島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

弁天橋のたもとのミズキの花

 弁天橋のたもとにミズキが咲いている。

170505mizuki1.jpg

↑ミズキの花

170505mizuki2.jpg

↑弁天橋アーチの赤とミズキの白の対比

 こんなところに花を付ける木があるとは知らなかったが、赤い橋に白い花が映えるので気づいた。花の形は柑橘類に似ているが、色が違う。花の色はガマズミに似ているが、葉が違う。特に香りもしない。調べてみたらミズキのようだ。特色が弱くて覚えにくいが、場所は覚えたので通るときに思い出して覚えようと思う。

  1. 2017/05/10(水) 22:20:21|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高津川と花見川の合流点にあった「鯉の産卵場」という看板

 高津川と花見川の合流点に「鯉の産卵場」という看板が立っていた。

170505koi-sanran.jpg

↑鯉の産卵場を示す看板

鯉の産卵場

 花見川と高津川の合流点周辺の浅瀬は我国でも数少ないめずらしい鯉の産卵場です。

 4月〜5月は産卵期を迎えます。餌を与えず静かに大切に見守りましょう。

  • 千葉市花見川区町内自治会連絡協議会
  • 花見川を元気にする会
  • 鷹の台自治会 環境部
  • 千代の台自治会 環境部

 以前はなかったので気づいた。花見川で鯉を見たことはないが、あんまり綺麗な水ではないので鯉が住んでいるのは不思議でない。釣りを楽しむ人もいるけど、鯉を目的にしているのだろうか。ブラックバスとか外来種もいそうだが、鯉は食べられたりせずに共存しているのだろうか。

 自治会では高津川と呼んでいるのも勉強になった。八千代都市下水路という名前では情緒もないので妥当だろう。

  1. 2017/05/09(火) 21:38:12|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市道横戸町23号線の一部が2車線になった

 市道横戸町23号線の一部が2車線になっていた。

170504yokodochou23_1.jpg

↑手前が未拡幅、奥が拡幅済み

170504yokodochou23_2.jpg

↑市道の交差点を過ぎて馬橋よりも30mほど拡幅されていた

 国道16号から弁天橋に抜ける市道の交差点の前後100mほどだろうか。なかなか進まないが、それでも少しずつ進んでいるようだ。平成29年4月から花まわる号というバスも走るようでバスにとってはかなり窮屈な道路だと思う。

 ちょっとでも道路整備が進んで利便性が高まるとよいと思うが、一朝一夕には進まないのだろう。

  1. 2017/05/08(月) 21:59:52|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

習志野の空挺団のヘリコプター

 習志野の空挺団のヘリコプターを見かけた。

170504helicopter.jpg

↑3機並んで飛んでいたヘリコプター

 勝田川を渡るときに見かけた。この辺をプロペラ2つのヘリコプターが編成をなして飛ぶのはたぶん習志野の空挺団だろう。勝田台のあたりを南から北へ飛行していた。ときどきヘリコプターが飛んでいる音を聞くことがあるが、飛んでいるのを見たのは初めてのような気がする。

 世間は連休だが、北朝鮮もきな臭いし訓練に勤しんでいるのだろう。出番がないに越したことはないが、お疲れ様である。

  1. 2017/05/08(月) 00:30:43|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

千葉三越とパルコの閉店

 千葉三越とパルコが閉店する。

170218chiba-mitsukoshi1.jpg

↑千葉三越の看板

170218chiba-mitsukoshi2.jpg

↑千葉三越の入り口には閉店セールの看板

170218chiba-parco.jpg

↑パルコはすでに看板を下ろしていた

170218chiba-monorail.jpg

↑モノレールは変わらず走っていた

 高校が千葉にあったので予備校まで歩く間この辺りはよく通っていたのだが、いずれも入ったことはない。ただ、千葉のシンボリックなお店であるのは理解していた。セントラルプラザもなくなって20年近くになる。

 JR千葉駅の工事が着々と進む中、千葉の市街地の産業が空洞化するのは何やら寂しい気がする。一方で、経営の危ぶまれていたモノレールは今のところ運転しているようで安心した。

  1. 2017/02/21(火) 00:09:55|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JR千葉駅が新しくなった

 JR千葉駅が新しくなった。

 5年くらい工事していたが、とうとう改札が1階から3階に移った。黄色い電車を降りてから階段を昇るのが何やら変な感じだ。

170218chiba-station1.jpg

↑階段を昇って改札に出る。

170218chiba-station2.jpg

↑ホームに降りるエレベーターに番線案内と列車案内が設置されわかりやすい。

170218chiba-station3.jpg

↑中央改札内側。列車案内が並び分かりやすい。

 駅構内は列車案内が見やすく、通路も広く、視認性がいい。総武線快速、総武緩行線、総武本線、内房線、外房線など多くの列車が入り乱れる千葉駅だが、乗る列車のホームが分かりやすくなったと思う。

170218chiba-station4.jpg

↑千葉駅案内図。まだ駅ナカは建設中だった。

170218chiba-station5.jpg

↑中央改札外側。往来があるが広いので混雑はしていない。

170218chiba-station6.jpg

↑古い千葉駅を知る人にわかりやすい「JR千葉駅は3Fです」の看板

170218chiba-station7.jpg

↑千葉駅東口はモノレールが前面にあるので特に変わりない。

 まだ駅ナカは建設中だったので駅構内はさらに充実するのだろう。利便性が高くなるのはいいことだ。

  1. 2017/02/20(月) 00:23:36|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい千葉銀行勝田台支店

 昨年、千葉銀行勝田台支店が更地になっていたが、今年見ると新しい建物が建っていた。

170108chibagin.jpg

↑ありふれた縦と横の線で構成された千葉銀行勝田台支店の新しい建物

 角地を生かして正八面体の一部を切り取ったような意匠があって独創的だなと思っていたのだが、新しい建物は縦と横の線で構成された普通の銀行らしい建物だった。でも窓ガラスを広くとったデザインは今らしく、透明感があってこれもよいと思う。

  1. 2017/01/17(火) 00:00:46|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西船橋駅北口の道路拡幅

 西船の道路拡幅がわずかながらも進んでいる。

 千葉の実家に帰るとき、よく電車代をけちって地下鉄東西線の西船橋駅から京成西船駅まで歩く。歩いて10分くらいで苦にはならないのだが、京成西船駅は普通列車しか停まらないので帰りは少し遅くなる。東西線から直通運転の東葉高速鉄道に乗るのが速いのだが値段が高い。

161014nishifuna_01.jpg

↑国道14号交差点から見た拡幅区間

161014nishifuna_02.jpg

↑拡幅区間の終わり

 その道が狭くて歩道の幅も1mあるかないかである。向こうから人が来るときはどちらかが歩車道境界ブロックに乗らないと行き違いができないくらいだ。車も多くて接触しそうで危ない。

 国道14号の交差点側から少しずつ用地買収・拡幅が進んでいるようだが、私が学生のときからなかなか進んでいない。先日通ってみると拡幅された区間が増えていたので思わず写真を撮ってしまった。

161014nishifuna_03.jpg

↑京成西船駅前の夕暮れ

 街路事業や道路事業は相手のあることなので簡単にことは進まないが、それでも進んでいるのを見ると行政が努力している実感がある。

  1. 2016/10/16(日) 00:01:49|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

君津市の濃溝の滝

 洲崎灯台を見た後、君津市にある濃溝の滝を見てきた。

160723bousou_37.jpg

↑反射した光で洞内の明るい濃溝の滝

160723bousou_46.jpg

↑ついでなので記念写真

 SNSで有名だと聞いており、見てみたいという気持ちと混んでいたら行きたくないという気持ちが交錯していたが、夕方に行ったからかそんなに混んでいなかった。街道沿いの駐車場はいっぱいだったが、小道に入った臨時の駐車場はガラガラだった。

 自分でコンデジで撮ってみると平凡な写真が出来上がった。くだんのInstagramの写真を見ると、洞窟の向こう側に射す光と下流側の水面に映った鏡像が幻想的な雰囲気を出している。うまい構図だと思う。他の写真を見ると光の差し具合でいろんな表情を見せるので、構図やコントラスト、ホワイトバランスの勉強になる。カメラを趣味にする人には面白い題材だと思う。

  1. 2016/07/25(月) 00:36:40|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AKB48「会いたかった」PVのロケ地洲崎灯台

 浜焼き食べ放題の後、洲崎灯台に向かった。

160723bousou_27.jpg

↑洲崎灯台に登る

160723bousou_28.jpg

↑洲崎灯台の前の芝生

 AKB48の「会いたかった」のロケ地だそうだ。PVを見たことがないが、こんな狭いところで踊っていたのだろうか。犬吠埼などに比べるとずっと狭い。

 前に房総を歩いた時に洲崎灯台に登った記憶がなく、現地を見ても思い出せない。他の富津岬、野島崎、大東岬、犬吠埼はどんなところだったかアプローチも含めて覚えているが、この岬だけは思い出せない。読み方すら正しい「すのさき」ではなく「すざき?」と読むくらい覚えていない。ショートカットしたのだろうかと思って調べてみたらちゃんと歩いていた

 館山よりの頼朝の上陸地と矢尻の井戸、野島崎よりの洲崎神社はよく覚えているのだが、こう全然覚えていない場所もあるものだ。

  1. 2016/07/25(月) 00:34:26|
  2. 千葉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ