山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

草刈りしたりメジマグロもらったり

 今日は休日にしては充実した。

 午前中は宿舎の周辺の草刈り、昼からはその勢いで部屋の掃除、午後は買い物、夕方から通行止めの現場を確認といろいろ動きまわった。

 そのあとメジマグロの切り身をもらったが、多くて食べきれないので他の人におすそ分けした。

120630mejimaguro.jpg

↑もらったメジマグロ

 私は休日はあまり動かないが、そのかわり動くときはとことん動く。メリハリがついているといえば聞こえはいいが、何も計画していないと土日は何もしないので、三宅島にいる時間を大切に使いたい。

  1. 2012/06/30(土) 19:53:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

使用しているChromeがGoogleからサポートを打ち切られた

120628chrome.png

↑Googleからサポートを打ち切られたChrome

 私はMac OS X 10.5 LeopardでGoogle Chromeを使用しているのだが、あるときスタート時の画面にMac OS X 10.5 を実行しているため、このパソコンはGoogle Chromeの更新を受け取りません。と書かれるようになった。そこの「詳しく見る」というリンクを見ると上のような画面が現れた。

 すでに10.6 Snow Leopard、10.7 Lionが発売され、この7月に10.8 Mountain Lionが発売される。3つ前のOSということでサポートを打ち切ったのだろう。MacBookも新モデルが発表されたことだし、そろそろ買いどきなのだろうか。

  1. 2012/06/30(土) 16:09:19|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

三宅島で初めての地震

 三宅島で地震があった。三宅島に来て初めての地震である。

120628earthquake.png

↑気象庁のウェブページに表示された、震度1三宅村神着。(気象庁|地震情報

 そのとき私は職場で机に向かっていたのだが、まったく気づかず、他の人のメールで地震を知った。私はもともと地震に鈍い(3月9日昼の震度3の揺れを感じなかった)のか、今回は震度1なのでやっぱり気づかなかった。

 職場でも気づく人は少なく、私が知らせて気づく人が多かった。火山という場所柄、地震には敏感になっておいたほうがよいのだろうが、鈍感なのは簡単には治せない。

  1. 2012/06/28(木) 21:47:34|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

Retinaディスプレイのサイトに使われている美瑛町の写真

 /.JよりApple の Web サイトで新 MacBook Pro の壁紙として使われているのは北海道美瑛町の写真という記事について。

 新MacBook ProのRetinaディスプレイのサイトに表示されているデスクトップピクチャが北海道美瑛町にある青池という池だそうだ。

 そもそもどんな写真かと思ってみたら、真っ青な池に、雪化粧した枯れた木が何本も立っているというもの。上高地にもありそうな風景だが、池の広さと青さを考慮すると上高地にはないし、日本とは思えない風景だ。美瑛というとだだっ広い畑くらいしかイメージがわかないが、こんな美しい風景もあるのかと勉強になった。

  1. 2012/06/28(木) 00:32:24|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

フレッツADSLの請求者がNTTファイナンスに替わった

120624ntt_finance.jpg

↑NTTからのおしらせ

 フレッツADSLの料金請求書にNTTから料金徴収の主体が変わるというお知らせが入っていた。

 NTTは分社化した後も、NTT東日本 - 東京とかNTTインフラネットとかいろんな会社があるが、こんなに分社化して効率が上がるのだろうか。仕事でも料金請求をお願いしたら、担当に連絡します、と言われ別の会社から連絡が来たことがあった。

 経営のことは分からないが、きっとメリットがあるのだろう。それにしてもNTTファイナンスって何となく金貸し業みたいな印象を受けるが、名前で損している気がする。

  1. 2012/06/26(火) 00:05:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

アナログ思考では解けない問題

 アナログ思考では解けない(?)問題、あなたは分かりますか? - ねとらぼという問題があったので、しばらく考えてみた。

 1=2、2=5、3=5、4=4、5=5、11=4、10=?、というもの。

 結論からいうと解けなかった。

 「アナログ思考では解けない」となるとデジタルか、までは分かったのだが、そこから2進法とか指での数の数え方とか違う方向に進んでしまい、まったく正解にたどり着かなかった。我ながら頭固いな。

  1. 2012/06/25(月) 23:02:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アシタバをカップ麺に入れた

120624ashitaba.jpg

↑今日の昼飯。カップそばと炊き込みご飯の残り

 土日は料理が面倒なのでついついカップ麺に手を出してしまう。カップ麺だけだと量も栄養も足りないのでアシタバを刻んでいれてみた。アシタバはサッとゆでるから、刻んだものをカップに入れてお湯入れて3分でそれなりに食べられる。けっこう手軽でいい。

  1. 2012/06/24(日) 22:32:17|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

車のエンジンがかからなかった

 畑に行った後、雄山環状林道の北側はどうなっているだろうと思い、少し車で走ってみた。

 三ノ宮林道を走って環状林道を時計回りに走り、土佐林道終点で看板を見ようと車を降りた。エンジンがウーンとうなっていたので降りるときにエンジンを切っておいたら、エンジンがかからなくなってしまった。鍵をひねっても火花が飛んでいる音がしない。バッテリーがダメなのだろうか。車の底面を見ると前輪と前輪の間にかげろうが立っていてだいぶ熱そうだ。

120623tosarindou.jpg

↑土佐林道の終点で写真を撮っていた。

 しかたないので、休憩を兼ねて昼飯を食べる。そのあとで何度か鍵をひねるとエンジンがかかった。エンジンが停まらないうちにと恐る恐る運転しながら家に帰った。こわくて昨日はそのあと車に乗っていない。

 この日は1日乗りっぱなしだったからエンジンが不調だったのだろうか。車は中古だから何年も長くは使えないとしても、島にいる間はもってほしい。

  1. 2012/06/24(日) 13:03:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑にカタバミがたくさん生えている

 七島展望台に行った後、畑の草むしりに行った。

120623hatake_03.jpg

↑畑のようす

120623hatake_02.jpg

↑きゅうりの芽が出てきた。ナスは芽が出ない。諦めて他のものを植えるか。

120623hatake_05.jpg

↑サトイモ

120623hatake_04.jpg

↑サトイモ畑にはカタバミがたくさん生えているのだが、摘むには小さいし多くて取りきれない。

120623hatake_01.jpg

↑畑に咲いていた赤い花。これもフラクタルを感じさせるつぼみの付き方だ。

  1. 2012/06/24(日) 13:02:32|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

村営牧場とアトレウスの人

 昨日、雄山環状林道を歩いて一周してみようと思い、七島展望台まで車で行った。しかし、ガスが濃く、視界が100mほどしかないため、金曽沢を渡れないおそれがあると判断し、諦めた。

120623shichitou_01.jpg

↑かつてあった村営牧場の地図

120623shichitou_02.jpg

↑牧場の管理事務所だろうか。

120623shichitou_03.jpg

↑レストハウスの廃屋

120623shichitou_04.jpg

↑レストハウスは一部トイレとわかる箇所があった。ドアの枠が残っていたのが印象深い。

 さてどうしようかと思っていたら村道雄山線を歩いて登ってくる若い男性3人がいた。声をかけてみたら芸術の先生だそうで、三宅島大学の一環で何か面白いものがないかと見て回っているということだった。

 空荷で帰るのも癪なので3人を車に乗っけて伊ヶ谷林道回りで阿古の御蔵島会館まで見送っていった。

120623atreus.jpg

↑去り際に渡されたアトレウス家のパンフレット

 車中で活動内容の話しをしてくれて「ギリシャ神話のアトレウス一家が東京の家に住んでいたら…」という企画をしているそうだ。過去に墨田区と豊島区でイベントを行なっており、今回の三宅島はその一環でやっているそうだ。また、山手線一周と三宅島一周はほぼ同じ距離であることから地図を重ねて、山手線周辺にいながら三宅島を感じるということができないかと考えているそうだ。例えば渋谷区役所のあたりは阿古港あたりとか。

 芸術の話はどうも疎いので、ついついそれが何になるのだろう、と考えてしまう。でも虚数の導入やフロイトの夢判断など、人が無価値と考えるものに価値を与えることで新たな発見があるので、そのような発想ができることはうらやましくもある。

  1. 2012/06/24(日) 12:46:43|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「るるぶ情報版 関東24 小笠原 伊豆諸島」を買った

「るるぶ情報版 関東24 小笠原 伊豆諸島」を買った。

 冊子のほぼ半分が小笠原に割かれており、自然遺産登録の効果が大きいようだ。

120609rurubu.jpg

↑「るるぶ情報版 関東24 小笠原 伊豆諸島」

 私が住む三宅島は4ページ紹介があり、メインの紹介にドルフィンツアー、ほかにアカコッコ館、メガネ岩、伊豆岬灯台、七島展望台、新鼻新山、椎取神社などが挙げられている。

 ちなみに前に触れたことがある「ヤマケイガイド 伊豆半島 伊豆七島」では、三池浜、サタドー岬、赤場暁、火の山峠、大久保浜、伊豆岬、今崎海岸(メガネ岩の海岸)、錆ヶ浜、富賀神社、新澪池跡、大路池、雄山などがピックアップされている。

120609yamakeiguide.jpg

↑「ヤマケイガイド7 伊豆半島 伊豆七島」(山と渓谷社,1990)P.164-165

 両者は意外と一致していない。時代とともに旅行に求められるものが変化しているのかもしれない。また、だいたいの場所は行ったことがあるが、雄山など火山ガスのため現在行けない場所もある。

 せっかくカメラも持っているし、島にいるうちにこれだ、といえるような写真を撮っておきたい。


るるぶ小笠原 伊豆諸島 (国内シリーズ)るるぶ小笠原 伊豆諸島 (国内シリーズ)
(2011/12/19)
不明

商品詳細を見る
  1. 2012/06/21(木) 00:00:54|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梅雨入りして湿っぽい

 関東地方が梅雨入りし、台風4号も通過して島も湿気が強くなってきた。

120617katorisenko.jpg

↑だらりと垂れる蚊取り線香。勝手に鎮火した。

 晴れればからりとしているのだが、雨が降るとじっとりべとべととしている。本格的になったら購入したエアコンのドライ機能を発動させてみるか。

  1. 2012/06/20(水) 23:54:38|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラックを運転した

 今日、トラックを運転する機会に恵まれた。

 恵まれた、というか、そのときのメンバーで車を回してくる役に私が選ばれた。ものの300mほどだが、トラックを運転するのは初めてだし、そもそもマニュアル車を運転するのは教習所以来だ。

 出発までに2回エンストし、車を停める時もエンストしてしまった。

 教習所の時はオートマ車が何とも味気ないと感じたが、もうオートマ車じゃないと運転できない。坂道発進なんか無理である。仕事がら運転できる方がいいのだが、普通の乗用車でも下手なのでまだまだ練習が必要だ。

  1. 2012/06/19(火) 00:43:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

「世界の終わり」はどうなる? 科学的に考える

 /.Jより「世界の終わり」はどうなる? 科学的に考える

 5月に日本科学未来館の企画展「世界の終わりのものがたり」を見てきたが、このような世界の終わりのシナリオを考えるのもまたSF的で面白い。

 冷戦下であれば、米ソの全面核戦争が最も可能性の高いシナリオであっただろうが、今では核軍縮が行われあまり現実味は弱くなった。

 アメリカの映画だと、私の知っているのはこんなところだ。映画だからそりゃ脚色はあるが、ザ・コアは一番荒唐無稽であった。理系は突っ込んだら負けみたいな映画であった。

アルマゲドン
隕石が落ちてくる
デイ・アフター・トゥモロー
地球が突然氷河期になる
インデペンデンス・デイ
宇宙人が攻めてくる
ザ・コア
地球の自転が止まることにより気象や電子機器が異常になる

 元記事のWIREDで触れられている中では「珪藻の反乱」というのが一番私にとって意外であった。なるほど、珪藻が光合成の材料を水から塩に換えたら塩素が発生する。長い時間をかければ可能性はある。

 SFの枠組みとして世界の終わりのシナリオを考えるのは思考実験になると思う。

  1. 2012/06/18(月) 00:06:26|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

キュウリの芽が出てきた

 江戸家猫八&小猫とナポレオンズのパルト小石を見に行ったあと、人を三池港に送り、畑に行った。

120617hatake_01.jpg

↑芽が出てきたキュウリ。間引いていくつかを別のところに植え替えた。

120617hatake_03.jpg

↑あんまり変化のないサトイモ。

120617hatake_02.jpg

↑サトイモ畑に毛虫が歩いていた。

  1. 2012/06/17(日) 16:38:06|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

江戸家猫八&小猫とナポレオンズのパルト小石の演芸

 三宅島に江戸家猫八&小猫とナポレオンズのパルト小石が来た。阿古の郷土資料館でイベントがあったので見に行った。

120617nekohachi_23.jpg

↑会場のポスター。

 笑点ではよくみる2人だが、生で見るのは初めて。江戸家猫八は三宅島の観光大使も務めているそうで、今回は6回目の来島だそうだ。

 持ち芸の動物の鳴きまねも、三宅島のウグイスは「ホーホケキョ」ではなく「ホーホケケキョ」と鳴くとか、ホトトギスは「ホトトギス」と鳴くからホトトギスとか勉強になった。パルト小石の布切れが目の前でステッキに変わったのもじっと見ていたのに分からなかった。面白いものをみせてもらった。

  1. 2012/06/17(日) 16:37:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ガソリンを給油したら1リットルあたり191円だった

 車のガソリンが減ってきていたので給油した。

 単価191円/リットルを24リットル給油したので4,584円。

 資源エネルギー庁が13日発表したレギュラー1リットル当たりの店頭価格(11日現在、全国平均)は、前週に比べて1.9円下落し、143.9円になった。

ガソリン価格、10週連続下げ 全国平均143.9円 - SankeiBiz(サンケイビズ)

 ということなので、50円ほど内地より高い計算である。それでも資源エネルギー庁の離島ガソリン流通コスト支援事業による補助金を受けているので、安くなっている方だ。

 島しょというのは内地に比べて輸送コストなどのビハインドがあるものだと感じた。

  1. 2012/06/17(日) 08:36:15|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

NHKの人が受信料の集金に来た

 NHKの人が受信料の集金に来た。

 私はもともとテレビをあまり見ないため、テレビを持っていなかったのだが、島に来るにあたってテレビを購入した(テレビ TOSHIBA REGZA 22RE2 を買った)。

 職場には事前にこの土日にNHKの人が集金に来るとお触れがあった。どのみち本日は雨だし、家から出る予定もなかったので自宅でだらだらしていた。12時過ぎにNHKの方が集金にやってきた。いままでに2回ほどお帰り願ったことがあった(NHKが受信料の集金に来た)が、今回はテレビを持っているので契約に応じた。

 支払ったのは6月、7月分の受信料と8月から12ヶ月分の受信料一括払い。衛星放送は入らないので月あたり1,345円であった。クレジットカードで払うと安いらしいのでクレジットカードで支払った。

 ついでに気になった点を質問してみたら以下のことが分かった。

 水道、ガス、電気、電話料金と異なり、支払いがないから供給を止める、ということもできないのでこうやって訪問するのは大変だと思う。NHKのためにもスクランブル化すればいいのに、と思う。

  1. 2012/06/16(土) 19:54:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

東海汽船の新造船、橘丸

 羽田ー三宅島路線の廃止と調布ー三宅島路線の早期開設に向けた協議の関連。

 三宅島への交通の話題2つ目。

 竹芝桟橋から三宅島、御蔵島、八丈島へ就航している便はさるびあ丸とかめりあ丸の2隻があるが、このうちかめりあ丸の代替として平成26年竣工に向けて新しく船を建造しているそうだ。最近、名称が決まり、かつて就航していた橘丸の名前が使われるそうだ。

120413camellia_03.jpg

↑現行のかめりあ丸(2012年4月13日三池港にて撮影)。

 東海汽船のblogの新船ネーミング&カラーリング決定という記事には新造船の色も載っている。黄土色とオリーブ色をテーマにするそうで、現行の白を基調とした船とはかなり様子が異なる。さるびあ丸5,000トン、かめりあ丸3,800トンに対して橘丸は5,700トンというので、揺れは少ないのだろう。

 橘丸にも乗る機会があるだろうか。

  1. 2012/06/15(金) 21:58:58|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

羽田ー三宅島路線の廃止と調布ー三宅島路線の早期開設に向けた協議

 最近、三宅島への交通について2つの話題があった。

 1つ目、羽田ー三宅島路線の廃止と代替となる調布ー三宅島路線の早期開設に向けた協議。都議会の第2回定例会で質問された内容である。

 三宅島-羽田空港間に就航している全日空の小型プロペラ機が本年度末で引退するのを受けて、三宅島との空の便を確保するため、都は調布飛行場に就航できるよう、地元三市(三鷹、調布、府中)と協議中と明らかにした。

 全日空には、三宅島空港の滑走路(千二百メートル)に離着陸できる航空機がなくなるため、大島-調布などで運航している新中央航空に就航を依頼する。昨年七月に全日空から引退の通告を受けて、八月、関係部署でプロジェクトチームを発足。噴火による被災からの復興のためにも、航空路は必要と判断した。五月に三市に提案し、新路線の早期開設に向け協議を進めている。

東京新聞:都議会一般質問 尖閣に防波堤設置案:東京(TOKYO Web)
120524airplane.jpg

↑現行の羽田ー三宅島路線の機体(2012年5月25日撮影)。

 現在、羽田ー三宅島路線は1日1便、就航率は31.5%(H22、東京都三宅支庁管内概要による)。ANAホームページの運行の見通しにはよく三宅島が条件付き運行として名を並べている。

 理由は火山ガスの影響である。西風が吹くと島の東側にある空港に火山ガスが流れ、飛行機が羽田からやってこない。観光客の多い夏は西風が弱まるので就航率は上がるが、100%ではないし、島民の足としては通年飛んでいるほうが利便性が高い。

 羽田ー三宅島路線のANAのボンバルディア機は50人ほど乗れるが、新中央航空の機体は19人乗りなので、1日2便ないし3便飛ばないと1日あたりの輸送人数は落ちてしまう。またガスによる就航率の問題も気になるところだ。

 なんにしろ、飛行場があるのに飛行機がまったく来ないという状況にならないといいが、どうなるだろうか。

 続き:

  1. 2012/06/15(金) 21:56:45|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

FAUCHON 抹茶を飲んだ

120609fauchon.jpg

↑FAUCHON 抹茶

 市販の缶ジュースやペットボトルのお茶は薄いといつも感じている。急須で入れたお茶はあんなにおいしいのに、市販のお茶は10倍くらいに薄めたような味である。ちょうどレモン味などのミネラルウォーターと同じ、言わばお茶ウォーターとでもいうべき、お茶とは似て非なる飲み物と感じている。

 それでも私が買って飲むのは、お弁当を食べるときに飲むくらいなら、ただの水よりはましくらいの感覚である。

 そういう不満がある人向けなのか、FAUCHON 抹茶という商品は、抹茶の味を強く感じさせる。コーヒーと同じサイズの缶だが、コーヒーと同様味わって飲みたい商品である。量が少なくても、個の商品のほうが「お茶を飲んだ」という満足感が得られてよい。


アサヒ フォション オテマエ ド パリ 抹茶 180ml缶 30本アサヒ フォション オテマエ ド パリ 抹茶 180ml缶 30本
()
FAUCHON(フォション)

商品詳細を見る
  1. 2012/06/14(木) 00:03:05|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

WWDC 2012で新しいMacBook Pro等が発表された

 WWDC 2012で新しいMacBook Pro等が発表された。

 私が気になったのは新しいMacBook Pro / MacBook AirとOS X Mountain Lion。

 今年発売予定のMac OS X Lion、MacBookに搭載されるであろうIntelのSandy Bridge、さらにそろそろ市場に出回るであろうUSB3.0を考えると、新しいMacBookがほしい。

山ノ中ニ有リblog そろそろ新しいMacBookがほしい

 1年以上前に以上のように書き、MacBook Airを実家用に買ったでもMacBook Airの薄さを体験しているのだが、未だに新しいMacを買っていない。使っている初代MacBook MA254J/Aはまる6年を経過した。

 7月まで待てば、OS X Mountain Lionがインストールされた、IvyBridgeとUSB3.0を搭載しているMacBook Airを購入することができる。しかし、今回発表された、MacBook Pro Retinaディスプレイ搭載モデルを見ると、そのうちMacBook AirにもRetinaディスプレイが搭載されないかな、と思ってしまう。

 店頭に並んだら触ってみてまた悩んでみよう。

 参考:AppleがWWDC 2012で実際に発表したこと - ITmedia ニュース

  1. 2012/06/13(水) 23:51:51|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SWG-300Hを修理してもらった

 カシオのSWG-300Hが壊れたの続き。以前使っていた時計を使っているの関連。

120611SWG-300H.jpg

↑SWG-300Hの高度計の表示。

 内地に出張した人に頼んで修理に出したSWG-300Hを受け取ってもらった。今は高度計もライトも作動する。

 修理作業報告書を見ると以下のように書いてあった。

現象内容
キー、ボタン入力出来ない
要因
部品故障
修理部位
本体
修理内容
本体交換

 どうやら本体ごと交換したようだ。買って3ヶ月の故障で本体交換なので、結果的に不良品ということだろうか。工場には不良品が入るのは仕方ないことだと思っているのでそんなに気にはならない。初級シスアドでもMTBFとか習った気がする。

 しかし、前に持っていたPROTREKも調子が悪かったし、どうもCASIOの時計とは相性が合わないようだ。それでも高度計のついている時計で安価なものはCASIOに多いので選択肢は限られてしまうのだが。

  1. 2012/06/12(火) 00:14:03|
  2. 登山
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

タケノコを焼いて食べた

120610takenoko.jpg

↑もらったタケノコ

 タケノコをもらった。そのまま焼いて食べるといいと言われたので、焼いてみた。

 ワサビしょうゆをつけてかじると苦い。しかしほどよい苦さである。日本酒に合いそうだが、家に日本酒がなく、かじってご飯を食べた。

  1. 2012/06/11(月) 23:08:31|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

甑穴に行ってきた

 三宅島の阿古にある甑穴に行ってきた。

120610koshikiana1.jpg

↑甑穴の底は広場になっている。

 甑穴は古い噴火口の跡らしく、地形がすり鉢状になっている。

↑電子国土で見る甑穴。北側には岡堀沢、南側には大穴沢があり、複式火山にも見える。

 すでに樹木に覆われてしまい、地形の全容をひと目に見ることはできないが、歩いてみればその深さが分かる。西側は展望台になっており、海が一望できる。

120610koshikiana2.jpg

↑甑穴の展望台から見た阿古の港。奥は三本岳。

 ところで「甑」ってなんだろう、漢字からすると瓶のようなものだろうか、と調べてみた。

 甑(こしき)は古代中国を発祥とする米などを蒸すための土器。

甑 - Wikipedia

 ということらしい。今では使われていない土器の名前が付けられているということは相当昔に名付けられたのだろう。

  1. 2012/06/10(日) 22:40:15|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ナスとキュウリはまだ芽が出ない

 今日は朝雨が降っていたが、昼から晴れたので畑に草取りに行ってきた。

120609hatake1.jpg

↑先週植えたナスとキュウリはまだ芽が出ていない。奥のトマトは苗でもらったもの。風でぐったりしていたのでつるで竹に固定した。

120609hatake2.jpg

↑竹の上をアリが行進していた。

120609hatake3.jpg

↑サトイモは変化なし。

120609inkanoyuri.jpg

↑畑に咲いているインカのユリという変な名前の花。ユリにしてはずいぶんすぼんだ花に見える。

120609gas.jpg

↑帰ってきてアパートの階段からガスが流れていくのが見えた。まるで山の天気のようだ。

  1. 2012/06/09(土) 18:07:30|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

フラクタルを感じさせるシダ

 通勤途中にフラクタルを感じさせるシダが生えている。

 シダは裏の胞子が気持ち悪いが、原始を感じさせる雰囲気が好きである。ニュージーランドに行ったときに好きになった植物である。

120603shida1.jpg

↑シダ。見事なフラクタル。色合いも初夏らしい明るい緑でいい。

120603shida2.jpg

↑シダの集合。

120603neko.jpg

↑帰りにネコににらまれた。

  1. 2012/06/08(金) 20:04:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

荒川を泳いで渡る夢

 今朝見た夢。

 どこか事務所のようなところで机や棚などの荷物運びをみんなでやっていた。引越しだろうか。私もみんなと一緒に荷物運びを手伝った。下り階段がコの字型に続いており、みんなが行列になっていた。

 次の場面は屋外であった。先ほどの事務所からは交差点一つ挟んだくらいの距離のようだ。場所は中国という設定のようだが、景色は日本と変わらない。たこ焼き屋のような食べるスペースを設けない店があり、そこでなぜかラーメンを注文した。私は中国語がしゃべれないので、知り合いに通訳してもらいながら注文した。品物が出てくるのを待っていると後ろに2人ほど人が並んだ。

 次の場面は荒川の河川敷であった。左岸では起工式か何か公のイベントが開かれていた。それを横目に見ながら私は川の中に入った。私の目的は川を泳いで渡ることらしい。30mほど泳ぐと中洲に着いた。中洲はなぜか高くて厚いコンクリートの壁になっており、車道の高架橋のようになっていた。そこには四角いボックスカルバートが開いており、そこを歩いて抜けた。

111218arakawa_074.jpg

↑荒川。2011年冬 - 埼玉県・草加市谷塚~東京都・練馬区光が丘より。

 中洲を過ぎてさらに右岸までは50mほどある。平泳ぎですいすいと泳ぐ。しかし対岸はコンクリートの垂直の護岸で簡単には登れない。さらに流れが強く流される。都合よく鋼材が斜めに立っていたのでこれにつかまりコンクリート護岸のテラスにはいあがった。そこで堤防の頂部で、またがれるくらい狭かった。陸側に行こうにも切り立っていて下りられない。目の前に神社の屋根が見えるが手は届かない。

 すっかり参っていると後ろ側が開けていることに気づいた。支流が流れ込んでいるのかゴミを濾し取るスクリーンを掃除している人がいて堤外の入口のゲートが開いていたのでそこから出ることにした。そのときに知っている人からあんまり無茶するなよと呆れられた。

 わりによく覚えている夢であった。

 私の夢には川や水の流れが出てくることが多い。都市河川とスキーの夢とか2012年の初夢とか。大学でも水文学を勉強したし、川は好きなのだが、そんなのが理由で川の夢を見るのだろうか。自分でも納得行かない。

  1. 2012/06/07(木) 22:42:42|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:0

またゲジゲジが出た

120606gejigeji2.jpg

↑ゲジゲジ。クリックすると鮮明な画像が出る。

 先月に続き、またゲジゲジが出現した。

 前回のは確かに外に放したので、今回はまた別のゲジゲジだろう。昨日出現したのだが、カーテンに隠れた後、見つけられずほうっておいた。今日は寝室の壁にいたので追い立てて逃がそうと思ったら、死んでいた。でも息を吹き返したら嫌なのでティッシュでつまんでベランダへ放り投げた。

 外では見かけることはないのだが、家にも入ってきているということは外で繁殖しているのだろう。入口らしい入口はないのだが、どこか開いているのだろうか。

  1. 2012/06/07(木) 00:02:16|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

台風3号が通過中

120606miyakejima.jpg

↑6月6日正午、部屋から見た海のようす。少し白波立っている。

 台風3号が八丈島の南を通過中である。三宅島へ来てはじめての台風だが、思ったほど雨風は激しくない。島を一周したが、特に異常はみあたらなかった。また、雨も場所によって強かったり弱かったりであった。ただ、海の波は高く、昨日の晩に竹芝を出る船も昨日午後の時点で欠航、本日の飛行機も欠航である。

 4月に島に来たとき、台風でもなんでもないのに風が強くて驚いたが、そのときと同じくらいである。これからの季節、もっと強い台風が来るのかもしれない。

 6月6日22:30追記 このあと晴れ間も見えて、13時頃、金星の日面通過を観測することができた。午後は晴れて道路面はすっかり乾いていた。

  1. 2012/06/06(水) 22:28:13|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川崎ローム斜面崩壊実験事故という事故

 昨晩、月曜日が来てほしくないなあと、ネット見ながら夜更かししていた。

 Wikipediaで事故の一覧を見ていたら、飛行機事故や爆発事故、群集事故に混じって川崎ローム斜面崩壊実験事故という変わった項目があるのに気がついた。

 川崎ローム斜面崩壊実験事故(かわさきロームしゃめんほうかいじっけんじこ)は、1971年(昭和46)11月11日、科学技術庁国立防災科学技術センターなどが川崎市生田緑地公園で行った斜面崩壊実験の失敗により発生した事故である。実験関係者・報道関係者ら15名が生き埋めとなって死亡した。

川崎ローム斜面崩壊実験事故 - Wikipedia

 私は大学で土木工学を修めているが、恥ずかしながらこの事故は知らなかった。土木は経験工学によるところが大きいので、地震観測のように観測を重ねて法則を見出すことが多い。なので、こういった実験は有意義だと思う。

 しかし、記事を読むと、なぜ土砂崩れの下流側に人を立たせたのか、土砂崩れの速度・被害範囲に安全率を考慮していなかったのか、という疑問が生じる。

 とりわけ私が不思議に思ったのは、川崎市の生田緑地公園で行ったということ。土砂崩れの実験をやるならば、実際に土砂崩れが起きそうな山間部でやれば十分な急傾斜地が取れる。私ならダムの工事現場を選定する。ダムの底になるところなら住人はいないし、河床が埋まっても実害はないからだ。

 生田緑地公園は行ったことがないが、十分な急傾斜があり、東京からも近いため実験箇所に選ばれたのだろうか。

  1. 2012/06/05(火) 00:29:39|
  2. 土木技術
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

ふしぎの海のナディア(デジタルリマスター版)を見ている

 ふしぎの海のナディア(デジタルリマスター版)を第9話「ネモの秘密」まで見た。

 私が小学生のころ見たときは「おもしろかった」という感想しか覚えていないのだが、少年少女の冒険活劇として面白い。やはり私が子供のころに公開された天空の城ラピュタと似ているところがあるようにも感じる。ブルーウォーターと飛行石とか、ネオ・アトランティスと王国としてのラピュタとか、主人公がその末裔とか。

 ジャンの性格は記憶どおり、機械に夢中になる少年であり、その活躍には感情移入するところがある。一方、ナディアはこんなにわがままで意地っ張りだったか記憶にない。その性格がストーリーに大きく関わることがないからか、単に乙女心の理解できない子供だったからか。どちらにしろ、この性格はある意味リアリスティックな女性像かもしれない。

 原案のジュール・ヴェルヌ「海底2万マイル」は読んでいるのだが、ストーリーは全然違う。世捨て人のネモ船長が海底をぐるぐる回って、ときどき襲われたり襲ったりするのが同じだけである。

 NHKのウェブサイト上で「これまでのストーリー」として39話まであらすじが載っているので、さっと読んでしまったが、宇宙まで出ていっただろうか。全然覚えていない。

  1. 2012/06/04(月) 00:01:30|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ひょうたん山、大路池、富賀浜を回った

 今日は午後から島を一周しながらジオスポットを回った。

 回ったのはひょうたん山、大路池、富賀浜の3箇所。

120603hyoutan_01.jpg

↑都道から見たひょうたん山。手前は黒い溶岩台地が広がっている。

120603hyoutan_02.jpg

↑ひょうたん山の火口。深さ20mくらいか。

120603hyoutan_03.jpg

↑ひょうたん山から見る雄山(左)と赤場暁(右)

120603hyoutan_05.jpg

↑ひょうたん山から見た海。雲が重力波に沿っている。

120603tairoike_02.jpg

↑村道から見下ろす大路池

120603tairoike_05.jpg

↑迷子椎。大きいがだいぶ弱っているようにも見える。

120603tairoike_07.jpg

↑大路池の北側は森になっている。

120603tairoike_12.jpg

↑空腹に耐えられず桑の実を食べる。

120603tairoike_14.jpg

↑スイカズラ。黄色と白の花が並ぶ。

120603tairoike_24.jpg

↑水道施設から大路池を見下ろす。

120603togahama_03.jpg

↑富賀浜の磯。波が荒い。

120603togahama_07.jpg

↑富賀浜の海蝕崖。

 いずれも人がまったくいないか、わずかしかおらず、のんびりとぶらぶらできた。東京近郊ではこんなに人がいない自然の公園はないだろう。そう思うとぜいたくな気分に思えてくる。

  1. 2012/06/03(日) 18:21:05|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

ナスとキュウリを植えてきた

 今日は畑の草取りとナス、きゅうりを植えてきた。

120602hatake1.jpg 120602hatake2.jpg

草取り前(左)と草取り後(右)

120602hatake3.jpg

↑左の畝にナス、右の畝にきゅうりを植えてみた。

120602hatake4.jpg

↑サトイモは一応根付いてきたようだ。あんまり雑草は生えていない。

120602dokudami.jpg

↑畑に咲いていたドクダミ

120602tsuyukusa.jpg

↑畑脇の道に咲いていたツユクサみたいな花

120602ajiasai.jpg

↑ガクアジサイ

120602kuwa.jpg

↑桑の実

  1. 2012/06/02(土) 13:54:31|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:1

柔らかくなったこんにゃくゼリー

 こないだ内地に帰ったときに船橋のダイソーで買い物をした。

 最近こんにゃくゼリーを食べていないと感じて2パック買った。そうしたら、こんにゃくゼリーを喉につまらせる事故のせいか、いろいろと変わっているものがあった。

120531konnyaku1.jpg

↑こんにゃくゼリーの包装。たばこのパッケージみたいな注意書きが書かれている。

120531konnyaku2.jpg

↑こんにゃくゼリーのふた。もはや注意事項しか書かれていない。

 いつのまにやら毒物みたいな扱いになっている。肝心のこんにゃくゼリーも弾力が弱く、ものたりない。スプーンですくって食べる形式のゼリーでもいいから元の弾力のあるこんにゃくゼリーは発売されないだろうか。

 それともこんにゃくゼリーではなく、こんにゃくにジャムでも載っけて食べたほうがこんにゃくゼリーらしさを味わえるだろうか。

  1. 2012/06/01(金) 00:26:23|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0