島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

王葬というお墓

 御笏神社の少し東に王葬というお墓がある。

120714oohori_01.jpg

↑御笏神社の少し東にある王葬。「おーほり」と読むらしい。墓の周りはキレイにされている。

120714oohori_02.jpg

↑王葬の説明板。徐福伝説が元になっているようだが、紀元前の話だし、ちょっとまゆつば。

 徐福というと熊野川のカヌーに行ったとき、新宮でも徐福の墓というのを見た。船が漂着するようなところならあちこちにあるのかもしれない。でも難破船がよく漂着した外房では徐福伝説は見ていないな。

  1. 2012/08/30(木) 23:30:42|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

日本唯一の「垳」という地名を残す運動

 昼のNHKニュースを見ていたら、埼玉県八潮市の「垳」という地名が区画整理に伴い変更される方針に地元が反対しているという報道があった。

 NHKにはソースが見つからなかったが、朝日新聞に記事があった。

日本唯一の地名「垳」っぷち 地域の大半、改名の方針

  区画整理事業が進む埼玉県八潮市で、日本の地名でただ1カ所「垳(がけ)」の文字を使った地名「大字垳」が崖っぷちに立たされている。市が垳の大半を新地名に変えようとしているからだ。「思いとどまってほしい」。市民や専門家らが声を上げた。

(後略)

朝日新聞デジタル:日本唯一の地名「垳」っぷち 地域の大半、改名の方針 - 社会

 これを聞いて私は「アレ?」と思った。都県境を歩くときに垳川という川沿いに歩いたので、住所がが変わっても垳川という地名は変わらないのではないか、それなら日本唯一とは言えないのではと思ったからだ。実際調べてみると、垳川のそばに「垳」という地名があるようだ。


大きな地図で見る

 どうやら住所としての「垳」が日本で唯一ということのようだ。垳川という地名が残るならそこまで日本唯一を主張しなくてもよいと、はためには思う。しかし、代替候補の「青葉」や「桜町」はあまりに元の地名を無視している。まだひらがな「がけ」の方がいいくらいだ。

 なぜ無理に地名を変えるのだろうか。「垳」という名前では地価が安くなってしまい不動産屋さんが困るのだろうか。

  1. 2012/08/29(水) 00:34:57|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もらった梨を食べた

120828nashi.jpg

↑もらった梨

 梨をもらったので切って食べた。梨の底部の模様を見ているとブラックホールが物を吸い込むような絵に見えた。自然物なのにPhotoshopのフィルタをかけたような絵が面白いと思った。

 今日は19時から月を見に行く予定だったのだが、ちょうどその頃雨が降って中止になった。のんびりと梨を食べて、NHK BSの「ようこそ山旅へ~にっぽん百名山スゴイ山々徹底ガイド」を見ていた。

 たまにはのんびりするのもよいものだ。

  1. 2012/08/28(火) 21:08:11|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイムカプセルの中身

 小学校の先生からの電話の続き。

 小学校のときに埋めたタイムカプセルを回収した先生から私の埋めたものが郵送で送られてきた。

 中身は自己紹介の紙と15年後の私に向けた手紙であった。

 自己紹介の中ではすきな季節として夏(分け)山に登れるからと書かれていて驚いた。小学校3年生から立山などに登っていたが、それほど登山が印象に残っていたとは思っていなかった。もっとも今でも他に趣味がなくて、山を続けていることを考えたら「特に好きな季節とかないけど、しいてあげるなら山に登れる夏かな」くらいにしか考えていなかったかもしれない。

 15年後の私に向けた手紙では、「どんなしょく業にしましたか?」「(タイムカプセルの開封式に)来ていなかったり死んでいませんか」「今、どこに住んでいますか」「ハレーすい星は見ましたか?」「ノストラダムスの予げんが当たっちゃいましたか」といった問いが並んでいた。職業は勤め人としては想定内であった。開封式には行けなかったが、死んではいない。住んでいるところが三宅島というのはまったく予想もつかなかった。これは今年の年明けまで予想しなかったことだ。ハレー彗星は見ていない。ノストラダムスの予言はあたったかどうか分からないが、恐怖の大王は降ってないと思う。

 最後に「先生はけっこんしましたか」という小さな言葉が書かれており、まるで先生ではなく、15年後の自分に向けて尋ねたようで気味が悪いというかバツが悪い。

  1. 2012/08/27(月) 23:34:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トマトに花が咲いた

 泳いでひと寝入りしてから畑の草むしりに出かけた。オクラとトウガラシを収穫して帰った。

120826okura.jpg

↑オクラ

120826tougarashi.jpg

↑トウガラシ。続き:畑で採ったトウガラシを干してみた

120826tomato.jpg

↑トマトに花が咲いた。

120826satoimo.jpg

↑サトイモはいつもどおり生い茂っていた。

  1. 2012/08/27(月) 23:11:52|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釜の尻と大久保浜でシュノーケルをしてきた

 釜の尻と大久保浜でシュノーケルをしてきた。先週壊したOptio WG-2 GPSだが、また新しく同じ物を買ったので、それで撮影した。

120826kamanoshiri_30.jpg

↑小魚の群れ。

120826kamanoshiri_32.jpg

↑泳ぐ私。

120826kamanoshiri_50.jpg

↑黒い魚。

120826kamanoshiri_52.jpg

↑小さなイカ。

120826ookubo_02.jpg

↑大久保浜に移動するとクラゲがたくさんいた。

120826ookubo_10.jpg

↑黒い魚。

120826ookubo_16.jpg

↑小さな魚。

 釜の尻も大久保浜もクラゲがいてあまり自由に泳げなかった。お盆も過ぎたし、今シーズンはもう泳ぎは難しいだろうか。

  1. 2012/08/26(日) 14:54:03|
  2. シュノーケル・ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トライアスロン大会 in 三宅島を観戦

 トライアスロン大会 in 三宅島を観戦した。

 天気は晴れで、1日中日差しが強かった。

120825triathlon_05.jpg

↑トライアスロン午前エリートの部。速かった。

120825triathlon_10.jpg

↑錆ヶ浜の港はうねりが桟橋を越えていた。台風15号の影響だろうか。スイムは港の中だが、参加した人に聞くとそんなに波は高くなかったとのこと。

 立ってるだけでも暑い中、選手の皆さんはご苦労さまでした。

  1. 2012/08/25(土) 19:36:32|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピーマンにイモムシがついていた

120823worm.jpg

↑ピーマンにイモムシがついていた。

 前に買ったピーマンを使おうと思い、袋を見たら何やら腐ったようなところがある。夏だから悪くしてしまったかと思ってよく見たら、イモムシがついていた。腐ったようなところはどうやらフンのようだ。

 フンがほとんどついていないピーマンを選び、ナスと共に炒め物にして食べた。虫が食べるくらいだから、農薬も少ないのだろう。そう思って食べた。

  1. 2012/08/24(金) 19:19:52|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

星の写し方が分からない

 星の写真の写し方が分からない。

120819sunset_24.jpg

↑シャッター優先モード、露光時間30秒、ISO感度6400、マニュアルフォーカスにしてこの程度。暗くてレンズに付いたゴミと区別がつかない。

120819sunset_exif.png

↑Exifはこんな感じ。

 あとは絞りの調整だろうか。絞りって調節したことがないのでよくわからない。シャッター優先モードで露光時間を決めると、絞りは自動で決まってしまう。マニュアルモードでシャッター速度と絞り値を決め、露出オーバー気味に撮ればいいのだろうか。

 続き:オリオン座の写真を撮った

  1. 2012/08/23(木) 00:03:35|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三宅島から富士山が見えた

 今日、三宅島から富士山が見えた。

120822izumisaki_05.jpg

↑赤砂利公園から見る富士山(赤矢印)。新島(左)と利島(右)の間に見えた。手前は大久保港。

120822izumisaki_16.jpg

↑伊豆岬から見る富士山(赤矢印)。

120822izumisaki_40.jpg

↑伊豆岬灯台の日の入り。

120822izumisaki_60.jpg

↑伊豆岬灯台日の入り後の夕焼け空。

 三宅島から富士山までは約155km。新宿から富士山までは約95kmだが、冬しか見ることはできない。それだけ海の上は空気が澄んでいるのだろう。

  1. 2012/08/22(水) 23:37:42|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キュウリとオクラがなった

 阿古でお客さんを見送った後、畑の草むしりをした。

120821hatake.jpg

↑畑のようす。

120821tougarashi.jpg

↑トウガラシ。かじると少し辛い。

120821okura.jpg

↑オクラ。オクラの花は初めて見た。また実もなっていたので1つ摘んできた。

120821kyuuri.jpg

↑キュウリ。これも摘んできた。

120821satoimo.jpg

↑サトイモは葉が茂って地表面にはあまり草が生えていない。軽く草むしりした。

  1. 2012/08/21(火) 16:49:30|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

島に来て初めてお客さんを迎えた

 18日土曜日から21日火曜日までお客さんを迎えた。

 大学のワンゲルの後輩であったが、4日間、シュノーケル、ドルフィンスイム、観光、釣り、温泉と三宅島を満喫していった。

120819sunset_10.jpg

↑夕景浜で見た夕暮れ

 私が三宅島でプライベートのお客さんを迎えるのは初めてであったが、満足してくれたようでよかった。要領も分かったので、これからもお客さんを迎えて島を知ってもらおうと思う。

  1. 2012/08/21(火) 16:48:56|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PENTAX WG-2 GPSを濡らして壊してしまった

 今日は午前に伊ヶ谷港で泳いだ後、午後に大久保浜で泳いだ。しかし、水中に入ってすぐ、PENTAX WG-2 GPSのUSBケーブルのふたがあいているのに気づいた。すぐに海から上がり、乾かしたが、壊れてしまったようだ。

120818WG-2GPSbroken1.jpg

↑USBケーブルのふたが半端に開いていた。

120818WG-2GPSbroken2.jpg

↑バッテリーを挿入すると電源を入れなくてもライトが光る。

120818WG-2GPSbroken3.jpg

↑しかし、電源ボタンをおしてもディスプレイは何も映らない。

 とりあえず乾かしているが、海水ということもあるのでダメだろうな。5月に買ったばかりだが、勉強料と思ってまた買うか。

  1. 2012/08/18(土) 20:43:12|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

PENTAX WG-2 GPSで水中撮影してみた

 度付きのゴーグルを買ったのつづき。

 PENTAX WG-2 GPSで水中撮影してみた。伊ヶ谷港で撮影した。

120818igaya_008.jpg

↑タカベの稚魚の群れ。

120818igaya_024.jpg

↑タカベの接近画像。

120818igaya_028.jpg

↑ウツボらしきもの。まったく動かなかった。

120818igaya_034.jpg

↑しましまの魚。

120818igaya_055.jpg

↑サンゴ礁のようなものに小さな青い魚が群がっていた。

120818igaya_064.jpg

↑ふぐのような魚。

 しかし、この午後に大久保浜でカメラを水に濡らして壊してしまった。残念。

  1. 2012/08/18(土) 20:04:37|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕暮れ時の湯の浜漁港

 8月25日にあるトライアスロンの代替コーススタート地点にあたる湯の浜漁港へ行った。

120817yufune_01.jpg

↑湯船大橋から見る湯の浜漁港と神津島、式根島、新島。

120817yufune_02.jpg

↑湯の浜漁港と新島、利島、大島。波が凪いでいた。

120817yufune_03.jpg

↑湯船大橋から東側。こちらも波がない。

 今日はほとんど波がなく、穏やかな海であった。

  1. 2012/08/17(金) 21:31:57|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小学校の先生からの電話

 今朝、小学校のときの担任のH先生から電話が来た。

 今月15日に20年前に校庭に埋めたタイムカプセルを開けるというイベントがあり、小学校のblogでイベント自体は知っていたのだが、島にいる都合、出席はできなかった。そのかわり、手紙を書いて牛乳せんべいと一緒に送っていたのであった。

 寝起きに電話をとったこともあり、「Hです」と言われても全然分からなかった。隣の御蔵島にもH姓がたくさんいることも混乱の一つであった。しばらく話しを聞いて担任の先生とわかった。

 先生からは牛乳せんべい食べながら手紙を読んだこと、みんなで回し読みしたらよく覚えているな、と評されたこと、同級生には子どもがいる人もいれば独り身の人もいること、映画「ロック わんこの島」を見てから手紙を受け取って驚いたことなど。

 私はこの小学校に転入し転出したため、入学も卒業もしていない。それでも先生に私の記憶があったことは嬉しかった。また、こうやって他の人の安否を聞けたことがよかった。先生には感謝している。

  1. 2012/08/17(金) 21:30:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

刈払機を使った

 今日、仕事ではじめて刈払機を使った。

 道路わきの草を刈ったのだが、思ったほど難しくなかった。しかし、暑くて大汗をかき、作業着が雨に降られたようにぐっしょり濡れてしまった。

 早く内地で刈払機の安全衛生教育を受けて満足に使えるようにしたい。

  1. 2012/08/16(木) 22:34:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地デジ難視対策放送が映るようになった

 家にBS放送が入ることがわかったの続き。

 申し込みの結果、地デジ難視対策放送が映るようになった。

120815chideji1.jpg

↑地デジ難視対策の番組表。当たり前だが、地デジと同じ。

120815chideji2.jpg

↑地デジ難視対策で見たNHK総合。BS291ch。

 地デジのようにリモコンの数字を入力すると、BS放送になってしまうため、番組表からいちいち選ばねばならないが、しかたない。

 しかし、BSで地デジと同じような放送を見ることができるのならば、地デジは何のためにあるのだろう。VHFだけでなく、UHFも廃してすべてBSで放送すればいいのに、と思う。

  1. 2012/08/15(水) 22:54:17|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家にBS放送が入ることがわかった

 家にBS放送が入ることがわかった。

 最近、地デジ難視聴対策を申し込んだのだが、その際、電話の担当の人からBSを受信できるかと尋ねられた。受信の仕方はわからないので、いまは見ていないが、同じ建物の人が見ているようなので、たぶん見られると思う、と答えた。

 難視聴対策のチャンネルが見られるようになってから、BSの受信方法を探すのは遅いので、いじって見ることにした。テレビの背面を見るとBSの入力端子があり、そこにケーブルを挿すと簡単に見ることができた。

120812BSinput.jpg

↑BSアンテナ入力(中央)とVHF/UHFアンテナ入力(ケーブルがささっているジャック)

120812nanshitaisaku.jpg

↑申し込みはしたものの、まだ地デジ難視対策衛星放送は見られず、案内が表示されるだけ。

 どうやら共用のケーブルでBSも流しているようだ。私は実家でもBS放送の設備がなかったため、BSについては疎いし、大して興味もなかったのだが、見られてよかった。難視聴対策のチャンネルはまだみられないままだが、B-CASカードの番号も書いて送ったし、そのうち見られるようになるのだろう。

 つづき:地デジ難視対策放送が映るようになった

  1. 2012/08/14(火) 00:28:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

車の飲み物入れに焦げ跡がついていた

 車の飲み物入れに焦げ跡がついていた。

120811kyuuban.jpg

↑焦げ跡がついた飲み物入れ(赤矢印)

 私はタバコを吸わないし、タバコを吸う人を乗せたこともないので、火の気はない。ただ、近くにあるものを探すとお守りをフロントガラスにくっつけるための吸盤が怪しい。

 こんなもので都合よく焦点あって発火点に達するとは思えないが、後ろ向きに駐車するとフロントガラスは南を向くことも事実。とりあえず、吸盤を後ろの窓に付け替えた。

 交通安全のお守りなのだが、効力は運転中だけなのだろうか。火事にならなかっただけマシか。

  1. 2012/08/13(月) 00:04:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

トウガラシに実がつきはじめた

 今日は通り雨のよく降る天気であったが、午後に畑の草取りに出かけた。

120812hatake_01.jpg

↑左オクラ、右トウガラシ。

120812hatake_04.jpg

↑オクラ。葉っぱは伸びている。実はまだ。

120812hatake_05.jpg

↑トウガラシ。実がつきはじめた。もらい物なので分からないが、青いとうがらしのようだ。

120812hatake_02.jpg

↑トマト。葉っぱが伸びてばかりで花もつかない。

120812hatake_03.jpg

↑キュウリ。それっぽい実がついてきた。

120812hatake_06.jpg

↑サトイモ。

続き:トマトに花が咲いた

  1. 2012/08/12(日) 22:48:18|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

度付きのゴーグルを買った

 シュノーケルの道具を買ったの続き。

 みつい氏のアドバイス通り、内地へ帰った際、神保町のビクトリアで度付きのゴーグルを買った。

120804goggles.jpg

↑度付きのゴーグル。13,000円くらい。

 私は目が悪いのでメガネを調べてもらったら片目ずつ10.0と9.5という結果であった。度付きのゴーグルのレンズには8.0までしかないため、とりあえずそれを買った。

120811togahama.jpg

↑富賀浜の磯。

 今日、富賀浜で試してみたら、だいぶ見えた。今までは黄色っぽい魚、青っぽい魚くらいしかわからず、黒い魚や小さい魚、ましてや模様までは見えなかったのだが、度入りのレンズに替えてそれらも見えるようになった。

 PENTAX WG-2 GPSは水中撮影も可能なようなので、海中でも落とさないような工夫をして海中の撮影をしてみたい。

  1. 2012/08/11(土) 22:09:33|
  2. シュノーケル・ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊ヶ谷港から大久保浜まで歩いてきた

 伊ヶ谷港から大久保浜まで歩いてきた。

 3時間半ほどしか歩いていないのだが、蒸し暑くてけっこう疲れた。

120811ookubo_20.jpg

↑溶岩が固まる際に木か何かが挟まったと思われる岩。孔が空いている。伊豆岬近くにて。

2012年夏 - 三宅島・伊ヶ谷港〜大久保浜
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2012/120811ookubo/
  1. 2012/08/11(土) 22:06:07|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「地球一周徒歩旅行」に挑戦する吉田正仁さん

 R25エクストラ 2012年8月6日号に「地球一周徒歩旅行」に挑戦する吉田正仁さんが取り上げられていた。

 なんでも54ヶ月(=4年6ヶ月)かけて3万km以上もの距離を歩くとか。すでに上海からのユーラシア大陸横断、北米大陸横断、豪州大陸横断を達成し、今後は東ティモールから歩き、2013年6月に上海にゴールするとのことだ。

 私は直感的に速いなと感じた。30,000km / 1643 日=18kmである。国内でこのペースをキープするのは難しくない。しかし、海外に出れば未舗装の道路もあるし、雪の峠道もあろう。雨振りで通れない道や増水で渡れない川があれば2, 3日足止めを食う。玄奘三蔵にしても、マルコポーロにしても、河口慧海にしても1年以上旅をしているような気がする(出典見つけられず)。

 徒歩という多くの人が日常生活で行なっている運動で、地球を一周してしまうというのはすごいと思う。

  1. 2012/08/11(土) 21:54:15|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

坪田の体育館の室内クライミングに行ってきた

 室内クライミングに行ってきた。

120809wall.jpg

↑旧坪田中学校体育館に設けられた壁

 三宅島では村の教育委員会が旧坪田中学校の体育館に人工壁を設置し、有志の団体が活動している。ときどきクライミング体験のチラシが来ていたのだが、申し込みのために出張所へ行かなければならず、何となく申し込みは控えていた。今回、誘われたこともあり、行ってみることにした。

 恥ずかしながら室内クライミングはまったくの初めてである。簡単なピンクの1から7、12、13、14のルートは登れた。9から11は傾斜がきついので難しいとして、8を何度か挑戦したものの登れなかった。片手までは着いたのだが、ぶら下がるだけの体力が残っていなかった。

 ハングしている壁は捕まるのが精一杯で登るなんて無理だと思っていた。実際チンネ左稜線のT5とかはA0で登った。しかし、室内の壁は意外と登れるということがわかった。たぶん、外のゲレンデではガバホールドがほとんど皆無なのに比べて、室内は比較的ガバホールドが多いからではないかと思う。

 うまい人の動きを見ているとしなやかに、しかし背面がつきそうなムーブだったり、ときにはランジしたり、よく登れると思った。ザックを背負っていたら容易ではないだろう。フリークライミングは登山から派生したものだと思うが、かなり異なるスポーツだと思う。

 続き:ボルダリングでハングが登れない

  1. 2012/08/09(木) 22:38:28|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新宿東口「大勝軒まるいち」つけ麺

 8日、新宿の大勝軒まるいちへ行った。

120806maruichi.jpg

↑つけ麺大盛り700円。キャンペーン期間中で大盛りも並盛りと同額。

 大勝軒らしいツルツルした麺と豚骨醤油であった。東池袋大勝軒に比べて若干甘さが控えめに感じた。

  1. 2012/08/09(木) 00:19:31|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

勝田台「背脂らーめん宮本」背脂らーめん醤油

 勝田台南口に新しいラーメン屋が開店した。

 「背脂らーめん宮本」というらしい。場所は南口の商店街をまっすぐいって最初の信号のある交差点。交番と千葉銀行のある交差点である。以前は「むつみ屋」があったところ。造花がおいてあったので開店したばかりと気づいた。

120804miyamoto_01.jpg

↑「背脂らーめん宮本」の店構え

120804miyamoto_02.jpg

↑メニュー表。背脂らーめん醤油を注文した。

120804miyamoto_03.jpg

↑背脂らーめん醤油700円。

 土曜日の22:30と遅い時刻にもかかわらず開店したばかりだからか席は半分くらい埋まっていた。

 スープの表面に油の膜が張ってあり、しかも背脂が載っている。うまいけれども30歳になって脂っこいものはたくさん食べられないと感じた。

 関連:勝田台「背脂らーめん宮本」背脂らーめん醤油2回目

  1. 2012/08/08(水) 22:27:29|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

かめりあ丸から見る横須賀火力発電所の夕焼け

 所用あって急きょ東京に出てきた。かめりあ丸に乗船し、PENTAX WG-2 GPSで撮影。

120804camellia_05.jpg

↑警察の人たちが紙テープでお別れしていた。

120804camellia_08.jpg

↑今崎海岸沖の海。深いけど明るい青。

120804camellia_11.jpg

↑房総半島の鋸山。

120804camellia_18.jpg

↑夕暮れ時。東京湾に入ると船が連なる。

120804camellia_32.jpg

↑横須賀沖。真ん中の雲がスフィンクスかトイプードルに見えた。うちの親に言わすと機関車が煙吐いているように見えるとのことだった。

120804camellia_39.jpg

↑横須賀火力発電所の煙突。工場萌えの人向け。

120804camellia_45.jpg

↑横須賀の市街地付近に日が暮れた。

120804camellia_55.jpg

↑横須賀の花火大会の花火が遠くに見えた。

  1. 2012/08/05(日) 18:17:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑と姉川神社

 歩いて15分ほどで畑。慣れてしまえば大した距離ではない。

120804hatake_01.jpg

↑今週の畑。左のオクラと右のトウガラシがそこそこ大きくなってきた。あとキュウリが這い始めた。

120804hatake_02.jpg

↑トウガラシに花がついていた。

120804hatake_03.jpg

↑サトイモ。

120804cat.jpg

↑帰りに姉川の護岸に座るネコを見た。

120804anegawa1.jpg

↑せっかく歩いてきたので姉川神社に寄ってきた。

120804anegawa2.jpg

↑木が鬱蒼と茂った姉川神社。

120804anegawa3.jpg

↑屋根のあるお社があった。

  1. 2012/08/04(土) 10:07:47|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虹の足元

 今朝は暑くて4:40ごろに起きてしまった。

 先週末は島にいなかったので、畑に草取りに出かけた。今日は趣向を変えて歩いて行ったら友地橋で雨に降られてしまった。そのかわり虹を見ることができた。

120804rainbow_04.jpg

↑友地橋から見る虹。

120804rainbow_10.jpg

↑「虹の根元はどうなっているんだろう」という疑問に答える写真。見えている集落は大久保浜。うっすらと外側の虹も見える。

  1. 2012/08/04(土) 10:07:16|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家にムカデが現れた

 家にムカデが現れた。

120802mukade.jpg

↑ムカデ

 最近は蚊ぐらいしか家には来ないし、昨日も掃除をしたので油断していたら、枕元、というか枕をムカデが歩いていた。とりあえず網戸を開けて放したが、どこから入ってくるのだろう。どこか戸に隙間があるのだろうか。

  1. 2012/08/03(金) 00:00:51|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

湿度計の仕組み

 三宅島に引っ越す前に100円ショップを物色していたら、温度計と湿度計が一体になったものを見つけ、購入した。

120802hygrometer1.jpg

↑100円ショップで売っていた温度計・湿度計。温度28℃、湿度71%。

 背面のマグネットをテレビ台に取り付けて使っているのだが、マグネットが弱く、テレビ台を動かしたときに剥がれ落ちてしまった。落ちたらパカっと割れて目盛りの背面を見ることができた。

120802hygrometer2.jpg

↑温度計・湿度計の背面のゼンマイ

 思いのほかチャチな仕組みで驚いた。また、温度計に金属の伸び縮みを使用しているのはわかったが、湿度計に金属の伸び縮みを使用しているのは疑問であった。湿度で伸び縮みする金属があるのだろうか。伸び縮みするとしても、温度による変化のほうが大きいのではないか。

 調べてみると、金属の伸び縮み、というかバイメタルを使用した湿度計があるようだ。

 温度計の応用といえば応用だが、都合よく湿気を吸いやすい、しかも安定した物質があったものだ。

  1. 2012/08/02(木) 22:02:02|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三宅島のパッションフルーツを食べた

120801passion.jpg

↑パッションフルーツを2つに割ったところ

 職場でパッションフルーツをもらったので食べてみた。

 三宅島では2000年の噴火後、パッションフルーツを作っており、パンフレットや観光協会blogでも宣伝している。

 見た目は極彩色でグロテスクたが、スプーンですくって食べるとなんとも言えない酸味と甘味があっておいしい。たくさん食べられるような味ではないが、普段は食べることはないと思うので、三宅島に来たら一度は食べてみたい果物だ。

  1. 2012/08/01(水) 22:26:30|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0