島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

リンパ節が腫れている

 ここ1ヶ月くらい首の右側のリンパ節が腫れている。

111023rinpa.jpg

↑腫れているリンパ節

 痛みはないのでそのままにしているが、何となく気になるのも確かだ。なお、左側は腫れていない。

 そのうち引っ込むだろう。

  1. 2011/10/23(日) 21:39:18|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八ヶ岳赤岳に登ってきた

 八ヶ岳の赤岳に登ってきた。

11akadake_068.jpg

↑赤岳山頂にて私。ピッケル持っていったが、雪はなかった。

 土日の天気は悪いという予報であったが、なんとか雨に降られず赤岳に登頂することができた。

2011年秋 - 八ヶ岳・赤岳
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2011/11akadake/
  1. 2011/10/23(日) 21:37:45|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江古田「大鷹ラーメン」濃厚魚介つけ麺

 大鷹ラーメンで濃厚魚介つけ麺を食べた。

 久しぶりに魚介系のラーメンが食べたいと思い、新宿西口の三田製麺所つけめん達翁か、江古田のあさか麺工房大鷹ラーメンかと迷ったが、行くと閉まっていることの多い大鷹ラーメンに行ってみることにした。そうしたらあいていたのですぐ入った。

111021ootaka1.jpg

↑メニュー表

111021ootaka2.jpg

↑看板に貼ってあったポスター

111021ootaka3.jpg

↑濃厚魚介つけ麺650円大盛り

 注文メニューは決まっていたので、食券で迷わず注文。大盛りを注文。

 麺はそこそこの太さ、スープもそこそこの濃さとちょうどいいくらいであった。最近は濃すぎるくらいの濃厚魚介つけ麺が多いので、このくらいがちょうどいい。

  1. 2011/10/23(日) 21:36:31|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メキシコシティで「逆ピラミッド型」巨大ビルが設計される

 /.Jより、メキシコシティで「逆ピラミッド型」巨大ビルが設計される

 バブル期の未来都市の構想図にはガラス張りのピラミッドが登場するが、これは地下を逆三角形に掘り下げた形。ユニークで面白いと思う。

 高層ビルでは問題になる、ビルの自重に耐える大掛かりな基礎が不要なのはよいと思う。また、耐震性や落雷を避けるという観点では優れたデザインである。さらにメキシコシティにある遺跡を発掘する手間も兼ねることができ一石二鳥である。

 一方、浮力の問題を指摘しているコメントもあり、なるほどと思った。メキシコシティは湖を埋め立てた土地につくったそうで、含水率が高いのではないかとの指摘だ。また、降雨時の排水も揚程が大きくなる上、最下部に設置したポンプが真っ先に浸水しそうでよろしくない。

 実際に作るとすると思いつくのは、露天掘りで四角く掘っていき、底面は水が出てきたら水中掘削を行なう。逆ピラミッドの形が掘れたらポンプ排水し、壁面は構造物をグラウンドアンカーで留めていく。

 あるいはケーソン工法で4つの壁面をそれぞれ掘削、斜め圧入していく。でもケーソンを斜めに掘削していくことが可能なのかどうか分からないし、最後に4つの壁面がぴったり合うかどうか分からない。

 泥臭いけど前者が楽なのかな。

  1. 2011/10/23(日) 21:31:45|
  2. 土木技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Will It Blend - iPhone 4Sの動画がひどい

 Will It Blend - iPhone 4Sの動画がひどい。

 何でもかんでもジューサーミキサーに入れて、その粉砕能力を確かめる動画をYouTubeにアップロードしている会社だが、過去にはiPhone 4やiPadを粉々に壊していた。それは知っていた。

 例に漏れず、新製品のiPhone 4Sも粉々に壊していたが、動画の冒頭に「Dedicated to Steve Jobs」と表示されている。「スティーブ・ジョブズに捧げる」じゃないだろ、と思わず突っ込んでしまった。

Will It Blend - iPhone 4S (New iPhone App) - YouTube
http://www.youtube.com/watch?v=ZWP8OUytprE
  1. 2011/10/23(日) 21:31:17|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

磁北線の早見表

 磁北線の引き方の続き。

 岳人を読んでいたら、天野和明氏の記事で磁北線の引き方で早見表を掲示しているウェブサイトがあると書いてあった。

磁北線の引き方
http://yanmos.net/yam/howto/howto.htm

 なるほど、こういった早見表にしてしまえば、いちいち計算する必要もないし、計算間違いの恐れもない。これは便利だと感じた。

  1. 2011/10/23(日) 21:29:56|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新富士バーナーのSOTO MUKA STOVE SOD-371がすごいらしい

 新富士バーナーのSOTO MUKA STOVE SOD-371がすごいらしい。

 予熱不要、ホワイトガソリンだけでなく自動車用ガソリンも使用可能という特徴がある。

 私が使ったことのあるSnow PeakのGIGA Power WG Stoveは着火時の炎が安定せず、テントを燃やしたり、やむを得ずテント外に放り投げたことがある。MSRのドラゴンフライは着火時の問題はないが、うるさくてテント内の会話もままならない。

 予熱不要で、自動車用ガソリンも使えて、これらの問題も解消するなら画期的だと思う。この冬に1台買って試してみようと思う。

新富士バーナー SOTO MUKA STOVE SOD-371
http://www.shinfuji.co.jp/sod371.html
  1. 2011/10/23(日) 21:28:43|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KAJITAXの廃業とmont-bellの事業継承

 いつのまにやら、KAJITAXが廃業し、mont-bellが事業を継承していたようだ。

 私はKAJITAXのピッケルを持っているが、KAJITAXの廃業は知らなかった。何気なく山と渓谷を読んでいたら、「mont-bell から KAJITAXのアイゼンを発売」みたいな広告を見つけ、初めて知った。

 写真のアイゼンは赤いベルトに「mont-bell」と「KAJITAX」の文字が並んでいる。KAJITAXというと黄色いベルトというイメージが強いが、そこは継承しなかったようだ。

 ちょうど5月にGrivelのアイゼンが壊れて廃棄したので、代わりの候補にはいいかもしれない。

 参考:mont-bellからのニュースリリース(PDF)

  1. 2011/10/23(日) 21:28:00|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私がiPhoneを買わない理由

 スティーブ・ジョブズの逝去と時期が重なり、人気が高まっているiPhone 4S。"4S"は”for Steve”の意味かという説も流れている。

 ちょうど日本ではauからも発売されるということで、auのW55Tを3年以上使っている私も乗り換えのタイミングとしてはちょうどよい。Macを使っていることもあり、簡単に使えるだろうし、便利になるだろう。

 しかし、私はスマートフォンに乗り換える気はない。私にとっての利点と欠点をまとめてみた。

利点
  • 地図を見たり、店舗の検索を行うなど便利である。
  • 移動時間中にもネットができる。
欠点
  • ガラケーに比べて料金が高い(現在の使用料は2,300円ほど)。
  • 移動時間中にネットをしていると、本を読む時間がない。

 その便利さの対価が値段に反映されているのだろうが、積んである本も多いので当面必要になりそうもない。

  1. 2011/10/16(日) 01:07:17|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スティーブ・ジョブズが亡くなった

 Appleの前CEO、スティーブ・ジョブズが亡くなった。

 私が初めて使ったMacは1995年ごろで中学生になるころ、機種はPerforma5210でOSは漢字Talk7.6のころであった。当時はAppleの経営のことなどまったく知らなかったが、Windows95が発売されたり、高校に入ってNEC 98ユーザーと話していて、コンピューター業界のことが少しずつわかってきていた。

 そんな折に、ジョブズがCEOとしてAppleに戻ってきてMicrosoftから資金提供を受けると発表したときは驚いた。MicrosoftとAppleは競争相手であって敵に塩を送るなどとは考えられなかったからだ。Appleの経営について興味を持ち始めた一大事件であった。

 その後、サードパーティへのMacライセンスの供給停止、iMacの発表、NEXTSTEPをベースとしたMacOSXへの移行、PowerPCからIntelプロセッサへの移行、iPodやiPhone、iPadの発売など、驚くことは多かった。その中にはiMacのFlower Powerのようなコケたものもあったが、概ねうまくいっていたように思う。

 ヒットしたiMacには形を真似たオールインワンパソコンが出たし、「 i なんとか」という名称の商品も巷に溢れている。MacOSXで採用された日本語フォント、ヒラギノはその後Windowsで採用されているメイリオに似ている。Appleのデザインやネーミングは社会に広く影響を与えていた。

 それにしても、あれだけIntelより早いと宣伝していたPowerPCを捨て、Intelプロセッサへ切り替えたり、Newtonの開発をやめたのちにiPhoneを発表するなど、一見矛盾するように見える行動もあったが、時代の流れをよく読んだ結果なのだろう。

 いまでは社名もApple ComputerからAppleとなり、iPhoneを始めとする携帯端末も発売している。株価総額はMicrosoftよりも高い。それを牽引してきたスティーブ・ジョブズは社会の一時代を築きあげたと言えるのだろう。

 今後のAppleの製品が急に傾向が変わるということはないだろうが、これから緩やかに変化していくのだろうか。私はジョブズがCEOでないときのAppleを知らないのでどうなるのか予想がつかない。

  1. 2011/10/16(日) 01:05:29|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江古田「天下一品 江古田店」ラーメン+ネギ海苔ご飯

 江古田「天下一品 江古田店」に入った。

 場所は千川通り沿い、以前入った「大吉屋」の向かい。

111013tenkaippin1.jpg

↑千川通りに面した天下一品

 日替わりセットのラーメン+ネギ海苔ご飯を注文。810円。

111013tenkaippin2.jpg

↑ラーメン+ネギ海苔ご飯810円

 ラーメンはこってり。天下一品のこってりは油っこさがない代わりに小麦粉っぽいドロドロで体にいいのか悪いのか分からない。上北沢の天上天下唯我独尊もドロドロしていたが、ゴマや木の実を使ったもので特徴的だった。一方、天下一品は小麦粉を強く感じる。

 ネギが多いのはネギ好きの私としては高評価。

 関連:新宿西口「天下一品 新宿西口店」中華そばランチ

  1. 2011/10/15(土) 20:32:32|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑司が谷霊園の柵に咲いていたトケイソウ

 雑司が谷の霊園の柵にへんてこな花が咲いていた。

111012tokeisou.jpg

↑トケイソウらしき花

 アップで撮ると花とは思えないへんてこな形をしている。まるで生き物のようだ。親に聞いたらトケイソウの一種ではないかということだ。

  1. 2011/10/15(土) 20:32:11|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中野駅のバス停が移動していた

 中野駅北口のバス乗り場がサンプラザ前に移動していた。

111010nakanobusstop.jpg

↑バスロータリーの仮囲いとバス停の移動を示す看板

 前穂北尾根の帰り、中野で中央線快速から各駅停車に乗り換えて、東中野から定期券の使える大江戸線で帰ろうと思ったが、中野駅で乗り換えるのが面倒になりバスに乗ることにした。中野駅発江古田駅行きの関東バスに乗れば近くで降りられるのだ。

 そう思ったが、バス停が工事中で引っ越していた。晩飯を食べる都合もあり、次のバス停まで歩き、そこから乗った。

 狭いバスロータリーだが、どのような形になるのだろう。

 続き:中野駅北口がキレイになっていた

  1. 2011/10/15(土) 20:31:39|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

前穂北尾根に登ってきた

 前穂北尾根に登ってきた。

111009kitaone_271.jpg

↑ザイテングラート下部から北尾根を背景に私

 天気はよく、雪もあったものの登攀に影響はなかった。その代わり人は多かった。

2011年秋 - 北アルプス・前穂高岳北尾根
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2011/11maeho/
  1. 2011/10/15(土) 20:30:31|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落合「中華つけ麺大王」

 落合「中華つけ麺大王」に入った。

 今日は帰りに雨だったのだが、傘を持っておらず、安価に傘を手に入れようと思い、東中野駅で途中下車した。山手通り下の自転車置き場の通路を使えばほとんど濡れずに100円ローソンに入ることができるからだ。目的を達した後、気になっていた店に入ることにした。早稲田通りと山手通りの交差点付近にある「中華つけ麺大王」である。

111005daioh1.jpg

↑中華つけ麺大王の看板

 千葉の実家に帰るとき、大江戸線東中野駅から東西線落合駅まで歩いているのだが、この店は黄色い目立つ看板なので気になっていた。これを機に入ってみた。

111005daioh2.jpg

↑メニュー表のつけ麺の部分

 店に入ったのは19時頃だったが客が誰もいなかった。雨だからだろうか。大盛つけ麺を頼む。出てきたのは細めの透き通った麺と濃い色の醤油ベースのつけ汁であった。麺はいいのだが、見た目通りつけ汁がしょっぱく、もう少しダシを聞かせてほしかった。はじめからスープ割りの急須がついてくるのは注文の手間が省けて楽だった。

111005daioh3.jpg

↑大盛つけ麺700円

 つけ麺を看板に掲げるにしてはもう少しかな、と思った。

  1. 2011/10/15(土) 20:29:12|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一部の画像ファイルのサムネイル表示ができなくなったけど直った

 一部の画像ファイルのサムネイル表示ができなくなった。

111005iconpreview.png

↑サムネイル表示されないファイル(右下)

 Finderの表示>表示オプションを表示で、アイコンプレビューを表示のチェックは入ったままである。不便だが直し方が分からない。

 その後、再起動したら直った。よく分からない。

  1. 2011/10/15(土) 20:27:41|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IWA-ASPIREに参加した

 仕事でIWA-ASPIREにスタッフとして参加した。

111004IWA-ASPIRE1.jpg

↑展示会場の入口

111004IWA-ASPIRE2.jpg

↑東京国際フォーラムのガラス棟

111004IWA-ASPIRE3.jpg

↑ポスターセッション

 東京国際フォーラムへ行くのは初めてで、ガラス棟の構造が1階を吹き抜けにして地下1階と地下2階をグラウンドとしているのが面白かった。

 ポスターセッションもあり、学会発表を思い出した。

  1. 2011/10/15(土) 20:27:08|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スプレー式の自転車の空気入れ

 100円ショップで「自転車の空気入れ」というエアスプレーを見つけた。

111003kuukiire.jpg

↑スプレー式の自転車の空気入れ

 自転車の空気入れというと手押しポンプの固定観念があったが、こういう形もありかと思った。

 ちょうど自転車の空気が抜けていたのでそのアイディアに敬意を評して、試しに買って使ってみた。要領がわからず思った以上に空気が入ってしまったが、簡単に空気が入った。手押し式に比べてずっと楽だ。説明書きによると「1本で大人用自転車タイヤのエアーが軽く抜けた状態で約30回使用できます」とあるので、本当に30回も使えるなら安いと思う。

  1. 2011/10/04(火) 00:11:35|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引馬峠が日本最高所の水準点だったらしい

 9月30日から10月1日にかけて歩いた黒岩山~馬坂峠の県境稜線だが、途中の引馬峠という峠がかつて日本最高所の水準点だったそうだ。

11magobe_090.jpg

↑引馬峠の水準点で撮った写真

 水準点の標自体は残っており、私もその前で記念撮影したが、水準点の目的となる峠道が廃れてしまい水準点としては廃止されたそうだ。いまや檜枝岐側からも川俣側からもアプローチは容易でない峠にそれだけの交易があったと思うと意外である。

 こうやって峠の名前だけが残り、峠道が消えていったところは多いのだろう。西上州の大ナゲシ近くの雁掛峠や新三郎近くの栂峠広小屋山近くの矢沢峠など。車道としては廃道だが、登山道としては現役の碓氷峠も集落の廃墟があり、雰囲気が残っている。消えていった道に想いを馳せるのはなんとも郷愁を誘う。

引馬峠の水準点
http://www.geocities.co.jp/athlete-Acropolis/3266/000-50-1.toku24.suijunten.hikimaya-1.html
  1. 2011/10/04(火) 00:10:49|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江古田「ラハメン ヤマン」

 江古田「ラハメン ヤマン」に行った。

111002rahamen1.jpg

↑ラハメンヤマンの外観

111002rahamen2.jpg

↑メニュー表

111002rahamen3.jpg

↑ラハメン大盛り650円

 ジャマイカとレゲエをテーマにした一風変わったラーメン屋さん。店員さんはドレッドヘアにしていた。

 場所は練馬東税務署の前で「横浜らーめん五十三家」の3軒ほどとなり。カウンター席のみで10席ほど、私が入ったときは5, 6人が入っていた。

 ラハメン大盛りを頼んだ。スープは化学調味料を使っていないらしい。にぼしがベースなのだろうか。麺は太めの丸い麺でのどごしがよい。

 メニューのほかにもジャンクラハメンや「汁なし」らはめん、ジャージャー麺などがあるようだ。

  1. 2011/10/02(日) 21:17:36|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新田次郎「風の遺産」

 新田次郎「風の遺産」を読んだ。

 偶然がもたらした井村と蓉子の邂逅。二人は共通の趣味、登山を通して深く関わりあっていった。乾徳山、鷹取山、丹沢……。しかし、蓉子は人妻だった。そこに悲劇の芽は孕まれていた。冬の谷川岳で、二人は猛吹雪に七日間閉じ込められてしまう。生還を期する彼らを待ち受けるものは…。異色山岳小説。

新田次郎「風の遺産」(講談社文庫,1988)裏表紙

 もともと「婦人生活」という女性向けの雑誌に載せていたそうで、不倫を扱っている。蓉子はあくまで登山仲間として伊村と付き合うが、秀一はそこに恋愛感情があるのではないかと疑う。すれ違いは深まりやがてある結末となる。そのすれ違いの過程が小説として面白い。

 山岳小説としては、乾徳山や丹沢の勘七ノ沢、茂倉岳など登ったことのある山が多いので、イメージはつかみやすかった。しかし、常に冷静な伊村が冬季に1日で茂倉岳を往復できると考えてテントも持たずに入山するというのは、ちょっといかがかなと思った。


風の遺産 (1981年) (講談社文庫)風の遺産 (1981年) (講談社文庫)
(1981/07)
新田 次郎

商品詳細を見る
  1. 2011/10/02(日) 21:10:47|
  2. 書評 - 新田次郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

帝釈山脈・黒岩山~馬坂峠を縦走してきた

 福島県・栃木県境の帝釈山脈・黒岩山~馬坂峠を縦走してきた。

 予定は田代山までだったのだが、寒冷前線に伴う冷たい雨でツェルト内がびしょ濡れになり、シュラフも濡らしてしまったので馬坂峠から檜枝岐へエスケープした。

 雨ということもあり、ヤブ漕ぎの条件はあまりよくなかった。晴れていればもう少し快適にたどれたと思う。

11magobe_078.jpg

↑孫兵衛山東に張ったツェルトと焚き火

11magobe_090.jpg

↑引馬峠にて私

2011年秋 - 帝釈山脈・黒岩山~馬坂峠
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2011/11magobe/
  1. 2011/10/02(日) 21:09:47|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

万城目学原作、渡会けいじ漫画「鴨川ホルモー」

 万城目学原作、渡会けいじ漫画「鴨川ホルモー」を読んだ。

 原作者のデビュー作であり、2作目の「鹿男あをによし」はドラマ化されている。原作がベストセラーというのと、漫画の絵柄で買った。

 常人には実体の見えない無数の式神=「オニ」を使役して闘わせる「ホルモー」P.5 これまでのあらすじ)を行なう若者たちの群像劇。ホルモーという競技は荒唐無稽だと思うが、オニを駆使して動かす戦略や、描かれる安倍たちの恋模様は面白い。読み返すと凡ちゃんこと楠木ふみの仕草がかわいい。


鴨川ホルモー (1) (角川コミックス・エース (KCA216-1))鴨川ホルモー (1) (角川コミックス・エース (KCA216-1))
(2008/09/26)
万城目 学、渡会 けいじ 他

商品詳細を見る
  1. 2011/10/02(日) 21:08:57|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のっち「超常現象の夜更け」

 のっち「超常現象の夜更け」を読んだ。

 もともとオンラインでマンガを提供するコミホリに掲載されていたマンガ。

 学校の超常現象研究部を舞台に、部長の桐原真琴を中心に繰り広げられるギャグマンガである。不条理なギャグばかりで「なんでやねん」とつっこみたくなる。そのツッコミ役は主人公の唐沢勇一が務めている。私の好きなタイプのギャグである。

 絵もシンプルで見やすく、好感がもてる。

 第1話から第15話までが本になっているが、第1話と第16話以降がオンラインでも読める。興味があれば読んでみるといい。

コミックHOLIC
http://www.toranoana.jp/webcomic/holic/yohuke/

超常現象の夜更け (1) (コミホリコミックス)超常現象の夜更け (1) (コミホリコミックス)
(2009/06/29)
のっち

商品詳細を見る
  1. 2011/10/02(日) 21:08:02|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

虫歯で歯が欠けた

 虫歯ができた。

 といっても痛みはなく、虫歯という自覚はなかった。

 25日の夜に眠れず、睡眠導入剤に安い白ワインを飲んでいたのだが、つまみにアーモンド小魚を食べていた。すると、ゴリッという歯ごたえのある音がした。小魚に小石でも紛れていたのかと思い、口の中を点検してみるが、白い砂のような細かいものがザラザラあるくらいで、つまめるほどの小石は見当たらない。舌で口の中を探ると、右側下の歯の前から5番目の歯が1/3くらい削れていた。

 小魚で歯が欠けたのか、それにしては歯のかけらが見当たらない。飲み込んでしまったのだろうか。歯の1/3くらいが欠けて、角が歯にあたって痛いし、そのとなりの6番目の歯も黒い部分が見える。歯に詰め物をしてもらい、隣の歯が虫歯かどうかを調べてもらう必要がありそうだ。

 そう考えて26日夜に近所の歯医者さんに行ってきた。そうしたら、欠けた歯も隣の歯も虫歯であった。痛みがなかったので、虫歯という自覚症状がなかった。さらに左側の奥のほう、上下に虫歯が2本見つかった。

110926teeth.jpg

↑歯が欠けて仮の詰め物をしてもらった(矢印の白い部分)

110926teeth-check.jpg

↑歯医者さんの診断。虫歯が4本あるらしい。

 とりあえず、いま不都合している右側下の歯だけ治療してもらった。6番目の黒い部分は小さいので即日で直せたそうだ。5番目の歯はあまりに大きく欠けているので詰めるかどうするか次回考えるとのことである。尖っている部分を削ってもらい、仮の詰め物をしてもらった。

 初診でレントゲン撮影ありということもあり、3割負担で3,730円。10年くらいぶりに歯医者に来たが、私の歯はだいぶガタがきているようだ。

  1. 2011/10/02(日) 21:05:20|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜の散歩に合同住宅跡を一周

 25日の夜に眠れず、夜の散歩をしてきた。

 はじめは自転車で練馬方面に行こうと思ったが、自転車のタイヤの空気が抜けていて走れなかった。

 しかたないので、歩ける範囲で行こうと思い、江古田の森を目指した。地図もなく歩いていたら、廃墟らしきアパートの団地を見つけた。

110925goudoujuutaku1.jpg

↑団地の敷地の入口は大小問わず封鎖されていた

110925cemetery.jpg

↑団地のとなりの東福寺の墓地

110925nobori.jpg

↑氷川神社付近の商店街ののぼり

110925hikawajinja.jpg

↑氷川神社

110925goudoujuutaku2.jpg

↑団地入口はフェンスで囲われ、入れないようになっていた

110925goudoujuutaku3.jpg

↑バス停の名前を見ると「合同住宅」というらしい。でも何と何の「合同」?

110925goudoujuutaku4.jpg

↑葛に覆われるアパート

110925goudoujuutaku5.jpg

↑比較的新しそうなアパート

110925egotanomori1.jpg

↑江古田の森公園案内図

110925egotanomori2.jpg

↑入ろうと思ったら夜は入れないらしい

110925egotanomori3.jpg

↑江古田川沿いの公園に枝がたくさん落ちていた。台風15号の爪痕だろうか。

 調べてみると、合同住宅はもともと国家公務員の住宅だったようだ。思いがけず廃墟を見かけて興奮してしまった。暗かったし、事前の調べも一切なかったので、ミステリーな雰囲気がよかった。

  1. 2011/10/02(日) 21:04:02|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

直っていた観音様

 地震で倒れた観音様の続き。

110925kannon.jpg

↑元通りに立っていた観音様

 こないだ、実家に帰ったとき、勝田台からバスで帰った。その際、地震で倒れた観音様が元通りに立っていた。足元はセメントで固められている。誰か志のある人が直してくれたのだろうか。

 すぐ近くのトウモロコシ畑は刈り取られていた。

110925hatake.jpg

↑刈り取られているトウモロコシ畑

110925higanbana.jpg

↑墓地の近くではツユクサに囲まれて彼岸花が咲いていた

  1. 2011/10/02(日) 21:01:06|
  2. 通勤途上にある畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0