島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

伊ヶ谷海水浴場でエイとイカの子供を見た

 伊ヶ谷海水浴場で泳いだ。

 台風5号の影響でうねりが大きく、どこの海水浴場も波が高い。ここのところ船も緊急避難港である伊ヶ谷港に着いている。伊ヶ谷海水浴場だけは港の防波堤に守られているので外海が荒れていても泳げる。

170806igaya_02.jpg

↑キタマクラ?

170806igaya_04.jpg

↑エイ

170806igaya_19.jpg

↑イカの子供

 3年前に比べるとだいぶ砂で埋まってきている印象があるが、それでも魚が見られるのはうれしい。

  1. 2017/08/07(月) 16:56:29|
  2. シュノーケル・ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィンストラップを買った

 シュノーケルしようと思ったらフィンのバンドが切れたの続き。

 フィンストラップを買った。

170724fin_strap.jpg

↑TUSAフィンストラップ SFU039-030 SF-5000用をつけたところ

 内地に行く用事がないのでオンラインで探したところ楽天市場で見つけた。1000円+消費税80円+送料250円の計1,330円。もとの色は黒だったが、黒は取り寄せのようなのでフィン本体の色に合わせて白にした。

 無事つけられたが、誤算だったのは1本だけだったこと。もう片足もゴムが硬化してちぎれてしまっている。足回りの道具なので2本セットだと思っていた。

 すぐもう1本を注文した。でも2本合わせて2,660円、本体は3,690円で買ったのでいっそ買い直してもよかったのかもしれない。

  1. 2017/07/27(木) 23:16:09|
  2. シュノーケル・ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

仕事終わりの大久保浜シュノーケル

 仕事が終わってから大久保浜で泳いできた。

170725ookubo_06.jpg

↑カゴカキダイ

170725ookubo_08.jpg

↑尾びれが大きい魚

170725ookubo_10.jpg

↑黄色い魚

170725ookubo_14.jpg

↑ウミスズメ

170725ookubo_16.jpg

↑イシダイ?

 海水面に小さい虫みたいなのが多く、なんとなくチクチクした。海はやや濁っていて視界は少ないが、1週間前に比べて魚は多く見つけられた。

 知らない魚が多くて面白かった。もう少しシュノーケルに慣れて長く潜って写真を撮れるようになりたい。

  1. 2017/07/26(水) 00:01:42|
  2. シュノーケル・ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シュノーケルしようと思ったらフィンのバンドが切れた

 大久保浜でシュノーケリングしてきた。

170716isogimpo.jpg

↑イソギンポ

170716nishikibera.jpg

↑ニシキベラ

170716ojisan.jpg

↑オジサン

170716sorazusumedai.jpg

↑ソラスズメダイ

170716tusa_liberator.jpg

↑かかとのゴムバンドが切れたフィン

 はじめに水に入ってフィンのゴムバンドを締めたら切れてしまった。ゴムが経年劣化したようだ。もう片足も亀裂が入っていた。

 仕方ないのでフィン無しで泳いだが波もあってあんまり進まなかったし疲れた。下手になっていなければよいが、まずはフィンの替えバンドを入手しよう。

  1. 2017/07/17(月) 09:12:57|
  2. シュノーケル・ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イソギンチャクは動ける

 ヒトデに遭遇したイソギンチャクの機動力が凄いという動画を見た。

 イソギンチャクって動けるのか、という驚いた。こんな風に動いているのをシュノーケル中に見かけたらびっくりして海水を飲んでしまいそうだ。

  1. 2016/11/17(木) 00:13:42|
  2. シュノーケル・ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月30日富賀浜のテーブルサンゴなど

 三宅島に泳ぎに行ってきた2016の関連。

 大久保浜を後にして昼飯食べた後、また富賀浜に行った。珍しく富賀浜は2日間とも波が低かった。

160730togahama_019.jpg

↑またミギマキ

160730togahama_020.jpg

↑オジサンと目があった。

160730togahama_021.jpg

↑サンノジの後を追いかけるタカベの群れ

160730togahama_022.jpg

↑コブダイ。深いところを泳いでいた。

160730togahama_026.jpg

↑頭隠して尻隠さず。

160730togahama_039.jpg

↑沖の瀬に行くとサンノジに紛れて斑点の魚が泳いでいた。名前を知らない。

160730togahama_061.jpg

↑テーブルサンゴに生き物がいないなと探していたらウツボが顔を出していた。

160730togahama_067.jpg

ナメモンガラに似ているけどヒレがヒラヒラしていなかった。

160730togahama_074.jpg

↑浅いところにカニがたくさんいた。

160730togahama_087.jpg

↑テーブルサンゴ

160730togahama_100.jpg

↑今度はタカノハダイと目があった。

  1. 2016/08/02(火) 00:05:10|
  2. シュノーケル・ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月30日大久保浜のチョウチョウウオなど

 三宅島に泳ぎに行ってきた2016の関連。

 7月29日土方池のサザナミヤッコと富賀浜から続く。

 2日目7月30日は午前に大久保浜に入った。

160730ookubo_06.jpg

↑またオジサン。

160730ookubo_13.jpg

↑チョウチョウウオ

160730ookubo_25.jpg

↑ミギマキ

160730ookubo_32.jpg

↑崖になって落ち込むあたりにキンギョハナダイ

160730ookubo_37.jpg

↑フグ

160730ookubo_40.jpg

↑悠然と泳ぐカメ

160730ookubo_46.jpg

↑大久保浜はテントでいっぱいであった。

 7月30日富賀浜のテーブルサンゴなどへ続く。

  1. 2016/08/02(火) 00:04:13|
  2. シュノーケル・ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月29日土方池のサザナミヤッコと富賀浜

 三宅島に行き、せっかく海に潜ってきたので見た魚たちの写真をまとめてみた。

 初日29日はまず足慣らしに錆が浜北の土方池へ入った。

160729tsuchikata_08.jpg

↑青と黒のしましまのサザナミヤッコの幼魚。初めて見た。黄色と黒はカゴカキダイ。

160729tsuchikata_18.jpg

↑ダツ。水面近くを泳いでいて逃げ足が速い。

160729tsuchikata_17.jpg

↑土方池から見た錆が浜に着岸する橘丸。意外と海からこうやって眺めたのは初めてだ。

 慣れた後は富賀浜に移動する。手前からエントリーして奥に出てきた。

160729togahama_33.jpg

↑タカベの群れ。

160729togahama_37.jpg

↑ソラスズメダイの群れ。青い蛍光色で目立つ。

160729togahama_55.jpg

↑ツノダシ

160729togahama_57.jpg

↑ニシキベラ。虹色で目立つ。よく藻を食べているが動きが素早い。

160729togahama_62.jpg

↑タカノハダイ。尾びれの斑点が目立つ。

160729togahama_64.jpg

↑富賀浜の道沿いにはハマカンゾウが咲いていた。

 7月30日大久保浜のチョウチョウウオなどへ続く。

  1. 2016/08/02(火) 00:02:46|
  2. シュノーケル・ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊ヶ谷カタン崎でダイビング

 伊ヶ谷カタン崎でダイビングしてきた。

 カタン崎は名前は聞くがどこだか分からなかった。伊ヶ谷漁港を船で出て5分、伊ヶ谷漁港と六双根の間、空栗沢の河口の沖あたりである。写真はいっしょに潜ったTさんにもらったものである。

140923katansaki_003.jpg

↑伊ヶ谷漁港を出港。めずらしい私の非メガネの姿。

140923katansaki_028.jpg

↑ハナミノカサゴ。上から見ると翼を広げた鳥のように見えた。

140923katansaki_031.jpg

↑扇のように広がったサンゴ。

140923katansaki_037.jpg

↑ハタタテダイ。ツノダシに似ているが大きい。

140923katansaki_039.jpg

↑崖の上あたりに魚が群れていた。

140923katansaki_066.jpg

↑身が透明なスカシテンジクダイの群れ。

140923katansaki_082.jpg

↑アカハタ。おいしいらしい。

140923katansaki_083.jpg

↑カゴカキダイ。

140923katansaki_099.jpg

↑キンギョハナダイの群れ。

 魚が多く、島内でも特に魚が多いところだということだった。初めて見る魚も多く、面白かった。前日は潮流があり、また水が冷たかったらしいが、今日は穏やかで水温もちょうどよかった。10月にはメガネ岩にダイビングに行きたい。

  1. 2014/09/23(火) 22:34:13|
  2. シュノーケル・ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土方海岸で尾びれに三本横線の入った魚を見た

 富賀浜でテーブルサンゴを見たあと、土方海岸に移動した。

140921tsuchikata_01.jpg

↑天気はよく、土方海岸があまりに浅かった。

140921tsuchikata_03.jpg

↑タカノハダイ。気づかないのかあんまり逃げなかった。

140921tsuchikata_06.jpg

↑名前の分からない、尾びれに三本横線の入った魚。3匹くらいで高速移動していた。

140921tsuchikata_12.jpg

↑ミギマキ。こいつは悠然と泳いでいるので撮りやすい。

140921tsuchikata_16.jpg

↑チョウチョウウオに似ているけど、模様が違う魚。

140921tsuchikata_21.jpg

↑ハコフグっぽい魚。

140921tsuchikata_28.jpg

↑ツノダシがシンクロナイズドスイミングみたいにいっせいに方向転換しながら泳いでいた。

 今日は北東のナライなので土方海岸は混んでいた。タンクをしょったダイバーやシュノーケル初めてらしき人たちがたくさんいた。

  1. 2014/09/22(月) 16:00:49|
  2. シュノーケル・ダイビング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ