったが、関連する単語を口頭で羅列して覚えるという方法(ex. ニケーア、エフェソス、カルケドンという感じ)をとったために、変わった発音の単語だけが記憶に残ってしまったようだ。自分の記憶力がちょっと怖い。

  1. 2013/08/09(金) 22:25:23|
  2. ことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

揺れのなかった緊急地震速報

 本日16時56分頃、緊急地震速報が発表されたが、震度1以上の揺れは観測されなかったそうだ。

 緊急地震速報における震度予想が過大となった原因は、和歌山県北部の地震の発生と同じタイミングで、三重県南東沖の海底地震計のノイズを地震の揺れとして取り込んで計算したことによるものでした。

8月8日16時56分頃の和歌山県北部を震源とする地震に関する緊急地震速報について

 素人考えだが、三重県の海底地震計は最近常にノイズが出ていて、和歌山県を震源とする地震の揺れと同等かそれ以上の振幅があるため、震源から離れても減衰しない振動として日本全国が揺れると考えたのだろうか。

 なんにせよ、この件に関して気象庁に思うことは2つである。

 1つは過大な予想を恐れることなく、大きな振動や津波が予想される地震では速やかに予想を出してほしいということ。今回の件を誤報として非難する向きもあるかもしれないが、裏を返せば気象庁の予報に期待を寄せている現れである。また、天気予報でも同じだが、空振りは許しても見逃しは許されない。つまり、過大よりに予報を誤っても被害は大きくならないが、過小寄りに予報を誤った場合、的確な予報に比べて被害は大きくなる。失敗を恐れずに予想を出してほしい。

 もう1つは上記文書を驚くべきスピードで発表したことである。報道発表資料によると同日18時15分に発表している。これは地震発生から1時間20分ほどである。これだけの時間で情報収集・資料解析を終え、文書作成、気象庁幹部への説明・決済、プレス発表までこぎつけるというのは異例の早さである。スピードが要求される機関とはいえ、意思決定に時間をかけていないのはよいことだと思う。また、ホームページ上で公開している報道発表資料にはノイズらしき観測データ、ケーブル式海底地震計の設置図など多くの資料が載っており、知りうる情報を極力公開しようとしているのも特筆に値すると思う。

 賛否あると思うが、私からすると今回の件で気象庁の株はむしろ上がったと言える。

  1. 2013/08/08(木) 21:21:41|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大路池の湖面に星空が映っていた

 今日は午後に2時間休をとり、プライベートを充実させた。

20130807togasai_02.jpg

↑富賀神社の祭りの神輿を見た。支庁の前を通るところ。

130807ookubohama_53.jpg

↑その後、大久保浜で夕日を見ながらシュノーケル。

130807tairoike_07.jpg

↑大路池でカシオペアの写真撮影

 特に大路池で波が立っていないのは初めてで湖面に映る星の写真を撮ろうと思ったが、あまりに暗く写真に写らなかった。それでもそんなベストコンディションで大路池の星空を眺めることができたのでよかった。

  1. 2013/08/08(木) 00:26:03|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リネームソフトShupapanを使ってみた

 リネームソフトShupapanを使ってみた。

130806shupapan.png

↑リネームソフトShupapan

 今まではRenaというソフトを使っていたが、CarbonベースなのかRozettaのないMacOSX10.8では動かなかった。探してみたところ、Shupapanという変な名前のソフトウェアがあるのでこれを使ってみた。

 インストラクションを読まなくても分かりやすいインターフェースなので使いやすそうだ。しばらくこれを使ってみようと思う。

  1. 2013/08/07(水) 00:01:46|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MacOSX10.8で画像をリサイズするワークフローを作成する

 以前使っていたAutomatorのワークフロー「Automatorで画像のピクセル数を下げる」がなくなっていたので、過去の記事を参考に改めて作った。

 以前に倣って作ったワークフローを/Library/Servicesフォルダに入れようと思ったが、見つからず一から作った。

130806services_01.png

↑/Libraryフォルダを見てもServicesフォルダが見当たらない。

130806resize_01.png

↑新規作成時に「サービス」を選ぶ

130806resize_02.png

↑「ファイルとフォルダ」から「選択されたFinder項目を取得」を選ぶ

130806resize_03.png

↑「写真」から「イメージをサイズ調整」を選ぶ

130806resize_04.png

↑保存する

130806resize_05.png

↑システム環境設定からキーボードショートカットを選ぶとサービスの中に新しいワークフローが追加されている。

130806resize_06.png

↑ファイルを右クリックするとコンテクストメニューに追加されている

 慣れないシステムは使いづらい。つくったワークフローがFinderで検索しても見つからないのも気持ち悪い。実害はないから割り切って使うとしよう。

  1. 2013/08/06(火) 23:27:37|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MacOSXの再インストールが簡単だった

 OSの再インストールを行なった。

130805application.png

↑デフォルトのアプリケーション構成

 【Mac】Time MachineからMacの環境を復元する方法。(移行アシスタントの使い方) | 和洋風KAIなんかを参考にしながら、いったんHDDの中身を消去してOSをインストールした。

 はじめは書類だけを移行したつもりが、書類は引き継がれずTime Machineからコピーしようとしたら権限がないと言われたので、やり直した。ユーザと書類の両方を移行した結果、初めから書類がコピーされた状態であった。思ったよりだいぶ楽であった。昨日の夜、今朝、昼休み、今晩、と何度かに分けて作業を行ったが、実際パソコンを操作していたのは1時間くらいだと思う。

 ふだんはmiを使って記事を書いているが、この記事はテキストエディットを使っているのでけっこうめんどくさい。早いことmiをインストールしよう。

  1. 2013/08/06(火) 22:42:28|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富賀浜のニザダイ

 富賀浜を泳いできた。

130804togahama1.jpg

↑ニザダイの群れ

130804togahama2.jpg

↑亀が泳いでいた

130804togahama3.jpg

↑テーブルサンゴ

130804togahama4.jpg

↑またニザダイの群れ

 テーブルサンゴに何か魚が泳いでいる写真がほしいのだが、意外と魚は少なく、そこそこ深いこともあり、ほしい写真は撮れなかった。また、エントリーはうまく行ったのだが、イグジットがうまくいかず少し右足をすった。

  1. 2013/08/04(日) 20:22:58|
  2. シュノーケル・ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊豆岬の夕凪

 今日、晩飯を作ろうと思い、台所に立ったところ、水平線が見えたので火を止めて夕日を見に行った。

 場所は伊豆岬。ここが近くて夕日がよく見えるところだ。行ったら4台も車が停まっていた。

130803izumisaki2.jpg

↑神津島の上の雲に太陽が隠れた後。

130803izumisaki1.jpg

↑見事な夕凪になった。

 暗くなるにつれ、海面も眠たげなようすで穏やかになっていくのが分かった。本当はハマカンゾウと灯台と暮れる空を撮りたかったのだが、ちょうどよいハマカンゾウの花が見つけられず、ぼんやり空と海を撮っていた。

  1. 2013/08/03(土) 22:33:38|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

システムの再インストールを検討中

 システムの再インストールを考えている。

 Mac OS Xを10.5 Leopardから10.8 Mountain Lionに一気にあげたため、PowerPCベースのソフトが使えなくなったり、使っているアプリケーションのバージョンも古くなったり、使っていないアプリケーションもあったりする。

130801rena.png

↑使用できないアプリケーションソフトウェア

 今までMacが壊れたときは製品出荷時の状態からOSのインストール、コントロールパネルの設定、アプリケーションのインストールと順を追ってやっていたので、そういった問題はなかった。しかし、今回Time Machineを使用してバックアップから復元したため、旧来のシステムと変わらない状態になってしまった。

 戦略としては、Time Machineでバックアップをとっていた外付けHDDをフォーマットし直し、ただの外部記憶装置にしてデータを退避。Mac上でシステムの再インストールを行い、外付けHDDからデータを戻す、というやり方を考えている。

 そもそもディスクレスのコンピュータでどうやってOSの入れ替えをやるのか分からないのだが、付属のクイックスタートガイドには以下のように書かれていた。

OS X ユーティリティ

お使いのMacに問題が起きたときは、「OS X ユーティリティ」を使って、コンピュータのフラッシュメモリを修復したり、Time Machineバックアップからソフトウェアやデータを復元したり、フラッシュメモリを消去してOS XとAppleアプリケーションを再インストールしたりできます。(中略)コンピュータの起動時にCommandキーとRキーを押したままにして、手動で開くこともできます。

MacBook Air付属 クイックスタートガイド

 ちょっと試しにOS X ユーティリティを起動しOSの再インストールを選択してみたところ、残り42時間という非常に長い時間が表示されたので諦めた。島に戻ってから再度やってみようと思う。

 それにしても、どうやってインストールしているのだろう。初期設定時のデータがフラッシュメモリの絶対に壊れないところにおいてあって、そこからデータを持ってくるのだろうか。そこが壊れたらどうするんだろう、とかちょっと不安になってしまう。ネットワークに接続できる環境も必要なようで、これもその設定がふっとんでいたら接続できないのでは、と考えてしまう。

  1. 2013/08/01(木) 18:53:43|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0