島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

MacBook Airを実家用に買った

 実家のiMacSEを代替するため、MacBook Airを買った。

 シンプルで使いやすかったメーラーPostinoで少し書いたが、iMacの調子が悪かった。

 このたび、MacBook Airが刷新され、プロセッサもCore i5、OSもLionとなったので、購入した。購入したのは13インチ、フラッシュストレージ128GBのMC965J/A。オンラインのApple Storeで割引使って105,000円ほど。7月24日に注文したが、中4日後の7月29日に届いた。やっぱり人気で品薄だったのだろうか。

110730macbookair1.jpg

↑薄い。閉じても10円玉の直径より薄い。

110730macbookair2.jpg

↑MacBook Airの画面

 起動も早いし、マルチタッチトラックパッドも面白そうだ。でも何より、軽い。

110730macbookair1.png

↑画面。横から見ても明るかった。

110730macbookair2.png

↑このMacについて

110730iMacSEGraphite1.jpg

↑古くなったiMac DV Special Edition (Slot Loading) グラファイト 400MHz。もう発売から11年経つ。

110730iMacSEGraphite2.jpg

↑iMacの側面

  1. 2011/07/31(日) 00:48:03|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自閉症スペクトラム指数自己診断

 自閉症スペクトラム指数(Autism-Spectrum Quotient: AQ)自己診断を試してみた。

 36点でしきい値の33点を越えていてアウトだった。

社会的スキル9点
注意の切り替え9点
細部への注意2点
コミュニケーション8点
想像力8点
合計36点

 まあ、そんなもんだろうなあと思っていたので、大して驚きはない。

  1. 2011/07/31(日) 00:43:02|
  2. 宗教・哲学・心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西船橋「葦屋」

 西船橋「葦屋」に入った。

 実家に住んでいないときは定期券がないので、たいがい最も安価になる地下鉄東西線西船橋駅から京成西船への乗り換えをよくやる。「麺屋あらき竈の番人」もそんな感じで京成西船駅の広告で知った。

 今回は駅前にあっていつも見てはいたが入ったことのない「葦屋」に入った。

110730ashiya1.jpg

↑JR西船橋駅の北口バスターミナルにある。けっこう客が出入りしていた。

110730ashiya2.jpg

↑中華そば、塩そば、つけ麺がメインのラインナップのようだ。

110730ashiya3.jpg

↑中華そば680円。

 麺は細麺だが弾力がありおいしい。スープはほどほどに魚介の味。まあまあおいしかった。

  1. 2011/07/30(土) 18:27:41|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ToKoPoの登録

 東京都交通局発行のToKoPoを申し込み、カードを受け取り登録した。

110730tokopo.png

ToKoPo 都営交通のポイントサービス | 東京都交通局

110726tokopo.jpg

↑ToKoPoのカード

 バス特みたいにPASMOを使うとポイントが貯まり、運賃に充当できるようだ。

 記名式PASMOがないと使えないそうで、地下鉄の券売機でPASMOの登録を行なわないといけないそうだ。それならバス特みたいに申し込み不要にするのが一番楽なのに。せめて、PASMOを定期券販売所にでも持って行ってToKoPoの登録をすればこんなカードはいらないのに。

 東京都交通局しかやっていないサービスのようで、ほかのPASMOが利用可能な鉄道事業者はやらないのだろうか。

 あと、名前の由来が気になる。都営交通ポイント(Toei Koutsuu Point)の略?

  1. 2011/07/30(土) 18:15:46|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食べるラー油がうまい

 1年ほど前から食べるラー油がブームだが、私もはじめて食べてみた。

 いままでは、しょせんラー油だろう、ラー油なら別にめずらしくもない、と思って買ったことはなかった。スーパーでいろんな食べるラー油が並んでいるのを見ても300円から400円ほどする値段を見て「普通のラー油と変わらないとしたらずいぶん高いな」と思っていた。

 今日、スーパーで品物を物色していると特売品で食べるラー油が105円で売っていた。105円なら普通のラー油と同じくらいの値段だし、ハズレでも惜しくはないと思い買ってみた。

110725rayu1.jpg

↑「がんこやラー油」という食べるラー油を買った

 食べてみたら、あんまり辛くない。その代わり旨みと甘みが少しある。沈んでいる揚げニンニクがうまい。油漬けなのでフニャフニャかと思ったら意外に硬さを保っており、口に入れるとザクザクと感触がいい。

110725rayu2.jpg

↑沈んでいる揚げニンニク

 これだけでビールが進みそうだ。正直、ブームと思って甘く見ていた。明日もう一つ買ってこよう。

 翌日夕方、職場の更衣室で着替えていたら「昼、ニンニク食べた?」と聞かれた。昼はニンニクを食べていない。約1日においが続いていたようだ。食べ過ぎか。

  1. 2011/07/30(土) 18:13:08|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江古田「我達食堂(ワッターショクドウ)」

 江古田駅北の沖縄料理屋、我達食堂(ワッターショクドウ)ヘ行った。

110724wattar1.jpg

↑踏切の北側、角地に建っている

110724wattar2.jpg

↑メニュー表

110724wattar3.jpg

↑ソーキそば750円

 ソーキそばを食べた。カツオのだしがきいている。麺は淡白な味。ラフテーは柔らかく、甘く煮てある。隣の人の沖縄そばと差があんまり見られなかった。何が違うのだろう。

 麺はもう少し味があって、コシがあるといいかなと思った。

  1. 2011/07/24(日) 23:01:20|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

友人の結婚式の披露宴で表参道に行った

 ここのところ、友人の結婚が相次いでいるが、そのうちのひとりの友人の結婚式の披露宴に表参道に行ってきた。

110724omotesando_02.jpg

↑ラフォーレ原宿。ここの買い物袋を持っている人がたくさん歩いていた。

 原宿で降りて表参道をまっすぐ進む。原宿の街にはふだん来ないのでキョロキョロしながら歩く。

110724omotesando_03.jpg

↑神宮前交差点から見た渋谷川の谷。ゆるく下って向こうはのぼっている。

 でも注目して歩いたのは地形。会場が渋谷川脇の建物だったので渋谷川の谷に向かって歩く。

110724omotesando_05.jpg

↑建物は地下1階まで吹き抜けだった。地下水位高そうだが、浮き上がり防止はどうやっているのだろう。

110724omotesando_07.jpg

↑会場のテラスから見た渋谷川の通り。建物で地形は分からない。

 肝心の披露宴はいつもどおり、ぼんやりと隅っこで目立たないようにしていた。

  1. 2011/07/24(日) 22:55:58|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士山に登ってきた

 富士山に行ってきた。

 天気はよかったが、日焼けもして疲れた。

1107fuji_32.jpg

↑山頂にて測候所跡を背景に私

2011年夏 - 富士山
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2011/1107fuji/
  1. 2011/07/24(日) 22:46:38|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江古田「福しん」特製タンメン

 江古田「福しん」に入った。

 青い看板が目立つチェーン店だが、池袋を起点として西武池袋線、東武東上線沿線に多い気がする。区部東部や千葉にはみあたらず、入る機会がなかったが、今回江古田のラーメン屋を渡り歩いて江古田の福しんにはいることにした。

 入ってメニューを見ると「特製タンメン」が一番上にある。野菜も取れそうだし、480円+大盛り100円と安いので、特製タンメン大盛りにする。

110720tanmen.jpg

↑特製タンメン大盛り580円

 タンメンなのでスープは塩、さっぱりしているがコショウの辛味も効いてうまい。麺は手もみらしいが、細麺なのに歯ごたえがある。野菜にはタンメンにはめずらしくセロリが入っていた。サラダに入っているセロリは特有の青臭い味が強いが、タンメンに入るとアクセントになっておいしかった。

 チェーン店とあなどっていたが、値段も味も満足できるものだった。

  1. 2011/07/20(水) 23:47:58|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

柏井町の谷津付近のネコ

 実家から八千代台まで歩く間にネコを3匹みかけた。

110718neko1.jpg

↑黒いの

110718neko2.jpg

↑シマシマの

110718neko3.jpg

↑黒っぽいの(1枚目とは別のネコ)

 柏井町の谷津付近にはネコが多いようだ。

  1. 2011/07/20(水) 23:42:25|
  2. 書評 - 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OpenOffice.orgを3.3.0に更新した

 使っているOpenOffice.orgが3.0.0と古いので新しいものに換えた。

110718OOo1.png

↑OpenOffice.orgのダウンロードページ

110718OOo2.png

↑インストールはドラッグアンドドロップ。古いものを置き換えた。

110718OOo3.png

↑OpenOffice.org3.3.0の起動画面。右下にORACLEの文字。

110718OOo4.png

↑作成する文書の種類を選択。前に比べて白い画面だ。

110718OOo5.png

↑Writerの画面。見た目は以前とあまり変わらない。

  1. 2011/07/18(月) 17:55:02|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

志津にある加賀清水

 読売新聞の地域面に加賀清水という池が載っていた。

街道を行く 成田街道4 加賀清水(佐倉市)

 八千代市から佐倉市に入ってほどなく、街道から左に約150m入った所に小さな遊水地がある。大和田からはわずかに4kmほどの距離。長さ約70m、幅10m前後の細長い形で、水面を覆う樹木の影が涼しさを誘う。池は「加賀清水」と呼ばれる。17世紀後半の佐倉藩主大久保加賀守忠朝が愛飲したことに由来するという。遊水地を含む一帯は現在、公園となっている。

2011年7月16日付読売新聞朝刊13版地域面(千葉)

 成田街道沿いはときどき自転車で通っているが、勝田台と志津の間は平らで谷を意識したことがなかった。その成田街道のすぐ脇にこんな池があるとは知らなかった。

 流れをたどってみると、八千代市と佐倉市の境が谷になっているようで、ユーカリが丘の丘をぐるりと回って下流では上小竹川(昭文社 県別マップル道路地図 千葉県)と呼んでいるようだ。この加賀清水は支流にあたる。

 近くに行ったらたどってみたい。


大きな地図で見る
  1. 2011/07/18(月) 17:45:02|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2chログ「かなりやばい集落見つけました。」

 だいぶ昔の2chの書き込みだが、「かなりやばい集落見つけました。」が面白い。

 サイクリングで迷った先に立ち入り禁止の看板があり、その先に行くと散らばった振袖や廃墟があり、その1軒から髪がぼうぼうのおばあさんが出てきて、あわてて立ち去ったというオカルト板の話。

 釣りなのか最初に書き込んだマウンテンバイク氏はあまり語らず、周りの人をじらせている。その中で実際に探索に行く猛者もあり、謎のばらまきと探索のようすが面白い。

 「尾瀬 岩塔ヶ原について」(今は過去ログ倉庫に格納されて読めない)ほどではないが、探検とか冒険とかそういったワクワク感があって楽しい。

関連:大内尚樹編「日本の秘境―人跡未踏?の秘境を訪ねる」(別冊太陽)

  1. 2011/07/16(土) 22:24:31|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フラッシュゲームBioLabs

 フラッシュゲーム「BioLabs」がちょっと面白い。

110716BioLabs1.png

 ウイルスOutbreakを解毒剤Antidoteを使って閉じ込め、動けなくするゲームである。Antidoteは一定量しか与えられておらず、Antidoteを使い切る前にすべてのOutbreakを閉じ込めればクリア、Antidoteを使いきってしまったらゲームオーバーである。

 いってみれば、マクスウェルの悪魔になったつもりでランダムに動くOutbreakを閉じ込めるゲームである。

 OutbreakはAntidoteに抵抗するので、Antidoteが少ないとはねのけて出ていってしまう。大きなAntidoteをつくろうにも、AntidoteはOutbreakに触れると消えてしまう。いかに少ないAntidoteを使ってOutbreakの動きを止められるかがポイントになる。

 最初はすぐにAntidoteがはねのけられてしまったが、しばらくやるうちに以下の方法でレベル13くらいまでは行けた。

110716BioLabs2.png

↑1. 最初に大きなAntidoteのかたまりをつくる

110716BioLabs3.png

↑2. すき間にOutbreakが集まったときを狙い、中くらいのAntidoteを打ち、大半のOutbreakの動きを止める

110716BioLabs4.png

↑3. 残ったOutbreakをAntidoteで小部屋に閉じ込める

 レベル126まで達した人もいるみたいで、そこまでいくにはまた別の方法が必要なのだろう。

  1. 2011/07/16(土) 22:19:07|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GPS機能付きカメラがほしい

 最近、GPS機能付きカメラが売りだされている。

 ヤマダ電機に行ったときにいくつか見たが、コンパクトカメラでは以下の3つがあるようだ。

 カメラにGPS機能をつけるとはどういうことかというと、以下のようなことができるようだ。

 ヤブ山を歩いていると、写真を撮っても景色というよりただのヤブの写真しか残らなかったりして、どこで撮った写真か分からなくなることがある。〇〇山の登りが笹ヤブで、××のコルが潅木など、ヤブこぎ的には重要な情報なのだが、地点情報とリンクしないとあまり意味がない。その点でこの機能は重要である。

 また、家に戻ってからルートを表示できると、記録を残すのに便利である。山で迷った時などはどこを歩いたのかなど参考になるだろう。

 4つ目の「GPS端末として現在の現在地の緯度経度を表示」については、従来の山で使うGPS端末のように地図も表示してくれれば、山上でもかなり助かる。緯度経度の情報だけでは、目で地形図に地点を落としてもルートファインディングにたえるほどの正確さはないだろう。

 現状では下山後の記録として使えるところが大きいだろう。

 それでもちょっとほしい。どれかというと、高度計もついているOLYMPUS TG-810がいい。実売価格は38,000円とか39,000円とかなので、あと1万円ほど値段が下がったらいいなあ。


PENTAX 防水デジタルカメラOptio WG-1GPS グリーン GPS 約1400万画素 広角28mm 光学5倍 CALSモード 10m防水 超解像  1cmマクロ OPTIOWG-1GPSGRPENTAX 防水デジタルカメラOptio WG-1GPS グリーン GPS 約1400万画素 広角28mm 光学5倍 CALSモード 10m防水 超解像 1cmマクロ OPTIOWG-1GPSGR
(2011/03/18)
ペンタックス

商品詳細を見る

OLYMPUS 防水デジタルカメラ TG-810 シルバー 1400万画素 広角28mm 光学5倍ズーム 3Dフォト機能 10m防水 2.0m耐衝撃 -10℃耐低温 100kgf耐荷重 TG-810 SLVOLYMPUS 防水デジタルカメラ TG-810 シルバー 1400万画素 広角28mm 光学5倍ズーム 3Dフォト機能 10m防水 2.0m耐衝撃 -10℃耐低温 100kgf耐荷重 TG-810 SLV
(2011/03/25)
オリンパス

商品詳細を見る

FUJIFILM デジタルカメラ FinePix XP30 ホワイト FX-XP30WHFUJIFILM デジタルカメラ FinePix XP30 ホワイト FX-XP30WH
(2011/03/05)
富士フイルム

商品詳細を見る
  1. 2011/07/16(土) 22:17:42|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤマダ電機LABI新宿西口店に行ってみた

 7月15日、ヤマダ電機LABI新宿西口店が開店した。

 開店当日の昼に行ってみたら、ひどく混んでいた。1階の携帯電話コーナーが特に混んでいる印象だったが、3階のパソコンサプライコーナーもレジに10人以上並んでいた。4階の少しデジカメコーナーを見て何も買わずに出た。

 チラシには様々な特売品が並んでいて目を奪われたが、意外と「買いに行こう」と思うものがなかった。ノートパソコンが39,800円とか、デジカメが5,980円とか、37型テレビが39,800円とか激安(ただし抽選)なのだが、そんなに買いたいと思わない。パソコン買うならMacがいいし、デジカメも5月にFuji FinePixを買ったばかりだ。

 商品の魅力というより、私の購買意欲がなくなった感じだ。

  1. 2011/07/16(土) 22:14:00|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江古田「大鷹ラーメン」赤鷹らーめん(豚骨系醤油)

 江古田駅前の大鷹ラーメンに入った。

110712ootaka1.jpg

↑大鷹ラーメンの外観。階段上がった中2階みたいなところ。中は細長い。

110712ootaka2.jpg

↑おしながき

110712ootaka3.jpg

↑赤鷹らーめん(豚骨系醤油)大盛り。夏季サービス期間中につき500円。

 麺は太麺。はじめは塩っぱいと感じたスープだが、食べていくにつれて慣れた。一方で、脂分があまり見えなかったが、あとから脂がもたれてきた。家系ラーメンに似ている。

 ほかにも濃厚魚介つけ麺などあるので、また訪れたい。

 関連:江古田「大鷹ラーメン」濃厚魚介つけ麺

  1. 2011/07/16(土) 22:13:13|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新宿駅にあった「スイカロッカー」の貼り紙

110708suicalocker.jpg

↑「スイカロッカー」の貼り紙

 新宿駅で「スイカロッカー」という貼り紙を見た。

 果物のスイカを保管するのか?と0.5秒ほど考えたが、ICカード乗車券のSuicaで使用可能なロッカーの意味だろう。まぎらわしい、と考えるのは私くらいか。

  1. 2011/07/09(土) 23:07:39|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一人暮らしの光熱費

 6月4日から1か月住んで、各種インフラの使用料金が出揃った。

110709suido-bill.jpg

↑水道料金の検針票。1m3使用で、上下水道合わせて1,813円。1リットルあたり1.8円。

110709touden-bill.jpg

↑電気料金の検針票。15Aの31kWh使用で914円

110709gas-bill.jpg

↑ガス料金の検針票。4m3使用で、1,305円

 固定電話は引いていない。

 光熱費は水道、電気、ガスでしめて4,032円。あと通信費として携帯電話は3,000円ほどか。

 だいたい思っていたとおりだ。

  1. 2011/07/09(土) 22:04:55|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水の流れがあった柏井町の谷津

 前に開水路が見当たらないと書いた柏井の谷地だが、少し上流に小さいながら流れを見つけた。また、この谷地の行政の呼び方は「柏井町の谷津」ということが分かった。

110709kashiwaicho-yachi1.jpg

↑「柏井町の谷津」。田んぼの向こうに花見川団地がある。

110709kashiwaicho-yachi2.jpg

↑田んぼを背にして2つ並ぶ看板

110709kashiwaicho-yachi3.jpg

↑右の看板には「柏井町の谷津」とあった

110709kashiwaicho-yachi4.jpg

↑看板の右下にある地番表示。谷津の北側に細い道が東西に抜けているが、実際には見当たらない

110709kashiwaicho-yachi5.jpg

↑田んぼ沿いの小さな流れ

 そのときの格好が短パンとサンダルだったので、茂みに入ることはできなかった。しかしこの谷津の探索は水のある夏でないと水の流れをたどれないかもしれない。


大きな地図で見る
  1. 2011/07/09(土) 21:51:18|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八千代台東小の近くの住宅公団のマンホール

 八千代台駅から実家へ帰るとき、住宅公団のマンホールふたを見かけた。

110709jutakukodanMH.jpg

↑住宅公団のマンホール

 このあたりだと、花見川団地が住宅公団によってつくられており、そこでは住宅公団のマンホールを見かけたことがある。しかし、ここは八千代台東小の近くであり、花見川団地ではない。このあたりも住宅公団が開発したのだろうか。


大きな地図で見る
  1. 2011/07/09(土) 21:42:33|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落合「麺や天鳳」

 最近、千葉の実家に帰るとき、大江戸線東中野駅か中井駅から地下鉄東西線落合駅まで歩き、西船橋で京成に乗り換えている。落合から西船橋までが300円、京成西船から八千代台までが250円と、それが一番安い経路だと思う。

 今日、東中野から落合までの乗り換えで「麺や天鳳」という店に入った。

110709tenhou1.jpg

↑きれいになった山手通り沿いに並ぶ「麺や天鳳」

110709tenhou2.jpg

↑特製つけ麺700円

 券売機でつけ麺が上の方で主張していたので、つけ麺を頼む。スープの醤油味が強い。とんこつのダシだと思うが、焼肉の辛口のつけダレみたいな味であった。テーブル上にあったコチュジャンを入れるとちょうどいい味になった。


大きな地図で見る
  1. 2011/07/09(土) 21:33:47|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江古田「宮崎とんこつラーメン神楽」とんこつ醤油ラーメン

 江古田駅前の宮崎とんこつラーメン神楽に入った。駅の南側、練馬寄りの線路に面した店。

110704kagura1.jpg

↑宮崎とんこつラーメン神楽の外観

 中はカウンター席のみ10席ほどの細長い店。入り口で食券を買う。とんこつ醤油ラーメン650円を注文。

110704kagura2.jpg

↑おしながき

110704kagura3.jpg

↑とんこつ醤油ラーメン650円

 とんこつ醤油ラーメンは少し濁ったスープ。麺は中太。チャーシュー、もやし、メンマ、ネギ、のりが乗っている。なかなかおいしい。

110704kagura4.jpg

↑替え玉の細麺100円

 ラーメンは替え玉を注文でき、細麺の固めを注文。スープも油は少なく、飲みやすかったので、全部平らげた。

  1. 2011/07/09(土) 20:57:16|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公園でテントを干していたらおまわりさんが来た

 近くの公園でテントを干していたらおまわりさんに名前と住所と電話番号を聞かれてしまった。

 私の部屋にはテントを干すスペースはないので、公園に行ってテントを張って干していた。そうしたら10分ほどでおまわりさんがやってきた。おまわりさんが公園にやってきた時点で目的は分かったので、テントの片付けに入ったが、その前に名前と住所と電話番号を聞かれて答えた。テントも8割がた乾いていたし、抵抗してもおまわりさんが住民との板挟みになるだけなのでおとなしく片付けた。おまわりさんの手帳には「グレーのパンツ」など私の特徴が書かれていたので、誰かの通報だろう。私が片付け始めたら目的は達したみたいで、特に講釈たれることなくおまわりさんは去っていった。交番に帰って日誌か何かを書くのだろう。お疲れ様だ。

 公園はテントを干す場所ではないと言われればそれまでだが、テントを干したからと言って即迷惑ということはないと思う。焚き火みたいにダイオキシンが出るわけでもない。前に世田谷に住んでいたときはおまわりさんが来ることはなかったのだが。直接私に言ってくれれば、私も言い分を聞いて私の言い分を聞いてもらって合意できたのだろうに。第三者のおまわりさんが来たら私もめんどくさくて主張する気が起きない。

 でもなんで直接私ではなく、警察に通報するのだろうか。治安を維持するためだろうか。割れ窓理論の応用だろうか。テント干しを許すと、テント張って生活を始めるとか。もっと人間の根源的な、異質なものを排除したいという心理的な要素だろうか。集落に新しく来た人に冷たくするような。常識やルールがどうのこうの言われるより「あなたという存在が私にとって異質なので排除したいです」という説明をしてもらったほうが私は納得するなあ。

  1. 2011/07/03(日) 23:20:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥秩父・笛吹川東沢鶏冠谷右俣に登ってきた

 奥秩父・笛吹川東沢鶏冠谷右俣に登ってきた。

11tosaka_128.jpg

↑上流部のナメにて私

 核心部の逆くの字滝もトップで登ることができ、上流部ははナメを楽しみ、よかった。

11tosaka_185.jpg

↑U字溝に逃げ込んだヤマカガシ

11tosaka_184.jpg

↑ヤマカガシの頭部

 あと、下ってきた駐車場でヤマカガシを見た。駐車場の手前で私より先にヤマカガシが気づき、U字溝に逃げ込んだが、逆に姿が目立つ結果になってしまった。1mくらいの長さで私から逃げようとしていた。私は何の蛇か分からなかったが、山浦さんと市川さんに写真を見せると毒蛇のヤマカガシではないかとのことだった。

2011年春 - 奥秩父・笛吹川東沢鶏冠谷右俣
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2011/11tosaka/
  1. 2011/07/03(日) 23:18:33|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遅刻しそうになった夢

 その夢のなかでは私はまだ実家に住んでいて、会社に行くために朝5:30に起きた。

 朝ごはんを食べ終わったあたりまでは順調だったのだが、ワイシャツが見つからなかったり、靴が小さくて足が入らなかったり、バタバタしていた。いつもなら6時に出ているのに、家を出たのは6:40だった。

 あわててバス停へ走っていった。


 会社に着くと夜だった。会社では研修なのか、教室みたいなところにたくさん人が集まっていた。6つか8つほどの班に分かれ、ガヤガヤしていた。製図をするのか、製図板のようなものが各班に4つか5つあり、その班の人たちと製図板の配置を変えた。


 私はプールの片隅にいた。大きなプールで岸に頭を載せ、プカプカ浮かんでいた。まわりに5人ほど、同じように浮かんでいた。上の方にボウリング場にあるようなディスプレイがあり、それは非常に大きなものだったが、それを見ていた。そこに競泳で背泳ぎする人が映し出されていた。その競泳に勝利した人は右手を上げて喜んでいた。

 それを見てから、私はプールに潜ってみることにした。せいぜい2mほどの深さだろう、床を蹴ってくればすぐ上がれると思ったが、そのプールには底がなかった。どこまでも深く青かった。あわてて溺れるように水面を目指した。

  1. 2011/07/03(日) 23:16:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ゆがんだ避暑方法の模索

 引っ越して1ヶ月ほどたつ。季節も夏になり、暑い。

 住み始めて小さな問題にぶつかった。風通しを確保できない。

 新しく住んでいるところは1階である。日あたりはよくないのだが、さりとて涼しいわけでもない。部屋にはエアコンが付いているのだが、ひとりでエアコンを付けるのも気が引ける。前に一人暮らししていたときも2年間1回もエアコンをつけなかった。ケチだからエアコンをつけないというのもある。あまのじゃくだから「暑い」と言われると機械に頼らずに耐えてやろうという気もある。

 エアコン以外にも体を冷やす方法はある。扇風機、うちわ、風通しの確保、打ち水、水を浴びる等々。このうち、扇風機はエアコン同様、機械なので除外。とりあえず窓は開けて、ときどきうちわであおいでいるが、まだ暑い。

 しかし、この暑さにはまだ改善の余地がある。屋外より屋内のほうが暑いのだ。客観的に気温を測ったわけではないが、家に帰って玄関開けると顕著に暑い。いくら暑いといってもせめて外気温くらいにしたい。

 それには風通しを確保することが有利である。風が吹き込めば外と中は同じ気温になる。そのためには部屋の2箇所以上を開放することが必要だ。一番てっとりばやいのは玄関と、その反対側の窓。

 ここで問題が生じる。1階は4部屋並んでいるのだが、私はそのうち一番区道に近い部屋に住んでいる。窓を全開にしても目の前は壁なので何の問題もないのだが、玄関は奥に住んでいる3人が通る可能性がある。玄関を全開にすれば部屋の中が丸見えになってしまう。

 前にひとりぐらししていたときは一番奥の部屋だったので、玄関を全開にしても誰も通らなかったのだが、いまはそういうわけにもいかない。

 これを書いている今もそうなのだが、パンツ一枚、シャツ一枚しか着ていないんだよなあ。

  1. 2011/07/03(日) 23:15:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0