島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

世界の果てまでイッテQ!「マッターホルン登山プロジェクト〜完結編〜」

 世界の果てまでイッテQ!「マッターホルン登山プロジェクト〜国内準備編〜」の続き。

 すぐ前の記事で「登山の話もほとんどないのでタイトル替えた」と書いておいて、いきなり登山の話もなんだが、番組を見てすごいと思ったので記事に書いた。

 マッターホルンに登るためには、登る資質があるかどうかガイドに認めてもらわなければならないそうだ。テストとしてリッフェルホルン、ブライトホルンという2つの山に登り、その資質を認めてもらったイモト、マッターホルンに挑む。雪が降りアイゼンが必要な区間が長くなるなどの困難を乗り越え、無事登頂した。

 私はヨーロッパアルプスに登ったこともないし、麓に行ったこともない。イモトが素人なので、同素人には参考になった。ガイドに認めてもらわなければならないとか、9月でも雪が積もるとか。思ったより、部分部分で見るとさほど難しそうではなかった。

 それにしても、約1ヶ月の間に剱岳、リッフェルホルン、ブライトホルン、マッターホルンと立て続けによく山に登れるものだと思った。それもスイスへは2往復しているそうだ。イモトの体力、精神力ともに感心した。

 来年はヒマラヤということだが、チョー・オユーあたりだろうか。国内、海外での夏季の練習時間を考えるとポストモンスーン期が狙いか。ヒマラヤともなれば、冬富士にも行くのだろうか。山を駆け上がるように高みを目指していく姿勢は脱帽である。

  1. 2012/09/30(日) 22:58:54|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

blogタイトルを「島ノ中ニ有リblog」に変えた

 記事数2000を超えたのを機にblogタイトルを変えた。

 blogサブタイトルに登山とかMacとか。三宅島に引っ越してblogタイトルのアイデンティティが危うい。と書いていたが、島に来てから登山の話もほとんどないので山に替えて島にすることにした。

 というわけで新しいblogのタイトルは「島ノ中ニ有リblog」である。blogのタイトルを替えるのは「山ノ中ニ有リ」→「山ノ中ニ有リ」跡地→「山ノ中ニ有リblog」→「島ノ中ニ有リblog」と3回目である。

 ヒマなら見てください。

 関連する記事:

120930blog1.png

↑タイトルを替える前のblogの表示

120930blog2.png

↑タイトルを替えた後のblogの表示

  1. 2012/09/30(日) 15:17:12|
  2. blog/webpage
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

台風17号がやってきた

 台風18号と台風17号による三宅島への影響の関連。

 いよいよ台風17号がやってきた。

 朝の船は伊ヶ谷港に着発。午前中は晴れ間もあり、風もほとんどなく、台風が来る雰囲気ではなかった。12:30頃から風が吹き始め、14:30頃から断続的に雨が降っている。

120930sabigahama.jpg

↑30日13:00の錆ヶ浜の港。うねりが桟橋近くまで来ている。

120930imasakikaigan.jpg

↑30日13:00の錆ヶ浜の園地から見た今崎海岸。波しぶきが上がっている。

120930igaya.jpg

↑30日13:30の伊ヶ谷港。波しぶきが桟橋まで上がっていた。

 今晩から明日未明までが風のピークのようである。大したことがなければよいが。

  1. 2012/09/30(日) 14:59:41|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クロノ・トリガーをクリアした

 Nintendo 3DSを買ったの関連。

 クロノ・トリガーをクリアした。

 夢喰いを倒したのだが、何だか歯切れの悪いエンディングであった。クロノ・クロスをやれば納得いくラストなのだろうか。私はクロノ・クロスはやったことがないので分からない。

 ほとんどは攻略サイトを見ないでもクリアできたが、ララのスペルが分からず、調べてしまった。

 この作品は音楽がいい。SFC版で使われなかった「歌う山」が、DS版では次元の歪みに使われており、聞くことができた。SFC版にはアニメーションがなかったが、DS版にはアニメーションが追加されていた。雰囲気が伝わってきてよいのだが、アニメーションのあと、フィールドのキャラクターが同じ動きをして、くどい感じはした。

  1. 2012/09/30(日) 14:51:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ChromeのFlash Playerの更新ができない

 Google Chromeで動画を見ようとすると、Adobe Flash Playerのバージョンが古いと言われた。

120929flash4.png

↑Adobe Flash Playerのバージョンが古い、と言われてしまった。「詳しく見る」のリンクをたどる。

120929flash2.png

↑リンク先のFlash Playerを見ると「Google Chromeブラウザをお使いの方は…(中略)…ご利用になれません」と書いてある。TechNoteを見るよう書いてあるのでリンクを見る。

120929flash3.png

↑Google Chromeで最新のFlash Playerをインストールする方法が述べられているが、Chromeユーザーは新しいバージョンのFlash Playerをインストールする必要がないと書かれていた。

 調べていたら、How do I install the latest version of Flash Player in Google Chrome? という項目があったので、訳してみた。

Google Chromeに最新のFlash Playerをインストールする方法

 Chromeユーザーは最新のFlash Playerをダウンロードする必要はありません。新しいバージョンのFlash Playerが利用できるようになると、Chromeは自動的にアップデートし、最新のセキュリティアップデートでユーザーを守ります。ツールメニューの下にある「Google Chromeについて」を選び、Chromeブラウザを最新のものにするよう有効にします(Chrome アドレスバーの近くにあるレンチのアイコンがツールメニューを示しています)。この方法はアップデートがすべてのChromeユーザーに公開される前に使われます。

 (後略)

Flash Player with Google Chrome

 私の使っているChromeはMac OS X 10.5をサポートしないため、もうFlash Playerを更新することはできない。

 これを機にSafariにでも乗り換えてみようか。Safari 5.0.6はまだFlash Playerを利用できるようだし。

  1. 2012/09/30(日) 14:47:11|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風18号と台風17号による三宅島への影響

 台風18号と台風17号が相次いで日本にやってきている。

 島のようすといえば、27日、28日と風が強いばかりで雨はほとんど降っていない。強風注意報と波浪警報が発令された程度だ。その風も島の人からすれば「冬の風ほどでもない」ということだ。今日29日は風もやみ、晴れで日差しが暑い。嵐の合間の洗濯日和になっている。

120929shimashita_01.jpg

↑島下から見た北東の海。若干のうねりはあるが、荒れているというほどではない。

120929shimashita_02.jpg

↑波打ち際のようす。ときどき大波があたって飛沫をあげていた。

 ただ、島で困り始めているのは船がつかないこと。26日に錆ヶ浜8:00繰り上げ出航となった後は、26日夜、27日夜、28日夜(竹芝起点)の船が欠航している。島から出られないし、内地に行った人は帰って来られない。そして物資も届かず、店からは牛乳、ヨーグルトなどの乳製品やパン、納豆、豆腐などの長期保存がきかないものがなくなっている。意外と肉、魚、野菜はあった。肉、魚は冷凍保存できるし、野菜はある程度島でも作られているからだろうか。店の人に聞くと、3日間船が出ないのは冬でもめずらしく、ここまで在庫がなくなるのはほとんどないということであった。

 今晩の船が竹芝を出港し、明日三宅島に着岸すれば、品物の不足は補える。しかし、着岸しなかったら台風17号が来るし、しばらく物資の不足は続くのだろう。隣の御蔵島では波浪のため着岸しないことはしょっちゅうだし、小笠原にいたってはもともと週1便しかないから、これより不便だと思うと、三宅島は恵まれている方だろう。

  1. 2012/09/29(土) 14:32:49|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湯船グラウンドの向かいに現れたブロック積みの建物

 先週くらいから湯船グラウンドの都道はさんで山側にブロック積みの建物が見えている。

120929hotel_01.jpg

↑湯船グラウンドの都道はさんで山側に突如現れたブロック積みの建物。片側から5つの面が見えるので十角形だろうか。

 もともと草が生い茂っていてこんな建物があったとは分からなかったのだが、誰かが草を刈って現れたらしい。何となく水道の施設かねと話していたが、職場の島の人に話しを聞いたらホテルの跡らしい。昔はこの焼場にホテルがあったのだが、建物が建築基準に合致していないとかで1年くらいで壊されてしまったとか。風呂場だけがなぜか残されてしまったそうだ。

120929hotel_02.jpg

↑まわりは草が刈られているがそんなに広いスペースでもない。

 海の近くでもないし、神着の登山口でもないし、港からも遠いし、観光には向かないところに建物を建てたものだ。

  1. 2012/09/29(土) 14:31:17|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑にオクラを取りに出かけた

 畑にオクラを採取しに出かけた。

120929okura_01.jpg

↑倒れているものもあるが、背の高いのは私よりも高い。

120929okura_02.jpg

↑台風17号で風が強かったからか折れている枝もあった。

120929okura_03.jpg

↑実はちゃんとついていた。

120929okura_05.jpg

↑花も咲いている。

120929okura_04.jpg

↑つぼみもある。まだしばらくはオクラが食べられそうだ。

  1. 2012/09/29(土) 14:29:06|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

島のあちこちにセンニンソウが咲いている

 島のあちこちにセンニンソウが咲いている。

120924senninsou1.jpg

↑センニンソウ。

120924senninsou2.jpg

↑プロペラみたいな4枚の花弁が特徴的である。ダイモンジソウみたいにわかりやすく十字草とか名前をつければいいのに。

  1. 2012/09/28(金) 23:26:33|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エイジなる人からのメール

 9月16日以降、1日1回くらいのペースでジャンクメールが届く。文面は以下のとおり。

From :
info@vcmdj.jp
Subject :
お久〜
内容
エイジだよ。急に話したくなってね.. xxxx@xxne.org

 メールフィルタはかなり厳しくしてあるつもりだが、よくまあかいくぐってくるものだ。でも今日ドメインで制限をかけたのでもうこのメールは来ないだろう。

 それにしてもエイジというのはメジャーな名前なのだろうか。パッと思い浮かぶ人は1人いるが、小学生のときの友人であり、まったく連絡をとっていないし、私の連絡先を知るはずもない。

  1. 2012/09/27(木) 23:44:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アニメ「もやしもんリターンズ」

 アニメ「もやしもんリターンズ」を見た。

 アニメ「もやしもん」は見たことがないが、「リターンズ」をやっていたので見てみた。内容ははじめの3話ほどがアニメオリジナルの地下壕で始まり、単行本5巻の農大収穫祭から6巻のフランス編まで。最終話の最後にはビール編の冒頭シーンと「つづく…かも」とあった。8巻ビール編までいくかと思ったが、11話で収めるには難しかったようだ。

 よくも悪くも原作マンガどおりであった。原作がオチ無し意味なしヤマなしということもあって、大きな盛り上がりもないが、随筆を読んでいるような感じである。どうでもいいが、遥さんが草薙素子に見えた。原作では感じないのだが。

 関連:石川雅之「もやしもん」

  1. 2012/09/26(水) 22:59:05|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アシタバの花が咲いている

 アシタバの花が咲いている。

120924ashitaba1.jpg

↑アシタバの花。ウドに似ている。

120924ashitaba2.jpg

↑小さな花がたくさんついている。

 もうどのアシタバも花がついて呆けていると思ったら、まだ若い食べられるアシタバも出ていた。さすがアシタバの名に恥じないと感じた。

  1. 2012/09/25(火) 23:10:18|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冷蔵庫を譲り受けて古い冷蔵庫を処分した

 冷蔵庫がこわれたの続き。

 その後、職場でその話をしたら、2台冷蔵庫を持っていて1台は使っていないのであげる、という人がいたので譲り受けた。ほぼ同じサイズだったので、収まりはよかった。

120924refrigerator.jpg

↑新しく譲り受けた冷蔵庫。

 さて、古い方の冷蔵庫は使わないので廃棄する必要がある。村のホームページで調べると、郵便局で家電リサイクル券を買い、三宅島自動車運輸で運搬料金を払うそうだ。

120924recycle.jpg

↑冷蔵庫リサイクルにかかった費用7,500円。上がリサイクル費用3,780円、下が内地への運搬料金3,600円。これと別に郵便局に振込料120円がかかった。

 軽自動車の後ろ座席を倒して無理やり載せて運んだ。伊ヶ谷の郵便局で家電リサイクル券を買い、冷蔵庫をガタガタ言わせながら伊ヶ谷の山を阿古まで運んだ。三宅島自動車運輸で運搬料金を支払い、冷蔵庫を置いて終了。あとで見てみたらリアガラスのフィルムの一部が剥がれてしまった。養生しておけばよかった。

  1. 2012/09/24(月) 13:17:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

右手が何かにかぶれた

120923hand.jpg

↑何かにかぶれたような手(リンク先はぼかしをとったもの)

 金曜日くらいから右手が何かにかぶれてしまった。

 かゆい上にいつの間にやら左手にも飛び火している。何かの毒なのだろうが、思い当たるのは先週行った清津川釜川のハゼ。あちこちにウルシっぽい木が赤く色づいていたので気づかぬうちに手の甲でさわってしまったのかもしれない。ただ、潜伏期間が4日ほどあるのが気になる。

 でも、三宅島ではウルシは見かけないし、木曜日に島に戻ってきてからヤブに分け入ったこともない。前に小菅川本谷に行ったときもかぶれたことがあり、そのときは医者にツタウルシか何かじゃないのと言われたので、ウルシのたぐいだと思う。治らないようなら診療所に行くか。

  1. 2012/09/23(日) 22:39:38|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊豆岬灯台付近の海に潜った

 誘われて伊豆岬灯台付近の海に潜った。

120922izumisaki_30.jpg

↑ツノみたいに背ビレの長い魚。

120922izumisaki_54.jpg

↑ウロコの模様が鯉みたいな魚。

120922izumisaki_57.jpg

↑明るい蛍光色の魚。

120922izumisaki_59.jpg

↑小魚の群れ。

120922izumisaki_60.jpg

↑しましまの魚。

120922izumisaki_79.jpg

↑ウツボのようなもの。

 水温は高く、ずっと浸かっていても寒くなかったが、距離が長くて疲れた。

 関連:

  1. 2012/09/22(土) 21:32:08|
  2. シュノーケル・ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新田次郎「富士に死す」

 新田次郎「富士に死す」を読んだ。

 江戸時代に富士講中興の祖となった乞食身禄の話。

 近年、富士山の登山者数は増加傾向にあるが(平成23年度の富士山登山者数について || 富士箱根伊豆国立公園 [環境省])、行者となるとそう多くはない。1回の山行で1組か2組くらいしか見ない。それでもほぼ夏の富士山では白装束の集団を毎年見ている気がする。

 昔の富士山がいかに商業主義に染まっていたかは富士泥棒 - 菊池俊朗「山の社会学」に書いたが、その一方で拝金主義を批判し、ただひたすらに浅間大菩薩の教えに従っていた人がいたということは言われてみれば想像に難くない。ちょうどルターによるカトリック批判と同じだ。

 富士山は浅間神社の境内地であることはこれからも変わらないだろうが、登山者が増え、世界遺産にも登録されれば、富士講の文化的な価値も高められるだろう。しかし、特に入山料も取られず、五合目まで容易にアプローチでき代参する理由もない今、富士講の役割は終わりつつあるように感じる。


富士に死す (文春文庫)富士に死す (文春文庫)
(2004/05)
新田 次郎

商品詳細を見る
  1. 2012/09/21(金) 23:48:21|
  2. 書評 - 新田次郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

清津川釜川右俣に行った

 清津川釜川右俣に行った。

IMGP0285.jpg

↑三ツ釜中段の釜の前にて私

 今年最初で、たぶん最後になる沢登りに行った。場所は苗場山の北側斜面にある清津川釜川。

 沢登りは約1年のブランクがあったが、泳ぎあり、登りありの楽しい山行であった。島には水の流れる沢はないため、久しぶりに沢と親しむことができた。

 120924追記:記録をアップロードした。

2012年秋 - 信越・清津川釜川右俣
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2012/120915kamakawa/
  1. 2012/09/20(木) 21:20:14|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冷蔵庫がこわれた

 冷蔵庫がこわれた。

↑こわれた冷蔵庫

 前に住んでいた人の冷蔵庫をそのまま使っていたのだが、冷蔵庫の中のランプは点くものの、まったく冷たくない。モーターの唸る音が聞こえず冷凍庫も同様だ。アイスを食べようと思ったら液体になっていたので気がついた。

 冬ならコンセントを抜いていても問題ないが、寒くなるまで2ヶ月くらいかかる。どうしようか悩むところだ。冷蔵庫は買ったことがないが、amazon.co.jpで調べると一人用でも2, 3万円しそうだ。

 続き:冷蔵庫を譲り受けて古い冷蔵庫を処分した

  1. 2012/09/20(木) 20:13:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

山手線と三宅島の重ね地図

 村営牧場とアトレウスの人の関連。

 例のアトレウスの人が三宅島大学で島に来ており、以前会ったときに話してくれた地図を受け取った。残念ながら三宅島大学自体は出席できず、直接連絡をとって受け取りに行った。

120911atreus1.jpg

↑山手線と三宅島を重ねた図。山手線は南北に縮める形に、三宅島は南北に引き伸ばす形で重ねている。

120911atreus2.jpg

↑傾けると三宅島の等高線も反射して見える。

 ちょうど雄山の火口の中に「三宅坂」があったり、一致・不一致を探すのがおもしろい。むしろ、島に来たことのない人が島の感覚をつかむのにちょうどいい資料かもしれない。

  1. 2012/09/11(火) 23:54:32|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オクラの花が咲いた

120909okura.jpg

↑オクラの花

 畑のオクラが最盛期を迎えている。

 週末に摘みに行くと20cmくらいの長さの大きなものがたくさんとれてしまう。3日に1回くらい回収しに行けばよいのだが、それもなかなか難しい。

 今週は1週間ぶりに見に行って、オクラの花が大きく咲いているのを見られてよかった。

  1. 2012/09/09(日) 11:50:34|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なかなか治らなかった風邪

 今週は風邪をひいてしまった。

 月曜からお腹が痛み、下痢ではないもののトイレが近かった。木曜から頭痛+37℃ほどの微熱が加わったため、本格的に治そうと木曜も金曜も10時間寝たが、それでも土曜朝には頭痛が残っていた。

 私は夏に風邪をひくということがほとんどなく、「風邪ひいたら食って寝る」という私なりの治療法がきかなかったので参っていたが、土曜日のバーベキューをやっている間に夕方には治っていた。

 夏は風邪ひいている間もないくらい、毎週沢登りに行ったほうがいいのだろうか。

  1. 2012/09/09(日) 11:50:04|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

朝日新聞による尖閣諸島の空撮動画

 朝日新聞による尖閣諸島の空撮動画を見た。

 地形図と照らし合わせると、たぶん最初の島が魚釣島を東から見た映像、次が南小島を北側から見た映像、最後が遠景に北小島、近景に南小島をおいたズームアウトの映像だろう。

 繰り返して見ると思ったより大きな島だと思う。森もあるので地質によっては水も出るだろう。イデオロギーは横に置いとくとして、北小島の特徴的な形など、冒険心をそそられる島だと思った。

  1. 2012/09/05(水) 00:24:24|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

火山ガス警報のレベル3

 三宅村の三池・沖ヶ平地区で火山ガス警報のレベル3が発令された。

120904gas1.jpg

↑三池・沖ヶ平地区に緑色の棒グラフが出た(三宅村ホームページより)。

120904gas2.png

↑観測値は1.66ppmのようだ(三宅村ホームページより)。

 島に来てからレベル3の警報を聞くのは3回目である。レベル1、2とは警報の音が異なるので気がつく。しかし、住んでいる伊豆・神着地区でレベル3を聞いたことはないし、生活にはさほど困っていない。

  1. 2012/09/04(火) 22:30:32|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

畑のオクラを食べた

120901okura.jpg

↑摘み取ったオクラを刻む。

 畑のオクラを食べた。みずみずしさと粘り気があって朝ごはんにいい。

 もらった苗で特に手を加えていないが、実りがあってよかった。

  1. 2012/09/03(月) 22:39:24|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界の果てまでイッテQ!「マッターホルン登山プロジェクト〜国内準備編〜」

 世界の果てまでイッテQ!「マッターホルン登山プロジェクト〜国内準備編〜」を見た。

 珍獣ハンター・イモトがマッターホルンをめざすというプロジェクトで、剱岳で練習を行なっていた。見たところ、メニューは以下のとおり。

1日目千寿ケ原の登山研修所の屋外の人工壁で練習
2日目真砂沢ロッジに移動
3日目岩場でアイゼンを付けたクライミングの練習
4日目八ツ峰VI峰Cフェース(劒稜会ルート?)登攀
5日目源次郎尾根から剱岳本峰

 見ていると、いずれの日も天気に恵まれ、快適に登っているようだった。イモトも番組でいろんなことをやっているからか、さほどビビっている様子もなく登っていた。源次郎尾根II峰の懸垂下降も難なくこなしていた。「『イモトが行けるなら私も行けるかも』と軽い気持ちで行かないでください」とテロップがあったが、そのくらいイモトのクライミングのセンスはいいと思う。上から目線で言ってる私よりもセンスはよさそうだ。

 果たしてマッターホルンまで行けるのだろうか。番組の司会を務める内村がかつて「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」で「マッターホルン登頂部」で失敗しているが、雪辱を晴らしてほしい。

 続き:世界の果てまでイッテQ!「マッターホルン登山プロジェクト〜完結編〜」

  1. 2012/09/03(月) 22:36:46|
  2. 登山
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

大久保浜から湯ノ浜漁港まで歩いてきた

 大久保浜から湯ノ浜漁港まで歩いてきた。

 途中には大崎という鼻があるが、さほど難しくなかった。しかしつま先を痛めてしまったため、下根崎までは行かず、湯ノ浜漁港で切り上げた。

2012年秋 - 三宅島・大久保浜〜湯ノ浜港
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2012/120902yunohama/
  1. 2012/09/02(日) 16:37:34|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:0

噴火の映像を見た夢

 今日は10時過ぎまで寝ていた。予報では午前中雨であったが、実際にはくもりで日差しがあった。

 今日見た夢は割りに鮮明に覚えている。

 はじめは私は前の職場にいて、打ち合わせスペースのようなところで、何かのイベントの日取りを他の人と相談していた。日取りを決めるのに必要な人がいなくて、結局決められなかった。そのあと、事務所から来ている人に声をかけられて、後楽園付近の管網について聞かれたが、分からなかった。

 そのあと、私はなぜか大学に行くと言って会社を出て電車に乗った。新宿で乗り換えるときに昼ごはんを食べようかと思っていたが、弁当を持っていたのを思い出し、乗り換えの足を早めた。そのとき、以前の職場のまた別の人に会った。その人と立ち話をしていたら、休暇をとるのを忘れていたのに気づいた。でもそのときはどうしようもないと思い何も連絡しなかった。

 大学について講義室に入るが、誰もいなかった。座席についてしばらくすると他に2人がやってきたが、何か少し雑談をして、机の上におかれた講義資料だったかチラシだったかをぼんやり眺めていた。

 場面が変わって、高速バスの待合所みたいなところにいた。上方にディスプレイが一列に並んでいていろんなニュースを流している。画面をよく見ると「那須岳が噴火しそう」という注意報が流れていた。あちこちの市町村に避難命令が出ていた。

 しばらくすると三宅島の過去の噴火のようすの映像に替わった。溶岩流の上を歩くアナウンサーのような人がいくつも落ちてくる火山弾を避けようとしてカメラの方へ移動する映像であった。そのあと画像はシェルターみたいなところに居を構える人たちに替わった。なにやらサイレンが鳴り、屈強な男たちがロックシェッドの道を通ってどこかへいくようすであった。SF映画みたいであった。

 相変わらず自分の夢はよく分からない。もう少し幸せな夢をみたいのだが、選べないのは残念だ。

  1. 2012/09/02(日) 11:18:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

新海誠「秒速5センチメートル」

 新海誠「秒速5センチメートル」を見た。

 私は新海誠の作品は漫画版の「ほしのこえ」しか読んでいないが、ほしのこえと同じような思春期の恋人が抱く淡い恋愛を描いたもの。ストーリーは恋愛に奥手な人間が見ると、見てらんないくらい青臭くてもどかしいし、理系で空気の読めない私にはよく分からず、何度か巻き戻して見てしまうところもあった。3話目で主人公は自分の進むべき道を決めるが、何とも切ない。

 ほっとくと1日家に引きこもっている私からするとリア充乙といったところか。30男がひとりで見るもんじゃない。でも鉄道好きな人なら1話目の桜花抄はそこそこ見てられると思う。

 関連:大成建設のCM

  1. 2012/09/01(土) 22:12:28|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シカクマメというマメをもらった

 シカクマメというマメをもらった。島の農林センターでつくっているらしい。

120901shikakumame1.jpg

↑もらったときは「マメ?どこが?」という印象であった。

120901shikakumame2.jpg

↑断面は四角っぽい。中にマメがありそうだ。

120901dinner.jpg

↑今日の晩ごはん。メインはナスの肉味噌炒め。シカクマメは湯がいてポン酢で食べた。少し苦味があって、筋があった。あんまりマメっぽい味はしなかった。

  1. 2012/09/01(土) 19:41:15|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0