山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

ペプシしそが安売りしていたので買ってみた

09p-pepsiso1.jpg

↑蛍光灯にかざしたら毒々しい光を放つペプシしそ

関連:ジョージアマックスバニラ味を買ってみたの関連。

 ジョージアマックスバニラ味と同じく勝田台のつるかめランドにてペプシしそが80円くらいで売っていたので買ってみた。

 ペプシしそは発売発表と同時に変なものとしてネット上で噂になった飲料(たとえば/.J「しそ風味のコーラ飲料「ペプシしそ」が6月23日から発売 - スラッシュドット・ジャパン」)。6月23日発売らしいのだが、7月31日にしてもう価格破壊か。つるかめランドには冬に売れ残ったと思われる暖かいココアや「受験に勝つ」キットカットを時期が過ぎた5月ぐらいに店頭で格安で売っており、それと同じ場所に並んでいた。相当在庫余っているんだろうな。

09p-pepsiso2.jpg

↑蛍光灯の明かりの下でのペプシしそ

 キャップを開けるとしそのさわやかな香りが立ち上る。でも冷静に考えるとしその香りではあるものの「さわやか」ではないように感じられる。たぶん製品側面に書かれた「しその風味が爽やかなコーラ!」を読んで先入観を持っているのだろう。というかこれ、コーラなのか。サイダーだと思っていた。

 味はしそ。まずい。しそは嫌いではないが、飲み物のしそ味はおいしくない。表現できないけど、まずい。あと炭酸がきつい。げっぷがたくさん出る。

 売れ残るわけだ。

  1. 2009/07/31(金) 23:13:26|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョージアマックスバニラ味を買ってみた

09p-georgiamaxv.jpg

↑Georgia MAX V(バニラ味)

 今日、スーパーに行ったらちょっと変わったジョージアマックスが売られていたので購入した。勝田台つるかめランドにて99円くらい。

 千葉県民にはおなじみのジョージアマックスコーヒーだが、これはバニラ味らしい。しかもバニラ味というだけでなく、ビタミン7種配合らしい。コーヒー+バニラ味ならばマウントレーニアカフェラッテにもメープル&バニラというものがあるが、コーヒーにビタミンって誰もが想像し得なかったコンビネーションではなかろうか。ちなみにビタミンB2、B6、D、E、ナイアシン、パントテン酸、葉酸が含まれているらしい。

 飲んでみた感想だが、味は普通のジョージアマックスと変わらない気がする。オロナミンCみたいな味がしても困るが、拍子抜けするくらい普通のジョージアマックスであった。なんとなく後味にバニラっぽい気がしなくもない。香りは全然バニラの臭いがしない。

 まあまずくなく、すぐ飲みきってしまったのでよかったのかな。

関連:ペプシしそが安売りしていたので買ってみた

  1. 2009/07/31(金) 23:12:18|
  2. 食べ物・飲み物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東池袋「大勝軒」

10taishouken.jpg

↑東池袋大勝軒(2010年1月26日撮影)

 東池袋大勝軒へ行ってきた。

 言わずと知れたラーメンの有名店であり、研修所が近くにあるので一度は行ってみたいと思いながら、旧大勝軒はなくなってしまった。

 しかししばらくして東池袋の首都高の高架下に大勝軒がまた開業したらしいと聞いて、今日研修の昼飯に訪れた。外にはいつもどおり店主がいすに腰掛けているが、めずらしく並んでいなかったのでやったと思ったら、中に数人並んでいた。店主に会釈して入り口の券売機で特製もりそばの食券を買う。700円。

 カウンター席に座ってしばらくしてもりそばが出てきた。

 一番少ない並を頼んだが、けっこう量が多い。しかし味は魚介系ととんこつのだしがきいていてうまい。チャーシューも厚切りでうまい。つるつると食べきった。

 うまい、けど混んでいるのが玉にきずかなと思った。


大きな地図で見る
  1. 2009/07/31(金) 22:54:20|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バス共通カードとSuica/PASMOのバス特、どちらが安いか、その3

 2009年11月20日Suica/PASMOの計算に重大な誤りがあったので修正。

 バス共通カードとSuica/PASMOのバス特、どちらが安いか、その2の続き。

 具体的な値を入れて計算してなかったので、計算してみた。

 例として私のケースを採用した。条件は以下の通りである。

条件:1日400円(往復)、月20日通勤
現金支払いの場合
1年間で400円/日 x 20日/月 x 12 月/年 = 96,000円。
Suica/PASMOのバス特を使った場合
1月の支払い額は8,000円。翌月の付与額は850円1,360円になるので2月の支払額はこれを差し引いて8,000 - 850 = 7,150円8,000 - 1,360 = 6,840円。これを続けていくと年間で8,000 + 7,150 x 11 = 86, 650円8,000 + 6,840 x 11 = 83,240円
バス共通カードを使った場合
使用するバスカードの枚数は int (96,000 / 5,850) = 16枚であり、付与額は16 x 850 = 13,600円。したがって支払い総額は 96,000 - 13,600 = 82,400円。

 グラフにすると以下の通り。

09f-bus-compare2.png

 バス共通カードを使った場合がもっとも安く、現金支払いより13,600円安く、Suica/PASMOのバス特を使った場合よりも4,250円840円安い。

 したがって私の場合、バス共通カードがもっとも安い

  1. 2009/07/31(金) 00:37:50|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

W55Tで撮った写真がピンぼけする

 最近W55Tのカメラがピンぼけするようになってきた。

 メモがわりに文字の写真(バスの時刻表とかプリンタの型番とか)を撮ったりすることもあるのだが、こんなにぼやけるとメモには使えない。

 機械の性能が落ちてきたのか、私がうまくフォーカスをあてられないからなのか、よく分からない。

090727p-cat1.jpg

↑文京区で見たネコ

090727p-cat2.jpg

↑文京区で見たネコ

090729p-cruise1.jpg

↑東京湾クルーズから見た台場

090729p-cruise2.jpg

↑東京湾クルーズから見たレインボーブリッジ

090729p-cruise3.jpg

↑東京湾クルーズの船内

  1. 2009/07/30(木) 00:29:37|
  2. 携帯電話au W55T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

セイタカアワダチソウに似た植物と待避所の整備

 明るい夕焼けの関連。

090728nohara.jpg

↑セイタカアワダチソウに似た植物が増えてきた畑

 畑にセイタカアワダチソウに似た植物が増えてきた。花も咲き始めた。以前植わっていたムギ科の植物は枯れて目立たなくなってきた。

090731追記

 29日の時点で気がついていたものの書かなかったのだが、道路沿いの草が部分的に刈られていた。この道路は長らく道路拡幅する話をしていたのだが、いっこうに進む気配がない。ひょっとして道路拡幅が進むのだろうか。

09p-r-kakufuku.jpg

↑道路拡幅するのか道路沿いに刈られた草地の角

090801追記

 道路拡幅ではなく、待避所の整備らしい。狭い道で行き来がたいへんな通りだからなあ。

09p-taihishokanban.jpg

↑待避所の整備工事の看板

  1. 2009/07/29(水) 00:02:09|
  2. 通勤途上にある畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京成津田沼駅で青電塗装列車を見かけた

090728aoden.jpg

↑京成電鉄100周年記念の列車、青電塗装の3300系

 京成電鉄が今年で創立以来100周年を迎えるそうだ。記念として青電や赤電塗装の列車を走らせるらしい。今日、京成津田沼駅で青電塗装の列車を見かけたので1枚撮影した。4両編成でちはら台行きに使われていた。使われているのは3300系で、せめて3150系が残っていれば片開きドアだったのにと思った。

  1. 2009/07/28(火) 22:41:19|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蔵前で交通事故を見かけた

09p-kuramae-acc.jpg

↑蔵前二丁目交差点での交通事故

 今日外へ出かけていたら江戸通りと国際通りの交差点で事故を見かけた。すでに写真の状態になっていたのだが、どうやら写真の車が信号機につっこんだようだ。見たところ特にけが人はいないようだったのが幸いだ。江戸通りから国際通りに右折しようとして曲がりきれなかったのだろうか。

 あまり事故に遭遇しないので珍しくて撮ってしまった。交通量の多い交差点でもあり、私同様野次馬も多かった。

  1. 2009/07/28(火) 22:32:11|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜、洗濯物を干すのは死者の出た家らしい

 夜、洗濯物を干すのは死者の出た家らしい。

 というのは先週、北岳から帰ってきて私が洗濯物をしようとしたら母から言われた言葉。迷信として夜爪を切ると親の死に目に会えないとか、火遊びするとおねしょするとかは聞いたことがあるが、これは聞いたことがなかった。

 調べてみたらYahoo!知恵袋のQ&Aが見つかった。

迷信的には、死んだ人の衣装は夜干すので、縁起が悪い。

洗濯物の夜干しは良くない と聞いたのですが、どういう理由があるのでしょうか? - Yahoo!知恵袋

 だそうである。きっと夜、死者が黄泉に旅立つと考えるのだろう。

 そもそも人が死ぬと故人の着物を洗濯するのだろうか。ひと一人の着るものは意外に多い気がするのだが、うち数枚だけなのだろうか。

 昨年両親の実家の祖母がそれぞれ亡くなったのを見たがそのような習慣は見られなかった。でも母が知っているということは富山にもある習慣なのかもしれない。

  1. 2009/07/27(月) 00:19:52|
  2. 宗教・哲学・心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北岳の高山植物

 山の名前はたくさん知っているが、花の名前はほとんど知らない。先週登った北岳ではたくさん花が咲いていたので写真をたくさん撮ったが名前がよく分からない。そこで高山植物を少し知っている母の知識と山の花の本を使って同定してみた。でも似ているものもあったので違うかもしれない。

バットレス第四尾根終了点にて

09hakusanchidori.jpg

↑ハクサンチドリ

09iwakagami.jpg

↑イワカガミ

09kibanashakunage.jpg

↑キバナシャクナゲ

09tsugazakura.jpg

↑ツガザクラ

小太郎山分岐にて

09shinanokinbai.jpg

↑シナノキンバイ

草すべりにて

09miyamahanashinobu.jpg

↑ハクサンチドリ

09hakusanchidori.jpg

↑ミヤマハナシノブ

白根御池小屋の登山道にて

09gozentachibana.jpg

↑ゴゼンタチバナ

  1. 2009/07/26(日) 21:37:31|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士山に登ってきた

 おととし去年に引き続き、夏の富士山に登ってきた。

0907fuji_19.jpg

↑夜明け直前の東の空

0907fuji_24.jpg

↑雲に囲まれた山中湖

 天気は悪く、24日はくもり、小屋に入ってから雨、25日は登山中はくもり、頂上で強い風、下りは強い風と雨であった。そのため例年のお鉢巡り、豚汁、スイカはおあずけで下山した。

 悪い環境の中でもなんとか登頂することができてよかった。

 それとこれまで毎回高山病でめまい、頭痛、吐き気に襲われていたのだが、今回は深く息を吐くよう指導され、若干頭がぼんやりしたものの食欲が減退することもなく、無事下れた。高山病にかからなかったのは大きな進歩だと思う。

2009年夏 - 富士山
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2009/0907fuji/
  1. 2009/07/25(土) 23:29:52|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読売新聞「聖書離れ 漫画で防ぐ」

 7月22日付読売新聞朝刊国際面より「聖書離れ 漫画で防ぐ」

 「聖書の地」イスラエルで、小学校の聖書教育に漫画を使った教材が初めて導入される。若い世代に目立つ「聖書離れ」をくい止めようという試みだ。

 これを読んで驚くと同時に若い人の間ではそうか、という気持ちになった。

 驚いた点はイスラエルでも聖書離れが起きているということ。イスラエルは国民のアイデンティティが「ユダヤ教徒」という点にある。イスラエルは戦前は世界中に散らばっていたユダヤ教徒がイスラエルに集まって建国した国であり、ユダヤ教徒、ひいては聖書を読むことはこの国の国民の大前提である。他の国では誰が何を信じていようとそれが一致団結して国を倒そうとしない限り問題がないと思うが、イスラエルは状況が違う。イスラエル国民が聖書を読まなくなったらもうそれはユダヤ教徒とは言えないし、国民とは言えなくなってしまう。それは国家存亡の危機である。仮にイスラエル国民全員が聖書を手放してしまったらそこにイスラエルという国はないだろう。仏教でも神道でもキリスト教でも何でも信じてよい日本とはかなり事情が違う。

 もう一つの若い人の間ではそうか、という気持ちは言葉の通りである。建国して60年ほども経つと世代が2つほど交代してしまい、建国の理想や苦労を知る人がいなくなる。そうすると過去に重きを置く人は減ってしまうだろう。いくら言葉で伝えても理想や苦労はなかなか伝わるものではない。将来イスラエルはどんな国になるのだろう。

  1. 2009/07/23(木) 00:45:23|
  2. 宗教・哲学・心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皆既日食、観察できましたか?(FC2トラックバックテーマ  第780回)

 私は東京にいて曇天だったため日蝕を見ることはできなかった。遮光板も買ったのに残念である。もっとも300円で売っていた品なので無駄になったことはさほど気にしていない。

 今日家に帰ってからNHKで日蝕の特番を放送していて見入ってしまった。

 昼間に日が陰って夜になったように暗くなる、というと夜は毎日体験しているのだから大して珍しいことではないのだが、テレビに登場する人々が興奮するようすを見ているとこちらも興奮した。

 なぜ日蝕で興奮するのだろう。おそらく日蝕は滅多にないからだろう。

 昔は日蝕を予測することはできなかっただろうし、普段真円を描いている太陽がわずかな時間に欠けて夜のように暗くなってしまうことは当時の人にとって衝撃だったであろう。天岩戸伝説がおそらく日蝕を題材にした神話であることからもその驚きが分かる。

 日蝕の科学的な説明ができ、予測が可能になった現在でもその驚きは私たちに受け継がれているのかもしれない。

FC2トラックバックテーマ  第780回「皆既日食、観察できましたか?」

  1. 2009/07/23(木) 00:31:54|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎日富士山に登る人

 下記のエントリの関連。

 今日、NHK熱中時間をみていたら、毎日富士山に登る69歳男性が出演していた。

 私はここのところ夏と冬に1回ずつ富士山に登っているが、毎回高山病に苦しめられ、つらい思いをして登っている。最近だと2008年冬に登っており、今週末にも登る予定である。

 しかし、番組に登場した佐々木さんは晴れの日であれば毎日登るそうだ。驚くべきところはそれだけではない。

 こんなのを毎日続けているそうだ。とても69歳とは思えない。私には真似できない。谷川岳に毎日登る人もいた気がするが、どちらにも脱帽である。

  1. 2009/07/22(水) 23:29:36|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

北岳バットレス第四尾根に登ってきた

 この3連休で北岳バットレス第四尾根に登ってきた。

 3連休のうち、はじめの2日間は雨で登れず。最終日の3日目に第四尾根を登ってきた。

 3日間で北岳に登ったのは1回だけだが、2日目も一般登山道から雨の中登ろうとして強風で断念したり、3日目のバットレスもビビりながら一部リードを務めたり疲れた。

09kitadake_071.jpg

↑2日目南東にかかった虹

09kitadake_113.jpg

↑北岳バットレス第四尾根懸垂下降の手前

09kitadake_151.jpg

↑北岳山頂にて私

2009年夏 - 北岳(敗退)
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2009/09kitadake/
2009年夏 - 北岳バットレス第四尾根
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2009/09kitadake/index2.html
  1. 2009/07/21(火) 01:22:25|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

少々こわい西郷隆盛の置物

09p-saigou.jpg

↑少々こわい西郷隆盛の置物。中心の白い布切れみたいなのはワイシャツを着て携帯電話を構える私。

 今日、上野のあるラーメン屋で昼飯を食べたのだが、そこのトイレに西郷隆盛の像が5体並んで置かれていた。

 それだけなら大した話ではないのだが、前後に鏡が置いてあり、像の後方に無限に西郷さんが並んでいるような効果が出ていた。

 こうやって置かれると少々こわい。

 星新一のショートショートに合わせ鏡の中の悪魔を捕まえる話があったのを思い出したが、どんなストーリーだったか思い出せない。

  1. 2009/07/17(金) 18:03:43|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士登山がブームのようだ

富士山測候所跡

↑富士山剣が峰。山頂にあるのが測候所跡。2008年7月26日撮影

 富士登山がブームのようだ。

 ここのところのマスコミでの富士登山あるいは富士山に関する報道として下記のようなものがあった。

7月13日
ラジオ文化放送「玉川美沙たまなび」で富士登山の紹介。昨年は富士山の登山者の数が最高を記録したとのこと。
7月14日
テレビ東京「熟年向き!関東近郊絶景の富士山を望めるオススメ登山ベスト8」にて丹沢葛葉川本谷、三ツ峠山などの紹介。
7月15日
読売新聞朝刊家計面「プロがナビするベスト3」にて富士登山グッズの紹介。サポートタイツ、食べる酸素、軽量のジャケットの3点の紹介。

 そういえばこのあいだの石原裕次郎二十三回忌特別企画の番組も「富士山頂」だったし、最近本屋には富士登山に特化した本が並んでいる。

 富士山自体はずっと昔からあったわけで、なんでいま富士登山がブームなのだろう。

富士山ブック2009 (別冊山と溪谷)富士山ブック2009 (別冊山と溪谷)
(2009/06/05)
不明

商品詳細を見る
  1. 2009/07/16(木) 00:03:12|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Skypeをインストールした

 Skypeをインストールした。

 SkypeはSkypeユーザ同士の通話は、いつでも無料。さらにプリペイドや月額プランを利用すれば、家族やお友達の電話に直接通話を発信できますhttp://www.skype.com/intl/ja/welcomeback/)というインターネット電話。

 昨日弟が使っているのを見て私もインストールしてみた。

09f-skype-setting1.png

↑アカウントとパスワードを決め、接続中

09f-skype-setting2.png

↑iSightを使えばビデオチャットもできる

 でもよく考えたら友達もいないので特に話す相手もいない。弟相手にテストしようにも帰ってきてないし。そのうち使うだろうか。

  1. 2009/07/15(水) 00:15:13|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明るい夕焼け

 ムギ科の植物が黄色く色づいてきたの関連。

090713p-dawn.jpg

↑明るい夕焼け

 今日の帰り、妙に夕焼けが明るいので一枚写真を撮った。北側に雲が広がり、南側は青空だった。今日は雨が降ったわけではないが、まるで前線通過後のようであった。

090713p-hatake.jpg

↑最近の畑

 最近の畑はムギ科の植物が枯れてセイタカアワダチソウに似た植物が繁茂してきた。刈り取りもせず、何もしないところを見ると、ここは畑ではなく牧草地なのかもしれない。

  1. 2009/07/14(火) 00:00:04|
  2. 通勤途上にある畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小さな花は背景をぼかすときれいに写る

09kotsuneki_141.jpg

↑なんか小さな花

09kotsuneki_145.jpg

↑苔

 奥多摩の丹波川小常木谷に登ってきたの関連。

 最近山に登ったときに小さな花を撮るのだが、うまく撮れない悩みがあった。全体的に焦点が合っているような合っていないようなで何かがいまいちなのだが、何がよくないのかよく分からなかった。

 今回の山行で1cmマクロという機能を使ってみて何が問題なのか分かった。写したいものだけに焦点をあて、ほかの背景はすべてぼかしてしまえばそれなりの写りになるのである。

 カメラを趣味にする人には当たり前かもしれないが、自分なりに発見してよろこんでいる。ただ小さいものに焦点を当てるのは難しい。

  1. 2009/07/13(月) 23:52:14|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥多摩の丹波川小常木谷に登ってきた

09kotsuneki_041.jpg

↑F1兆子の滝を登る私

 奥多摩の丹波川小常木谷に登ってきた。

 以前行ったときはあまり直登できず、巻きで疲れた沢だったが、今回はほとんどの滝を登り、前飛竜まで詰めることができた。

 でもやっぱりこの沢の滝登りは難しいと思う。

2009年夏 - 奥多摩・丹波川小常木谷
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2009/09kotsuneki/
  1. 2009/07/12(日) 20:35:01|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

文京区千川通り近くの坂

09p-bunkyoslope1.jpg

↑文京区のある坂

09p-bunkyoslope2.jpg

↑坂のとなりのツタの壁

 今日の昼過ぎ、文京区の千川通り近くの坂を通った。

 千川通りは名の通り、昔の川沿いの道路で、現在も谷地形が残っている。

 東京はこのような坂が多く、不便な一方、車通りが少なく静かでよい面もある。

  1. 2009/07/11(土) 00:36:20|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラウザ上で何でもできる環境ができるかもしれない

 /.Jより。

 90年代、一般家庭にもパソコンが普及するようになり、インターネットの利用が大幅に拡大していた。そのころはNetscapeがもっとも利用されるブラウザであった。その後、MicrosoftがInternet Explorerを無償公開し、Netscapeも追ってNetscape Navigatorを無償にしたがバージョン4以降衰退の一途をたどっていった。

 MicrosoftがInternet Explorerを無償公開した理由として、インターネットの隆盛をMicrosoftが見て今後ブラウザに市場を持っていかれると判断したためとささやかれた(ソース無し)。

09f-google-service.png

↑Googleのサービス

 現在Googleからはブラウザに限らず、メールカレンダードキュメント写真管理乗り換え案内ブログと数多くのサービスが提供されている。これらはブラウザ上で利用可能であり、対応するブラウザであればOSの違いはほとんど問題にならない。かつてMicrosoftが恐れた「ブラウザ上で何でもできる」環境が、googleから提供されていると言ってもよいだろう。これにOSが加わるとなればそれだけで他社の技術が不要なGoogleコンピュータが作れるようになる。

 現在はWindowsがパソコン用にもっとも普及しているOSだと思うが、今後大きな転換があるのかもしれない。

  1. 2009/07/10(金) 00:35:01|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入谷の朝顔市


大きな地図で見る

↑言問通り近くにある入谷鬼子母神

 今日、仕事で荒川区から戻るときに言問通りを走っていたら大変な混雑のところに出た。片側3車線のうち歩道側1車線を規制して出店が並んでいた。人通りも相当なものであった。車も込んでいたので抜けたところで直進車線に出られず、清洲橋通りに右折してしまった。

 何かと思ったら入谷鬼子母神の朝顔市のようだ。確かに車線の片側は綿あめとか焼きそばなどの出店だったが、もう片側には朝顔らしき緑の壁が見えた。

 考えてみるとこのへんは浅草寺のほおずき市や年末の鷲神社の酉の市など下町の風物詩がたくさんある。でもほとんど行ったことがない。

  1. 2009/07/09(木) 00:33:20|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブラウザをFirefox3.5に乗り換えた

 先日Firefox 3.0からSafari 4.0に乗り換えたのだが、Firefox3.5がリリースされてパフォーマンスが向上したらしいのでまたFirefoxに戻した。

 Safariではなく、Firefoxを使う理由は2つ。

09f-firefox-gtoolbar.png

↑Firefoxでgoogleツールバーを使っているようす。検索キーワードを色付けしたりページ内検索ができる。

 1つ目は単に私がめんどうなだけで本質的な問題ではないし、2つ目もSafariの問題というよりはGoogleツールバーの問題なのだが、検索キーワードを再度打ち込んでページ内から探すのはGoogleツールバーに慣れてしまうと手間に感じてしまう。

 /.Jを見ている人もFirefoxを使っている人が多いみたいだし、大多数に沿っておけば何かと楽だろう。

  1. 2009/07/08(水) 00:00:35|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シェルスクリプトが分からない

 ACR WEBのページランキングのURLを記事タイトルに置換するの関連。

 ACR WEBのページランキングのURLを記事タイトルに置換するのがめんどうなので、いっちょシェルスクリプトに挑戦してみたが、すぐ挫折した。

 とりあえずhello worldくらいは表示できたし、catで読み出してsedで置換して>で出力と最低ラインはできたと思う。

 でも置換文字列にHTMLのタグで使用する<>があるときは、リダイレクトと勘違いされるらしく、「そんなファイルもディレクトリもないよ」と返される。

↓sample.sh

#!/bin/sh
cat list2.htm | sed -e s/<p>.*</p>// > list3.htm

↓Terminalでの挙動

$ ./sample.sh
./sample.sh: line 3: p: No such file or directory

 あと改行を含めて置換する、例えばファイルの1文字目(<!DOCTYPE html PUBLIC...)から<body>まで全部削除といったことができない。置換がその行だけで完結してしまう。

 何か方法はあると思うのだが、どうすればいいのだろう。

  1. 2009/07/07(火) 00:13:08|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ImageMagickのインストールに成功

09f-imagemagick.png

↑Displayコマンドで出てくるImage Magickの画面

 ImageMagickのインストール失敗 - MacOSXでEPSファイルを作る方法を模索(6)の関連。

 macportsを使ってのImageMagickのインストールに成功した。

 前にインストールしようとしたときのコマンドは以下。

$ sudo port install ImageMagick

 今回は以下。

$ sudo port install imagemagick

 違いは前回は頭文字を大文字にしていたが、今回はすべて小文字にした点。それだけ。

 でなんかうまくインストールできてしまった。


$ sudo port install imagemagick
Password:*******
Portfile changed since last build; discarding previous state.
--->  Fetching ImageMagick
--->  Attempting to fetch ImageMagick-6.5.4-0.tar.bz2 from http://distfiles.macports.org/ImageMagick
--->  Verifying checksum(s) for ImageMagick
--->  Extracting ImageMagick
--->  Configuring ImageMagick
--->  Building ImageMagick
--->  Staging ImageMagick into destroot
--->  Installing ImageMagick @6.5.4-0_0+q16
--->  Activating ImageMagick @6.5.4-0_0+q16
--->  Cleaning ImageMagick
$ 
09f-imagemagick-conv.png

↑画像を縮小するコマンド(上 Terminal)と縮小した画像(下 プレビュー)

$ port search imagemagick

$ port search ImageMagick

も同じ検索結果のようだし、前回は何がまずかったのだろう。

  1. 2009/07/06(月) 00:24:01|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

Finderのウィンドウ上部にフルパスを表示

 MacOSXでFinderを使っているとカレントディレクトリがどこだかよく分からなくなることがある。

09f-finder-fullpath_01.png

↑ウインドウを見ただけではカレントディレクトリがどこだかわからない。

 ウインドウのタイトルバーの上にカーソルを置き、右クリックもしくはCommandキー+クリックでパスを表示でき、移動もできるが少々面倒である。

09f-finder-fullpath_02.png

↑右クリックもしくはCommandキー+クリックで表示したパス

 Windowsだとアドレスバーでパスが分かるし、UNIXならpwdコマンドでカレントディレクトリが分かるが、Macだとうまい方法はないかと探した。

 方法の一つとしてまずパスバーの表示を見つけた。

09f-finder-fullpath_03.png

Windows7 RCのアドレスバー

09f-finder-fullpath_04.png

↑FInderの表示メニューからパスバーを表示

09f-finder-fullpath_05.png

↑表示されたパスバー

 でもこれだと深い階層のディレクトリを開いているときに一部のディレクトリが省略され読めない問題がある。そこでTerminalからコマンドを打ち込みタイトルバーにパスを表示する方法があったのでこの方法を試した。

% defaults write com.apple.finder _FXShowPosixPathInTitle -boolean true
% killall Finder
09f-finder-fullpath_06.png

↑フルパスが表示されたFinderのウインドウ

 これでフルパスが表示された。元通りに戻すときは以下のコマンドを打ち込むそうだ。

% defaults delete com.apple.finder _FXShowPosixPathInTitle
% killall Finder

↓参考にしたサイト

Mac Finderのタイトルバーにフォルダのフルパスを表示する裏技 / Inforati
http://inforati.jp/apple/mac-tips-techniques/system-hints/how-to-display-the-full-path-of-folder-in-macos-finder-titlebar.html
Mac OS XのFinderがプチ便利になる8つのテク : ライフハッカー[日本版], 仕事も生活も上手くこなすライフハック情報満載のブログ・メディア
http://www.lifehacker.jp/2009/07/mac_os_xfinder8.html
  1. 2009/07/05(日) 18:14:09|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画「富士山頂」を見た

富士山測候所跡

↑富士山剣が峰。山頂にあるのが測候所跡。2008年7月26日撮影

 映画「富士山頂」を見た。

 石原裕次郎二十三回忌特別企画としてテレビ朝日で流されていたもので、新田次郎の同名小説を原作とした映画。富士山頂にある気象庁の測候所にレーダーを建造する男達の話。

 放送の目的は石原裕次郎がメインなのかもしれないが、私は石原裕次郎をよく知らないし、どちらかといえばこのストーリーを楽しんで見た。

 屈強な男達が山での困難な仕事をなしとげるという点では、石原裕次郎のほかの映画で3月にリバイバルのあった黒部の太陽や、先日見た映画「剱岳 点の記」と似ていて、これらと同様面白かった。

 入札を巡って絶妙な情報提供を行なう気象庁の測器課長、実質4カ月の短い工期、厳しい環境に耐えられず下山してしまう作業員、馬に代わって荷上げを行なうブルドーザーの導入に対する馬主の組合の葛藤、乱気流が頻発する中でのヘリコプターによるレーダードームの設置など困難を乗り越えていく様は非常に面白かった。

 また石原裕次郎や勝新太郎が動いている姿をよく見るのは初めてだったし、渡哲也や田中邦衛、市原悦子など役者が若いのも新鮮だった。

 何度か富士山に登っている登山者としては、これは山中湖が見えるからどこから撮った映像だとか、既設のレーダードームが映らないようにどのあたりで撮影しているのか推測するのが楽しかった。

 新田次郎の小説はけっこう読んでいるし、富士山の小説も「強力伝」をはじめいろいろ読んでいるから「富士山頂」も読んでいるかと思ったが、本棚探しても見当たらなかった。手に入れば読んでみたい。

富士山頂 (文春文庫)富士山頂 (文春文庫)
(1974/01)
新田 次郎

商品詳細を見る
  1. 2009/07/05(日) 10:53:44|
  2. 書評 - 新田次郎
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

一ノ倉岳中芝新道を歩いてきた

 一ノ倉岳中芝新道を歩いてきた。

 予定は幽ノ沢V字岩壁右ルートだったが、土曜明け方まで続いた雨で諦めた。代わりに巌剛新道から谷川岳に登り、一ノ倉岳から中芝新道を下るコースを歩いてきた。

中芝新道上部

↑中芝新道上部。一部刈り払いあり。ただし傾斜があるので滑る。

中芝新道中部

↑中芝新道中部。芝倉沢に下るところは道が不明瞭。

中芝新道下部

↑中芝新道下部。雪渓を下る。

2009年夏 - 上越・一ノ倉岳中芝新道
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2009/09nakashiba/
  1. 2009/07/04(土) 20:21:44|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新宿は山の上にある

 先のエントリ、迷宮新宿駅で新宿駅の最も深いところがどこか考えてみた。その延長上で新宿駅の地形について考えてみると、新宿駅は山の上にあるのに気がついた。渋谷駅が谷(というか渋谷川)にあるのと対照的だ。


より大きな地図で 新宿駅付近の川 を表示。濃い青が谷、水色が玉川上水。

 地形的には北西は神田川の十二社の支流、北東は歌舞伎町コマ劇場付近を源流とする神田川の支流、南西は渋谷川の支流、南東は新宿御苑内の渋谷川(隠田川)がある。

 新宿は多摩丘陵から伸びる丘の延長にあり、玉川上水も通っている。現在玉川上水は一部京王線の地下線に用いられているほかは原型をとどめていないが、京王線の上の緑道と四谷大木戸を結ぶルートは新宿駅付近を通ると見て間違いないだろう。

 新宿駅付近の地形など考えたことがないが、面白いことに気がついたものだ。

  1. 2009/07/03(金) 00:33:47|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中央公論Adagioで植村直己を特集していた

 中央公論Adagioで植村直己を特集していた。

 東京都交通局では地下鉄の駅で中央公論Adagioという冊子を無料配布している。気がついたときは手に取って帰りの列車で読むのだが、今日は特に植村直己を特集していたので積極的に手に取った。

 記事はそのときの時代背景を織り込みながら植村直己の一生について記述している。植村直己の著書はだいたい読んでいるので明大山岳部でのしごきの話や北極圏1万2千キロの話など、知っている話が多かった。それでも一度就職したのちに明治大学に入ったことや板橋に住んでいたことは知らなかった。単に忘れているだけかもしれないが。

 植村直己の故郷、兵庫県豊岡市の記事もあった。記事中の植村直己冒険館に一度いってみたい。

中央公論Adagio 特集記事
http://www.adagio-tokyo.com/special/
中央公論Adagio バックナンバー6月25日号
http://www.adagio-tokyo.com/0906/(執筆時点ではファイルなし)
  1. 2009/07/02(木) 00:10:51|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バス共通カードが読み込み不能に

09p-buscard.jpg

↑バス共通カード

 今日の帰り、バスを下車するときにバス共通カードを機械に通したら「磁気に関するエラー」(正確に何とかいてあったかは思い出せない)が出て読み込めなかった。乗車時はいつもバスの起点である駅から乗るためカードを通さなかったので、そのときすでに壊れていたのかどうか分からない。

 朝バスに乗るときは問題なかったので、日中何かカードによくないことをしたのだと思うが、特に磁石に近づけた等の記憶はない。何が原因なのだろう。

 その場では運転手さんに「(どこか営業所か事務局へ)カードを送って」と言われたのだが、どこへ持ち込めばいいのかよく分からない。下車したのも国道上のバスベイのないバス停で、あんまり時間かけると後続車両に影響が出るので細かくは尋ねなかった。

 今度駅でバスが待機しているときに聞いてみよう。下記の例では運転手さんが手続きをとってくれたようだ。

バスカード磁気不良の交換 - 教えて!goo
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2856232.html

090701追記

 今日は行きも帰りも問題なくバス共通カードを読み込んでくれた。読み取り機との相性だろうか。

  1. 2009/07/01(水) 00:40:14|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0