山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

京成高砂駅金町線高架化工事

09takasago1.jpg

↑京成高砂駅の踏切から見た金町線桁橋

09takasago2.jpg

↑京成高砂駅ホームから見た金町線桁橋

 京成高砂駅金町線高架化工事が進展中である。

 京成高砂駅は京成本線、金町線、北総鉄道の結節点であり、京成本線は青砥ー高砂間で複々線であるため京成線随一の交通量を誇る駅である。

 京成船橋駅の高架化が一段落し、押上線押上ー八広、押上線立石ー青砥などあちこちで高架化工事が行なわれている。

  1. 2009/11/30(月) 23:40:09|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士山で雪の訓練してきた

0911fuji_095.jpg

↑歩行訓練する私

 毎年恒例の富士山の合宿に行ってきた。

 今回は1泊2日の行程で2日とも雪上での行動の訓練。

 1日目は歩行訓練と滑落停止、2日目は歩行訓練の復習とロープワーク(スタカットとコンテ)。

 歩行訓練では下降時にがにまたになっている点、トラバースは足で立ちピッケルは補助にする点がうまくできなかった。スタカットでは被ビレイ者とつながっているザイルの向きを合わせた方がスムーズにビレイを行なえる点、コンテでは府岳連方式と都庁山岳部で旧来より使っている手元のぐるぐる巻きのザイルにピッケルを通して確保する方式を習ったが、あまりうまくできなかった。

 また今回新しく買ったPENTAX K-Xを使用したが、氷点下でも電池マークが黄色になったものの何とか使えた(使用電池はeneloop)。しかしレンズキャップをぶらさげるひもが必要なことが分かった。

2009年冬 - 富士山
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2009/0911fuji/
  1. 2009/11/29(日) 23:38:06|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

畑で見られる朝日のようす

 今年の畑の初霜の続き。

 ここのところ、畑で見られる朝日のようすが美しい。

 冬は空気が澄んでいて美しい景色が見られる。

091119hatake.jpg

↑重力波のような雲がたれ込める(11月19日)

091120hatake.jpg

↑輝く朝日と地表面にうっすら残る霧(11月20日)

091124hatake.jpg

↑朝の光が雲を照らす(11月24日)

  1. 2009/11/26(木) 00:33:45|
  2. 通勤途上にある畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ダ・ヴィンチ・コードのシオン修道会の隠し事の戦略

 小説「ダ・ヴィンチ・コード」を読み終えた。

 はやりの小説は読まない私だが、キリスト教をモチーフにしている小説でベストセラーとなっていることもあり、読んでみた。はやりの小説にありがちなことに秋葉原のブックオフで3冊250円と投げ売りされていたのでありがたく購入し、半年ほど積んであったものである。

 感想は「評判通りおもしろい」。単にサスペンスとして読んでも驚きの展開が控えており楽しめる。また小説のカギとなっているマグダラのマリア、聖杯伝説、シオン修道会はヨーロッパの伝承に興味のある人間にはおもしろいと思う。私は聖杯伝説はほとんど知らず、キリスト教との接点を考えたこともなかったが、この小説を読んでそのようなリンクもありえると思った。ほかにもレオナルド・ダ・ヴィンチの描いた最後の晩餐、フィボナッチ数列など現実にあるものをモチーフにストーリーを深めていくのはおもしろい。

 いくつか気になった点を述べれば、3点があげられる。

 2点目の「シオン修道会の隠し事の戦略がいまいち納得がいかない」は、シオン修道会が対立する教皇庁の秘密を握っているのだが、それをすぐに公開しないことである。この秘密は小説全編を通して万人に知られるようになったらキリスト教世界がひっくり返るくらいの衝撃である、とおどしている。シオン修道会がとれる戦略はその秘密を公開するか、公開しないかの2択である。公開してしまえば教皇庁に大きなダメージを与えることができる。公開しないならばそれを条件に教皇庁に対して有利な立場に立つことができる。

 しかしシオン修道会は秘密を公開せず、しかも教皇庁を恐喝することもなく、一方的に迫害されるという立場を取り続ける。小説の末尾でシオン修道会の一員はその秘密を守り続けることを述べており、おそらくはシオン修道会と教皇庁が単純な対立関係にあるわけではないことを示している。しかしどのような関係なのかは小説では示されず読んでいる方としては何だかもやもやした感じである。

ダ・ヴィンチ・コード 上・中・下巻 3冊セットダ・ヴィンチ・コード 上・中・下巻 3冊セット
(2006/03)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る
  1. 2009/11/25(水) 00:24:08|
  2. 書評 - 小説
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小海線E200系に乗った

 八ヶ岳の帰り、甲斐大泉から小淵沢までJR小海線に乗った。偶然にも車両はE200系であった。

 小海線で特殊な列車が走っているという話は聞いたことがあるのだが、今回見るのも初めてならば乗るのも初めてであった。小海線は信濃川上を中心に県境縦走で何度も乗っている(2005年上武国境・三国山~赤岩峠2006年上信国境・三国山~大上峠2007年上信国境・大上峠~碓氷峠2008年奥秩父・甲武信ヶ岳)が、いつもキハ110系であった。人が多かったので写真は撮っていない。

 E200系はディーゼルのハイブリッド車で、営業用としては世界初だそうだ。どんなものかと乗ってみたら車両の塗装、車内の広告にハイブリッド車であることを示していた。また車内にはディーゼルエンジン・電池・車輪間のエネルギーの流れをリアルタイムに表示するディスプレイがあり、回生ブレーキ使用時には電池に充電されているようすが眼で見て分かるようになっていた。私は立っていたのだが、加速時、減速時とも普通の列車とかわるところはないように感じた。

 また車内には「ブリッドちゃん」なるキャラクターがハイブリッド車の仕組みや小海線沿線の特産品を紹介する広告があり、またシートにもブリッドちゃんが描かれていたのだが、このブリッドちゃんはいわゆる萌え系の絵であった。昨今萌え系の絵はさまざまなところに出てきているので、別に驚きはしないが、ブリッドちゃんとGoogleで検索してもまったくヒットしない。鉄道ファンは多いと思うので、誰かしらweb上で取り上げていそうな気がするのだが、最近のできごとなのだろうか。

  1. 2009/11/24(火) 00:19:23|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

八ヶ岳に行ってきた

09yatsugatake_126.jpg

↑赤岳にて

09yatsugatake_180.jpg

↑権現岳にて阿弥陀岳、赤岳を背景に

 八ヶ岳に行ってきた。

 2泊3日でルートは渋の湯…天狗岳…オーレン小屋(泊)…硫黄岳…赤岳…キレット小屋(泊)…権現岳…三ツ頭…天女山。

 予報では天気はあまりよくなかったのだが、1日目はくもり、2日目は晴れのちくもり、3日目は快晴と2日目の夜を除いて降られなかった。終日風は吹いていたが、八ヶ岳なのでいつもどおりだろう。

 これから雪山シーズンを迎えるにあたっていい練習になった。

2009年秋 - 八ヶ岳縦走
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2009/09yatsugatake/
  1. 2009/11/23(月) 20:30:39|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バス特でできるだけ得する方法

 バス共通カード終了のお知らせの続き。

 もう京成バスではバス共通カードが終わってしまうので、バス共通カードとバス特の比較をしてもしかたがないのだが、割引の割合がどのくらいかわるのか調べてみた。

 2010年4月1日以降のバスチケットの額は以下の通りである。

前月の運賃支払額(a)翌月のバスチケット増分付与率(b/a)
2010年3月31日まで2010年4月1日から(b)
1,000100100010.0%
2,000200200010.0%
3,0003003606012.0%
4,00040052012013.0%
5,000850850017.0%
6,0001,0201,020017.0%
7,0001,1901,2001017.1%
8,0001,3601,3802017.3%
9,0001,5301,5603017.3%
10,0001,7001,7404017.4%

 前月の運賃支払額が5,000円を越えれば17%以上のバスチケットが付与されることが分かる。17%というとバス共通カードの最高額面5,850円(発売額5,000円)の付与率17%(=850/5,000)と同じである。

 しかしこれには罠がある。バス共通カードとSuica/PASMOのバス特、どちらが安いかで触れたように、1,000円ごとにバスチケットが付与される。このため例えば前月の支払額が5,500円であれば、表の5,000円の欄を見て付与額は850円となる。この場合、付与率は850/5,500=15.4%に落ちる。

 つまりいくら使っても使用した額に対して一定の率17%の付与額が与えられていたバス共通カードと違い、Suica/PASMOでは必ずしも前月の運賃支払額に比例した一定の付与額が与えられるわけではない。

 この場合、前月の運賃支払額をいかに1,000で割り切れる数に近づけるかが重要である。例えば月末時点で5,900円使用しているときは、あともう1回ほどバスに乗車し6,000円ぴったりか6,000円をわずかに越えるようにバスを使用した方が得である。

  1. 2009/11/20(金) 00:33:29|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

24時間以内に列車で移動できる世界最長記録が更新

 /.Jより24 時間以内に列車で移動できる世界最長記録が更新される

 24時間以内に列車で移動できる世界最長記録を目指した東京在住の米国人、ブライアン・スタインさんが12日午後6時3分、鹿児島中央駅に到着した。JR北海道宗谷本線・天塩中川駅から2969.5キロの旅。ギネス世界記録に近く申請する。

列車24時間ギネスの旅 スタインさん鹿児島中央駅に到着 : 南日本新聞エリアニュース

 私も18きっぷで長旅をしたことがあるが、一番長くても横浜から佐賀までの1221.4kmである。18きっぷでは新幹線、特急、急行に乗れないので上記の2969.5kmにはとても及ばないが、それでも横浜から佐賀の2倍以上も1日で列車で移動できるとはすごい。

  1. 2009/11/19(木) 01:08:13|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「成仏するのは仏教だけ」小沢幹事長、改めて文明観披露

 朝日新聞の「成仏するのは仏教だけ」小沢幹事長、改めて文明観披露という記事を読んで驚いた。

 記事から小沢氏の発言を抜粋しよう。

「(仏教の世界観では)生きながら仏にもなれるし、死ねば皆、仏様。ほかの宗教で、みんな神様になれるところがあるか。根本的な宗教哲学と人生観の違いを述べた」

 エベレストに挑んだ登山家の「そこに山があるから」という発言を引用し「西洋文明は自然も人間のために存在する考え方。(エベレストの)地元では霊峰としてあがめられて、征服しようという考え方はアジア人にはほとんどない」と語り、…

「成仏するのは仏教だけ」小沢幹事長、改めて文明観披露

 小沢氏があまり仏教に詳しくないか、仏教に対してあまりにも強い思い入れがあってこのような発言をしてしまったのか分からないが、素人の私にも疑問が生じる発言だ。

 順を追って考えてみると、以下のような疑問が生じる。

  1. すべての生き物に仏性(仏になれる要素を具えること)があると考えるのは大乗仏教の考え方。上座部仏教では異なる。
  2. そもそも死んで仏になるというのは日本の中世以降の考え方。仏教の本来の考え方に基づけば人は死んだら生きかわって輪廻をくり返す。
  3. 死んだ人みんなが仏様になれるというのは日蓮宗や浄土真宗ではないだろうか。
  4. 死んだら神様になるのは先祖を敬う日本古来の宗教。仏教では死んでも神様にはならない。
  5. 山に登る行為を征服するとは捉えていないとしても、日本の山を初登頂した人間として笠ガ岳や槍ヶ岳を開山した播隆上人はどのように説明するのか。単に山好きな僧が登ってみたわけではあるまい。

 とわずかな発言の中にも疑問点が数多く沸いてくる。「アジア人」という言葉が出てくるが、どうやら日本の中世以降の仏教をアジアの宗教と拡大解釈している節があるようだ。

 朝日新聞が意図的あるいは気づかずに文章を割愛したり補足説明をしているのかもしれないが、この発言は少々問題があると思う。

  1. 2009/11/18(水) 00:49:51|
  2. 宗教・哲学・心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SDHCカードの値段が上がっている

09p-TS4GSDHC2.jpg

↑購入したTranscend SDHCカード 4GB class 2 (TS4GSDHC2)

 先日、東武博物館と地下鉄博物館に行ったとき、デジカメのメモリカードを入れ忘れるという失敗を犯してしまった。メモリなんて安いもんだから1,000円程度で1つ買っておこうと考えていた。またPENTAX Option W60のバッテリー容量がまた減ってきたので、バッテリー消耗の激しい雪山に備えて新しいものを買っておこうと考えた。

 そこで今日、秋葉原に行ってTranscend SDHCカード 4GB class 2とPENTAX Option W60用の替えバッテリーD-LI78を購入してきた。SDHCカードがあきばおーで890円、替えバッテリーが石丸電気で3,201円。ちなみに2008年11月23日に同じ替えバッテリーを買ったときは同じ石丸電気で3,370円。

 SDHCカードを買って気づいたのだが、メモリの値段が緩慢ではあるが上昇しているようだ。1年3カ月前に同じTranscendのSDHCカード 4GBを購入したときは転送速度の速いclass6が999円であった。今回購入したのは転送速度の遅いclass2で、890円。性能差を考慮すると価格は下落しているというよりむしろ上昇傾向にある。

 kakaku.comTranscendのSDHCカード 4GB class6の最安値の推移を見ると、確かに2009年1月5日に最安値610円を記録してから緩やかに上昇し、2009年11月18日現在1,080円となっている。ちなみに今回購入したclass2の方は最安値が980円だが、掲載している店舗は1軒だけでこれから先時代遅れになっていく商品のようだ。

 メモリの価格というと単調減少していくという先入観があったが、その考えは時代遅れのようだ。

Transcend SDHCカード 4GB Class2 永久保証 TS4GSDHC2Transcend SDHCカード 4GB Class2 永久保証 TS4GSDHC2
(2009/09/26)
トランセンド・ジャパン

商品詳細を見る
  1. 2009/11/17(火) 23:59:57|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

時代の先を行く土木用語

 現代語と共通する土木用語があることに気がついた。

 一つはKY。現代語においては「空気読めない」という意味である。

 しかし土木業界あるいは土木に限らず労働衛生の分野ではKYといったら「危険予知」のことである。工事現場においてその日の作業を始める前に、あらかじめその現場で起こりうる危険を挙げ(たとえば足場からの転落など)、それらの危険を把握し避けるにはどのような対策があるかを話し合っておくことである。よくKY活動などと呼び、作業員が自ら危険を考えることにより作業の安全性を高める狙いがある。

 もう一つ、A, B, K。これらに共通するものをそのへんの人に聞くと、アイドルグループAKB48が上がるのではないだろうか。

 私はこのあいだシールドトンネルの説明をしているときに気がついたのだが、シールドトンネルを構成するセグメント(トンネルが崩れないように地山を抑えるトンネル躯体)もA型、B型、K型に分けられるのである。A型とB型は一般的なセグメントの形であり、K型セグメントは最後にはめ込むセグメントである。K型セグメントははめ込みやすいように特徴的な形をしており、特に軸方向挿入型の場合、天井アーチのキーストーンの役目も果たしている(と思う)。

 そんな訳で土木業界も時代の最先端を行っているなあと思ったり思わなかったり。

  1. 2009/11/16(月) 01:13:01|
  2. 土木技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

確率の問題 その9(WolframAlpha)

 確率の問題を解こうとして1年半も放置している。

 これまで以下のような過程を経てきたが、式の導出はできたものの計算結果は出ていない。

 導出した式は以下の通り。

probability-eq3.png

 このあと作ったプログラムがMacBookが壊れた際、消失してしまったのでプログラムを再度書く気もせずやる気をすっかり失っていた。

 このたびWolframAlphaというあらかたの数値計算をこなしてくれるサイトを見つけたので、いろいろ遊んでいるうちに上記の式が試してみた。

 sumの表現の仕方とか、文字式で書いて文字に定数をおくにはどうするかなど悩んだが式は入力することができた。しかし桁数が大きくなると計算してくれないようだ。楽できるかと思ったが残念。

09f-probability-wolfram1.png

k=19,n=60,l=64のとき

09f-probability-wolfram2.png

k=19,n=600,l=64のときの入力欄と式変形結果(Result)

09f-probability-wolfram4.png

k=19,n=600,l=64のときの計算結果(Substitution)にカーソルを重ねると計算結果がポップアップしてきた

09f-probability-wolfram5.png

k=19,n=6000,l=64のときは入力の確認しかしてくれなかった

 計算結果:(sum (-1)^(i+1)*(n-k*i+i)!/(i!*(n-k*i)!)*l^(-k*i) i=1 to 3), k=19,n=60,l=64 - Wolfram|Alpha

  1. 2009/11/15(日) 18:09:46|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「EXILE」が奉祝歌を歌うのはいかがなものか

 皇居前広場で「国民祭典」 EXILEが奉祝曲と聞いて、私は皇室に失礼ではないだろうかと感じた。

 朝日新聞ではなぜEXILEが選ばれているのか記事を書いているが、主催する奉祝委員会によると、「1人でも多くの人に祝ってもらうため、幅広く支持されているアーティストを」との選考基準で選ばれたということだ。しかし私が気になったのは、伝統を重んじる皇室の式典にふだんサングラスやヒゲの格好でテレビに露出しているグループを起用するのはいかがなものかとか、歌唱力がどうとかそういう問題ではない。

 私が気になったのは一つだけ、"EXILE"という言葉の意味だ。

 "exile"は英単語で国外追放、亡命するいう意味がある。この意味だけでも皇室の前で歌うのは少々ためらいが生じる。そしてexileはもともと旧約聖書のバビロン捕囚をさす。

exile [名]

  1. 国外追放,国外[異境]生活,亡命,流浪、流刑(の身)
  2. 追放者,亡命者,流罪人
  3. ((The E-)) (紀元前597-538のユダヤ人の)バビロン捕囚
プログレッシブ英中和辞典

 バビロン捕囚とは何事かというと、バビロンの王ネブカデネザルによってイスラエルが占領され、王族をバビロンに連れ去った世界史上の事件である。

 バビロン軍は神殿に火を放ち、城壁を片っ端からこわし、宮殿を焼き払い、神殿で使われていためぼしい器具を、残らず破壊しました。生き残ったものはバビロンに連れ去られ、ペルシヤ王国がバビロンを征服するまで、バビロンの王と王子たちに仕える奴隷となりました。

歴代誌II 36:19-20,「新版リビングバイブル旧新約」(いのちのことば社,2001)P.489

 王が敵に捕らえられ捕虜として連れ去られるという事件を名前に冠するグループが、天皇の即位20年を祝する歌を歌うというのは、いかがなものか。

 単なる考え過ぎかもしれないし、奉祝歌を歌うグループを選ぶにあたっては慎重に慎重を重ねていると思うし、平民の考えつくことはすべて考慮の上だと思うが、少々意外である。もっとももう歌っちゃった話だし、宮内庁がいいというならいいのだろうが、何か違和感はぬぐえない。

  1. 2009/11/15(日) 01:25:57|
  2. 宗教・哲学・心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東武博物館と地下鉄博物館に行ってきた

 鉄道博物館に行ってきたの関連。

09tobu-chikatetsu_k01.jpg 09tobu-chikatetsu_k02.jpg

左:東武博物館にて、右:地下鉄博物館にて

 昨日、東武博物館と地下鉄博物館に行ってきた。

 会社の同期と私と合わせて3人で訪れた。13時から東武博物館を見始めて15時近くになってからタクシーで葛西に移動、地下鉄博物館をはしごした。

 先日購入したPENTAX K-Xを持ってきたものの、SDHCカードをPENTAX Option W60の方に入れっぱなしにしており、撮影できなかった。なので以下の写真はいっしょに行った人に撮ってもらったものあるいは携帯電話au W55Tによるものである。なおSDHCカードはのちに新規購入した。

09tobu-chikatetsu_06.jpg

↑昔のけごん。運転席部分は作り直したらしい。(東武博物館)

09tobu-chikatetsu_08.jpg

↑昔の丸ノ内線。サインカーブがなつかしい。(地下鉄博物館)

09tobu-chikatetsu_10.jpg

 地下鉄建設時のシールド切羽

 東武博物館ははじめて、地下鉄博物館は幼稚園上がる前に1回だけ行ったらしいのだが、覚えていない。鉄道博物館に比べるとスペースも展示物の数も少ないが、古い車両や路線図など楽しかった。

09tobu-chikatetsu_k03.jpg

↑地下鉄博物館にて、模型の中心にアクリルの円柱で囲われた眺望スペースがあったので入ってみた。なんか背景の青白い光に照らされて培養槽に入っているみたいだ。

  1. 2009/11/14(土) 12:44:50|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下水道事業は国ではなく自治体の判断に任せるべき(行政刷新会議)

 中西 準子「水の環境戦略」その2の関連。

 与党民主党による行政刷新会議の事業仕分けが進んでいる。その中で下水道事業について言及があった。

事業仕分け作業の詳報

下水道事業=国交省
財務省
コストが安くなる合併処理浄化槽にシフトすべきだ。下水道は縮減する余地がある。
寺田学・衆議院議員
長野県下條村に視察に行ったが、合併処理浄化槽に取り組み、住民に喜ばれる環境ができた。なぜ他の地域も効率的な手段がとれないのか。
福嶋浩彦・中央学院大教授
判断を自治体に任せ、財源も自治体に移してやるようにすれば、一気に合併浄化槽にシフトする。
結論
寺田学・衆議院議員
13人が評価し、廃止1、自治体の判断に任せる7、予算要求の縮減5、地方で十分判断できるように財源を移した上で判断すべきという結論とする。
読売新聞2009年11月12日朝刊12版P.12

 おおむね、中西 準子「水の環境戦略」と同じ主張となっている。

 日本の下水道事業はすでに転換期を迎えているということであろう。人家がまばらなところでは管渠の建設費、維持費が高くつき、処理場での大規模処理によるコスト縮減よりも高いということであろう。すでに都市部では100%近く下水道が普及しており、郊外、農村部では合併浄化槽による処理が妥当だと私も思う。

  1. 2009/11/13(金) 00:24:07|
  2. 書評 - 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メトロ・都営統合協議 欠損金課題に

 東京メトロと都営地下鉄、統合へ?のつづき。

09p-asakusasen.jpg

↑都営浅草線5300系(蔵前駅にて)

 今年6月に東京メトロと都営地下鉄、統合へ?という報道があったが、どうやらTBSの先走りだったようでその後追随する記事はTBSにも他社にも現れなかった。

 その後、両者の統合を示唆する記事があった。

メトロ・都営統合協議 欠損金課題に

 「東京メトロ」の愛称で地下鉄9路線を運行する東京地下鉄の梅崎寿社長は11日、都営地下鉄との経営統合について「(都と)話はしている」と述べ、統合を視野に協議中だと明らかにした。

 その上で「(都営地下鉄には)4000億円を超える累積欠損金がある」と、都営地下鉄の財務健全化が課題との認識を示した。

 2009年9月中間連結決算を発表する記者会見で質問に答えた。

 欠損金のほかにも、旧営団から株式会社化した東京地下鉄と、公営の都営地下鉄の組織形態の違いや、コスト構造の差など、解決すべき問題も多い。

読売新聞2009年11月12日朝刊13版総合

 方向としては東京地下鉄も統合を視野に入れているということだ。ただ累積欠損金があるという課題を提示しているので、統合がはたして株主としての東京都からの要望によるものなのか、東京地下鉄の希望なのかはよく分からない。

 ただ裏を返すと累積欠損金がなくなれば統合の見込みが立つ、ということにもなる。

 ところで「累積欠損金」とは何だろう、建設費の未償還分だろうか、と思ったが、地方財政情報館によれば、「累積欠損金」とは、営業活動によって欠損を生じ、繰越利益剰余金や利益積立金、資本剰余金等で補填できなかった各事業年度の損失(赤字)が累積されたものをいうそうだ。つまり建設費の償還は関係ない。

 鉄道会社というと利用者数が想定ほど伸びず、建設費の償還が思うように進まないという財務上の問題がある(北総鉄道など)イメージがあるが、それと別に毎年の赤字が積もって4000億円もあるということであれば、財務状況は悪いと言えよう。ただ資産として鉄道施設を保有しているわけで、財務状況としてはよいのか悪いのか分からない。ただ東京地下鉄から見れば財務状況が悪いのは確かなので、統合したくないという気持ちも分かる。

 交渉ではどちらが主導権を握るのだろう。おそらく都営地下鉄を受け取る東京地下鉄側がいろいろと条件をつけるのか、株主である東京都が立場を利用して有利に交渉を進めるのか、えらい人同士の話し合いだろうから力関係はよく分からない。

  1. 2009/11/13(金) 00:08:04|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松茸の香りの香水?

 今日、地下鉄有楽町線に乗ったとき、となりに座った中年男性から強い松茸臭を感じた。松茸の臭いのする香水があるのだろうか。それとも何かの香水が混合したり、希釈したりすると松茸の臭いがするのだろうか。

 今日は帰りのバスでも何やら焦げ臭いにおいがしたりして、妙に鼻がきいた。よく鼻づまりになっている私にしては珍しい。

  1. 2009/11/12(木) 00:10:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バス共通カード終了のお知らせ

09basutoku.jpg

↑バス共通カードの利用終了を知らせるポスター

 京成バスが平成22年7月31日をもってバス共通カードの取り扱いをやめるそうだ。

 以前からバス共通カードがPASMO/Suicaのバス特よりも割引率が高いことを述べていた(バス共通カードとSuica/PASMOのバス特、どちらが安いか その1その2その3)が、バス会社にとって損だからかもしれない。それにICカードとバス共通カード両方に対応する精算機を設置するのは金がかかる。清算にかかる時間もカードを入れてまた取るバス共通カードより、ただタッチするだけのICカードの方が短く、乗降にかかる時間も短くてすむ。ひいてはバスの遅れを軽減する効果もあるだろう。

 現在ほどPASMO/Suicaが普及すれば、ほかのバス会社でもバス共通カードの取り扱いをやめるところが出てくるのではないだろうか。

 申し訳程度にPASMO/Suicaのバス特の付与額が増えたことが書いてあるが、数十円単位なのでバス共通カードほどではない。利用者にとって割引率が下がることは残念である。

09basutoku2.jpg

↑付与額の増加。前月の利用額に応じて最大60円付与額が増える。

『バス共通カード』のサービス終了について
http://www.keiseibus.co.jp/manager/detail/Info00000454.html
  1. 2009/11/11(水) 00:00:36|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

PENTAX K-Xを購入

 小滝橋通り「らーめん古武士」の続き。

 新宿に移動してヨドバシカメラで一眼レフを購入。一眼レフをやってみたいとは思いつつも「別に必要もないしなあ」と無駄な出費を抑えていたが、現在使っているコンパクトデジタルカメラ(PENTAX Optio W60)ではマクロ撮影とバッテリーの持続に不満があり、一念発起してデジタル一眼レフを購入した。

 前日新宿で集めておいた各社のパンフレットを見極めた結果、私が要求する以下の性能にもっとも近いのがPENTAX K-Xであったため、PENTAX K-Xを購入した。価格はヨドバシカメラにてPENTAX K-Xレンズキットが67,000円であった。

09pentax-K-X_01.jpg

↑箱とパンフレットとバッグ

09pentax-K-X_02.jpg

↑K-X本体とレンズ、説明書

 家帰ってきていろいろいじったが、画面の「F - - -」が点滅してシャッターをきれない。オートフォーカスになっているはずなのに表示がマニュアルフォーカスになっている。トラブルシューティングを見てもそんなエラーは見られない。1枚も撮ることができないのかとGoogleで調べるとどうやらカメラ本体とレンズの接触不良でそのような症状が出るらしい。試しにレンズを付け直してみると「F - - -」が「F3.5」のように表示が変わり、撮影できるようになった。

 Googleで見つけたのはNiconだかCanonの例だったのだが、各社同じ問題を抱えているのだろうか。

 以下、撮った写真。

09pentax-K-X_03.jpg

↑記念すべき一枚目。ただの電灯。

09pentax-K-X_04.jpg

↑部屋のようす。汚いですね。

09pentax-K-X_05.jpg

↑机の上のようす。やはり汚いですね。

09pentax-K-X_06.jpg

↑マクロでキムチふたにフォーカス合わせて撮った写真

 ヨドバシカメラで67,000円だったのだが、kakaku.comでは最安値52,604円(2009年11月18日現在)となっていた。まさかヨドバシカメラより15,000円近くも安いところがあるとは思わなかったが、まあこれから使ってこそのものだろう。減価償却できるようたくさん使いたい。

  1. 2009/11/09(月) 00:56:13|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新宿小滝橋通り「らーめん古武士」

09ramen-kobushi_01.jpg

↑つけ麺750円

 国立新美術館特別展・ハプスブルク展の続き。

 そのあと新宿に移動し、ラーメンを食べた。有名な麺屋武蔵に行ってみたかったのだが、だいぶ行列があったので諦めた。並んでまで食べる気にはならない。

 小滝橋通りをもう少し先に歩き、ラーメン屋が3軒並んでいるところに出た。新宿側からラーメン龍の家らーめん古武士カレーらーめん「麺屋ここいち」である。さすが小滝橋通り、通りにラーメン屋が3軒並んでいるところは他に知らない。

 魚介豚骨のラーメンを食べたかったので、らーめん古武士へ。つけ麺750円を頼む。中盛り300gまでは無料なので中盛りを頼む。麺は太めでスパゲッティみたいな丸い麺。スープは濃く節の味がする。ただ西船橋のラーメン屋「麺屋あらき 竈の番人」ほどではない。おいしくぺろりといただいた。

09ramen-kobushi_02.jpg

↑らーめん古武士の外観

  1. 2009/11/09(月) 00:36:13|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国立新美術館特別展・ハプスブルク展

 書評・江村洋「ハプスブルク家」の続き。

09roppongi_03.jpg

↑国立新美術館

 国立新美術館にハプスブルク展を見に行った。

 昼ごろ行ったらけっこう混んでいたが、渋谷Bunkamura - 奇想の王国・だまし絵展と違って入場に待ち時間はなかった。

 ハプスブルク家の皇帝や王女などの肖像画のほか、ルドルフ2世など芸術に造詣の深かった皇帝が召し抱えた画家の絵、明治天皇がフランツ・ヨーゼフ帝に送った蒔絵の棚などが飾られていた。

 ハプスブルク家の肖像画を目的に来たのだが、肖像画は目玉なのか一番最初に飾られていて特に混んでいた。教科書で見たアンドレアス・メラー「11歳の女帝マリア・テレジア」や江村洋「ハプスブルク家」にも載っていたフランツ・クサファー・ヴィンターハルター「オーストリア皇妃エリザベート」などを間近に見ることができた。プロの画家が描いたものなので当たり前のことだが、写実的でうまい絵だと感じた。

 ほか六本木付近で初めて見たものの写真を以下に載せる。

09roppongi_01.jpg

↑地下深い地下鉄大江戸線六本木駅の階段

09roppongi_02.jpg

↑東京ミッドタウン

  1. 2009/11/09(月) 00:13:49|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江村洋「ハプスブルグ家」

 江村洋「ハプスブルグ家」を読んだ。

 国立新美術館ハプスブルグ展が開催されているので、予備知識として前に読んだ本を読み返した。

 世界史は高校で習った科目の中でも好きな科目の一つである。昔の国や王家が栄枯盛衰をくり返していくさまは聞いていて面白い。自画自賛だが中間・期末テストでは90点をきったことはなかった。特に先進国志向が高く西洋史が好きで、資料集のヨーロッパの勢力図や各王朝の系譜など見ていて飽きなかった。

 西洋史全体の動向において、ローマ教皇庁とならんでただ一つの王朝だけが、汎ヨーロッパ的な性格と重要性を常に失うことがなかった。ハプスブルク王朝である。

 この王朝はほぼ13世紀から今世紀初頭までの約700年間に渡って、ヨーロッパの政局にも文化の進展にも、絶えず関わりつづけてきた。しかもその影響範囲は、中欧のオーストリアばかりではなく、ポルトガルからポーランドまで、ドイツからイタリアそしてバルカン南部までと、ヨーロッパの全領域に及んだ。その国家には実にさまざまな民族が含まれていた。いわばゆるいヨーロッパ共同体あるいは国家連合として機能していた時代もあった。

江村洋「ハプスブルグ家」(講談社現代新書,1994)P.5

 高校の授業ではハプスブルグ家だけでなく、フランスのブルボン朝やイングランドのテューダー朝などヨーロッパ全般の動静を見渡しながら時代を下っていくので、ハプスブルグ家を通して学ぶことはなかった。1度は読んだことのある本だが、今回展覧会を見に行くための予習と思って読むとだいぶ頭に入った。

 ブルゴーニュ公国公女マリアとマクシミリアンとの結婚によってブルゴーニュ公国をはじめに、続けてスペイン、ハンガリーがハプスブルグ家の範疇に入ってくる経過などは何か陰謀があったのではないかと思うくらいの偶然である。またほぼ最後の皇帝カールフランツがオーストリア帝国内の民族の融和を目指すものの民族主義の前に帝国が瓦解して行くさまは、現代のコソボ紛争などバルカン半島の問題と構図は同じである。

 明日、新美術館に行って絵画を見てこようと思う。

ハプスブルク家 (講談社現代新書)ハプスブルク家 (講談社現代新書)
(1990/08)
江村 洋

商品詳細を見る
  1. 2009/11/08(日) 00:56:38|
  2. 書評 - 民俗学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新宿駅こ線橋架替工事に伴う珍しい電光掲示

 2009年11月7日(土)新宿駅こ線橋架替工事に伴い、新宿駅を発着するJRの路線に運休などの影響が出た。

 2009年11月7日(土)初電から終電まで、中央本線・湘南新宿ライン・埼京線・りんかい線(新宿駅発着の特急列車含む)は、新宿駅(国道20号線)こ線橋架替工事のため、運休や発着駅の変更などが生じますので、ご利用の際にはご注意ください。

JR東日本:工事に伴う運転変更のお知らせ http://www.jreast.co.jp/suspend/

 そのため、新宿駅では普段見られない電光掲示が見られたのでいくつか写真を撮った。

091107shinjuku_01.jpg

↑各線軒並み工事中のお知らせの新宿西口電光掲示板

091107shinjuku_02.jpg

↑終日運転取りやめの中央線快速の昇り階段には「新宿駅こ線橋架替工事中」の掲示がついていた

091107shinjuku_03.jpg

↑一方、中央・総武線(各駅停車)下りのホームには「各駅停車青梅行き」の電光掲示

091107shinjuku_04.jpg

↑中央・総武線(各駅停車)のホームの掲示板には各駅停車東京行きと各駅停車千葉行きが共存

  1. 2009/11/07(土) 23:54:24|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

剱岳早月尾根の写真

 先週の剱岳早月尾根の記録をアップした。

 記録から削った写真を2つ。どちらも霧がテーマ。

 どちらも太陽が明るく、中間のグレーがとんでいたのでGimpでトーンカーブを調整した。

09hayatsuki_11.jpg

↑富山湾に暮れる日。谷に霧が沈む。早月小屋にて。

09hayatsuki_30.jpg

↑霧をまとった早月尾根。奥には鋸歯状の小窓尾根。馬場島にて。

2009年秋 - 北アルプス・剱岳早月尾根
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2009/0910hayatsuki/
  1. 2009/11/07(土) 20:05:04|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

船橋「ラーメン無限大」ラーメン

 船橋のラーメン屋、ラーメン無限大に行った。

09mugendai.jpg

↑店の外観

 京成船橋駅から南へ少し、通りから路地に入ったところなのでちょっと見つけにくい。

 ラーメン680円+中盛り50円の食券を購入、ニンニク風味かカツオ風味か聞かれ、ニンニク風味を頼む。つけ麺の場合は6種類も味が選べるようだ。

 10分待って出てきたラーメンは麺が太く、うどんみたいな麺。スープには背脂が浮いていて、麺の上にもやしが乗り、もやしのてっぺんにニンニクを刻んだものが乗っている。二郎っぽい。系列としては東池袋大勝軒の孫弟子にあたるらしいが、あんまり大勝軒っぽくはない。

 味も二郎っぽいが、量は思ったより少なかった。完食する。今度はカツオ風味を頼んでみたい。

 2011年1月3日追記:その後、かつお風味、ゆず風味を食べた。

  1. 2009/11/06(金) 00:00:41|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の畑の初霜

 畑にかかる今年最初の霧の続き。

 昨日畑に霜が降りた。去年初霜が降りたのは12月25日なので50日ほど早い。寒くて洟もズルズルする。

09p-frost_01.jpg

↑霜が降りた畑。幾何学模様が美しい。

09p-frost_02.jpg

↑畑には霜柱もあった

09p-frost_03.jpg

↑葉っぱに乗った霜

  1. 2009/11/05(木) 23:44:18|
  2. 通勤途上にある畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京湾上の東京都・千葉県境界未確定

 東京湾上における県と東京都の境界線を巡り、両者の主張が対立したまま半世紀が経過した。周辺自治体の税収と東京湾開発にかかわるため、過去20年で70回に上る協議を重ねてきたが、いまだ都県境の確定には至っていない。県は引き続き交渉を続ける方針を示しているものの、互いに決め手となる根拠が乏しく、今後の協議スケジュールも白紙の状態だ。

海の都県境、対立半世紀 : 千葉 : 地域 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

↑東京都江戸川区・千葉県浦安市付近の海岸部

 東京のゴミ処分についてもう東京湾には埋め立て地がない、それは東京都と千葉県の都県境の境界が確定できていないからだ、とは聞いたことがある。

 記事の中では税収の取り合いが原因で都県境が確定できないとしている。東京湾内にはガスのパイプライン等が占用してあり、固定資産税が支払われている。このため県も都も少しでも大きい範囲を自陣に囲い込もうとしているそうだ。

 千葉県の主張は陸地での都県境となっている江戸川河口から延長した線が海上の都県境であり、都側の港湾区域拡大、県側の湾岸埋め立て計画のため都県が昭和39年に合意した線としている。

 東京都の主張は江戸川区から東京湾に向けて真南に走る「真南線」が都県境であり、各自治体から等距離となる位置に境界を設ける「等距離線」が根拠であるとしている。

 県境の境界未確定問題というと2008年に解決した青森県・秋田県の十和田湖県境が記憶に新しいが、これも税収の取り合いが原因であった。そういや東京都の中央防波堤も大田区になるのか江東区になるのか帰属が決まっていない気がする。

 人間の引いた境界線で人間が損をするというのも何だか釈然としない問題である。道州制が導入されて千葉県と東京都がいっしょになったら、この問題も解決するのだろうか。

  1. 2009/11/04(水) 00:05:16|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富山から夜行バスで帰ってきた

 富山から東京までオリオンバスで帰ってきた。

 オリオンバスがもっとも安く、所要時間は急行能登や他の高速バスともさほど変わらない(下表参照)ため、オリオンバスを選んだ。しかし、雪のため上信越自動車道が通れず、代替ルートとして通った関越自動車道も越後湯沢IC~水上IC間が事故のため通れず、苗場から三国峠を越えた結果、2時間半ほど遅れて東京に到着した。

交通手段昼/夜所要時間料金
上越新幹線+特急はくたか3時間半10,740円
急行能登6時間半8,400円
西武バス・富山地方鉄道バス昼・夜6時間半7,340円
オリオンバス6時間半4,500円

 高岡駅出発が23時、富山駅出発が0時、越後川口SAが3時過ぎ、赤城高原SAが6時過ぎ、新宿着が8時半頃であった。千葉に帰るので終点のディズニーランドまで乗っていたら9時半頃到着した。だから乗っていたのは10時間半ほどになる。祝日でディズニーランドに押し寄せる客に逆行して舞浜駅から帰った。しかしまさか西船橋に出るのに、幕張海岸行き2本と快速蘇我行き2本を見逃さないと、府中本町行きが来ないとは思わなかった。武蔵野線は日中、1時間に2本しか走っていないとは知らなかった。

 けっこう眠れたつもりだが、あまり眠れなかったようだ。眠い。

  1. 2009/11/03(火) 17:17:21|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

剱岳早月尾根に登ってきた

09hayatsuki_105.jpg

↑剱岳本峰にて筆者(091103追記)

09hayatsuki_120.jpg

↑剱岳早月尾根にて雷鳥のつがい(091103追記)

 剱岳に登ってきた。

 ルートは馬場島から早月尾根往復。東京から夜行バスで出発、初日は早月小屋で幕営。早月小屋はすでに小屋じまい済みだった。2600m峰付近から雪に覆われているが、夏道をたどることができた。剱岳本峰はガスで展望はなし。稜線は風が強く下りで転んでしまった。その日のうちに馬場島まで下り、馬場島で幕営。

 現在富山駅のネットカフェで東京行きの夜行バスを予約し、高岡に寄ってから帰る予定。

↓091107追記

2009年秋 - 北アルプス・剱岳早月尾根
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2009/0910hayatsuki/
  1. 2009/11/02(月) 11:07:49|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0