山ノ中ニ有リblog

登山とか、Macとか、日記とか

環状林道から大路池を見下ろせる展望台

 環状林道から大路池を見下ろせる展望台ができていた。

170423observatory1.jpg

↑環状林道の坪田林道分岐から5分くらい登ったところにある

170423observatory2.jpg

↑展望台からは大路池と御蔵島が見えた。

↑343m標高点の北付近に展望台があった

 こないだ島の人から聞いたので行ってみた。今日は天気がよく、大路池も御蔵島がよく見え、古澪と伊豆緑産の建物も見えた。目をこらすと水平線に藺灘波島も見えた。環状林道は何度も通っているが、大路池が見える箇所は知らなかった。島内は木が繁茂して見えないものが多いが、木を切ることで地形が見えるのは興味深い。

 展望台には看板類が何もなく、誰がどういった経緯で展望台を作ったのかわからない。そのうち観光案内の看板でも設置されるだろうか。

追記:2017年4月26日付で三宅村ウェブサイトにお知らせが載っていた。

 林道雄山環状線から大路池を眺望できるジオトレッキングルートの新たなポイントとして、「大路池展望台」を整備いたしました。

大路池展望台完成について|各課の仕事|三宅村役場ホームページ
  1. 2017/04/24(月) 00:03:35|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

通勤途中にあるウラシマソウ

 通勤途中の階段にウラシマソウがある。

170412urashimasou.jpg

↑ウラシマソウ

 釣り糸がその名を示していて特徴的であり、島へ来て覚えたのですぐに気づいた。

 植物の名前をたくさん覚えられると森の中も歩いて面白いので、気になった草木は調べるようにしたい。

  1. 2017/04/17(月) 00:18:34|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カエルがたくさん道路に出ていた

 カエルがたくさん道路に出ていた。

170407kaeru.jpg

↑交尾中?のカエル

 今日は1日雨が降ったり止んだり。都道には生きているカエルと死んでいるカエルがいて夜道を車で走るとき見えづらい。誤って踏んでしまうと乗り上げるような感覚があって嫌である。

 カエルは島の雨の風物詩だが、運転するのは緊張するし慣れない。

  1. 2017/04/07(金) 23:54:58|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鈴なりのハチジョウキブシの花

 大久保浜に散歩したときのこと。保育園の前で鈴なりの花を見かけた。

170402ookubohama_07.jpg

↑ハチジョウキブシ

 三宅島の自然ガイド―エコツーリズムで三宅島復興!をめくるとハチジョウキブシのようだ。

 これほどたくさん花をつけているとなんだか見ていて不安になる。

  1. 2017/04/06(木) 23:10:51|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月2日大久保浜散歩

 4月2日、晴れたので散歩してきた。

 1日土曜日の赴任の日は雨であり、引っ越し荷物を整理して疲れてしまい、夜は12時間寝てしまった。2日日曜日は晴れていたもののダラダラ過ごし、昼過ぎに散歩に出かけることにした。近くて周回できる大久保浜へ下りてきた。

170402ookubohama_01.jpg

↑オオシマザクラの咲く三宅支庁

170402ookubohama_05.jpg

↑友地橋から見た雄山

170402ookubohama_08.jpg

↑富士見橋から見る大久保浜

170402ookubohama_10.jpg

↑大久保浜の水面

170402ookubohama_11.jpg

西川池。溢れることもあるらしい。

 大久保浜を歩く分には大きな変化はなかった。赤じゃり公園が工事中だったのと発電所の裏の白滝沢の水路がグレーチングに変わっていたくらいだろうか。大久保浜にはいくつかテントが張ってあってまだ寒いのに驚いた。

  1. 2017/04/05(水) 22:29:18|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三宅島に異動した2017

 三宅島に異動した。

 2年ぶり2回目の三宅島。波は高めで着いた錆が浜港は、雨と強風であった。前回の赴任は晴れの三池港であったが手荒い歓迎であった。

170401sabigahama.jpg

↑荒天の錆が浜港

 島を離れていたのが2年間なので知っている人もちらほら見かける。転入届を出しに行ったり、免許証の住所を書き換えたりとまだ引っ越しの手続きをしているところである。今日、光ファイバーが使えるようになったのでblogに書き込んだ。

 勝手知ったる島でもあり、一方で2年間の間に人も変わっているので同じようにはいかないだろう。初心に帰って過ごそうと思う。

  1. 2017/04/04(火) 21:53:42|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三宅島に遊びに行ってきた2017年冬

 三宅島に遊びに行ってきた。

170224miyakejima_18.jpg

↑七島展望台から見る雄山はまだ白煙を吹いていた

 島に行ってみたいという人がいたので案内として行った。24朝の海は荒れていたが何とか着発で島に上陸することができた。冬なので海には入れずサタドー岬や大路池など目立った観光地を案内した。

 南戸林道の一部がきれいにコンクリート舗装されていたり、伊ヶ谷港線の斜面を工事していたり、いくつか変わったことはあったが、2年前の土地鑑は通用した。島がゆるやかに変わって行く様子を見るのは楽しいものだ。

  1. 2017/02/25(土) 23:52:32|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富賀浜の園地が完成した

 三宅島に泳ぎに行ってきた2016の関連。

 富賀浜の園地が完成した。

 富賀浜は富賀神社の海側にある浜でテーブルサンゴがあることで有名である。しかし、浜の岩は大きく、波の低い日に慣れた人でないとなかなかエントリーできない浜であった。私も少し計画に関わったが、観光協会などからの要請を受けて支庁が作ることになった。

160729togahama_03.jpg

↑園地のトイレ兼休憩所。温水シャワーも付いている。

160729togahama_05.jpg

↑手前のエントリーポイント

160729togahama_63.jpg

↑奥のエントリーポイント

160729togahama_67.jpg

↑2つのエントリーポイントを結ぶ道

 自分で利用してみて格段にエントリーしやすくなったと思う。また、トイレとシャワーがあるので便利である。実際、富賀浜で泳いでいる人は今まで数人程度であったが、30日の午後は多いときで20人近くが富賀浜にいたのではないだろうか。

 あとは冬の高波を受けて壊れないかどうかが心配である。それも作ってみないと分からない問題なので、一冬越えた様子をまた見に行きたい。

  1. 2016/08/01(月) 00:41:01|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三宅島に泳ぎに行ってきた2016

 三宅島に泳ぎに行ってきた。

160730togahama_025.jpg

↑頭隠して寝ているカメ

160730togahama_091.jpg

↑タカベの群れ

160730togahama_104.jpg

↑タカベの群れ

 主に富賀浜を中心に泳いできた。もう水温は高く寒くない。タカベの群れが印象的でずいぶん近づいてきてくれたのがよかった。

 天気もよく、波も低く楽しめた。久しぶりに三宅島に行っていろんな人と会い、戻ってきたなあと感じた。一方、顔は覚えているけど、誰だっけということも多かったので、この人の名前の忘れっぽいのなんとかならんかなと思った。

 撮った魚の写真は以下にまとめた。

  1. 2016/07/31(日) 23:54:41|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

67アクセスあった「三宅島・御蔵島」カテゴリ

 2016年3月21日時点のblog内の閲覧ランキングにURLがいくつか並んだ。

順位サイト件数
1 nkf --overwriteによる上書き文字コード変換5
1土木用語に2つある「エプロン」の意味5
3 主筋と配力筋の配置が分からない4
3 マンガ「巌窟王」におけるヴァランティーヌの扱いがあんまりな点について4
3ibootを使ったvirtualboxへのmac os x server snow leopardに失敗4
3交通困難地という地域4
3南武線南武支線の新駅「小田栄」4
3http://nakayamayu.blog107.fc2.com/category34-1.html4
3http://nakayamayu.blog107.fc2.com/category34-14.html4
3http://nakayamayu.blog107.fc2.com/category34-2.html4
11 カテゴリ:三宅島3
11 カテゴリ:コンピュータ3
11 地形図のたたみ方その23
11 磁北線の早見表3
11 山岳トンネル工事でのタブー3
11PENTAX K-Xのシャッターボタン不具合、CMOSゴミ、レンズくもりの修理依頼3
11http://nakayamayu.blog107.fc2.com/category34-3.html3
11http://nakayamayu.blog107.fc2.com/category34-4.html3
11http://nakayamayu.blog107.fc2.com/category34-5.html3
11http://nakayamayu.blog107.fc2.com/category34-6.html3

↑2016年3月21日時点のランキング11位まで

 なにこれ?と思って調べてみたら「三宅島・御蔵島」カテゴリだった。ダイビングの季節でもないのに、何でこんなにアクセスがあるのか分からない。ときどき「三宅島」「御蔵島」で検索してこのblogにたどり着く人もいると思うので、そういう人が偶然重なったのだろうか。

 ランキングを見ても何のページかわからないので、「三宅島・御蔵島」に変換されるよう設定を直しておいた。合算すると67アクセスもあったことになる。普段そんなにアクセスがないので、うれしいようなちょっと怖いような。

  1. 2016/03/22(火) 00:00:51|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ