山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

Terminalで日本語を表示できた

MacのTerminalで日本語が表示できた

↑MacのTerminalで日本語が表示できた

 Terminalで日本語がうまく表示できないのつづき。

 調べたところ、lsのオプションの問題のようだ。-vオプションを付けると強制的に日本語が表示される。

ls -v

 man lsによれば強制的に未編集の文字を表示させるっぽい。意味がよく分からんけど。

Force unedited printing of non-graphic characters; this is the default when output is not to a terminal.


 で、デフォルトにすべく~/.bashrcにalias ls='ls -v'と書き込むが、いちいちsource ~/.bashrcしないと.bashrcを読み込んでくれない。これは~/.bash_profileにsource ~/.bashrcと書き込んで解消した。

↓~/.bashrcの文面

alias ls='ls -v'

↓~/.bash_profile

source ~/.bashrc

 簡単なことなのかもしれないが、やっぱり初心者にCUIはつらい。


ターミナルのTips(ls -vに関して)
http://homepage.mac.com/nojiri/macosx/tips_terminal.html#doublebyte
Macな話(~/.bash_profileに関して)
http://fujisan.sunnyday.jp/c-board-mac/c-board.cgi?cmd=one;no=701;id=
  1. 2008/10/31(金) 00:18:21|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

秋の空とクレーン

08p-crane.jpg

↑汐留地区のクレーン

 今日、自転車で汐留地区を通ったときに撮った一枚。秋の空にひとりクレーンが寂しい。

  1. 2008/10/30(木) 01:51:24|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今はない東京の谷・鶴巻川

 東京地下鉄株式会社の駅に置いてあるメトロガイド。11月号に東京の坂道が特集(紅葉散歩!坂道を巡りながら…)されていた。

 坂道、ということは必然的に谷地形についても言及していると思って読んでみる。あったあった。

 この武蔵野台地の東の端では、石神井川、神田川、目黒川などが東に流れ、台地を切り裂き、さらには渋谷川、立会川などの短い河川や、今はない谷田川、谷端川、鶴巻川などが台地をさらに短冊状に切り分けました。

メトロガイド2008年11月号P.2

 鶴巻川?鶴巻川って聞いたことがない。丹沢の鶴巻温泉なら知っているけど。そう思って調べてみるとどうやら池袋西口公園にあった池から雑司ヶ谷を通じ、江戸川橋で神田川に流れていた谷のようだ(神田川 「まる歩き」 しちゃいます!!: 中谷戸 http://kawawalk.de-blog.jp/blog/2008/10/post_e1b8.html)。2chには雑司ヶ谷幹線=鶴巻川仮説を立てている人もいる(用水路ファンクラブ(暗渠・側溝も含む))。

 地べたで再発見! 「東京」の凸凹地図にはこの谷の記述があっても名前までは出ていなかったので知らなかった。


神田川 「まる歩き」 しちゃいます!!: 中谷戸
http://kawawalk.de-blog.jp/blog/2008/10/post_e1b8.html
用水路ファンクラブ(暗渠・側溝も含む)
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1165580948/226

地べたで再発見! 「東京」の凸凹地図地べたで再発見! 「東京」の凸凹地図
(2005/12/22)
東京地図研究社

商品詳細を見る
  1. 2008/10/29(水) 02:31:43|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本人が無宗教を自称する理由 - 日本人はなぜ無宗教なのか(3)

 根拠があいまいな点2つ - 日本人はなぜ無宗教なのか(2)のつづき。

 この本の題名になっている問い「日本人はなぜ無宗教なのか」に対して著者の見解は「第三章 痩せた宗教観」に述べられている。この章の趣旨を以下にまとめる。

全文を読む
  1. 2008/10/28(火) 00:30:38|
  2. 書評 - その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Picasaウェブアルバムを使ってみた

08fig-picasaweb.jpg

↑Picasaウェブアルバムの管理画面

 Picasaウェブアルバムを使ってみた。PicasaはGoogleに買収される以前、iPhotoのようなローカルでの写真管理ソフトであったが、Googleに買収されてオンラインでの写真共有サイトも始めたようだ。Googleのサービスとあってやはり無料だ。

 ローカルのアプリケーションのPicasaとは親和性が高く、PicasaからPicasaウェブアルバムにアップロードもできるようだ。ただローカルのアプリケーションのPicasaはWIndows版しかなくMacユーザは使えない。しかしiPhotoから写真をエクスポートし、Picasa Web Albums Uploaderを使えば容易にアップロードできるようだ。

 iPhotoは写真枚数が数千枚になると動作が重くなるため使っていなかったが、一回ハードディスクが吹っ飛んで写真の枚数も減ったし、バックアップのためにPicasaウェブアルバムを使ってみるのもいいかもしれない。ただ容量は1GBまでなので私の写真フォルダの1.9GBを収めるには足りない。1GB以上の写真をアップロードするには以下の料金が必要なので無料のバックアップとしては使えない。それにUSドルなので支払い方法がよく分からない。

容量料金(米ドル)料金(円)
10GB$20.00\1,884
40GB$75.00\7,066
150GB$250.00\23,556
400GB$500.00\47,112

(Picasaウェブアルバム アカウント情報による、1ドル94.22円で計算)

 暇があったらもっといじってみたい。

  1. 2008/10/27(月) 01:35:57|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ありえない!!建設現場の真実 @ドバイ

 ぼんやりネットを見ていたら少し仕事と関係のある面白い記事を見つけた。

 図面の注釈を注釈と気づかず、図面そのままに作ってしまったドバイの建築現場の話と言ってしまえば簡単だが、実際図面と実物を見てみると面白いというか、冗談だろというか、苦笑いしてしまう。私も土木で設計に関わる仕事をしているので素直に笑えない。


ありえない!!建設現場の真実 - dxb-Arch-LIFE : ドバイ-建築-生活 - Yahoo!ブログ
http://blogs.yahoo.co.jp/poppin_96/45173075.html
  1. 2008/10/26(日) 19:52:55|
  2. 土木技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

角膜上皮剥離が治った

 角膜上皮剥離のつづき。

 昨日また眼科に目を見せにいったらだいぶよくなっているとのこと。ただまだ傷跡が残っており、目をこすったりして再発する可能性があるので、また破れたら眼科に来なさいということだった。

 今は痛くもなく支障なく見えている。残りの点眼薬を使い切れば完治。大事にいたらずよかった。

  1. 2008/10/26(日) 12:42:46|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白根記念渋谷区郷土博物館・文学館特別展「『春の小川』の流れた街・渋谷-川が映し出す地域史-」

 最近、渋谷川がブームのようだの関連。

 前回のエントリで渋谷川がブームであるらしいことを述べると同時に、白根記念渋谷区郷土博物館・文学館の学芸員さんが渋谷区の谷にめちゃくちゃ詳しいことを述べた。

 その白根記念渋谷区郷土博物館・文学館で渋谷区を扱った特別展が行われているらしい。催しは12月21日までらしいのでそれまでに1回行きたい。

特別展 「『春の小川』の流れた街・渋谷-川が映し出す地域史-」
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/edu/koza/7tenrankai/tenrankaisyosai.html#1
  1. 2008/10/25(土) 21:44:28|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日岳~巻機山縦走の記録をアップした

檜倉山の池塘に暮れる日

↑檜倉山の池塘に暮れる日

 朝日岳~巻機山縦走の記録をアップした。


2008年秋 - 上越・朝日岳~巻機山
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2008/08hinokigura/
  1. 2008/10/24(金) 00:09:01|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三角点が見つからない

 先日登った朝日岳~巻機山の間には大烏帽子山、檜倉山、柄沢山、米子頭山の4箇所に三角点がある。しかし、三角点が見つかったのは大烏帽子山だけであった。他の3カ所は山頂が平坦な上、ヤブに覆われていて見つからなかった。

檜倉山の三角点付近 柄沢山の三角点付近 米子頭山の三角点付近

↑上から檜倉山、柄沢山、米子頭山の三角点付近

 三角点は1mほどの根入長が必要なはずなので、掘り返せるようなそこそこ開けたところにあることが多いが、今回は三角点を見つけられなかった。おそらく昔は三角点が明らかなところにあったのだろうが、笹が繁茂して見つけられなくなったのだろう。

  1. 2008/10/23(木) 02:06:07|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

根拠があいまいな点2つ - 日本人はなぜ無宗教なのか(2)

 日本人は無宗教か - 日本人はなぜ無宗教なのか(1) の続き。

 読んでいてどうも論拠が気になる記述が現れるので以下に2カ所取り上げる。

 一つ目は国家神道を創るために天皇に伊勢神宮を参拝させる記述。

 そのために天皇は、歴史上一度として参拝したこともない伊勢神宮に、はじめて参拝するようになり、…

阿満 利麿「日本人はなぜ無宗教なのか」(ちくま新書,1998)P.84

 これを読んで「おや」と思った。天皇は即位したら内親王を伊勢神宮の斎王に選んでいたのに、天皇自身は伊勢神宮に参拝したことがないのだろうか。

 調べてみたら確かに明治天皇以前の天皇が参拝している記述は見つからない。しかし、伊勢神宮の遷宮のページで以下のような記述を見つけた。

 神宮の祭りの本義は、天皇が御親ら皇祖天照大神(こうそあまてらすおおみかみ)をおまつりされるところにあります。それは、神勅にもとづき第10代崇神(すじん)天皇の御代までは皇居内で、また皇居を離れられた約2000年前からは伊勢の地で、どの時代も皇室の弥栄、国家の安泰、国民の平安、五穀の豊穣を祈るお祭りが変ることなくおこなわれてきました。

神宮・遷宮 Q&A>伊勢神宮式年遷宮広報本部 公式ウェブサイト
http://www.sengu.info/qanda.html

 少なくとも天皇が祖先の神様を伊勢神宮に祭っていたのは確かなようなので、たとえ参拝したことがなくても伊勢神宮を敬っていただろうことは予想される。なぜ天皇が伊勢神宮を軽んじていたかのような記述をするのだろうか。それとも阿満氏のいう天皇は明治天皇をさすのだろうか。


 もう一つは浄土真宗について。以下のような記述があり気になった。

 だが、家に仏壇をおいても、神棚はおかないという専修念仏の信者は少なくはない。しかも、その仏壇も、他の日本人が先祖の位牌を中心にしているのに対して、阿弥陀仏のみを祭っている。

阿満 利麿「日本人はなぜ無宗教なのか」(ちくま新書,1998)P.98

 祖母の葬式から帰京に示すように、私の母の実家は浄土真宗である。しかし、仏壇も神棚もあるし、仏壇には阿弥陀仏の掛け軸と位牌を同時に祭っていた。母の実家は北陸なので浄土真宗としてはけっこう本筋だと思うのだが、特殊なケースなのだろうか。「少なくはない」としか記述がなく具体的なデータがあげられていないので批評のしようがない。


 大まかな論旨を立ててから細かいところの根拠を肉付けしていくという論文の書き方は間違っていないと思うが、細かいところの根拠があやふやだと論旨も疑われかねない。文学部の論文であっても論理的な記述は可能だと思うので、そうすれば理系の人間にも読みやすいと思うし、ソーカル事件みたいなことは起きないと思うのだが、もったいない気がする。

日本人はなぜ無宗教なのか (ちくま新書)日本人はなぜ無宗教なのか (ちくま新書)
(1996/10)
阿満 利麿

商品詳細を見る
  1. 2008/10/22(水) 02:10:36|
  2. 書評 - その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山のぼりゲーム

08f-yamanobori-game.png

↑Flashで再現された山のぼりゲーム


 見つけたなつかしさについやりこんでしまった。

 小学生の頃、高岡のデパート、大和の屋上に置いてあったなあ。うちはあんまりゲームセンターにお金を出してくれる家ではなかったし、私たち子供もゲームセンターでやり込むようなたちではなかったのでほとんどやったことはないけど、なつかしい。

 6, 7回やってクリアできた。登山の危険とはあまり関係ないけど、ノスタルジーに触れられたのでその辺はよし。


山のぼりゲーム
http://gretsch-tenneseerose-6119.hp.infoseek.co.jp/yama/yama.htm

  1. 2008/10/21(火) 23:38:47|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

朝日岳~巻機山のヤブで角膜上皮剥離になった

08p-gantai.jpg

↑左目眼帯中

 目が痛い。

 昨日のヤブで目を刺された。眼球を動かすと痛い。眼科に行ったら角膜上皮剥離と診断された。麻酔が切れると痛い。ついでに鼻風邪もひいた。すっかり病人。

2008年秋 - 上越・朝日岳~巻機山[1/2]
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2008/08hinokigura/
  1. 2008/10/20(月) 20:25:47|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

朝日岳~巻機山の縦走に行ってきた

08hinokigura_072.jpg

↑檜倉山山頂の池塘に張ったツェルト、後方は朝日岳

 朝日岳~巻機山の縦走に行ってきた。計画では2泊3日のところ、好天だったため1泊2日でこなしてきた。

 しかしヤブがけっこう濃く、苦戦した。途中に池塘のある草原が何カ所かあったのがよかったが、ヤブだけだったらとても1泊2日では行けないだろう。なんにせよ利根川源流の山は残雪期にヤブをかわして歩く方が良さそうだ。

  1. 2008/10/19(日) 23:39:54|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小平霊園「さいかち窪」に出現する“幻の池”

 東京都公園協会発行の冊子「緑と水のひろば」vol. 53, Autumn, 2008を読んだ。

 その中に「東京パークスNOW」(P.19)に小平霊園「さいかち窪」に出現する“幻の池”という記事があった。

 このさいかち窪は、実は知る人ぞ知る“幻の池”なのです。普段は水がありませんが、大雨が降ると池が出現します。もっとも、それも年に一度あるかないかで、たいていは数日で引いてしまいます。

 こんな記述を見るとわくわくしてくる。このさいかち窪以外にも“幻の池”で検索するといくつか幻の池が見つかる。

 特に一番上の池ノ平が有名なようだ。7年に1回なんて水文学的に何か説明できるのだろうか。気になる。

  1. 2008/10/17(金) 01:27:49|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日本人は無宗教か - 日本人はなぜ無宗教なのか(1)

 阿満 利麿「日本人はなぜ無宗教なのか」を読んでいる。

 この本で著者は日本人が無宗教を標榜する一方、実際には葬儀の参列や初詣、お盆などの習慣をあげ、宗教心は豊かであることを指摘している。

 しかし、私は日本人はやはり無宗教であると思う。それには2つ理由がある。

  1. 日本人がそれらの習慣を宗教と考えず、民俗と考えている
  2. 著者のいう「創唱宗教」と「自然宗教」に違いがない

 日本人自身が著者の指摘する葬儀の参列や初詣、お盆、クリスマスなどの習慣を宗教と考えていないこと。葬儀のしきたりや参列者の行うべき所作について、その葬儀の宗派を気にすることはあれど、わざわざ宗派の教典などまで調べてから出席する参列者は少数だろう。またクリスマスがイエスの生誕祭ということは知っていても、その日に神が人間の罪をあがなうために一人子を現世に送ったことに感謝する人もそう多くはないだろう。つまり、これらの行事は民俗(民間に伝えられ行われている風習・風俗、三省堂大辞林 第二版)であって、宗教(神仏などを信じて安らぎを得ようとする心のはたらき。また、神仏の教え、三省堂大辞林 第二版)ではない。

 結局のところ「宗教」の意味次第なのだが、著者は宗教を「創唱宗教」と「自然宗教」に分けている。著者によればそれぞれは以下のように定義される。

創唱宗教
特定の人物が、特定の教義を唱えてそれを信じる人たちがいる宗教
自然宗教
いつ、だれによって始められたかも分からない、自然発生的な宗教

 創唱宗教の例としてキリスト教や仏教、イスラム教があげられているが、セム系一神教はもともと砂漠の部族の宗教であるユダヤ教が元であって、ユダヤ教の創始者は誰だかはっきり分からない。聖人のアブラハムにしても本当にいたのかどうか分からないし、創世記を読む限りアブラハムが教義を唱えたとも思えない。あくまで神の預言にしたがったまでだ。

 仏教にしてもバラモン教のカースト制や修行の姿勢に対する批判としてブッダが考えたわけであり、ある意味でバラモン教が元ともいえる。ではバラモン教の始祖は誰かというと分からない。

 結局、創唱宗教ももとをただせば自然宗教なのである。

 したがって、私は日本人は自身を無宗教とみなしてもよいと思う。他国の人とのつきあいは別として。


 だいたい宗教という言葉も明治時代に創られた言葉だし、わざわざ外国人のいうところの「宗教」に合わせなくてもよいと思う。日本人自らがそんなことを言っていたらレヴィ=ストロースに批判されそうだ。

日本人はなぜ無宗教なのか (ちくま新書)日本人はなぜ無宗教なのか (ちくま新書)
(1996/10)
阿満 利麿

商品詳細を見る
  1. 2008/10/17(金) 01:09:35|
  2. 書評 - その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近、渋谷川がブームのようだ

 最近、渋谷川がブームのようだ。

 先日のNHK JAPANナビゲーションで渋谷の地形が取り上げられたのに続き、今日NHKの番組「熱中時間 ~忙中"趣味"あり~」の「暗渠熱中人・加瀬竜哉」で暗渠として渋谷川・宇田川・河骨川が取り上げられた。

 趣味人として取り上げられた加瀬竜哉氏はロック歌手らしいが私はミュージシャンとしての彼を知らない。しかし、氏のサイト加瀬竜哉.com : no river, no lifeは見たことがある。その中で神田川の支流、現・下水道幹線の十二社幹線の記事を読んだ。確か桜上水から甲州街道を通って新宿まで自転車で行ったとき、谷を横切ったのに気づき調べたのだった。

 平成20年発行の豊田 和真「シルス・マリア」は渋谷川が小説の鍵を握っている。もっともこの本は渋谷川に絡むところしか読んでいない。東京の地形に注目した書籍「地べたで再発見!『東京』の凸凹地図」は平成17年発行である。

 東京都建設局も平成20年1月に渋谷川・古川河川整備計画(原案)を発表し、意見を募集していた。東京都下水道局も都区部の下水道台帳を平成17年よりweb上で公開したので渋谷川に限らず区部の川の跡を容易に調べることができる。

 またGoogleで「渋谷川」と検索すると28,500件もヒットする。何ページか見ていくと多くの人が渋谷川に関心を持っているのが分かる。

 そういえば職場研修で渋谷区の白根記念渋谷区郷土博物館・文学館の学芸員さん(名前忘れた)の講義を受けたが、渋谷川をはじめとした渋谷区の谷にめちゃくちゃ詳しかった。

 対象が対象だけに猫も杓子も渋谷川というほどには流行らないと思うが、マイナーな趣味としてはかなり盛り上がっていると思う。

シルス・マリアシルス・マリア
(2008/06/17)
一般書

商品詳細を見る
地べたで再発見! 「東京」の凸凹地図地べたで再発見! 「東京」の凸凹地図
(2005/12/22)
東京地図研究社

商品詳細を見る
  1. 2008/10/16(木) 01:52:06|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

徳山ダム完成

 ↑徳山ダムの上空からの写真

 本日の夕刊によれば徳山ダムが完成したそうだ。

 徳山ダムは揖斐川の上流に造られたフィルダム。私が大学3年のとき、インターンシップで訪れた。もう6年前のことだ。その頃はまだダムの堤体の基礎を作っているところだった。ダム本体の横にトンネル水路を掘り、CFRD(Concrete Faced Rockfill Dam)でせき止めた水をトンネルに流していた。

 いくつか仕事をさせてもらった。

  1. プラニメータを用いた土捨て場の土量の計算
  2. CFRDの変位解析

 あとは1日おきくらいに現場の見学。砕石のふるい分け設備とか、堤体の基礎とか、最奥の冠山峠を訪れるとか、魚の引っ越し大作戦とか。いろんなものを見せてもらった。

 完成した徳山ダムを見てみたくなった。

 141020追記:完成した徳山ダムを見に行った

  1. 2008/10/15(水) 01:16:04|
  2. 土木技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葬儀の意味合い

 有村先輩の葬儀に出席して葬儀の意味合いを少し考えた。気がついたのは以下の2点である。

  1. 葬儀とは故人が亡くなったことを遺族・参列者が理解するための儀式
  2. 遺体を穢れからまつる対象へと高めるための儀式

 1つ目は参列中のこと。いまだに有村先輩がいないことがどうも理解できない私は、自分がなぜ葬儀に参列しているのかわからないままぼんやりと座っていた。その間、後ろでずっと女性のすすり泣く声が聞こえてきた。人が泣いていると私も悲しく感じる。先輩の死が理解できなくても、気が重くなる。

 そして導師の「倶會一處」の解説。これらの行為は私のような死をいまだ受け入れられない人に対して「故人は亡くなった」ということを理解させるための一連の儀式なのかもしれない。

 葬儀に参列してなお死が理解できないというのは大変失礼なのかもしれないが、実感としては少し受け入れられた気がする。


 もう1つは阿満 利麿「日本人はなぜ無宗教なのか」を読んで。

 いずれにせよ、古代人にとって死者はケガレた存在であり、そのケガレをぬぐい去らない限り、カミにはなることができないと信じられていた。

阿満 利麿「日本人はなぜ無宗教なのか」(ちくま新書,1998)P.53

 ああ、なるほど、確かに死者は穢れているという感覚は私にもある。それを葬儀という儀式で祀ることによって清め、拝む対象とする。それを目的とするならば浄土教や阿弥陀経の仏になるという考え方は都合がいい。他力本願というのも衆生を皆救済するという点で故人の生前の行いによらず仏に高められるのでよい。なるほど。

 とか考えていると不謹慎なのだろうか。しかし愛別離苦とか倫理の授業で習うより、今の方がよっぽど理解できる。

日本人はなぜ無宗教なのか (ちくま新書)日本人はなぜ無宗教なのか (ちくま新書)
(1996/10)
阿満 利麿

商品詳細を見る
  1. 2008/10/15(水) 01:03:12|
  2. 宗教・哲学・心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CrossOver Chromiumを試してみたら文字化けした

08f-crossoverchromium-site.png

CrossOver Chromiumのサイト


 [N]ネタフル経由。

 Googleが独自のブラウザGoogle Chromeを発表したことは耳に新しいが、今のところGoogleはWindows版しか用意していない。

 そこでWindowsのソフトウェアをUNIXで動かすWineの技術を用い、Mac/LinuxでGoogle Chromeを動かす「CrossOver Chromium」をCodeWeavers社が発表した。Googleの発表するものにエンドユーザとして興味があるのでCrossOver Chromiumを試してみた。

08f-crossoverchromium.png

↑初回起動時に示される初期化のウインドウ、表示時間が長い

 が、初回起動時に示される初期化があまりに長く、アプリケーションが固まってしまう。そこで強制終了したのがよくなかったのか、文字化けして表示される。

08f-crossoverchromium2.png

↑日本語が表示されない

08f-crossoverchromium-error.png

↑Sad Macに似たエラー表示

 目的のサイトがまったく表示されず、エラーが表示されることもある。エラー表示のアイコンが往年のMacのSad Macに似たイラストで何かがっかりする。本当にSad Mac見たことはないのだけれど。インストールし直した方がいいようだ。

 それにインタプリタを通すからなのかGoogle Chromeの売りである速さがあまり感じられなかった。Google Chrome自体もベータ版なのでこれからなのだろう。

  1. 2008/10/14(火) 00:43:25|
  2. PC on Mac
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風邪ひいた

 有村先輩の通夜に出席して、鎌取、千葉で飲んだ後、風邪ひいた。飲んでいる間、足下が寒かったのがよくなかったのだろう。洟がずるずる出る。

 設計書の起工が終わった後でよかったけど、逆に緊張がゆるむと風邪ひくものだと思った。

  1. 2008/10/14(火) 00:12:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有村先輩の葬儀

08arimura_09.jpg

↑葬儀の日の千葉の空


 有村先輩の通夜の続き。

 13日、有村先輩の葬儀に参列した。

 導師様の言葉に続いて今度は施主のお父様の言葉から。

散る花を 惜しむ心や とどまりて また来ん春の たねになるべき(西行)

 桜の花が散るのを見て、惜しい気持ちになるけれど、惜しむ心があるからこそ、その心はまた来る春を待ち遠しく思う元となるだろう、たぶんそんな意味だと思う(私は古文は苦手科目)。

 先月、有村家で家の墓を造ったそうである。それ以前に亡くなられた先輩の祖父母のために造られたそうだ。その墓碑に何と刻むかをお父様が有村先輩に委ねると、有村先輩は上の句を選んだそうだ。

 先輩はまさかその墓に自分がすぐ入ることになるとは思わなかっただろう。でもそのような結果になり、ラサで荼毘に付されたとき、ご遺族はみな上の句を詠じていたそうだ。

 私はこの句をはじめて聞いたのだが、この句を聞いて聖書の言葉を思い出した。人の死と聖書の記述にも書いた言葉である。

 一粒の麦、

 地に落ちて死なずば、

 ただ一つにて在らん、

 もし死なば、

 多くの果を結ぶべし。

新約聖書 ヨハネ伝 第12章 24節

 人の死と重ねると、2つは同じ意味と解釈できるのではないかと思う。

 西行の句は「人を亡くすと惜しいと思うけれど、その気持ちを遺されたものが次なる行為の糧にすべきだ」となるし、聖書の記述は「一人の死は、ただ一つの死に終わらない。死んでも遺された人に多くの影響を与える」となる。

 私は国語の授業がまったく分からなかったので勝手な解釈ではあるが、参列者の数を見ていると有村先輩の死は数多くの人に影響を与えたし、これからも遺された人の意志に関わっていくだろうと思うのである。

  1. 2008/10/14(火) 00:12:11|
  2. 宗教・哲学・心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新京成線の京成千葉線直通列車に乗った

新京成線の京成千葉線直通列車

↑新京成線の京成千葉線直通列車(京成千葉中央駅にて)

 昨日有村先輩の通夜に出席するため、最寄りのJR鎌取駅へ向かった。その際、はじめて京成千葉線に直通する新京成線を見かけたので乗った。

 高校の頃、毎日京成千葉線を使って通っていたが、その頃は直通していなかった。平成18年から直通するようになったそうだ。京成津田沼駅では線路がつながっているが、その上に砂利が乗っかっていて直通できないのをいつも見ていた。

 乗り入れの形態は新京成線京成千葉線に直通する片乗り入れ。20分に1本、千葉中央まで乗り入れ、千原線には乗り入れない。津田沼駅では日中はすべて5,6番線の発着で、今まで3,4番線の発着だったのでだいぶ変わったと感じた。

 でも依然として快速運転はしていないのでJR総武線に比べて不利なのはあまり変わっていないと思う。薬園台とか北習志野に住んでいる高校生が幕張(高校が多い)に通学するのに使うくらいなんだろうな。

  1. 2008/10/13(月) 23:20:39|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有村先輩の通夜

08arimura_12.jpg

↑斎場最寄り駅、鎌取駅の夕暮れ

 有村先輩の通夜に出席した。

 京成電鉄の株主優待券があったので京成千原線でおゆみ野まで行き、そこから歩いた。途中、道迷いもあったけれど、無事たどりつくことができた。

 通夜は導師の読経と焼香の簡単なものだったが、参列者が多く1時間ほどかかった。

 導師は講話の中で浄土真宗の言葉「倶會一處(ぐえいっしょ)」を紹介してくださった。

 倶會一處とは先に亡くなった方と遺された者は同じ浄土で再会する、すなわち「一つ所で倶に会う」という意味だそうだ。私はその言葉を知らなかったが、日本人は皆それに近い感覚を持っていると思う。事実、私は「有村先輩へ」の中で以下のように書いた。

いつか私もそちらへ行くでしょう。

そのときにまた面白い話を聞ければと思います。

それまでの間しばらく安らかに眠っていてください。

 自分の思っていたこと(というよりは日本人の共有する宗教観だと思う)が、このように仏教で規定されているのは知らなかったが、こうやって言葉にするとなんとなく重く感じられる。

  1. 2008/10/13(月) 23:10:33|
  2. 宗教・哲学・心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山行記録を強迫観念で書いている

08p-myreport.jpg

↑手書きの山行記録(2002年秋 - 日光白根山~皇海山縦走

 私は大学のワンゲルに入部したときから山行記録を書き続けている。ワンゲルのサイトには2年生くらいときから、個人のサイトには就職したときからの分を載せているが、それ以前の分も紙と鉛筆で書いてある。

 なぜ私は山行記録を書くのか。それにはいくつか理由がある。

全文を読む
  1. 2008/10/12(日) 00:45:40|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MacOSX10.4Tiger付属のDVD Playerにタイムスライダがない

AppleDVDPlayer4.6.5

↑AppleDVDPlayerについて

 Mac OS X 10.4 Tiger付属のApple DVD Playerが使えない。"not available"ではなくて"not useful"だ。QuickTimePlayerにあるようなタイムスライダがないため、思ったところをすぐ見られない。その上、早送り、巻き戻しボタンを短時間だけ押すと、それぞれ一つ先、一つ後のセッションに移ってしまう。誤って別のセッションに移ってしまうと、早送りボタンを押して見たかったシーンまでボタンを押し続けることになってしまう。使えない。

08f-qt-timeslider.png

↑QuickTimePlayerのタイムスライダ。Apple - QuickTime - HD Galleryより。

 Mac OS X 10.5 Leopard付属のDVDプレーヤーではタイムスライダがあるらしいのでLeopardにしようか。感情的にLeopardにしたいのだが、理性的にLeopardにしても得することがないのでバージョンアップはしていなかった。これを期にJobsにお布施を払うことにしようか。

08f-DVDplayer-controller.png

↑Apple DVD Playerの早送り、巻き戻しボタン

 いや、でもタイムスライダか指定した時刻の画面を表示するくらい標準の機能として付いていてもいいと思うのだけどな。そんなLeopardの300を越える新機能とか誇らしげに言われてもなあ。なんか割り切れない。

  1. 2008/10/11(土) 20:53:43|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHK JAPANナビゲーション3 渋谷川

 NHK JAPANナビゲーション1 北海道羽幌町のつづき。

 NHK JAPANナビゲーション3 渋谷川を見た。

 テレビで放送していたのではなく、係長から放送をDVDに焼いてもらったものを見た。

 中身は渋谷川である。地形図のみから場所をあてるところから始まり、以下の話題を取り上げている。

新宿御苑下池の放流渠

↑渋谷川の源流の一つ、新宿御苑下池の放流渠

 2008年冬 - 渋谷川源流探索「河骨川」の名前の由来に示す通り、私は渋谷川やほかの都市河川に興味があるのでだいたいは知っていることであったが、NHKの番組として示されると渋谷川の総まとめとして面白い。

 番組の中で渋谷川・宇田川の合流点が映っていたが、上流側が明るかった。あの辺りに開渠はないはずだが、わざわざランプを置いたのだろうか。

 北沢川、蛇崩川、桃園川等、都市の河川を蓋がけしてしまったのは昭和36年の都市計画地方審議会の答申によるもの。

 特に、渋谷川・古川では昭和30年代から、流域の市街化の進展に伴う降雨時の河川からの氾濫、平常時の流水の汚濁等が問題となり、昭和36年の都市計画地方審議会において、渋谷川を下水道幹線化する答申が出された。この答申を受けて、昭和36年から昭和45年にかけて渋谷川の宮益橋上流や支川が下水道幹線化された。

東京都「渋谷川・古川 河川整備基本方針」(平成20年)
www.kensetsu.metro.tokyo.jp/kasenseibikeikaku/pdf/shibuyagawafurukawakihonhousin.pdf

 「地べたで再発見! 「東京」の凸凹地図」でも渋谷の地形を特集しており、渋谷川はニッチなマニアの間で注目されているようだ。

 末尾の清水窪も東工大の近くで大学にいるうちに行ってみたいと思いながら行かなかった。今度近くに寄ったら行ってみたい。

地べたで再発見! 「東京」の凸凹地図地べたで再発見! 「東京」の凸凹地図
(2005/12/22)
東京地図研究社

商品詳細を見る
  1. 2008/10/11(土) 19:10:07|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊勢神宮とその神まつりの原型

 平野仁啓「日本の神々 古代人の精神世界」を読んでいる。月末に伊勢参りを計画しているので伊勢神宮について少し勉強するためである。この本では伊勢神宮が天皇家と関わりの深いこと、もともとは伊勢神宮で太陽神をまつっていたであろうことを指摘している。

 伊勢神宮は天皇家と強い結びつきがあるようだ。

 天皇は即位をすれば、伊勢神宮の斎王(さいおう)を選ばなければならない。斎王は未婚の内親王(ひめみこ)から選ばれる。内親王のいないときは、女王(ひめおおきみ)をあてるのがきまりであった。

(中略)

 斎王はうらないによって選ばれる。神をまつる人間の側が考えるのではなく、神の選択にまかせるのである。

平野仁啓「日本の神々 古代人の精神世界」(講談社現代新書,1982)P.91

 神宮は天照大神をまつり、内親王はそのよりしろとなったそうだ。

 『延喜式』の祝詞のなかに、「斎(いつき)の内親王(ひめみこ)を奉り入るる時」という祝詞がある。「今たてまつる斎の内親王は、恒の例によりて、三年(みとせ)(いは)い清(きよま)はりて、御杖代(みつえしろ)と定めてたてまつりたまふ」と述べられている。

(中略)

 斎王はアマテラス大神の御杖代であって、アマテラス大神のよりまし(神霊をのり移らせるためのひと)となることであった。

平野仁啓「日本の神々 古代人の精神世界」(講談社現代新書,1982)P.100

 伊勢内宮の神まつりの原型は、巫女が太陽神をまつったのであろう。それは巫女が太陽神と神婚をして、神の子を生むという形式の神まつりであった。大和の大王家の王権が成長し、高天原神話によって神聖王権へと変貌するとき、太陽神をまつる巫女が大王家の祖神としてまつられるようになった。従って、祖神アマテラス大神には、太陽神のイメージとそれをまつる巫女のイメージが複合している。

平野仁啓「日本の神々 古代人の精神世界」(講談社現代新書,1982)P.143

 このように現代の宗教を追っていくと昔の土着の宗教が見つかるというのは面白いと思う。

日本の神々―古代人の精神世界 (講談社現代新書 (664))日本の神々―古代人の精神世界 (講談社現代新書 (664))
(1982/01)
平野 仁啓

商品詳細を見る
  1. 2008/10/11(土) 16:06:03|
  2. 宗教・哲学・心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クーラカンリの事故について岳人から取材を受けた

 有村先輩への関連。

97yakeyama.jpg

↑1997年11月丹沢主脈縦走の後、焼山登山口バス停にて。手前中山、奥左から疋田先輩、有村先輩

 クーラカンリの事故について岳人から取材を受けた。12月号(11/15発売)で事故の記事を作っているそうだ。その中で亡くなられた3人の軌跡を紹介するページを作りたいとのことお問い合わせだった。

 有村先輩を知っている人は私以外にもたくさんいると思うのだが、高校時代の有村先輩について千葉高山岳部OB会に教えてほしいとお問い合わせがあった。そして千葉高山岳部OB会から有村先輩の同期の疋田先輩と1年後輩の私に指名があったので質問の受け答えをすることになった。

 なんとなく質問が漠然としていたので答えにくかったが、質問の答えと写真を何枚かメールで送信した。あれで伝わるだろうか。


090104追記:漠然とした私の答えはやっぱり記事としてはいまいちで、送った高校のときの写真を使ってもらった。上はその写真。

  1. 2008/10/11(土) 14:12:14|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国道16号線電線共同溝工事

国道16号線電線共同溝工事

↑国道16号線電線共同溝工事

 最近、うちの近くの国道16号線で電線共同溝工事を行っている。工事現場に行くことが少ないのでついじっくり見ることが多い。もっと現場を見たいのだけどなあ。

  1. 2008/10/10(金) 01:42:59|
  2. 通勤途上にある畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本山岳会青年部「きりぎりす」vol.20の追悼記事

 日本山岳会青年部「きりぎりす」vol.20を購入のつづき。

 「きりぎりす」vol.20にはある人の追悼記事が載っている。成蹊大学山岳部OBの長谷川潤君の追悼記事である。長谷川君は一度しか顔を合わせたことがないが、出会った文登研で同じ9班だったこともあり、文登研の1週間をいっしょに過ごしたので印象によく残っている。明るくてきさくな人で、研修所の割り当ての部屋に入ってすぐ話しかけられた思い出がある。

 有村先輩も長谷川君に追悼記事を書いている。

 ハセ、まるで恋人を思うみたいに、毎晩のようにおまえのことを思うよ。この前もお前の夢を見た。炎天下、僕たちはどこか田舎の海岸を「暑いな、のどが渇いたな」と言いあいながら、ぶらぶらと歩いているんだ。

日本山岳会青年部「きりぎりす」vol. 20 Winter P.61

 仕事の時間は仕事にかかりきりなので悲しみは感じない。しかし帰途につき、風呂に入るとフッと有村先輩のことを考え出す。有村先輩と話したこと、これからの葬儀のことなど。ぼんやりしているので前よりも風呂の時間が長くなった。

  1. 2008/10/10(金) 00:42:07|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本山岳会青年部「きりぎりす」vol.20を購入

 有村先輩への関連。

 今日仕事の帰り、石井スポーツ新宿西口店に寄り、日本山岳会青年部「きりぎりす」vol.20, 2008, Winterを購入した。頒布価格は280円であった。この店は有村先輩がアルバイト店員として働いていたところでもある。

 きりぎりすは日本山岳会青年部が発行する山岳同人誌。2007年冬に発行されたvol. 19 Winterと2008年冬に発行されたvol. 20 Winterは有村先輩が編集を行った号であり、vol. 19には私も頼まれて12月の北鎌尾根の記録を投稿した。

 山が遠くから人のこころを虜にする

 人がそのこころを探しに行く

 それで身体ごと虜になる


 この詩と出会ったのは、中学生の頃であったか、詩の言葉通り、僕は山の虜となった。以来幾星霜が流れたか、僕は気がつくとすっかりクライマーになっていた。クライマーとは、先に進もうとする人々のことである。というよりも、山の神秘に捕らえられた人々のことである。神秘のヴェールがすべて剥がされるまでは、クライマーたちはそこから逃げられないのだから。

日本山岳会青年部「きりぎりす」vol. 20 Winter

 上記は有村先輩の書いたvol. 20の編集後記の一部である。ああ、確かに有村先輩はそんなことを言っていた。私が高校で山岳部に入ったとき、こんなことを言っていた。

 有村先輩は私に「君はなぜ山をやるの」と聞かれ、私はしどろもどろに説明すると(説明になってなかったと思う)、有村先輩は自分の理由を述べた。

 「僕はね、山にエネルギーをもらいに登っているんだよ、山に登って二ヶ月くらいするとエネルギーがなくなるから、また登りに行くんだよ」

中山「有村先輩のこと」 - 県立千葉高等学校山岳部部報「針葉樹」40号, 2000.3, P.121

 「山がこころを虜にする」「山にエネルギーをもらいに行く」、表現こそ異なれど、言いたいことは同じではないかと思う。有村先輩は山を求めていたのだろう。なぜ山に登るかと言えば、山を求めていたから。高校1年生のとき、有村先輩の言っていることはよく分からなかったが、有村先輩の山に対する態度をみると理由はそれで足りるように今は感じる。

  1. 2008/10/10(金) 00:41:06|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑踏の中に人影を探してしまう

 有村先輩への関連。

070210shinjuku.jpg

↑雑踏の新宿駅西口改札

 今日、新宿に寄った。新宿駅は人が多い。つい雑踏の中に有村先輩の姿を探してしまった。

 新宿駅で探してしまうのは、以前新宿駅で有村先輩を見たことがあったから。2006年の5月の連休に西上州・上信国境・三国山~大上峠を縦走したとき、快速ムーンライト信州の発車ホームで有村先輩を見たのだった。

 ふだんうつむき加減で歩く私だが、新宿ではついきょろきょろしながら歩いてしまう。

  1. 2008/10/09(木) 01:02:12|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沙村広明「ブラッドハーレーの馬車」

 今日、仕事を終えて新宿に例会に出かけたのだが、人の集まりが悪くすぐ散開してしまった。帰る途中、飯田橋のブックオフによった。よって「ブラッドハーレーの馬車」を買った。

 まだ1/3くらいしか読んでいないが、なんというか救いのない話ばかり。「無限の住人」も不死力解明編とかが暗い話。でもストーリーと絵で読まされる。面白いと思う。

ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)ブラッドハーレーの馬車 (Fx COMICS) (Fx COMICS)
(2007/12/18)
沙村 広明

商品詳細を見る
  1. 2008/10/09(木) 00:53:38|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

工事のガードマンさんにマークされた

マンホールの補修工事のつづき。

08photo-MH.jpg

↑工事中のマンホールの囲い

 今年の夏から団地入口で下水道工事が行われている。家からバス停までの間、工事現場を通り過ぎるのだが、その工事のガードマンに最近マークされている。

 朝6:32ごろ「おはようございます」とあいさつしながら通過し、夜0:10ごろ「おつかれさまです」とあいさつしながら通過するのだが、最近「早くから遅くまで大変ですね」とか雨のとき「風邪ひかないようにね」とか返事をもらう。

 まだ衣替えせずワイシャツ、ノーネクタイで歩いているからか、夜遅くていつも1人だからか、目立つのだろうか。あいさつする人は結構いると思うし。

 あいさつして返事が来るのはよいのだが、なんか心配されているようでちょっと悪い気がする。警備員さんの顔も覚えていないし。でも今日は設計が一区切りしてきたので21:40ごろ通ったら気づかれなかった。設計も山を越えそうなのでこれからは心配されまい。

  1. 2008/10/08(水) 00:55:37|
  2. 通勤途上にある畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

遺体が荼毘に付されたそうである

 有村先輩への関連。

 7日、予定通りならば有村先輩の遺体がラサにて荼毘にふされたそうである。

 ご遺族と対面の後だそうなので、輸送の手間を考えればその方がいいだろう。

 有村先輩は独自の宗教観を持っていたので火葬か土葬か葬られ方は既存の宗教にとらわれないだろう。いったい自分が亡くなったらどのようにしてほしいと考えていたのだろう。なんとなく日本に生まれたからには火葬されることを希望しそうな気がするが、墓に入るかどうかについては分からない。有村先輩の宗教観をもっと聞いておきたかった。

  1. 2008/10/08(水) 00:42:40|
  2. 宗教・哲学・心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皇居のお濠浄化作戦、“雨頼み”脱却なるか…環境省(読売新聞)

 皇居のお濠が汚いそうである。確かにお濠の水は流れている様子もなく、なんとなく緑色っぽい。

photo-hakuchou.jpg

お堀で寝る白鳥(au W55Tで撮影)

 そこで環境省が主導となり、お濠の浄化対策に乗り出すそうだ。浄化対策には 一帯の地下水や、周辺ビルで一度使用した浄水の導入 を検討しているらしい。

 地形的に谷なのでもともと周囲の地下水が湧出しそうなところであるが、どこかまだ地下水が余っているところがあるのだろうか。それとも東京駅の地下水を立会川に流すように、どこかの地下鉄の地下水を放流するのだろうか。どちらにしろ相当な量の水が必要だと思う。

 記事の後ろの 夜間も熱帯夜の最低気温より高い28度から下がらないことが多いお濠の水が障害となり、冷気を都心に送り込んでいる皇居の冷却効果を薄めている可能性があることが判明 については何か見たことがあると思ったら、/.-Jの記事(皇居にクールアイランド効果 周辺市街地の夏の気温低下に貢献)だった。たぶん明治神宮と同じで下降気流と発散がおこっているのだろう。

皇居のお濠浄化作戦、“雨頼み”脱却なるか…環境省 : 環境 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/eco/news/20081006-OYT1T00417.htm?from=navr
  1. 2008/10/07(火) 03:12:23|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人の死と聖書の記述

 有村先輩への関連。

 有村先輩と人の死について話したことがある。

 奥多摩の御岳山の帰りのこと、日の出つるつる温泉で風呂につかりながら、だらだら1時間くらい2人で話し込んでいた。

 その中でいつものように私が質問をし、有村先輩が答えるという形で話をしていたのだが、そのときのはじめはたぶんインド哲学の「」だったように思う。私が「色」だか「空」だか「仮」だかわからん、という質問から始まったと思う。気がつくと「空」から非論理の話になり、「論理で説明できないが他人に伝わること」という話になった。

 その中で有村先輩は一つの例示をした。

 ・・・ 

 聖書にさ、イエスの復活ってあるじゃない。でもさ、死んだ人間が生き返るなんて絶対にありえないわけだよ。イエスははりつけで死んだんだよ。

 しかし、イエスの弟子ペトロは「イエスが復活した」って言ったわけよ。彼は何を見てそう思ったかというと、イエスの教えがペトロの中に生きていてそれを「イエスが復活した」と表現したわけ。

 常識では人が復活するなんてあり得ないけれども、ペトロはほかに表現の仕方が見つからなかったからそういう表現をした。つまりそれが「論理で説明できないが他人(例えば現代人)に伝わること」だよ。

 ・・・ 

 だいたいそんな話だったと思う。それに加えて山仲間を亡くしたときの悲しみについて語ってくれた。

 それまで私は大切な人を亡くしたことがなかったのでいまいち理解ができなかったが、今ならその悲しみが理解できる。それどころか、いまいち実感の持てない今だと、亡くなったのではなく「神に取り去られたんじゃないか」なんて思う。それこそ旧約聖書にもエノク(ノアのひいおじいさんにあたる人)が「信仰あつい人として惜しまれつつ姿を消す。神様が彼を取り去られたのである」(創世記5:23-24)という記述がある。実際にエノクがどうなったのかはこの記述からは分からない。まさに非論理だ。

 最後にもう一つ、有村先輩を失って思い出した言葉、三浦綾子「塩狩峠」の冒頭にも載っている聖書の文句を載せる。

 一粒の麦、

 地に落ちて死なずば、

 ただ一つにて在らん、

 もし死なば、

 多くの果を結ぶべし。

新約聖書 ヨハネ伝 第12章 24節
  1. 2008/10/07(火) 02:34:22|
  2. 宗教・哲学・心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クーラカンリに関するエントリをすべて非公開にした

 諸般の事情でクーラカンリに関するエントリをすべて非公開にした。
 私はくだんの情報についてもっぱら下流側だが、まったく無関係というわけではないので。
 ことが落ち着いたらまた公開します。
  1. 2008/10/07(火) 01:38:08|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家のネット環境

 家のネット環境について改めてまとめてみた。

ADSLの速度

 ADSLの速度は50Mの契約。ただし電話局から遠いので実効は5Mbps程度。BNR スピードテスト(回線速度/通信速度 測定ページ)によれば5.2Mbpsだそうだ(下記出力参照)。

推定転送速度: 5213.994kbps(5.213Mbps) 651.61kB/sec

無線LAN通信のセキュリティ

 無線LANについてはWPA-PSKで暗号化。SSIDは非公開。いちおうMACアドレスフィルタリングをかけているが、高木センセによればMACアドレスは暗号化されないためMACアドレスフィルタリングは無意味だそうだ。

 なお、/.-Jによれば「セキュリティ対策をしていない」自宅の無線LAN、4割以上にのぼる 」そうである。

無線LAN規格

 ベースステーションFA11-W4、MacBook(MA254J/A)とも、無線LAN規格はIEEE802.11bまたは802.11g準拠富士通アクセス製FA11-W4 かんたn接続付属ガイドP.41MacBookユーザーズガイドP.63)。802.11bなら速度は11Mbps、802.11gなら54Mbps。ベースステーション側では802.11b/802.11g自動切り替えとしている。たぶんADSL回線の方がボトルネックになっているので、有線LAN→無線LANによる速度の減少は感じられない。

  1. 2008/10/06(月) 02:54:39|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クーラカンリ登山隊blog再開

 日本庫拉崗日(クーラカンリ)登山隊2008のつづき。

08f-kulakangri2.png

 10月1日の事故(国内での報道は10月2日朝)後、一時閉鎖されていた日本庫拉崗日(クーラカンリ)登山隊2008のページだが、10月4日より再開されたようだ。

 撤収の経過報告などが示されている。報道によればご遺族の方も現地へ向かったとのことなので、しばらく報告が続くのだろう。ちょくちょく観察したい。

 なお中国通信社のサイトによれば3日に有村先輩の遺体が標高5,200mの前進キャンプに到着したそうである。

  1. 2008/10/06(月) 00:33:26|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

YAMAHA NetVolanteの廃棄

 以下のエントリのつづき。

08p-netvolante.jpg

↑YAMAHA NetVolante RTA52iの箱


 今まで実家にはISDN回線をひいていたのだが、このたびADSL回線がつながり家にあるコンピュータも無線LANでつなぐことができた。

 それに伴いISDN回線で使っていたルータを廃棄することになった。使っていたルータはYAMAHA NetVolante RTA52i。7,8年ほど使っていただろうか。

 ご苦労様である。

  1. 2008/10/05(日) 23:11:28|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GmailをMacOSX標準のMailで使ってみた

 GmailをMacOSX標準のMailで使ってみた。

08f-mail-window.png

↑受信したメール

 私はふだん私用のメールにGmailを使っている。GmailにはFirefoxで接続し、新着メールはGoogle Notifierで確認しているので、特にメーラーは使っていなかった。

 しかしGmailを使っているとすべてオンラインの操作になってしまい、バックアップが一切ないことに気がついた。そこでバックアップのためGmailをMacOSX標準のMailで使ってみた。

 設定の方法は以下のサイトを参考にした。意外と簡単に設定できた。これからメールをブラウザ上で扱うかメーラーで扱うかは決めていないが、当初の問題のバックアップはこれで大丈夫だ。

GmailをMacOSX標準の「Mail」で使用する。|Mac OSX おすすめフリーソフト|プログラムメモ
http://logic.stepserver.jp/data/archives/442.html
  1. 2008/10/05(日) 22:47:02|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

家のWindowsマシンも無線LANの設定を行った

 無線LANが使えるようになったのつづき。

 家のWindowsマシンも無線LANの設定を行った。

 スタートメニュー>接続先で「ネットワークに接続」を表示してみるが、「ネットワークを検出できません」というダイアログが表示され、近くの野良アクセスポイントも含めて接続先がまったく表示されない。もっともそれは端末側で無線LANのネットワークを設定していないためであり、私のMacBookでも同様だったので特に動じなかった。

ネットワークを検出できません

↑ダイアログ「ネットワークを検出できません」


 しかし、「ネットワークに接続」ウィンドウにある「接続またはネットワークをセットアップします」から画面の指示に従いSSIDやパスワードを設定しても変わらず「ネットワークを検出できません」と言われる。これでだいぶ参ってしまう。

08f-valid-wireless.png

↑ダイアログ「コンピュータのワイヤレス機能は無効です」


 が、「ネットワークを検出できない理由を診断します」というリンクから診断をみると「有効にするには、通常コンピュータの前面または側面にあるスイッチか…」とかあるので、コンピュータの外観をよく探してみるとあった。前面に物理的なスイッチのようなものがある。これをOFFからONにして、改めて「コントロールパネル>ネットワークと共有センター>ワイヤレスネットワークの管理」でネットワークを作成すると我が家のベースステーションに接続できた。

NEC Lavieの無線LANスイッチ

↑物理的な無線LANスイッチ


 まさか物理的なスイッチがあるとは思わなかった。Macには無駄なスイッチはほとんどなく、ましてや無線LANのスイッチなどないので気がつかなかった。

 WindowsとMacの垣根を少し感じた。

  1. 2008/10/05(日) 20:12:28|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Seashoreをインストールした

 Seashoreをインストールした。

08f-seashore-prop.png

 Windowsにはアクセサリの中にペイントというお絵描きソフトがついているが、Macにはついていない。15年ほど前、漢字Talk7.5のころ家庭向けにAppleの出していたPerformaには子供向けのお絵描きソフト、キッドピクスとかクラリスワークス2.0のペイント機能がついていたので、ちょっとしたお絵描きにはことかかなかった。

 そこでフリーソフトのSeashoreをインストールした。SeashoreについてはSourceForge.netでの説明が分かりやすい。以下、訳してみた。

 SeashoreはMacOSXのCocoaフレームワークで動くオープンソースの画像編集ソフトです。特徴として文字と絵筆の両方にグラデーション、テクスチャ、アンチエイリアシングを使えることがあげられます。また複数のレイヤーとアルファチャンネルを用いた編集をサポートしています。SeashoreはGIMPで用いられた技術に基づいており、同じ形式のファイルを扱います。

 しかしながら、SeashoreはGIMPとは違って大多数のコンピュータユーザにとって基本的な画像編集機能のみ提供するつもりです。プロ向けの画像編集ソフトの代わりを目指しているわけではありません。SeashoreはMark Pazolliと他の一握りの開発者、助けになるユーザたちといっしょに今日まで開発されています。

Seashore - About

 Seashoreは英語のソフトウェアだが、ありがたいことに非公式ながら日本語リソースが公開されている(→ONFORCE PROCESSOR TEST)。それを適用すれば日本語メニューで使うことができ取っつきやすい。

08f-seashore-screenshot.png

 使ってみるとツールバーやメニューがMacらしく、直感的に操作できる。機能はWindowsのペイント以上、Photoshop未満(だいぶ幅があるが)といったところでライトユーザには十分である。日本語入力もできる。前に使ったときは大きなファイルでフリーズしたが、今回使ってみるとさほどではない。

 あと不満をあげるとしたら、アイコンのドラッグアンドドロップでファイルが開かないくらいかな。

Seashore - About
http://seashore.sourceforge.net/
ONFORCE PROCESSOR TEST
http://www.geocities.jp/onforces7845/download.html
  1. 2008/10/05(日) 17:23:17|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無線LANが使えるようになった

ADSL回線がつながったのつづき。 08p-FA11-W4-LAN.jpg

↑ADSLモデムにさした無線LANユニット


 無線LANが使えるようになった。

 アッカ・ネットワークスからADSLモデムにさす無線LANユニットが届いた。さっそく無線LAN接続を試みる。

 ADSLモデム側の設定はモデムの説明書にしたがい、容易に済んだ。

 一方、MacBookの設定が分からない。

 私のMacBookには無線LANとしてAirMacが内蔵されている。メニューバーの右上にAirMacのアイコンがあるが、そもそもAirMacが無線LANシステムの名前なのか、無線LAN端末の名前なのか、無線LANベースステーションの名前なのか分からない。ひょっとしてMacだけで閉じたネットワークなのか、他のOSと通信できないのではないかと不安になる。

08f-airmac-menu.png

↑AirMacのメニュー

 メニューバーのAirMacメニューにいくつか野良アクセスポイントがあるが、はじめにそのどれかが我が家のADSLモデムだと思いアクセスを試みる。が、我が家のADSLモデムのアクセスポイントは非公開になっており、そのリストにはなかった。

 結局、AirMacメニューのその他...からネットワークを作成した。

08f-airmac-newnetwork.png
ネットワーク名
無線LANベースステーションのSSID
ワイヤレスセキュリティ
WPAパーソナル
パスワード
無線LANベースステーションで設定したPSK

 これで接続できた。1時間半ほどかかってしまった。でもこれで2階のMacBookから1階の無線LANベースステーション/ADSLモデムに接続できるようになった。

  1. 2008/10/05(日) 02:21:18|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荘子の死に対する考え方

 有村先輩へのつづき。

 有村先輩が亡くなって2日。はじめての休みで仕事以外のことを考える暇が出てきた。だんだんと「実感が湧かない」から「もういないんだ」「悲しい」という認識に変わってきた。つい過去のアルバムを取り出して先輩の写真を見ると何とも言えない空しさのようなものがこみ上げてくる。

 人の死に直面して荘子の記述を思い出した。

  あるとき荘子の妻が死んだ。友人の恵施が弔問に出かけたところ、荘子はあぐらをかいたまま、盆をたたいて歌を歌っている。あまりのことに恵施もあきれ、たしなめていった。
「奥さんとは長いつきあいの間柄だ。死んでも泣かないというのなら、まだ話は分かるが、盆をたたいて歌うとは、ちとひどすぎはしないだろうか」

 これに対して荘子は答える。

 「いや、そうではない。妻が死んだばかりのときは、わしだって胸のつまる思いがしたよ。だが、よく考えてみると、人間はもともと生のないところから生まれてきたのではないか。いや、生だけではなく、もともと形さえなかったのだ。いや、形ばかりでなく、形を構成している気さえもなかったのだ。

(中略)

 ところで、いま妻はもう一度変化をくり返して、形のある生から形のない気へ、気からまだ気のなかったはじめの状態へ、つまり死へ帰って行ったのだ。これは春夏秋冬の四季が循環するのと、まったく同じではないか。

 それに、せっかく天地という大きな部屋の中で、いい気持ちで寝ようとしている人間に向かって、未練がましく泣きわめくようなまねをするのは、我ながら天命を知らぬ技に思われる。だから、わしは泣くのをやめたのだよ。

荘子 - 至楽編/森三樹三郎「「無」の思想」(講談社現代新書,1973)P.52-53

 私は「無為自然」の考え方など、老荘思想に魅かれるものがあるのだが、この死に対する考え方は言葉では理解できても、行動はたやすくない。

 有村先輩の言っていた、論理では伝わらないものがあるという言葉を思い出した。

  1. 2008/10/04(土) 23:17:08|
  2. 宗教・哲学・心理学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

有村先輩へ

有村先輩へ


有村先輩は変わった人でしたね。

私がはじめて高校の山岳部で連れて行ってもらった両神山で、一人テントの外で寝ていました。

他にもはじめての私を先に行かせたり、「私はエネルギーをもらうために山に登るんだ」と言ったり。


有村先輩は山が好きな人でしたね。

一人で冬の乾徳山に行ったり、千葉公園の壁に登ったり、浪人の身でこれから山にあまり行けなくなるからと下山した後、川乗山に登ろうとしたり。

大学に入ってからは何度も海外の山へ行ったり、撮影のアルバイトで山に行ったりしていましたね。


有村先輩は名前の通り、哲学の好きな人でしたね。

高校のときから倫理をとったり、大学からはマイスター・エックハルトに傾倒したり、サンスクリット語が少し読めるようになり卒塔婆の文字が読めると喜んでいたり。

私も大学の西洋哲学史の講義の課題について有村先輩に尋ねたことがありました。


いま、有村先輩はどこにいるのですか。

あなたのいるところはどんなところですか。

私たちが生まれる前の暖かいところか、冷たい雪の中か。

最期にどんな風景を見たのか、いま何を見ているのか私にはまったく検討がつきません。


有村先輩からはまだ学ぶことがたくさん残っていました。

山のこと、哲学のこと、あと雑多なこと。

有村先輩は話がおもしろく、話し方も上手なので、聞いている方を飽きさせません。

白馬岳の帰りも東京まで話しっぱなしだったのに私はまだ聞き足りないくらいでした。


いつか私もそちらへ行くでしょう。

そのときにまた面白い話を聞ければと思います。

それまでの間しばらく安らかに眠っていてください。

登山おつかれさまでした。


クーラカンリ峰での有村哲史先輩の遭難事故の報を受けて、日本庫拉崗日(クーラカンリ)登山隊2008の関連)

  1. 2008/10/03(金) 02:06:24|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

携帯電話に届いたジャンクメールを紹介

 さっきうさんくさいメールが携帯電話に届いた。メールの全文は以下の通り。

宛先	*****@ezweb.ne.jp
日付	2008/10/02 2:18
件名	Fw:
送信元	ezweb.ne.jp

au新コミュニティオープン

10月より新コミュニティがオープン!
たくさんのauユーザー様にご利用頂くために
新機能を追加し、充実したコミュニティを目指しています!
ぜひこの機会にご利用ください

http://mb-ezweb.com/inf/

boddjkxgnswhqlahtxatyydhadncxco

 差出人はboddjkxgnswhqlah@yahoo.co.jpなので無料のメールアドレスだし、そもそもauならau.kddi.comのアドレスから送るだろう。

 そう思ってリンクをたどると以下のようなページが表示された。タイトルは"Frined Search"、中の文章は「★Friend Searchへようこそ★」。FrinedなのかFriendなのかよくわからないがだいぶ稚拙なつくりのようだ。そもそもFrinedって何だよ。Dashboardのプログレッシブ英和中辞典には見当たらなかった。

08f-au-imit1.png

 そんでご利用規約の下の方に

当サイトはauが提供するサイトではありません。
また、au、au by KDDIと当サイトは関連性はありません。
当サイトは「出会い系コミュニティサイト」に登録されるものであります。

と書いてある。ああ、これで説明したと言い張るつもりか。

 最近はジャンクメールもauを騙ったり手を込んだことをするのだな。それにしても久しぶりに携帯電話にジャンクメールが届いた気がする。何年ぶりだろう。

  1. 2008/10/02(木) 02:35:49|
  2. 携帯電話au W55T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MacOSXネイティブのGimpが起動しない

08f-gimp-app-sf.png

 OpenOffice.orgのインストールに続いてGimpをインストールしようとした。Googleで「gimp mac」と検索してGimp.appというサイトに'GIMP-2.4.5r2-native-experimental.dmg (Intel)'という表示を見つけた。X11のいらないネイティブ版なら軽いし扱いやすい。さっそくダウンロードした。

 が、ダブルクリックで起動しようとしても起動しない。一瞬下のDockにアイコンが表示され、アイコンが跳ねることなく消えてしまう。エラーメッセージはない。なんとなく起動には足りないものがあるような気がする。とりあえずはX11版をインストールしようと思う。でもそれもけっこう面倒だった気がする。

  1. 2008/10/02(木) 02:17:29|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ