山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

秋葉原ブックオフでマンガ買った

ブックオフでマンガ買った。

「いばらの王」。こういうSFも好き。
コミック いばらの王 2巻 (Beam comix)コミック いばらの王 2巻 (Beam comix)
(2003/09/26)
岩原 裕二

商品詳細を見る



いばらの王 (3) (Beam comix)いばらの王 (3) (Beam comix)
(2004/02/25)
岩原 裕二

商品詳細を見る



いばらの王 (4) (Beam comix)いばらの王 (4) (Beam comix)
(2004/09/25)
岩原 裕二

商品詳細を見る


げんしけん―THE SOCIETY FOR THE STUDY OF MODERN VISUAL CULTURE (9) (アフタヌーンKC (1183))げんしけん―THE SOCIETY FOR THE STUDY OF MODERN VISUAL CULTURE (9) (アフタヌーンKC (1183))
(2006/12/22)
木尾 士目

商品詳細を見る


ニア・アンダーセブン。弟に持ってかれてしまったので改めて買った。
ニアアンダーセブン (1) (角川コミックス・エース・エクストラ)ニアアンダーセブン (1) (角川コミックス・エース・エクストラ)
(2000/06)
安倍 吉俊gK

商品詳細を見る
  1. 2008/08/31(日) 00:39:20|
  2. マンガ・アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポータブルHDD BUFFALO HD-PF160U2-WHを購入

08photo-HD-PFU2.jpg

↑手持ちのMacBookに接続したポータブルHDD


職場のコンピュータの交換とか、自分のパソコンのクラッシュ時に備えてのバックアップのためにポータブルHDを購入した。


 購入したのはBUFFALO HD-PF160U2-WH。容量は160GB。ヨドバシカメラの特価品で8,050円。


08fig-HD-PFU2.png

↑デスクトップに表示されたHDのアイコン


 無事接続することができた。使っていきたいと思う。

  1. 2008/08/30(土) 23:37:05|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黒部川上ノ廊下の下山報告

02kurobe_09.jpg
↑2002年の黒部川上ノ廊下上ノ黒ビンガ

 今日、大学の後輩から下山報告が届いた。私が在京連絡人をやっていたので連絡を受け取った。予備日2日目に突入し、少し心配していたところだった。

 山の場所は北アルプス黒部川上ノ廊下

 話によれば「水量多く敗退」。縦走に変更し、折立に下山したそうだ。

 下界、少なくとも東京も雨続きだったので山の上も天気は安定しなかったのだろう。実に大きな川の遡行は運次第である。私のときは水量、気温、水温すべて条件がよく、想像以上に簡単に進んでしまったが、残念ながら後輩たちには運がなかったのだろう。

 晴れていれば気持ちのよい川なので、後輩には機会あればまた訪れてもらいたい。

  1. 2008/08/30(土) 01:17:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日、帰りの空が怖かった

今日、帰りの空が怖かった。
西の空と北東の空の遠くで、空が断続的に輝いていた。まるで遠くで打ち上げ花火をやっているようだった。
この晩、栃木県鹿沼市、茨城県つくば市で1時間100mmもの豪雨が降ったことを考えると、その稲光りが千葉まで見えたのだろう。
空は光りこそすれ、音がないのが怖かった。

以下、30日未明追記。
この晩は愛知県岡崎市で146mm/hの降雨、JR中央本線高尾駅の冠水、京王高尾線の土砂崩れ運転中止、都県境の境川があふれるなど多くの災害が相次いだ。
今日も雷雨で東急東横線、目黒線が一部運休と連日災害といえるほどの雨が続いている。
  1. 2008/08/29(金) 00:58:28|
  2. 通勤途上にある畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中西 準子「水の環境戦略」その3

 最後の「第5章 水環境」で、著者は水道水だけでなく水環境全体に対して法整備を求めている。

 環境とは何か?どういう環境を私たちはほしいのか?未来の人間のためには、いかなる環境を残さなければならないか?そのために、その程度の費用負担に耐えられるか?私権をどの程度規制すべきか?これらが、環境基準の設定にあたっては考慮されなければならない。(P.193)
 私たちは、人間以外の生物の生物のためにも、水質だけではなく、物理的な条件も含めて、どういう環境を用意しなければならぬかを議論し、生物保護の目的をも加味した”環境基準”を設定すべき時期にきている。(P.205)
 水道水の安全と、水環境の保全をどう調和するかとか、人間の安全と他の生き物の安全との安全との関係を考え、さらには未来の世代にどういう水環境を残すのかということを考えながら、水道水の安全を考えることが必要なのである。(P.207, 208)
 この法律(1993年環境基本法)の下で、環境基準が見直されるのであろうが、そのときこそ、水環境総体を視野に入れた環境基準であってほしい。それを支えるべく、現在の水質汚濁防止法を水環境法に進化させるべきである。(P.209, 210)

 しかし、2つの点で行政にそれを求めても無駄であると思う。

  1. 利用者全員の合意を得られない
  2. 行政は法整備を行う機関でない

 1点目、利用者全員の合意を得られない。水環境を整備するにあたって、利用者がいくら金をかけてもよいと考えるかは人による。したがってどの程度の水環境を整備すべきかその水準が決められない。また川の上流で水を使って川に戻しているところでは、下流の利用者のために金を出して水をきれいにすることになる。はたしてそれに合意が得られるのか。下流の人が飲み水にするのだから下流の人が払えばいいという意見をどう扱うのか。

 2点目、行政は法整備を行う機関でない。そもそも法律を作るのは行政の仕事ではなく、立法の仕事である。したがって行政に法整備を訴えても無駄である。日本では代議制をとっているので代議士に訴えるべきである。水環境を整えるための法律が成立しないならば、それば合意がとれなかったわけで住民の意思ではないということになろう。


 また以下は私の考え方である。

 そもそも未来の人たちに残したい「自然」とは何なのか。「自然」とはその漢字が示す通り「自ずから然る」状態をさす。したがっていかなる状態であってもそれは「自然」である。もし「人工的でない」という意味での「自然」であってもそれは人間にとって住み良い環境とは限らない。大気組成において酸素よりも二酸化炭素が多かった時代であれ、全球の平均気温が0℃の氷河期であれ、それは人工的でもなく「自ずから然る」自然であろう。しかし、そのような環境を求める人は少ないはずだ。

 質問に戻るが、未来の人たちに残したい「自然」とは何なのか、と問われれば私は「生きていくにあたって必要な環境」と答える。その程度は衣食住が満足される程度である。したがって私自身は人間の住環境に多大な影響を及ぼさない程度の環境破壊は認めてもかまわないと思う。

  1. 2008/08/28(木) 01:50:13|
  2. 書評 - 科学・技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

裸地のあとに生えてきたもの

 草が刈られて裸地になっていた のつづき。


イタドリ

↑裸地に生え始めた植物


 バス停までの途中の草原の話。丸坊主にされてしまった草原だが、そこにイタドリスイバかよく分かんない植物が生えてきた。草原の遷移の中ではこいつが一番早いのだろうか。

 ところでWikipediaで初めてイタドリスイバが違うものと知った。どっちも食用になるし。でも写真見てもこれがどちらなのか分からない。竹っぽくはないからスイバなのだろうか。

  1. 2008/08/27(水) 01:52:25|
  2. 通勤途上にある畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南アルプスの花が減ったらしい

 2008年8月25日付読売新聞夕刊の連載記事「みなみらんぼうの一歩二歩山歩」に仙丈ヶ岳の記事が載っていた。記事によれば仙丈ヶ岳の花がシカの食害により減っているそうだ。シカはヤナギラン、タカネビランジ等を食し、マルバタケブキなどは食べないそうだ。

井川越のマルバタケブキ群落

↑井川越のマルバタケブキ群落。奥が井川越、熊ノ平小屋。


 同じ話を熊ノ平小屋の主人がしていた。昔はシカはこんなところまで上がってこなかったそうだが、今はシカが花をみんな食べてしまったそうだ。確かにシカの食べないマルバタケブキは井川越付近に群落をなしていたが、他の花は見かけなかった。

塩見岳直下で見たタンポポ

↑塩見岳直下で見たタンポポ。


 塩見岳でも本来高山植物でないタンポポの花を見た。たぶんシカが下界で食べたタンポポの花がフンとして高山に登ってきたのだろう。

 南アルプスの自然はだいぶ変わってきているのかもしれない。


参考: 2008年夏 - 南アルプス・仙塩尾根 1 2

  1. 2008/08/26(火) 01:37:01|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Terminalで日本語がうまく表示できない

 Terminalで日本語がうまく表示できない。mac terminal 日本語でGoogle検索していくつかのページをみても解決しなかった。クラッシュ前は表示できたのだけど、どうやって表示するんだったか。

 以下がCで書いたサンプルプログラムコード。

#include<stdio.h>
main(){
	printf("Hello, world!\n");
	printf("こんにちは\n");
}

 以下がTerminalの表示。

Last login: Mon Aug 25 00:04:58 on ttyp1
Welcome to Darwin!
username-nokonpyuta:~ username$ cd Documents/programs/
username-nokonpyuta:~/Documents/programs username$ gcc helloworld.c 
username-nokonpyuta:~/Documents/programs username$ ./a.out
Hello, world!
????????
username-nokonpyuta:~/Documents/programs username$ 
  1. 2008/08/25(月) 00:19:07|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鏡はなぜ左右反対に写るのか

 先に結論:人間の体が左右対称にできているから。


はじめに

 就職活動のとき「鏡はなぜ左右反対に写るのか」と聞かれた。おそらくは用意された答えでなく、分からないなりにも論理的な解答ができるかどうかをテストされたと思うのだが、結局どのように答えたか覚えていない。

 もっともその会社は他で進めている会社との兼ね合いで、そのあとこちらから断ったのだが、その後もこの質問は私を悩ませた。

問題について

 問題は簡単である。鏡の前で右手を上げると、鏡の中の私が左手を上げるように見える。鏡の前で左目をつぶると、鏡の中の私が右目をつぶるように見える。なぜ鏡の中の私は実像の私と同じように右手をあげ、左目をつぶらないのか、という問題である。

08f-kagami1.png

↑実像が右手を上げると鏡像は右手を上げる?


解答

 私は人間の体が左右対称にできているから、鏡が左右反対に写っているように感じるのだと思う。

 実像が右手をあげたとき、鏡の向こうに回り込んだ私は左手をあげたように見える。しかし、実際に鏡像が対応しているのは右手である。鏡像の左手をよく見れば、爪の長さ、傷、ほくろ、手相など右手と同じはずだ。

 つまり鏡像の手は左手に見えるだけで写っているのは左手ではない。ではなぜ実像が右手をあげているのに、鏡像の手は左手に見えるのか。それには2つ理由があると思う。

  1. 鏡の中の私と鏡の向こう側に回り込んだ私とは一見区別がつかないから
  2. 人間の体が左右対称にできているから
08f-kagami2.png

↑鏡の中の私と鏡の向こう側に回り込んだ私


 鏡の中の私と鏡の向こう側に回り込んだ私とは一見区別がつかないため、鏡像を鏡の向こう側に回り込んだ私と思い込んでしまう。そして人間の体が左右対称にできているため、鏡像の手を鏡の向こう側に回り込んだ私の左手に対応させて考えてしまう

 もし人間の形が左右対称でなければ右手と左手は間違わないはずである。事実、手の形は左右対称ではないため、鏡の向こう側の小指を実像の親指が写っていると思うことはないだろう

08f-kagami3.png

↑鏡の向こう側の小指を実像の親指と間違うことはないだろう(非対称の例:手の形)


 「鏡はなぜ左右反対に写るのか」と問われて端的に答えるなら「人間の体が左右対称にできているから」であり、もう一言加えるなら「左右反対に見えるだけで実際は左右反対になっていない」。

 参考:鏡像はなぜ左右だけ逆なのか永井俊哉ドットコム

  1. 2008/08/24(日) 23:17:50|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

防火水槽の片隅に咲くユリ

08p-yuri.jpg
↑防火水槽の片隅に咲くユリ

今日、自転車で近くの図書館に行く途中、防火水槽の片隅に咲くけなげなユリの花を見つけた。アスファルトの割れ目から生えているので誰かが植えたものではないのだが、よくまあ成長して立派な花まで付けたものだと思う。
  1. 2008/08/24(日) 18:05:51|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Apple Worksでも数式エディタが使える

08f-equationeditor.png

 Apple Worksでも数式エディタが使えることを知った。

 しかもMicrosoft Officeについているのと同じ数式エディタなのでOfficeで使い慣れている人ならそのまま使える。数式エディタで作成した式はTeXほど美しくないが、ちょっと分数を書き入れたいときなど重宝する。

 一方でWikipediaによれば2007年8月、iWork '08リリースと前後して単品販売も終了したそうだ。Performa5210クラリスワークス2.0、iMac DV SE(Graphite)クラリスワークス4.0と使ってきた身としては寂しい限りである。計画書でもレポートでもクラリスワークスで書いてきたのがなつかしい。

  1. 2008/08/24(日) 15:43:44|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なんでシェルパ族はマラソンに出場しないのだろう

 本日、北京オリンピック男子マラソンがあった。メダルの順位は以下の通りである。

順位 選手
ワンジル ケニア
ガリブ モロッコ
ケベデ エチオピア

 金メダルをとったケニアにはケニア山(5,200m)があり、すぐ近くにアフリカ最高峰キリマンジャロ(5,895m)など高い山がある。またモロッコアトラス山脈(最高峰:ツブカル山 4,165m)、エチオピアはエチオピア高原(最高峰:ラスダシャン 4,620m)と、どの国も高い山を擁している。

 メダルを受賞した選手が高地の出かどうかは分からないが、高地の方が酸素が薄く心肺には負担をかける分、平地では走行に有利だと思う。よくスポーツ選手も高地トレーニングをしている。

 と、そこで思ったのだが、なぜネパールのシェルパやチベット族、ペルー、ボリビアの人たちは、それぞれヒマラヤ、南米の高山に生きている(下表参照)。なぜこれらの選手はオリンピックに出てこないのだろう。どちらも生まれながらにして高地トレーニングをしているはずで有利なはずだ。

場所 標高
ネパール ルクラ 2,840m
中国チベット ラサ 3,650m
ペルー クスコ 3,360m
ボリビア ラパス 3,600m

 政治的な問題なのか、国が不安定で選手を育てることができないのかわからないが、シェルパ族がマラソンを走ったらぶっちぎりの優勝になったりするんじゃないかと思う。ネパールに行ったことがないからよく分からないけど。

  1. 2008/08/24(日) 15:07:38|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ADSLを申し込んだ

08f-ocn.png

↑OCN ADSLセットのサイト


実家のインターネット接続環境はISDN
ブロードバンド回線の導入を検討 のつづき。

 現在実家で使用している回線はISDN。接続速度が64kbpsと遅く、Google Map等、新しいwebサービスが使えないのがネックとなっていた。

 そこでADSLを申し込んだ。申し込んだプランはOCN ADSLセット 50MBライト

 電話番号とメールアドレスを変えるとよそに知らせるのめんどくさいという家主の親の希望でプロバイダは既存のOCNとした。プロバイダを変えなかったので申し込みはOCNのウェブサイトからオンラインでできた。

 このとき光ファイバーにするか、ADSLにするかは迷ったが、利用額(5,090円/月)が現状とほとんど変わらないADSL(5078.85円/月、IP電話なし、マイライン割引なし)とした。

 ただ同じADSL50Mでも「OCN ADSL セット 50Mライト」とか「OCN ADSL「フレッツ」」とか非常に分かりにくかった。前者は回線使用料とプロバイダOCNとのセット料金、後者は回線使用料のみらしい。でも後者のOCN ADSL「フレッツ」にプロバイダOCNを組み合わせることもでき(自動的に前者の「OCN ADSL セット 50Mライト」に変更されない)、複雑だった。

回線使用料 プロバイダOCN利用料金
「OCN ADSL セット 50Mライト」
「OCN ADSL「フレッツ」」 ×

 どうも通信業界はインターネット回線も携帯電話も料金体系が分かりにくい。うまいこと消費者を丸め込もうとしているのかと邪推してしまう。

  1. 2008/08/24(日) 00:06:10|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草が刈られて裸地になっていた

カナブン見つけた のつづき。

08p-kusahara.jpg
翌日、草が刈られて裸地になっていた。2本立っていた木が残っているだけ。
  1. 2008/08/23(土) 23:41:28|
  2. 通勤途上にある畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

葛の旧字体と葛の花

葛の略字体   葛の旧字体

↑「葛」の略字体(左)と旧字体(右)


 職場で使っている外字に「葛」の旧字体が加わった。「葛」の旧字体とは一番下の「ヒ」が「人」と「L」になった異体字。たぶんJIS漢字コード表が改正されWindows Vistaからは旧字体になるから「葛」飾区の書き方でどちらも表示できるようにしておくためだろう。

 そのへんの話は以下に詳しい。

ITmediaニュース:Windowsと日本語の関係
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0508/01/news066.html
スラッシュドット・ジャパン | JIS漢字コード表が改正
http://slashdot.jp/article.pl?sid=04/02/23/1243245

 Macだとどちらも表示できるが、旧字体は他のOSではうまく表示されないようだ。

MacOSX文字パレット



 そういや私の高校の住所も「葛城」だが、どっちだろうと思って調べてみた。高校の隣にある葛城中学校のウェブサイトによれば旧字体の葛の旧字体のようだ。ちなみにグラウンドの西側斜面は本当に葛だらけである。城は近く亥鼻城があったそうだ。

  1. 2008/08/22(金) 01:45:59|
  2. ことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カナブン見つけた

朝、バス停への出勤途中にカナブン見つけた。
08p-kanabun2.jpg

08p-kanabun1.jpg
でも帰りにはこの草地の草がすべて刈られて裸地になってしまっていた。
カナブンはどこか飛んでいってしまっただろうか。
  1. 2008/08/22(金) 01:41:27|
  2. 通勤途上にある畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東急池上線の車両が新しくなっていた

08p-ikegamisen.jpg
↑池上線の車両(五反田駅にて)

東急池上線の車両が新しくなっていた。
池上線は多摩川線と並んで東急の中で路線も編成も短く、投資の順番も一番最後だと思っていたので新しい車両に驚いた。
  1. 2008/08/21(木) 02:24:20|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弁天橋から見た朝焼け

弁天橋から見た朝焼け

↑弁天橋から見た朝焼け

弁天橋から見た朝焼け

↑川面にも朝焼けがうっすら写っていた

 湯檜曽川大倉沢に向かった朝のこと。

 花見川にかかる弁天橋から見た朝焼けがきれいなので、つい携帯電話のカメラで撮ってしまった。

  1. 2008/08/21(木) 02:18:51|
  2. 通勤途上にある畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バスで寝過ごした

普段、勝田台からバスで帰宅している。
今日は飲んだので遅くなり深夜バスで帰った。気持ちよかったのでバスに乗ってすぐ寝てしまった。

起きると終点のバス停だった。
乗客は私一人だけで運転手さんが起こしにきた。
あまりにも熟睡してしまい、そこがバスの中であることに気づくまで時間がかかった。
「どこで降りるつもりだったの?」と運転手さんに聞かれてもいつも使っているバス停がすぐ答えられないくらいだった。
当然のことながら寝相も相当悪かったらしく「死んでるかと思った」とまで言われてしまった。
恥ずかしい思いをしながら下車。

幸い、使っている路線の経路が"J"の形のように駅から離れたあと、また駅の方に向かってくるような経路だったため、寝過ごしても歩く距離は変わらなかった。

バスは揺れの周波数がちょうどいいのかよく眠れてしまう。
  1. 2008/08/21(木) 01:54:32|
  2. 通勤途上にある畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中西 準子「水の環境戦略」その2

中西 準子「水の環境戦略」 のつづき。

 著書の中で筆者は日本の下水道が異常に高くついていることを指摘している。その中でも公共下水道の規模の大きいために不経済であることを述べている。ロジックとしては分かるのだが、表としてまとめていないので私見を混ぜて表にしてみる。

大規模 中規模 小規模
流域下水道 農業集落排水事業、漁業集落排水事業、コミュニティプラント等 合併処理浄化槽
管轄 国土交通省 農林水産省、環境省 厚生労働省
利点 集水域が広いため日変動を小さくでき、処理施設の能力に無駄が少ない(中) ---
  1. 集水域が広いとコストが低い
  2. 管網が短いため、処理した水が早く自然に還り、自然の川の水量を保てる。
欠点
  1. 集水域が広いため、建物同士の間隔が広いと集水のコストが高い。
  2. 管網が長いため、処理した水がなかなか自然に還らず、自然の川が涸れる。
---
  1. 集水域が小さいため日最大汚水量に合わせると処理能力を大きめにとらなければならない。(中)
  2. 個々の浄化施設が小さいため、維持管理をおろそかにすると汚濁物質が流出しやすい。(中)

 (中)は私の私見であり、根拠はない。他は著書に記述あり。

 でも家々が離散し、でこぼこの多い山間部に下水道を敷くのはあまり意味がないとは思う。

水の環境戦略 (岩波新書)水の環境戦略 (岩波新書)
(1994/02)
中西 準子

商品詳細を見る
  1. 2008/08/20(水) 00:34:14|
  2. 書評 - 科学・技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PROTREKの自動点灯機能

 CASIO PROTREKを購入 のつづき。

08photo-protrek.jpg

↑傾けると自動で点灯するPROTREK

 自動で点灯する機能のついたPROTREKだが、なかなか思ったように点灯してくれない。どうすれば点灯するのかいろいろと試してみた結果、目の高さにPROTREKをかざすと点灯することが分かった。

 よく読めば取扱説明書にも書いてある。40°以上傾ければ点灯するそうだ。

PROTREK説明書

↑説明書の記述(P.17)

 しかし、私が時計を見るときは腕をへその高さにあげて水平にして、頭を傾けて時計を読む。なので私の使い方とは少し合わない。山歩いていると腕を上げるのもおっくうなときもあるので時計を水平にしたら点灯するようにしてくれたらと思う。どうせ時計見ないときは時計を水平にすることはないし。

 以下、PROTREK関連の記事。

  1. 2008/08/19(火) 23:54:29|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土合駅の下車客が多かった

土合駅の階段
↑土合駅下りホームから改札へ向かう人たち

湯檜曽川大倉沢へ行こうとしたが、悪天候のため武能沢出合で引き返した。
そのとき土合駅で下車する人が多かった。

普段なら登山客10人以下といったところだが、この日は20-30人くらい下車した。それも登山者のカッコではない人たちばかり。地上に出たら何かイベントでも行っているのかと思ったが、駅前の土合ハウスで貸しテントをやっているくらいで特にかわったところはない。

湯檜曽川沿いの道を歩いていて話したのだが、公開中の映画「クライマーズ・ハイ」の影響ではないかと考えた。

映画をみた佐藤さんによれば、映画の冒頭は土合駅の階段を登るところから始まるらしい。となれば映画を見た人たちが土合駅という変な駅を見に来たのだろうか。そんなに影響力があるとも思えないが、他に思い当たる節がない。

なお、左側は駅改修工事のための荷物用モノレール軌道。下りホームも仮設ホームを作っていた。ホームが痛んでいるのだろうか。
Wikipediaによればエスカレーター工事らしい(要出典付き)がこんな乗降客少ない駅にエスカレータ作っても仕方ないと思う。
  1. 2008/08/17(日) 15:25:54|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地上波デジタル放送受信

08photo-antena.jpg

↑ベランダに取り付けたアンテナ、奥はお隣さん

 テレビのアナログ放送停波に向け、常時画面に「アナログ」表示 の関連。

 家で地上波デジタル放送が見られるようになった。

 親父がアンテナを買ってきてベランダに取り付け、デジタル放送が見られるようになった。細かい設定は知らないが、アナログ放送のとき画面全体に映っていなかった画像が、画面全体に映るようになった。うちの親父は電気・電波が専門なので自前で何とかなってしまったようだ。

 それをさして親父から「画面全体に映るようになっただろう」と言われ、暗に地上波デジタル放送が入るようになったことを示唆されたが、私は単純にアナログ放送を引き延ばしただけかと思っていた。

 いま、北京オリンピックを地上波デジタル放送で見ると

 なんとなく右上に「アナログ」の文字がなくなったのが印象深い。

 ただ分配器を通すと損失が大きいため、今のところアンテナから居間のテレビに直結しているため、2台目、3台目のテレビに映せない問題がある。


 090315追記:いつのまにか親父が分配器をいじって複数のテレビで地上波デジタルを見られるよう細工していた。おかげで分配器は常時開きっぱなしだが、メカっぽさを感じて個人的には好きだ。

09p-bunpaiki.jpg

↑なんかケーブルが出ている分配器。青い機械がアンプらしい。

  1. 2008/08/16(土) 00:14:57|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CASIO PROTREKを購入

08photo-protrek.jpg

↑購入したCASIO PROTREK PRG-100J

 CASIO PROTREK PRG-100Jを購入した。

 ちょうど丹波川本流で時計を壊し、仙塩尾根でベルトを壊したのでこれを機会に新しく時計を買うことにした。

 せっかく買うので高度計のついているものがよいと思い、上記のCASIO PROTREKを購入した。他にも気圧計、温度計がついているそうだ。PROTREKの中では最も安かったモデル、PRG-100Jを購入した。ヨドバシカメラにて14,700円。

 何となく高度計が実際より高い表示なのが気になるが、うまく調整して山で使っていこうと思う。

 以下、PROTREK関連の記事。

  1. 2008/08/15(金) 02:12:44|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

係で沢登り

係で沢登りにいくことになった。

そもそも仕事で増水時の安全対策を考えていた同期がいて、大水が来たときロープで引き上げられるか尋ねられた。
そこからザイルで人を引っ張った丹波川本流の例をあげ、なんとかなるんじゃないかと伝えた。
そのとき丹波川本流の写真を見せたのだが、そこから話がふくらんで係で沢登りに行くことになった。

8月で暑いので場所は水量の多い奥多摩・倉沢谷本流。去年登った沢なので勝手は分かっている。何かあってもすぐ隣の林道に逃げられるので安心して登れる。

山行が楽しみだ。
  1. 2008/08/14(木) 01:58:59|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中西 準子「水の環境戦略」

 中西 準子「水の環境戦略」を読んでいる。

 日本のダム開発の根拠となる水需要について面白い話が載っていた。水資源開発は本当に必要なのだろうか?(P.30)に対して以下のような解答が示されていた。(ともにP.35)

  1. 水道のために新規に開発された水は、農業用水の渇水時の不足分を補うために使われてしまう
  2. ダム運用上の問題。1977年の渇水時、水道水用の取水が利根川で30%、荒川で100%止められていたときでも河川維持用水として260万t/日の水が利根川河口堰から無効放流されていた

 したがってダム運用と農業用水の取水について調整すれば渇水はある程度軽減できるということであった。

 水の利権はよく知らないが、この農業用水から水道水への転換は水需要のある都市側からの働きかけがない限り難しいようだ。

 縦割り行政の弊害が出ているが、それこそ水資源機構が水利用について調停すればいいのにと思う。でも水資源機構国土交通省の管轄下だし、農水省との調整は国土交通省の仕事になってしまうのだろうな。

水の環境戦略 (岩波新書)水の環境戦略 (岩波新書)
(1994/02)
中西 準子

商品詳細を見る
  1. 2008/08/13(水) 01:13:31|
  2. 書評 - 科学・技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンホールの補修工事

08photo-MH.jpg

↑工事中のマンホールの囲い

 団地の入り口の路上で何やらへんな建物を建てている。1車線の幅全体に建っており、バスが通るときも片側一方通行である。

 いったい何の工事だろうと思って立っていたガードマンに聞いたらマンホールの補修工事だそうだ。悪臭が出るそうで囲っているらしい。囲いというと防音のためだと思っていたが、確かに音はまったくしない。

 にしても悪臭が出るから囲わなければいけないマンホールの補修工事って一体なんなのだろう。

  1. 2008/08/12(火) 21:33:42|
  2. 通勤途上にある畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

流れの可視化学会編「流れのファンタジー 写真がとらえた流体の世界」

最近読んだ本、というか写真集というか。

発行が昭和61年と古い分、現在ほど計算機によるシミュレーションが行われていなかったため、様々な方法で観測によって流れを捉えている。

末尾の「流れを見るテクニック」ではいろいろな方法が紹介されているが、
水を電気分解して発生する水素をトレーサーとする水素気泡法や光の干渉を用いるマッハツェンダ干渉法など昔の人はよく考えたものだと感心する。

流れのファンタジー―写真がとらえた流体の世界 (ブルーバックス)流れのファンタジー―写真がとらえた流体の世界 (ブルーバックス)
(1986/06)
流れの可視化学会

商品詳細を見る
  1. 2008/08/12(火) 00:02:35|
  2. 書評 - 科学・技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

腹の具合が悪い

入山中から腹が痛い。
日曜日の未明、三伏峠小屋のテントで寝ているとき、腹痛で起きたが便は出なかった。
以来、痛みは弱いが、腹が痛い状態が2日間続いている。
食欲もあるし、固めだが便も出るので生活に支障はないが、なんか嫌だ。

ちなみに下山して温泉(松川町営清流苑)に入ったとき、体重は前の週に丹波山温泉のめこい湯に入ったときと全く同じ66.9kgだった。
体重が減りもしないし、増えもしない。

12日追記。
昼にトイレに行ったら痛いのが直った。
何だったのか便を見ようと思ったが、忘れて流してしまった。
  1. 2008/08/11(月) 23:13:04|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仙塩尾根行ってきた


 南アルプス・仙塩尾根に行ってきた。


08senshio_091.jpg

↑熊ノ平小屋~安倍荒倉岳間から塩見岳


 3泊4日、北沢峠から三伏峠まで。毎日午後から天気が悪くなり雷や雨にもあったが、1日降り続けることはなく無事下山できた。山の上は涼しく、避暑にはよかった。




2008年夏 - 南アルプス・仙塩尾根[1/2]
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2008/08senshio/

  1. 2008/08/10(日) 23:24:04|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地下鉄日本橋駅の不気味なところ

080804p-nihombashi.jpg
↑地下鉄日本橋駅

今日、地形図を買いに八重洲ブックセンターに寄って日本橋駅から帰った。そしたら駅構内で人気のないところを通った。
ホームレス対策か、観葉植物が柱ごとにおかれているが、それがなんか不気味である。
  1. 2008/08/05(火) 02:23:39|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一之瀬川流域の金山

08tabagawa_87.jpg

↑一之瀬川本流で見た砂金のようなもの


 一之瀬川本流を遡行中のこと。砂金のようなものが砂の上でキラキラ光っているのに気がついた。

 竜喰谷でも見たのだが、砂金なのか、単に光の具合で石英の粒が光って見えるだけなのか分からなかった。ただ、この辺りは武田の金山があったと聞くし、金であってもおかしくないと思う。

 おいらん淵の看板によれば一之瀬川の上流に金山があったようだ。

 黒川金山には、「黒川千軒」といわれた鉱山街の名残である整地された多数の平坦面と坑道跡が残されており、一之瀬高橋地区には他にも竜喰谷金山、牛王院平金山などがあります。

 有名どころの黒川千軒についてはかなり探査がなされているが、竜喰谷や牛王院平については聞かない。やはり黒川金山の方が規模が大きく、人の目を引くのだろう。

 私が見たのも本物かどうか分からないが、砂金だったら見たことがないのでうれしい。

08tabagawa_65.jpg

↑おいらん淵の看板


  1. 2008/08/05(火) 02:16:16|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北岳で後輩と接近しつつも気づかなかった

 先日、私が北岳バットレスに行ったときのこと。

 大学の後輩も2パーティー北岳に入っていたらしい。ひとつは現役パーティー、もうひとつはB4以上、M2未満の若手OBパーティー。どちらも白根三山縦走だそうだ。特に後者は同じ白根御池小屋でテントを張ったという。

 私は全く気がつかなかったが、向こうは半ば気がついていたようだ。半ば、というのは私たちのパーティー(都庁山岳部のパーティー)の存在には気がついていたものの、その中に私がいることには気がつかなかったようだ。

 というのはその後輩曰く、「なんか池の湖畔に棒切れ立てて日よけにツェルト張っているかなり山慣れした渋いパーティーがいた」ということで、そんな日よけを立てたパーティーはその日(7月19日)、私たちしかいなかったからだ。

 後輩はそれを真似しようとしたくらい、こちらを注視していたようだが、私には気がつかなかったようだ。山に登っているとときどき知り合いに会ったり会いそびれたりすることがある。
  1. 2008/08/04(月) 01:42:27|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

丹波川本流・一之瀬川本流に行ってきた

丹波川本流・手取淵を越える栗山

↑丹波川本流・手取淵を越える栗山

一之瀬川本流・第一のゴルジュに入る私

↑一之瀬川本流・第一のゴルジュに入る私

 丹波川本流と一之瀬川本流の継続遡行に行ってきた。一之瀬川本流第二ゴルジュで後輩がさらし場に引き込まれて、あやうく帰らぬところだったのでそこで引き返してきた。さらし場ってもっと大きなスケールだと思っていたので狭いゴルジュにもあることに驚いたと同時に怖かった。

 ここのところ毎週末、水難事故を報道しているので、事故にならなくてよかった。

2008年夏 - 奥多摩・丹波川本流~一之瀬川本流(敗退)
http://nakayamayu.web.fc2.com/record/2008/08tabagawa/
  1. 2008/08/03(日) 23:17:54|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みなかみ町でのキャニオニング水難事故

 7月28日、神戸市の水難事故でニュースがいっぱいになっている裏で、7月27日みなかみ町で水難事故が2件起きた。

 1件は湯檜曽川東黒沢にて。キャニオニングをしていた客の30歳男性とガイドの36歳男性が鉄砲水で流された。客は数キロ下流の中州で遺体を発見、ガイドは重傷を負ったそうだ。

 もう1件は宝川にて。朝日岳から下山中の夫婦が流され、婦人が行方不明である。

 どちらも大水を聞くところである。湯檜曽川の本流では5年ほど前に学校の先生と生徒が訪れ、先生が流された記憶がある。宝川も鉄砲水の事例がある。


 キャニオニングとは参加したことないのでよくわからないが、たぶん沢登りのことである。参加者は旅行会社に申し込み、ガイドにつれられキャニオニングに参加する。キャニオニングをはじめて見たのはニュージーランドである。ニュージーランドはバンジージャンプやケイビングなど種々のアクティビティが充実している。私はルートバーントラックでこれからキャニオニングするらしい人たちを見かけた

 その後、日本でも見た。事件のあった東黒沢出合でこれから入渓するパーティーを見たことがあるし、奥多摩の水根沢谷でも滝を登るパーティーを見たことがある。前の職場で隣に座っていた人もマチガ沢でのキャニオニングをしたことがあって、職場にその写真を飾っていた。

 昨日、長野県警では初の「山岳遭難多発注意報」が発令されたそうだ。遭難事故が相次いでいるためだそうだ。

 山に興味を持ってくれる若い人が減ると残念である。


 2008.08.17追記。「5年ほど前に学校の先生と生徒が訪れ、先生が流された記憶」は学校の先生と生徒ではなく、サッカー少年団の父兄と子供であった。

 ・群馬県谷川岳における災害情報

http://www.sabo.or.jp/saigai/000806.htm
  1. 2008/08/02(土) 19:04:15|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Automatorで画像を回転する

Automatorで画像のピクセル数を下げるの関連。 08fig-rot.png

 画像を左回転するAutomatorの設定。撮った写真を回転するのに一括処理できてよい。設定方法は以下の通り。

  1. Finder > 指定された Finder 項目を取得
  2. プレビュー > イメージを回転

 前はフォルダアクションを設定していたが、そのために変なフォルダをおいとかなければいけなかったので、Automatorでの設定を試してみたら簡単にできた。Automatorの方がコンテクストメニューから簡単に呼び出せるので楽だ。

  1. 2008/08/02(土) 18:34:48|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おもしろ地図学会編「世界で一番すごい地図帳」

 「世界で一番すごい地図帳」を読んでいる。「世界一国家元首になりやすい国」(P.18, サンマリノ)とか「日本のヘソを名乗る市がいくつもあるのはなぜ?」(P.130, 兵庫県西脇市、栃木県田沼町ほか)など面白い話題が載っている。

 ただ「地図帳」を名乗る割に地図が少なく、ものたりない。また内容もツメが甘い気がする。例えば「川の『本流』と『支流』はどうやってきめている?」(P.135)では「一般的な定義」というあいまいなソースを用いている。もっと参考資料をあげてほしい。

 南部鉄瓶の「『あられ』が多い方が鉄瓶の表面積が増え、保温効果が高くなるのだ」(P.197)も一般的な認識と逆だと思う。表面積が大きい方が熱交換が効率的に進む(=保温効果が低い)というのが一般的な認識だと思うのだが、本当だろうか。

 残念ながら地図マニアが十分に満足できるとは言えないだろう。

世界で一番すごい地図帳世界で一番すごい地図帳
(2007/09/28)
おもしろ地理学会

商品詳細を見る
  1. 2008/08/02(土) 17:47:18|
  2. 書評 - 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

打ち水大作戦

打ち水する人たち
↑打ち水する人たち

 職場のそばの広い通路で打ち水大作戦が行われた。

 大学での研究が都市の熱環境に関わることだったので興味はあったが、実際に参加したのは初めてだった。 説明に集まった人たち
↑説明に集まった人たち

 オフィス街の昼とあってたくさんの人が集まった。芝浦の再生水が配られ水を撒く。あっという間に路面は濡れた。そのあとは何となく涼しい気がした。

 どうも学会での打ち水の効果について思わしい発表を見たことがないので、気温が下がることについて私は懐疑的である。水を撒いたあとは涼しい気がしたが、実際に気温が下がった(or 不快指数が下がった)かは分からない。ただ心理的に涼しいと思えれば効果はあったと言えると思う。

  1. 2008/08/01(金) 01:44:23|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0