山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

福生を離れることになった

 福生を離れることになった。

170331fussa.jpg

↑東横イン福生から見た福生駅東口

 部屋を引き払ったあと、駅前のホテルに泊まった。

 2年間福生で過ごしたが、奥多摩の山も近く、仕事でもまた奥多摩や檜原へ赴くことがあった。横田基地の近くであったが思ったほどうるさいと感じることもなく、駅も近く過ごしやすかった。拝島から西武線で座って新宿に行けるのも良かったし、西武新宿から座って帰れるのも良かった。

 もう少し福生で暮らすのもよかったが、仕事で転勤することになった。雇われなので仕方がない。

  1. 2017/04/04(火) 21:50:58|
  2. 福生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国道16号の横田基地沿いのハクモクレン

 国道16号の横田基地沿いのハクモクレンが咲いている。

170328hakumokuren.jpg

↑国道16号の横田基地沿いのハクモクレン

 なんか街路樹が植わっているとしか思っていなかったが、花が咲いたら木に目がいくようになった。植え込みはやや狭そうだが、だいぶ枝が伸びている。4月以降に剪定されるだろうか。

  1. 2017/03/28(火) 18:33:57|
  2. 福生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

安田講堂みたいな形の羽村駅

 羽村駅が安田講堂みたいな形だ。

170317hamura-station.jpg

↑羽村駅東口

 市役所のある駅だし、特徴的にするのはわからないでもないが、なんでこんな形にしたのだろうか。

  1. 2017/03/23(木) 22:21:20|
  2. 福生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽村市動物公園にサーバルを見にいってきた

 羽村市動物公園でサーバルが展示されているそうなので見に行ってきた。

 ヤマト便の伝票を手に入れようとヤマト運輸の営業所を探したのだが、近所にあった営業所は撤退して中古車販売店になっていた。次に近いところを探したら市をまたいで羽村市に営業所があった。家で調べると近くに羽村市動物公園があって「けものフレンズ」で有名になったサーバルが展示されている。羽村市動物公園のウェブサイトを見るとちょうど今日はニコ生で放送中らしい。ヤマト運輸のついでに自転車で行ってくることにした。

170319hamura-zoo_01.jpg

↑羽村市動物公園の入口。みんな子供連れ。

 入場料は300円。簡単な券売機と券を受け取る人がいるだけの簡素なつくりであった。

170319hamura-zoo_07.jpg

↑サーバル

 アニメで見るサーバルちゃんは緊張感のない、どことなく抜けている顔だが、現物はだいぶ精悍な顔つきであった。体の割に顔が小さく手足は長い。木の上で座っていた。アニメのデフォルメではおでこにMの字に似た模様があったが、現物には見当たらない。

170319hamura-zoo_09.jpg

↑撮影のようす

 カメラが3台ほど柵にしつらえられていた。端っこにはかばんと帽子の小細工まで置いてあった。もっと大きなお友達がうろうろしているかと思ったが、子供連れしかおらず大きなお友達は私だけであった。

170319hamura-zoo.png

↑ニコ生の様子

 出発前にニコ生を見たらサーバルは右に左にうろうろしていた。カメラが置いてあって落ち着かなかったのだろうか。

170319hamura-zoo_12.jpg

↑ミーアキャット

 ミーアキャットは背筋いいなあと思った。あと横向いている様子がウォークマンの広告のサルっぽいと感じた。だいぶ古いか。

170319hamura-zoo_16.jpg

↑フンボルトペンギン。左はひなだろうか。

170319hamura-zoo_19.jpg

↑カラフトフクロウ。目を細めて動かなかった。

170319hamura-zoo_26.jpg

↑プレーリードッグ

 上野や多摩に比べると小さい動物園だが、動物の数は多く人も多く訪れていた。午前中なら少しは空いているかと思ったが、親子連れにはあまり関係ないようだ。一人で歩いている人がほとんどいなかったのでちょっと落ち着かなかった。

  1. 2017/03/19(日) 21:13:00|
  2. 福生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

太平洋プレコン工業福生工場・多摩支店の廃墟

 青梅線に乗っていると福生駅と牛浜駅の間にそこそこ広い廃墟の工場が見える。自転車で福生市中央図書館に行ったときに柳通りから見えたのでぐるりと一周してみた。

170317taiheiyou-precon1.jpg

↑太平洋プレコン工業福生工場・多摩支店だったようだ。

170317taiheiyou-precon2.jpg

↑天井クレーンの設置された建物

170317taiheiyou-precon3.jpg

↑錆びたトタン屋根

170317taiheiyou-precon4.jpg

↑ヤードに雑然と積まれたパレット

170317taiheiyou-precon5.jpg

↑ツタに覆われた給水塔

 なかなか味のある廃墟だが、これほど市街地に近い箇所にある工場の廃墟はめずらしい。廃墟の工場は川べりや海べり、山の中にポツンとあるイメージだが、周辺は福生駅も牛浜駅も近くベッドタウンが広がっている。

 建築計画のお知らせが貼られており、それによるとフジタ交通という会社が事業所と自動車整備工場を建てるようだ。平成29年5月着手、平成30年5月完了予定とあった。そこそこ広いから建物も大きいものになるのだろう。

  1. 2017/03/17(金) 22:05:15|
  2. 福生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横田にないのに「ヨコタ」基地の謎

 「横田にないのに「ヨコタ」基地の謎」という記事が興味深い。

170121yokota-air-base2.jpg

↑国道16号の西側にある横田基地入口

 横田基地は福生市、瑞穂町をはじめとする5市1町にまたがるが、基地の住所に横田という場所はない。由来となったとされる武蔵村山市の大字横田は基地の範囲外である。不思議であるが、西多摩新聞の記事でいくつかの資料を参照し、「横田」基地と呼ばれるようになった経緯を書いている。

 米陸軍地図局(USAマップサービス)が戦争遂行のため日本支配地域の地図を多数作成していたが、これらの地図にはローマ字読みの地名は記載されていたが、新発見の飛行場(中山註:現・横田基地のこと)は記載が無かった。

 参照したとみられる地図は、米軍が1944年までに作成した東京エリアの25万分の1地図。この地図には市町村の境界線が描かれておらず、また「フッサ」の地名は地図上には八高線の西側に配置されていて、飛行場と関連づけられることがなかったとみられる。

 結果、より飛行場に近いところに書かれていた「ヨコタ」が、飛行場の仮の名前として選ばれた。

 米陸軍地図局作成の地図資料に記入された注釈によると同飛行場の位置として「ヨコタ」の1マイル半南西、「ハコネガサキ」の1マイル半南南東と書かれている。(中略)

 これら記述から考察すると「ヨコタ」の名は村山村(現武蔵村山市)の字名である「横田」に由来することは間違いない。米軍は、日本の正式名称である多摩飛行場の名を把握していなかったため、仮に「ヨコタ」の名を付け、補欠の候補名として「ムラヤマ」「ショウワ・N」の名も挙げていた。当時の日本の地図には青梅街道と砂川道の交差点に「横田」の字名があったからだ。

川島憲治のヨコタ点描,西多摩新聞,第2575号,2017年1月1日(日)P.8

 正式に基地名にヨコタの文字が冠されたのは1946年のことだそうだ。

 46年8月に米第3爆撃飛行大隊が厚木からヨコタに移駐。ヨコタ飛行場を正式に米陸軍航空軍の基地として開設し、基地名を「ヨコタアーミー航空基地」と掲げた。

川島憲治のヨコタ点描,西多摩新聞,第2575号,2017年1月1日(日)P.8

 以前、見つけたテキサス大学図書館の公開している終戦直後の地図を見ると「MURAYAMA AIRPORT」の文字が見える。これについては飛行場の名称はしばらく不安定なままで1946年に米陸軍地図局作成の地図では「ヨコタ」飛行場の位置に「ムラヤマエアポート」の名称が印刷されているものがあると触れられている。

 広い地図から名称をつけたために現地の感覚とズレが生じたようだ。住所としての世田谷区桜上水に玉川上水が通っていない点とか地名と現地のズレって調べると面白いと思う。

  1. 2017/01/24(火) 00:24:10|
  2. 福生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東福生駅前のイルミネーション

 年末から東福生駅前にイルミネーションが飾られている。

170106higashifussa.jpg

↑東福生駅前のイルミネーション

170109higashifussa.jpg

↑駅ホームから見た駅前イルミネーション(2017年1月9日撮影)

 無人駅だし、駅前には商店街といえるほどの店もないが、それでも飾り付けがあるのは変化があってうれしい。

  1. 2017/01/07(土) 16:56:53|
  2. 福生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福生駅西口のイルミネーション2016

 今年も福生駅西口のイルミネーションが点灯していた。

161222illumination1.jpg

↑仮面ライダーなどの人形が飾られている

161222illumination2.jpg

↑国旗を模したイルミネーション

 去年は白と緑の2色に織姫・彦星とふくおくんであったが、今年は国旗を模した灯りや仮面ライダーやウルトラマンなど遠くからでもわかる派手なイルミネーションであった。

 人形はおもちゃ屋さんにあるものを借りたそうで触らないで、と書いてあった。商店街が主催しているのだろうか。

  1. 2016/12/24(土) 23:12:23|
  2. 福生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11月の東京に雪が降った

 11月の東京に雪が降った。

 真冬並みの強い寒気の影響で、関東甲信の各地で雪が降り、東京の都心では11月としては54年ぶりに初雪を観測したほか、明治8年の統計開始以降、初めて積雪を観測しました。

東京都心で初雪 11月の積雪 明治8年以降で初 | NHKニュース
161124snow1.jpg

↑11月24日朝の家の前のセブンイレブン

161124snow2.jpg

↑11月24日朝の東福生駅停車中の列車

 11月だと時には小春日和もあるくらいで、いくら寒くても雪が積もることは私も経験したことがない。予報を聞いても騒ぐほどは降らないんじゃないかと思っていた。

161125snow1.jpg

↑11月25日朝の富士山

161125snow2.jpg

↑11月25日朝の奥多摩の山

 しかし、実際に降ってみると視界を遮るほどの雪であり、積雪もあった。翌日朝は晴れたが遠くに見える富士山は真っ白に雪化粧していた。いよいよ雪山の季節が来たと思う。

  1. 2016/11/25(金) 22:49:30|
  2. 福生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

横田基地からの出入国

 横田基地から日本に出入りする人がいるそうだ。

170121nyuukoku.jpg

↑東京入国管理局横田分室

東京入管横田分室

 米軍関係者の日本国内への出入国の多くは成田や羽田などの国際空港で行われ、一部が横田などの米軍飛行場が使われる。東京入国管理局横田分室は瑞穂町むさし野3丁目の国道16号沿いにいるが利用者が少なくいつもひっそりとしている。

 ここでの業務は日本人の出入国年間延べ700人程度、外国人は同5000人程度である。その中心は米軍がチャーターした民間機のクルー(乗務員)の出入国管理で、パスポートに捺印しないで一時の上陸を許可しているという。

西多摩新聞,第2563号,2016年10月7日(金)P.2

 横田基地には飛行場があるのでアメリカ本土から来る飛行機もあるわけだし、福生ではYナンバーの車もよく見かける。横田基地から外へ出る需要はあるだろうから出入国の管理が必要なのも当たり前といえば当たり前だ。

 しかし、入国審査をどの程度の頻度でやっているのだろうか。まさか週末福生駅前まで飲みに来る軍人さんがわざわざパスポートを見せて基地を出入りしているとは思えない。1ヶ月程度以上の滞在が見込まれる場合は基地に到着時点で入国審査を行うのだろうか。

  1. 2016/11/09(水) 08:04:15|
  2. 福生
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ