山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

仕事で支障となった著作権法

 昨日のこと。

 工事を行うにあたって地元に説明に行くための資料を用意していた。用意していたのは以下の2つである。

  1. 開削工事のようすを示すために、埼玉県のウェブページのひとつを印刷したもの。
  2. 非開削工事のようすを示すために、非開削工事の工法協会の発行しているパンフレットをカラーコピーしたもの。

 その際、上司から以下のように言われた。

「ホームページを印刷したものは相手に渡してかまいません。ですが、パンフレットのコピーは著作権の問題があるので、パンフレットそのものを渡すか、工法協会のホームページから印刷したものを渡して下さい」

 その言葉に違和感を感じ、私は以下のように尋ねた。

 「ホームページにも著作権があるのではないですか」

 上司の見解は以下のようであった。

 「ホームページは公開されているからかまわない」

 私は釈然としないながらも、これ以上この件で時間を取られるのが嫌なので引き下がった。


 書いてみて気がついたが、著作権どうのこうの以前にこの見解はダブルスタンダードである。一つの質問に対してYes/Noで条件分岐できない。

 それはそれとして、ほかの人に何かを渡すとき法律上どのような問題があるのだろう。さしあたって上司も気にしている著作権を規定している著作権法が参考になりそうだ。私が見たところ、以下が問題になりそうである。

(複製権)第二十一条
著作者は、その著作物を複製する権利を専有する。
(譲渡権)第二十六条の二
著作者は、その著作物(映画の著作物を除く。以下この条において同じ。)をその原作品又は複製物(映画の著作物において複製されている著作物にあつては、当該映画の著作物の複製物を除く。以下この条において同じ。)の譲渡により公衆に提供する権利を専有する。

 ここでいう著作物とは(定義)第二条第一項第一号「思想又は感情を創作的に表現したものであつて、文芸、学術、美術又は音楽の範囲に属するものをいう。」である。

 するとウェブサイトの内容もパンフレットの内容も「思想又は感情を創作的に表現したもの」であり、私的使用を超える範囲では複製してはならない。

 譲渡に関しては公衆に提供するかどうかが問題になる。(定義)第二条第五項この法律にいう「公衆」には、特定かつ多数の者を含むものとする。なので、説明相手が多数でない限り、譲渡は可能である。

 結局のところ、著作権法第二十一条の複製権に引っかかり、ウェブサイトの内容もパンフレットの内容もコピーして地元に説明することはできない。

 法律を厳密に守るというのは難しい。今回だったら、いったいどうすればいいのだろう。毎回毎回著作権者に問い合わせを行わなければならないのだろうか。また著作権者に拒否された場合、口頭や手書きで説明しなければならないのだろうか。

  1. 2008/05/31(土) 21:46:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山に行かなかった5月

 この5月は珍しく1回も山に行かなかった。何していたのだろう。まとめてみると次の通りだ。

3日
劔岳・小窓尾根の骨休め、買い物等
4日
劔岳・小窓尾根山手線一周の記録作成
5日
引越の準備、部屋掃除
6日
神田川自転車の記録作成、横浜市営地下鉄完乗
10日
引越終わった
11日
雨(秋山二十六山中止)
17日、18日
祖母の告別式で富山行き(マチガ沢不参加)
24日、25日
雨(水無川本谷中止)
31日

 一応、山に行こうとはしていたのである。山に飽きたわけではない。

 こんなのは高校で山岳部入ってからはじめてである、たぶん。これもちょっとまとめてみた。

1997年(高1)
山に行かず
1998年(高2)
陣馬山~高尾山、武甲山
1999年(高3)
雲取山
2000年(B1)
扇山~百蔵山
2001年(B2)
大菩薩滝子山、丹沢勘七ノ沢
2002年(B3)
新茅ノ沢~戸沢右俣下降
2003年(B4)
両神山奥多摩水根沢谷
2004年(M1)
奥多摩大岳山、谷太郎川鳥屋待沢
2005年(M2)
三国山~赤岩峠川苔谷逆川、高尾山~草戸山
2006年
三国山~大上峠峰谷川坊主谷
2007年
一之瀬川竜喰谷谷川岳マチガ沢日原川倉沢谷本流
2008年
山に行かず

 というわけで1997年以来、10年ぶりの山に行かない5月になった。もっとも明日6月1日、大学の後輩と水無川本谷に行くつもりだが。

  1. 2008/05/31(土) 17:32:58|
  2. 登ってきた
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鯖田豊之「水道の思想 都市と水の文化誌」(3)

 一つ誤解していたのだが、「ヨーロッパの水は飲める」ということだ。

 ヨーロッパの水道水は硬水だから腹を下す、だからミネラルウォーターを飲むと思っていたのだが、そうでもないらしい。ただの偏見だったようだ。
 現在飲めない水道水を水道管を通じて配水するはずはない。ただ、よほど水道水離れがひどいのか、ウィーンやチューリヒの市電の窓には、水道局名で「水道水は飲めます」と書いたステッカーが貼ってあるのを見かけたりした。

 2chには「日本はなんでこんなに水道料金が高いだお!!」なんて書き込みもあったようが、この留学生の祖国は飲めない水道水を供給する国で、おそらくヨーロッパではないのだろう。
  1. 2008/05/30(金) 00:49:20|
  2. 書評 - 科学・技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鯖田豊之「水道の思想 都市と水の文化誌」(2)

 この本の第3章「人工的地下水づくり」では、ヨーロッパの都市が水道の源水として人工的に地下水を涵養したことを述べている。

 ヨーロッパの都市では水道の源水に地下水を用いる指向があった。しかし都市の発展は水道水の需要増を導く。地下水を揚水すると地下水位の低下を招き、水道水の供給が減ってしまう。そこでベルリンやバーゼル、ケルンでは湖やライン川の水を地下水の水源地に導水し、浸透させた。河川等の表流水を選択しない点が日本と異なる。

 本書では触れていないが、地下水を貯めるという点では日本にも「地下ダム」というものがある。例えば宮古島がそうである。島では降った雨はすぐに流出してしまうため、地下水は本州などに比べ短い時間で海へ流出してしまう。飲み水を確保するため宮古島では地下に堰をつくり、地下水を貯めている。

 宮古島では恒常的な利用可能水の不足、ヨーロッパでは飲み水にするための地下水の不足が原因であり、また貯留する水が天水と河川・湖沼水という違いはあるが、水道のための地下水の涵養が日本にないわけではない。

 本書では書名に「思想」という言葉があるが、日本が河川等の表流水を源水とし、ヨーロッパの都市が地下水を源水とした思想の考察はない。その点は大変残念である。

 私が思うに、日本は
・河川が急勾配で洪水が起こるため、治水と利水を兼ねて河川水をダムでせき止めてしまうから
・地下水を涵養しようにもあちこちに住宅があって場所がないから
・そもそも表流水を飲むことに抵抗がないから
ではないかと思う。
  1. 2008/05/30(金) 00:33:04|
  2. 書評 - 科学・技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バス共通カードとSuica/PASMOのバス特、どちらが安いか

 最近、Suica/PASMOでもバスに乗れるようになってきた。バスにはすでにバス共通カードがあり、5,000円で5,850円分乗れるので重宝しているのだが、Suica/PASMOにもバス特という割引がある。そこでバス共通カードとSuica/PASMOのバス特の割引を比較した。

 割引の比較方法として、x円分バスを利用したときの翌月の付与額y円を算出することにした。

 バス共通カードはもっとも割引率の高い5,850円券とした。この場合、5,000円分バスを利用したときの付与額は850円となる。バス共通カードに有効期限はないので、生涯で5,000円分以上バスを利用する人にとっては、このバス共通カードを購入した方が得である。ここでは生涯に5,000円以上バスを利用する人を想定し、5,850円券を使いきったら5,850円券をまた使い続けるとする。この考え方にしたがい、利用額に応じて付与額を比例配分する(単利計算)と、傾き850/5,000=0.17の原点を通る直線となる。

 一方、Suica/PASMOのバス特は複雑である。以上のような利用額に応じた付与額になる。

月運賃支払額翌月付与額
1,000円100円
2,000円200円
3,000円300円
4,000円400円
5,000円850円
6,000円1,020円
7,000円1,190円
8,000円1,360円
9,000円1,530円
10,000円1,700円

 具体的な利用額に対する付与額は都バスのウェブサイトなどを参照してほしい。

 ルールとしてまとめると以下のようになる。

利用額4,000円まで
1,000円利用ごとに100円の付与額加算
利用額5,000円になると
450円付与額加算
利用額10,000円まで
1,000円利用ごとに170円の付与額加算
利用額10,000円を越える
付与額加算はなし

 上記をグラフにしたのが次の図である。

graph-buscard.png

 バス共通カードの付与額はSuica/PASMOのバス特の付与額を常に上回る。またバス共通カードには有効期限がないため利用額に応じて付与額は常に増え続けるのに対し、Suica/PASMOのバス特はひと月あたり1,700円の付与額が上限であり相対的に付与額は低い。

 したがってバス共通カード5,850円券の方がSuica/PASMOのバス特に比べて常に有利である

 つづき:バス共通カードとSuica/PASMOのバス特、どちらが安いか、その2

  1. 2008/05/29(木) 01:55:16|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京駅周辺の本屋

 今日、残業中に係で本屋の話になった。

 今日の帰りにマンガを買うのに、21時くらいでも営業していて、東京駅の構内もしくはすぐ近くの本屋はどこかという話だった。

 ぱっと思いつくのは丸の内オアゾの丸善、八重洲ブックセンター。でもそれぞれマンガを置いていたかどうか、21時でもやっているかどうかが分からない。ほかに東京駅改札内にBOOK EXPRESSが3軒。こちらは私はよく知らない。

 そんな話をしていて驚いたのはみんな本屋に詳しいこと。東京駅改札内のBOOK EXPRESSなんて1箇所しか知らないし、どこにあるのかいまいちよく分かっていない。そもそも待ち合わせ場所で有名な銀の鈴が何階にあるのかも分からない。

 また、丸善についても私がマンガの置き場所を思い出して次のように話した。
 「2階か3階くらいのなんか中空の上の渡り廊下みたいなところ、コンピューター関連の手前にマンガ置き場があった」
 意外にもこんな説明で分かってくれた。

 みんな東京駅、丸の内、八重洲界隈に詳しいことが分かった。
 係全員で東京駅でかくれんぼをしたら、かなりハイレベルなかくれんぼになりそうだ。
  1. 2008/05/28(水) 23:30:09|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

確率の問題 その8(数値計算が遅い)

fig-programrun.png

 確率の問題 その7(エラーの解消)のつづき。

 昨日の晩に実行したプログラムが今日帰ってきてみたら、だいぶ遅くなっていた。よく考えたらiを1つずつインクリメントしていくので、後になれば後になるほど計算には時間がかかるはずである。

 解消する方法はいくつか思いつく。

  1. もっと速いコンピュータで実行する
  2. コンピュータのメモリを増やす
  3. アルゴリズムを変える

 バカ正直な順で書き連ねた。1はもっと速いコンピュータは家にはないし、大学生だったらTSUBAMEとか使えたかもしれないが、もう卒業してしまったので使えない。2も現在私の持っているMacBookの積める最大のメモリ2GBを積んでいるので、これ以上の速度向上は見込めない。

 となると3だが、これは頭を使うのでめんどくさい。それも情報工学をまともに習わなかった私にとっては基本も分からないし、苦痛だ。情報工学の本を読むのもめんどうだし、すぐにアルゴリズム改善につながるヒントを見つけられるとも限らない。

 誰かに相談してみようかな。

  1. 2008/05/27(火) 00:08:10|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゆうちょ銀行の手紙に従い電話してみた その2

 ゆうちょ銀行の手紙に従い電話してみたのつづき。

 今日の昼休みに改めて千歳郵便局に電話してみた。問い合わせのところ、口座の氏名、生年月日、住所等を照合しており、私の口座が2つあるとのこと。郵便局が民営化しても限度額の設定は変わらず、2つ合わせると限度額を超えるためお金を引き出すなどして、限度額を超えないようにしてほしいとのことだった。

 親に尋ねると、私の名義で口座が2つあり、1つは私が管理しているもの、もう1つは親が管理しているものだった。

 親と調整して限度額を超えないようにするつもりだ。
  1. 2008/05/26(月) 21:36:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

スタイルシートの書き換え

 テンプレート変更のつづき。


 スタイルシートを書き換えた。書き換えたのは以下。

  1. フォントの指定(font-family)を解除した。
  2. メニューと本文の位置を左右取り替えた。
  3. 文字の大きさ(font-size)をすべて指定なしにした。ただしh2はmediumとし、カレンダーの文字は11pxとした。
  4. preタグにcolor:white;background-color:grayを指定した。

 それぞれ以下のような理由である。

  1. 見る人の環境に合わせるため。デフォルトではMSゴシック→ヒラギノという順序だったが、MacでもMS Officeを使っている人は見慣れたヒラギノでなく、MSゴシックで表示されてしまう。私はMS Officeの体験版をインストールしたことがあるため、Macにも関わらずMSゴシックで表示されていた。
  2. 書きたい中身を先(横書きなら左側)に置くようにした。あとテキスト読み上げも左から読み上げるらしいので中身を左側にした。
  3. 文字の大きさをwebpage作成者側で指定するのが嫌いだから。文字の大きさは読む人の環境に合わせるべきだと思う。私自身も古いパソコンに慣れているからか文字は大きい方が見やすい。
  4. preタグでTerminalの内容やプログラムの一部を書くことがあり(例:ebbは見つかったけど実行できない)、これを明示するため。
  1. 2008/05/26(月) 01:35:41|
  2. blog/webpage
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

200年後のゆりかもめ(新橋→豊洲)

 ISDN回線でがんばってニコニコ動画を見ていたら面白い加工をした美しい動画があった。「200年後のゆりかもめ(新橋→豊洲)1/2」という動画である。

 先頭車両の前面の景色を素材とし、線路より上の映像を切り取って下側に反転した動画である。線路より上の映像は空と摩天楼が主なので、下側も空と摩天楼が映る。そのようすは水面を走る船のようである。またレインボーブリッジの通過など見ていて飽きさせないものがある。

 面白い発想だと思った。

  1. 2008/05/26(月) 00:49:43|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHK番組「世界ふれあい街歩き」サンティアゴ・デ・コンポステラ

 NHKで興味ある番組があった。「世界ふれあい街歩き」という番組である。ただ世界の街を紹介しているだけなら目に留めないのだが、とりあげていた街がサンティアゴ・デ・コンポステラであった。

 サンティアゴ・デ・コンポステラはスペインにある街でキリスト教の聖地である。そのため巡礼の道の終着点であり、フランスとの国境付近から約800kmの巡礼道が伸びている。昔は遠く、ノルウェー・オスロやトルコ・イスタンブールからも道が伸びていたそうだ。

 行ってみたいところである。しかし30日ほどかかることを考えると、休みが足りない。定年になったら行こうかと20代の今から考えている。

 日本には四国八十八ヶ所熊野古道などいくつか巡礼の道があるが、このサンティアゴ・デ・コンポステラの道ほどは魅かれない。たぶん、四国八十八ヶ所の一つ、今治でバスで乗り付けてくる巡礼者の集団を見たからだろう。巡礼でもない私たちが福山から100km歩いていて、巡礼の人たちがバスに乗っていたのでなんか冷めてしまったのだろう。
  1. 2008/05/26(月) 00:20:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ebbは見つかったけど実行できない

TeXでpng画像を入れようと思ったらebbがなかったのつづき。

 ebbを見つけた。パスは

/usr/local/bin/

ではなく、

/usr/local/teTeX/bin/

にあった。でもそのパスにカレントディレクトリを移動しても実行できない(以下参照)。

$ ebb eq-northpole.png
-bash: ebb: command not found

 というか、このebbはfindしても見つからない。というかリストアップされているんだけど、何か無視される(以下参照)。

$ find /usr/local/teTeX/bin ebb
/usr/local/teTeX/bin
|
/usr/local/teTeX/bin/ebb
|
/usr/local/teTeX/bin/xdvizilla
find: ebb: No such file or directory

 そもそもTerminalではTeXコンパイルすらできない(以下参照)。

$ pdfmplatex-sjis 100km.tex
-bash: pdfmplatex-sjis: command not found

 TeXshopではちゃんとTeXコンパイル通るのだけど。

fig-texshopsetting.png

TeXshop

 Terminalでコマンドが実行できないのが問題なのだろうか。


 実はパスも通っていない。というか.bashrcを読んでくれていない。/Users/HOMEに以下の内容で.bashrcを置いているのだが、パスが通らないだけでなくaliasも効かない。

alias ls='ls -aF'
set path=(/usr/local/teTeX/bin usr/local/bin)

 .bashrcの置き場所が間違っているのだろうか。


 なんかいろいろ問題が出てきたので最後に問題をまとめておこう。

  1. Terminalでebbがcommand not foundになる。
  2. Terminalでpdfmplatex-sjisもcommand not foundになる。(ただしTeXshopでは呼び出せる)
  3. パスが通らない。
  4. .bashrcが読まれていない。

 なんかもうBounding BoxとかTeXの問題でなくなってきた。

  1. 2008/05/25(日) 22:13:27|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

確率の問題 その7(エラーの解消)

 確率の問題 その6(式変形)のつづき。

probability-eq2.png

 で、分子が大きくならないようにいちいち l-ki かけてΣの中身を1より小さくしながら足し算した。するとn=20億くらいまでは計算できるのだが、それを越えるとコンパイル時に以下のようなエラーが出る。

$ gcc  robability080525.c
probability080525.c: In function 'main':
probability080525.c:18: warning: integer constant
 is too large for 'long' type

 桁が大きすぎるよ!という話らしい。確かに調べると、intでは2,147,483,647(≅20億)までしか扱えないらしい。じゃ、intじゃなくてdouble(1.7E+308まで扱える)にすればいいだろ、と思ってdoubleにしたがエラーは同じだった。

double n = 6000000000; /* 検索対象文字数 */

 よく分からんな、と改めてエラーを読み直すとどうもinteger constantが大きすぎるらしい。つまり、変数nではなく、定数6000000000の方が問題のようだ。で、20億と3に因数分解してあとでかけ算にした。

double n = 2000000000; /* 検索対象文字数 */
n *= 3;

 子どもだましと思っていたら、これでコンパイルは通った。実行もできた。しかし、ざっと4.5日ほどかかりそうだ。とりあえず実行して放っておくか。

  1. 2008/05/25(日) 18:51:08|
  2. 科学全般
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

賞金は氷で冷やしたコーヒーを焼く? - McDonald : Premium Roast Iced Coffee

 マクドナルドで「プレミアムローストアイスコーヒー」という商品が売られている。リンク先の写真見て分かる通り、要はアイスコーヒーなのだが、ふと英語の表現が気になった。

 英語の表現は"Premium Roast Iced Coffee"なのだが、なんで"Ice"だけ過去分詞にして、"Roast"は過去分詞にしないのだろう。"Roast"には他動詞で「(オーブンまたはじか火で)焼く、あぶる」(大修館書店「ジーニアス英和辞典」)という意味である。だから過去分詞が正しい気がする。自動詞や名詞の意味もあるが、解釈ができない。

 さらに"Premium"もよく分からない。"premium"には名詞であり、賞金、割増し金、保険料(大修館書店「ジーニアス英和辞典」)という意味しかない。副詞・形容詞としての用法はなく、別の品詞を修飾しているわけではない。

 なお、アイスコーヒーは"ice coffee"でも"iced coffee"でもよいらしい(大修館書店「ジーニアス英和辞典」"iced")。


 そうやってていねいに解釈してみると、以下の解釈ができないかと考えた。

 「賞金は氷で冷やしたコーヒーを(オーブンまたはじか火で)焼く」

S: Premium
賞金
V: Roast
(オーブンまたはじか火で)焼く
(M): Iced
氷で冷やした
O: Coffee
コーヒー

 というSV(M)Oの構文である。


 が、やっぱりダメだった。"Premium"は可算名詞なので、a/the/-sのいずれかが必要だし、動詞には三人称単数現在形のsが必要になる。

 うまく解釈はないのだろうか。それにしても久しぶりに英和辞典なんか開いた。いい頭の体操になった。

 なお、私は英語の専門家でも何でもない、素人であることを付け加えておく。

  1. 2008/05/22(木) 01:46:27|
  2. ことば
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

正義の人がたくさんいる良い世の中?

 /.-jの記事「ウイルス頒布の院生に、著作権法違反と名誉毀損の罪で懲役2年執行猶予3年の判決」に興味深いコメントを見つけた。

 「ヌルいなぁ」というタイトルのコメント(以下参照)に対し、

執行猶予なんて考え方次第では無罪と変わらんし

そもそも停学が社会的制裁ってのも変だし
学校や会社から処分されたらOKっていいかげん過ぎ

 次のようにレス(Re:ヌルいなぁ)をつけたコメントだ。

刑事罰としては妥当な線ではないでしょうか。

名誉毀損について被害者が納得できない部分は、当事者間で民事で解決を
図るべきであって、外野の我々がとやかく言うのはあまりよろしくないと
思います。

#最近、犯罪者とみるや容赦なく厳しい態度で糾弾する人をたくさん見かけるが
#「正義の人がたくさんいる良い世の中になった」と喜ぶべき状態からは
#逆にどんどん離れて行っているように感じる。

 スコアは5(最上)、すばらしい洞察となっており、いまさら私がどうのこうの言うまでもないコメントだが、特に興味深かったのは最後の追伸(#以下)。

 言われる通り、最近は犯罪者やミスをした人を厳しく糾弾することが多くなった気がする。白い恋人ミートホープなどの食品の偽装、医療過誤、痴漢の誤認逮捕など以前はあまり事件として取り上げられなかったことが事件として報道されている。

 確かに悪いことは悪いことなので、反省を促すため、再発防止のため、模倣の防止のため、断罪が必要である。しかし、「正義の人がたくさんいる良い世の中になった」とは思えない。むしろ、私自身が無意識に何か法に触れることをして、断罪されないか不安なくらいである。

 悪いことをした人間を徹底的に懲らしめる発想はどこから来るのだろう。法治主義の徹底か、更正のための愛の鞭か、単なる鬱憤のはけ口か。

 責任を取る相手がいない「罪を憎んで人を憎まず」という言葉はもう古いのかもしれない。

  1. 2008/05/21(水) 01:56:24|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鯖田豊之「水道の思想 都市と水の文化誌」

 まだ2章のはじめまでしか読んでないけど、メモしておく。少なくとも前半で言いたいのは水源の話らしい。

日本
河川など地表水を水源とする。
ヨーロッパ
湧水、地下水を水源とする。

 具体的に都市別で見てみると以下の通り。

古代ローマ
湧水が主。混合配水はしない。水道橋も何段か重ねた。
ロンドン
テムズ川表面水が主。一部は湧水(ニュー・リヴァー)。
江戸
河川水。羽村堰から玉川上水。
パリ
セーヌ川表面水から湧水60%、セーヌ濾過水40%に変更。
ウィーン
湧水に加えてドナウ運河伏流水(カイザー・フェルディナンド水道)。
ハムブルク
エルベ川表面水から地下水に変更。

 またヨーロッパでは水源の選択を重視している。

フランス
湧水と地下水が優先。不圧地下水よりも被圧地下水。地表水は最後の選択肢。
旧西ドイツ
深層被圧地下水や湧水が第一選択。地表水は最後の選択肢だが、水深が大きい湖水が、浅い河川より好ましい。
日本
水道条例、水道法とも水源の選択に関する項目はない。
水道の思想―都市と水の文化誌 (中公新書)水道の思想―都市と水の文化誌 (中公新書)
(1996/04)
鯖田 豊之

商品詳細を見る
  1. 2008/05/20(火) 00:36:03|
  2. 書評 - 科学・技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実家のインターネット接続環境はISDN

 実家のインターネット接続環境はISDNである。接続速度は64kbps。2001年くらいにインターネット接続環境を整えてそのままなので、今ではすっかり古い。もっとも実家では誰もそんなに重いデータをやりとりしないのでこれで十分なのである。

 実家を離れていたときはADSLをひいていたのでニコニコ動画など動画サイトも難なく見られていたのだが、実家ではそうもいかない。普段使っているgmailも簡易HTML形式で表示している。Google Mapなど地図も見ない。

 でもALPSLAB routeが使えないと登山の地図も示しにくいし、大きな容量のソフトをダウンロードできない。

 またebbの件でebbだけどうしても見つからないので、いっそtetexインストールに必要なファイルをすべてダウンロードしてebbだけ抜き出そうかと考えていたが、tetexインストールに必要なファイルが大きすぎてダウンロードに堪えない。

 aquaに対応し、X11が不要になったOpenOffice.org 3.0β版も公開されたのでためしてみたい。

 それでも実家出ていた2年のうち、はじめの1年はネットなしの生活だったし、しばらくこれで耐えてみるか。

  1. 2008/05/19(月) 01:09:15|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祖母の葬式から帰京

 富山での祖母の葬式から帰京した。

 概ね以下のようなスケジュール。

14日夕刻逝去
15日22:30上野で急行能登乗車
16日7:00母方の実家着
16日19:00通夜
17日11:00告別式
17日15:20初七日
18日0:00はくたか・上越新幹線を乗り継ぎ、帰京

 15日は友引だったため、通夜を避けたようだ。友引は友が冥土に引き寄せられる六曜 - Wikipedia)そうだ。

 富山なので宗教は仏教・浄土真宗。細かくは西本願寺派。読経には「南無阿弥陀仏」が何度も出てきた。

 火葬は17日にあった。祖父のときも思ったのだが、火葬されると骨の小さいこと。さっきまで起きてきそうな人が、焼かれると骨壺におさまる骨になってしまう。人間は結局こうなってしまうと思うと人生のはかなさを感じた。

  1. 2008/05/18(日) 16:49:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祖母が亡くなった

 母方の祖母が亡くなった。

 91歳。ただ10年以上、施設に入っていたのでさほど自由はきかなかった。最後に会ったのは2年前だが、私が分かっているかどうか判別つかなかった。

 16日に通夜なので、15日は普通に出勤し、16日に出かけるつもりだ。
  1. 2008/05/15(木) 01:39:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三田博雄「山の思想史」(3)加藤文太郎

 加藤文太郎新田次郎の小説「孤高の人」のモデルとして有名な登山家である。私は知らなかったが、新田次郎は加藤文太郎に会ったことがあるようだ。少し長いが以下に引用する。

 当時富士山頂観測所に交代勤務員として居あわせた新田次郎は、このデモーニッシュな冬山の単独行者の印象をこう語っている。
 彼は厳冬の富士山頂をめざして、まるで平地を歩くような速さで、アイゼンの音をたてながら登って来た。どう考えても人間業とは思えないような歩き方であった。歩き方ばかりでなく、いささか呼吸も乱さず、微笑を浮かべながら泊めて下さいといったときの顔を見たときは、背筋に水を浴びたように感じた。私ひとりだけではなく、そこにいた交代勤務員の全員が、彼のその顔の中から不気味なものを感じとったのです。それはまったく不可解な微笑であって、生涯忘れえぬ微笑であった。
「小説『孤高の人』を終って」雑誌『山と渓谷』、昭和43年5月
三田博雄.山の思想史.岩波新書.1988. 第7版.P.155

 私は富士山に登るとでもでもまったく弱ってしまうので、この記述は超人的である。それこそ天狗のような人間だったのだろう。「孤高の人」にもあったが24時間自宅から六甲山脈全山縦走(100km)とか、にわかには信じられないような話である。



 著者は加藤文太郎の単独行に対する考え方の変化に対して触れている。

ーーービギナーの単独行につきまとう「不安」こそそもそも「『安全性』の原点だ」、「不安」がつきまとうからこそ「安全」なのだ

 この文章が前穂北尾根と北鎌尾根を視野に入れる頃には以下のように変わる。

ーーーその後父の病気はだんだん重くなっていくのになお山の恐ろしい力が私を誘惑する。それは前穂の北尾根と槍の北鎌尾根なので、一人では少々不安だ

 これをもって著者は安全性の基礎になっていた心理的支柱が崩壊していて、支柱の空洞化から一触即発の危険な状況になっていると判断している。

 結果からそう判断できるかもしれないが、加藤文太郎本人はどう思っていただろうか。端から見ると「単独行」という自らに課した掟を破ったばかりに遭難死したように見え、それがあまりにもドラマティックに完結しているから、みながそう思っているだけかもしれない。少なくとも本人は死にに山に行っているわけではないと思うので、何だか加藤文太郎が不憫な気がする。



 そういえば加藤文太郎も植村直己も兵庫県の日本海側の生まれだったと思う。あの辺の人は強靭な肉体の人が多いのだろうか。

  1. 2008/05/13(火) 01:33:42|
  2. 書評 - 山岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八千代市周辺でこの2年で変わったもの

 2年間千葉の実家を出ていたのだが、日曜日に家の近くを自転車で回った。いくつかこの2年間で変わったものに気づいたので、以下に記す。

 みんな八千代市の話だが、実家は千葉市である。千葉市の端っこなので経済圏は八千代市なのだ。

 わずか2年の間にも街は変わるものだと思った。

  1. 2008/05/13(火) 00:48:00|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

au W55Tのブログエントリがfc2検索で1位だった

 以前書いたMacユーザーはau W55Tを音楽プレーヤとして使えるかというカテゴリがキーワード"W55T"でFC2検索1位だった。

 au W55Tを使っている人はある程度いるのだろうが、W55Tを使っていてしかもMacを使っている人はかなり少ないと思う。なのでなぜW55Tの中で1位になったのかよく分からないが、見ている人がいるということはありがたいことだ。

 au W55Tを使っているMacユーザーの人にも、偶然このサイトを見てしまった人にもこの場を借りてお礼申し上げたい。

 ちなみに"nakayamayu"でGoogle検索をかけたら見つけた。
  1. 2008/05/12(月) 00:49:28|
  2. 携帯電話au W55T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bookboard.jpを使ってみた

 読書管理の続き。

 StarChartLog - 読書管理サービスいろいろを参考に3つの読書管理サービスを検討した。3つの読書管理サービスとは以下の通りである。

 この中でSocialtunesは書籍だけでなくモノ全般を扱っているのだが、本以外のモノはおそらく登録しないので避けた。

 そしてBookboard.jpとMM/本のメモで新規登録して両方で読んだ本の登録を行うことにした。30分ほど作業した結果、Bookboard.jpの方が使いやすいと感じたので、Bookboard.jpで読んだ本の登録を行った。具体的には以下の点があげられる。

 そして6, 7時間かかってひと通り登録し終わった。Bookboard.jpは公開することができないようなので画像で一部を以下に示す。

登録した書籍の一部

 こうやって見ると私の読んだ書籍はAmazon.co.jpに写真が少ないのが分かる。はやりの現代小説とか読まないし、古本屋で買うことが多いから古い本が多いんだな。

 あとやっぱり古い本だが、S.A.ハウトスミット,R.クレイボーン.ライフサイエンスライブラリー10 時間の測定.パシフィカ.1977が見つからなかった。本にはISBNらしきものはついているんだけどマイナーなのかな。

  1. 2008/05/12(月) 00:17:48|
  2. 書評 - その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

読書管理

 「持ち物を減らす」で触れたことだが、本を減らすことにした。しかし、本を減らすとその本を読んだかどうか分からなくなってしまうし、所有欲を満たせない。そこで読書管理サービスを探してみることにした。

 「読書管理」でGoogle検索するといくつか見つけることができた。
など、いくつか方法があるようだ。

 読書管理サービスの比較については以下のブログエントリが詳しいので本を廃棄する前に参考にしてみよう。
  1. 2008/05/11(日) 02:01:34|
  2. 書評 - その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

持ち物を減らす

 引っ越してみるとずいぶんと荷物が多かった。テレビ、洗濯機、電子レンジ等の白物家電はないので人よりは少ないはずだが、段ボール12箱、机、ふとん、棚などずいぶん多かった。

 モノは持たない方がいい。引越のときも整理整頓のときも、万が一死んだときもモノは少ない方がはかどる。

 そこで実家についてから以下のようにしてモノを減らした。

1. 最近使わなかったもの、少しでも壊れていたり汚れていたりするものは廃棄
 言葉の通りである。直したり洗ったりすれば使えるのだが、ものを減らすために減らした。前述の机、棚も実家まで持ってきたが、どちらも置く場所がなくしかも若干壊れており、廃棄することにした。

2. 本を減らす
 これまでほとんど本を減らそうとはしなかった。特に読み返しもしないのだが「また読むかも」と思い、とってあった。また本を持つことによって「読んだ」という達成感を得られた。
 しかし有名な本であれば図書館にあるわけだし、読み返すわけでもない。思い切って減らすことにした。読み返しそうな本だけ段ボール箱1箱に詰め、1/3くらいに減らした。

3. 着るものは最小限だけピックアップし、ほかは別の箱にしまい込む
 厳密には減っていないが、少なくともすぐ使わないものは押し入れの奥に入れておけばよいのでいい。

 そんなところである。
  1. 2008/05/11(日) 01:42:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引越終わった

 引越を終えて実家に戻った。先ほどひと通り荷物の整理が済んだ。

 実家から出たときと同じく赤帽でお願いした。世田谷区から千葉市まで、引越代、段ボール箱10枚送料、高速道路代でしめて19,050円。高くもなく安くもないと言ったところだろう。

 実家から出たときは車に乗っけてもらい、現地着いたら荷揚げを手伝ったが、今回は車に乗せてもらえず、電車バスで実家に向かった。

 8:30に荷物と同時に世田谷区を出てから千葉市まで、荷物が9:30、私が10:30に着いた。荷物が先に着いてしまったので父母に荷揚げを手伝ってもらった。

 人も乗っけていってくれると、着いた先ですぐ荷揚げ作業ができるし、交通費も浮くのでありがたいのだが、運転手さんは「保険の都合で…」と断られてしまった。確かにトラックは客を乗せるものではないのだが、残念である。

 それとも今回は「人のいるところに引っ越すから」だろうか。前回は実家から「人のいないところに引っ越す」から乗っけてくれたのだろうか。人のいないところに本人抜きで着いても部屋を開けられず、どうしようもないからだろうか。
  1. 2008/05/10(土) 23:08:19|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TeXでpng画像を入れようと思ったらebbがなかった

TeXshop

 TeXshopを使っていて文書に画像を入れようと思って

\includegraphics[width=10cm,clip]{gr-northpole.png}

って書いたら

! LaTeX Error: File `gr-northpole.bb' not found.
! LaTeX Error: Cannot determine size of graphic in gr-northpole.bb
(no Bounding Box).
See the LaTeX manual or LaTeX Companion for explanation.
Type  H   for immediate help.
 ...                                              
l.22 ...raphics[width=10cm,clip]{gr-northpole.png}

って怒られた。TeXShopヘルプ(1-12)画像を入れるを参考にしてtex文書のプリアンブルに

\usepackage[dvipdfm]{graphicx}

を加えても返事は変わらない。Bounding Boxの情報を加えればいいのかと思ってebbを探すと、

-bash: /usr/local/bin/ebb: No such file or directory

「そんなファイルないよ」と言われた。RBrowserで探してもない。間違えて消しちゃったのかな。

RBrowser

CTAN探してみるか。


Ring Server探してみたけど見つからない。CD-ROMから探した方が早いか。
  1. 2008/05/08(木) 00:08:15|
  2. コンピュータ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

連休後半の過ごし方

 この4連休、ほとんど家にいたので何をしていたのか思い出せる限り思い出して記録してみた。「休み何してた?」と聞かれて「家にいて何もしていなかった」と答えることは多いが、実際「何をしていたのか」はなかなか記録しておかないので、何していたかを思い出す参考になるかもしれない。

 ただ4日間ですっかり夜型になってしまい、眠くてだるい。

5/3
1:00 就寝
12:00 起床
15:00 新宿ヨドバシカメラでμ-710を見てもらう
16:00 明大前auショップで住所変更の手続き
18:00 ドンキホーテ環八世田谷店で食料品の購入
19:30 夕食
20:00-24:00 ネット見る

5/4
0:00-5:30小窓尾根記録書く
5:30 就寝
12:00 起床
13:00 朝飯
14:00 KDDIにADSL解約の電話
15:00-19:30 小窓尾根写真選別
19:30 夕食
22:00 山手線一周書き始め

5/5
2:00 山手線一周書き終わり・就寝
14:00 起床
15:00 台所掃除
17:00 シャッター掃除
18:00-19:00 荷造り
20:00 夕食
20:00-22:00 荷造り
22:00-23:00 銭湯
23:00-24:00 荷造り

5/6
0:00-2:00 床・棚・玄関・風呂掃除
2:00-5:30 神田川自転車書く
10:30 起床
11:30 家を出る
12:00 渋谷
13:00-19:00 友人と横浜市営地下鉄完乗の旅
19:00-23:00 友人と夕食
24:00 帰宅

5/7
1:30 就寝
2:00 寝付く
  1. 2008/05/07(水) 21:50:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横浜市営地下鉄グリーンライン乗車

横浜市営地下鉄グリーンライン
↑日吉駅で中山行きに乗車

 5月の連休後半、4連休を一人で過ごしていると人恋しくなってきたので、友達と横浜市営地下鉄グリーンラインに乗車してきた。

 横浜市営地下鉄グリーンラインは2008年3月30日に開業した路線。日吉(東急東横線乗換駅)と中山(JR横浜線乗換駅)の13.0kmを21分で結ぶ。

 今回は渋谷から日吉まで東横線で移動し、
日吉 →greenline →中山
中山 →greenline →センター北
センター北 →walk →センター南
センター南 →blueline →湘南台
湘南台 →blueline →あざみ野
と横浜市営地下鉄を完乗し、あざみ野から田園都市線で渋谷に戻った。

 軌道幅は標準軌で同じように見えた。しかし電源の供給方式が違うようで、既存のブルーラインは第三軌条方式、新線のグリーンラインは架線方式のようだ。注意してみたが、両線の渡り線は見つからなかった。なぜ方法を変えたのだろうか。
  1. 2008/05/07(水) 00:25:36|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

肥満度のチェック

 銭湯に行ったときのこと。

 備え付けの体脂肪率を測ってみると16.4%だった。松下電工のウェブサイトによるとこの値は適正(男性:10-20%)らしい。

 さらにBMIについても指標があったので計算してみた。
(体重)67kg / {(身長)1.75m } 2 = 21.9
 これもまた適正(18.5-25)である。

 というわけで私は適正な体型の持ち主らしい。が、これからどうなっていくか分からない。少なくとも子供のとき私は「やせ型」だったので、将来に外挿すれば「適正」を経てこれから「肥満」になることになる。

 それに健康業界の需要の掘り起こし(ex. 内臓脂肪メタボリック体型)はこれからも続くのだろうから、新しい疾患になる可能性もあるだろうと思う。
  1. 2008/05/06(火) 02:36:20|
  2. 健康
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銭湯「北沢湯」

北沢湯
↑近くの銭湯「北沢湯

 私は銭湯が好きだ。今の家にはユニットバスがあるが、大きな湯船で足を伸ばして湯に浸かる方がずっといい。なのでときどき気が向くと近くの銭湯に出かける。今日はこどもの日だったので湯船に菖蒲が浮かべられていた。

 近くの銭湯は「北沢湯」。昔からある銭湯のようだ。少なくともうちの親父が東京(桜上水)に出てきた昭和34年ごろにはあったようだ。

 現在、都内の銭湯は大人430円(銭湯について|東京都浴場組合)。毎日入るには少し高いが、一般家庭に風呂が普及した現在でも経営していくにはこのくらいの価格設定がギリギリなのかもしれない。石油の値段も上がっているし、銭湯の値段も改定があるかもしれない。
  1. 2008/05/06(火) 02:02:00|
  2. 東京
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉の実家へもどる引越の準備

引っ越しの荷物

↑積み上がった引っ越しの荷物

 だいたい引越の準備が終わった。荷造りも掃除も終わった。ガス、水道、電気の停止も手続きが済んだのであとは引越当日の荷造りと積み込みだ。

 段ボール12箱と意外に多くなった。ヤマト運輸単身引越サービス2M3BOXに収まるくらいかと思ったが、この段ボール箱に小机、小さい棚、スーツ、ふとんを加えると2m3には収まりそうにない。モノを持たないように心がけているつもりだが、結構な量だ。整理していて靴と被服が減らせそうだと感じた。

 あとは引越当日10日を待つだけだ。

  1. 2008/05/06(火) 01:39:48|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三田博雄「山の思想史」(2)木暮理太郎

小暮は早速「それから四日目の快晴の日に」、愛宕山の塔に登って、それが塩見岳に違いないことを確かめる。それだけでなく悪沢岳(3146m)も見える。さらに南の赤石岳は見えないが、もっと南の聖岳は見えているらしい。
三田博雄.山の思想史.岩波新書.1988. 第7版.P.68

 東京から富士山は冬のピリッと晴れた日によく見ることができるが、南アルプス(書内では「大井川の奥山」と表現)まで見えるとは知らなかった。今でも冬なら見えるのかな。

山の思想史 (岩波新書 青版 860)山の思想史 (岩波新書 青版 860)
(1973/06)
三田 博雄

商品詳細を見る
  1. 2008/05/05(月) 00:32:29|
  2. 書評 - 山岳
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

環付カラビナが開かなくなった

karabiner.jpg
↑開かなくなったカラビナ

 小窓尾根3日目、マッチ箱2ピッチのビレイ。環付カラビナが開かなくなった。

 これまでも雪山で環付カラビナが開かなくなることはあった。しかし下山してしまうとけろっと忘れてしまい、何も処置してこなかった。

 今回、次々と環付カラビナが開かなくなってしまい、使える環付カラビナが1枚しかなくなってしまったのと、川島さんからKURE5-56を注しとけと言われたのが印象に残り、下山してからKURE5-56を注しておいた。

 1枚を除いて環付カラビナはKURE5-56をささなくても開いたのだが、1枚はKURE5-56を注しても開かない。前までは開いたはずなのだが、錆びてしまったのか開かなくなってしまった。

 長く使ったカラビナだし、しかたない諦めようと思う。
  1. 2008/05/04(日) 01:17:28|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

カメラ Olympus μ-710が壊れた

olympusmu710.jpg
↑白い画面しか写らなくなったOlympus μ-710

カメラ Olympus μ-710が壊れた。

 小窓尾根3日目、ドーム・マッチ箱コルで起きた朝、写真を撮ろうと思いpowerボタンを押すとディスプレイが明るくなるものの、真っ白しか映らない。はじめは被写体のあたりがガスっているからかレンズの内側がくもっているのだろうと思ったが、ガスが晴れても暖かくなっても真っ白である。写真を撮るときも閲覧するときも同じである。

 ただ、ディスプレイ横のランプはシャッターを押すと点滅するのでどうやら写真は撮れているらしい。下山して確認していると確かに写真は撮れていた。

 しかし、ファインダーのないカメラでディスプレイが壊れると、どの範囲が写っているのか分からないし、電池の残量やフラッシュの有無も選択できない。

 今日、このカメラを買ったヨドバシカメラに行き、尋ねるが「工場送り」との判断。工場送って1万円もかけて修理するより新しいカメラを買った方がいいと考え、修理はあきらめた。どちらにしろ、オートフォーカスに不満があったのだ。

 しばらくはこのカメラでもよいが、いずれ新しいカメラを買おう。
  1. 2008/05/03(土) 23:34:25|
  2. カメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

欅平-ブナクラ峠-馬場島は素人では無理? - 教えて!goo



 こないだ劔岳小窓尾根に行ったときのこと。上市駅から登山口の馬場島までタクシーがいくらだったか記録しておらず、気になって調べてみた。すると以下の「教えて!goo」の質問と回答を見つけた。
山の猛者に怒られること覚悟でご質問させて頂きます。
タイトルの欅平-ブナクラ峠-馬場島のルートはハイキング+アルファ
程度の人間(例えば小学生連れとか)では無理でしょうか。
トロッコ電車に乗る度に「回遊性がないなあ」と思ってしまいます。
かといって黒部ルートは抽選ですし・・
欅平-ブナクラ峠-馬場島は素人では無理? - 教えて!goo
 で、回答はというと自殺行為100パーセント不可能到底無理とかなり厳しい意見が並んでいる。

 調べてみると馬場島~ブナクラ峠間はとやま山ガイドに示されるように赤谷山の登路として無雪期に登られているようだ。一方の欅平~ブナクラ峠間は小黒部谷、折尾谷を経由するのだが、小黒部谷、折尾谷でGoogle検索するとほとんどが積雪期に登られている。

 このルートを検討するなら山スキーが第一候補、夏に沢登りが第二候補だろうか。東京にいるとわざわざ登りにいく気はしないが、もし私が富山に住んでいたら検討していそうなルートだ。
  1. 2008/05/02(金) 01:26:39|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京電力 引越コンシェルジュ

 実家に戻ることにしたわけだが、それにあたって水道、ガス、電気等のライフラインの契約を停止しなければならない。

 少し調べると、東京電力の「引越コンシェルジュ」というサイトを見つけられた。

 このサイトでは引越で必要になる各企業の手続きについて、それぞれの企業のサイトにリンクが張ってあり、便利である。しかも引越コンシェルジュにいったん旧住所、新住所を登録しておけば、各企業の申し込みページの住所欄等に自動で入力してくれる。

 契約するときも面倒だなと思っていたのだが、おかげでガス、水道、電気の停止の申し込みを行うことができた。手続きも楽だし、深夜でも申し込みができたのでよかった。ADSLプロバイダの利用停止申し込みは対応していないので近く店頭に向かおうと思う。
  1. 2008/05/01(木) 23:46:53|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0