島ノ中ニ有リblog

島の生活とか、登山とか、Macとか、日記とか

大島岡田港 青唐辛子ラーメン

 大島岡田港の船待で青唐辛子ラーメンを食べた。

170923izuooshima_26.jpg

↑岡田港の食堂

 今日の出帆港が岡田港だったこともあり、狭い食堂は人で賑わっていた。べっこう寿司は昼前に売り切れ。メニューはラーメンやカレーだったが、せめて島らしいものを食べたいと思い青唐辛子ラーメンを頼んだ。

170923izuooshima_27.jpg

↑青唐辛子ラーメン850円

 細麺の塩ラーメンに青唐辛子が3切れほど載っていた。スープを一口飲むとけっこう辛い。全部食べ切れるかと心配になったが、辛さがやみつきになりほとんど全部飲みきった。さすがに唐辛子は食べなかった。少しでも島を感じられる食べ物が簡単に食べられるのは観光客を呼ぶ点でよいと思う。

  1. 2017/09/24(日) 19:13:01|
  2. ラーメン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊豆大島に遊びに行ってきた

 伊豆大島に遊びに行ってきた。

 いつも船で竹芝に出るとき橘丸が大島に寄港すると1時間ほど竹芝着が遅れるので、大島に寄港しなければいいのに、と思っていた。夏季の大島寄稿が終わるこの週末、逆手にとって大島で下船してみることにした。

 前に大島の都道を一周し、地層切断面や波浮港、筆島、大島公園を見ていたので、今回は三原山と温泉を目的にした。大島にいる知り合いに案内をお願いした。

170923izuooshima_28.jpg

↑津波避難の通路と新しい船待を作っている岡田港

170923izuooshima_04.jpg

↑御神火茶屋から見えるはずの三原山

170923izuooshima_15.jpg

↑椿ガーデン(旧リス園)のうさぎ

170923izuooshima_24.jpg

↑火山博物館

 火山博物館は大島三原山だけを対象にしたものかと思ったら、三宅島雄山や磐梯山、西ノ島、浅間山や海外の山など多くの火山を取り上げていた。200円で見られるシアターは火山の噴火の様子だけでなく御神火太鼓など大島の文化を紹介していたが、全体的に古くもっと時系列に沿って避難の話などしてくれればいいのにと思った。

170923izuooshima_30.jpg

↑大島空港

170923izuooshima_29.jpg

↑独特な色合いの空港駐車場の法面

 帰りはヘリコプターで三宅島に帰った。行きは株主優待を使って1,700円ほど、帰りは11,000円ほどとだいぶ値段の差があったが、大島は温泉もプールも複数あって都会だなと再認識した。

  1. 2017/09/23(土) 23:25:32|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルートラボの代替サービスを探したが結局JavaScript版(β)でルートを描いた

 これまでSafariでもChromeでもルートラボは使えなくなってしまったが、いよいよFirefoxでも使えなくなってしまった。筑波山のルートを描こうと思ったらいずれのブラウザでもルートラボを使えなかった。ブラウザでルートラボのサイトを開くと、Silverlightの更新の表示が現れるようになり、Silverlightをダウンロード、インストールしてもSilverightの更新が表示される。

170918routelab.png

↑Firefoxで表示されるSilverlightインストールを求めるメッセージ

 代替サービスを探したのだが、いまいちグッとくるものがない。登山向けならヤマレコが有名だが、写真や文字の記録を含めたトータルサービスなので地図だけ書いて外部サイトに貼り付けするには、向かない。自転車ツーリングの人も地図にルートを書くようだが、道路に沿ってルートを描くのであれば登山には向かない。

 またルートラボを開いてルートを描くJavaScript版(β)を触ってみるとなんとか使えそうなのでこれで筑波山のルート図は作成した。

 Windows10標準のブラウザEdgeでもSilverlightをサポートしないそうなので、ルートラボがSilverlight以外の技術を使ってサービスを継続しない限り、乗り換える必要がありそうだ。悩ましい。

  1. 2017/09/21(木) 00:04:04|
  2. 地図・県境・都市河川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メトロガイドに載っていたダムの形式

 メトロガイド2017年10月号に載っている特集「ダムと紅葉」がなかなか突っ込んだ特集である。

170908metro-guide1.jpg

↑ダムと紅葉特集の1ページ目は黒四ダムが飾っている。

 2ページ目にはダムの基礎知識として種類(形式)が掲載されており、6種類もの種別が載っている。

170908metro-guide2.jpg

↑ダム形式の紹介

 私が国家公務員1種試験を受けたとき、ダムの形式を3つあげて説明せよという問題があり、重力式、アーチダム、フィルダムの3つを回答したような気がする。基本的にはその3つに大別されると思っているのだが、6種類もの分類に分けたものは初めて見た。

 コンバインダム、バットレスダムというのは初めて聞いた。

コンバインダム
重力式コンクリートダムとフィルダムの組み合わせによって造られる複合型ダム。
バットレスダム
水をせき止める鉄筋コンクリート製遮水板と、その水圧を支える鉄筋コンクリート製バットレス(擁壁)から成るダム。

 コンバインダムは右岸と左岸の土質が異なる場合に作るのだろうか。単価が高くなりそうだし、建設時のヤードの施工計画がめんどくさそうだ。バットレスダムは中空重力式ダムみたいにコンクリートを減らすことが目的だろうか。いずれも施工例を知らない。調べると国内のコンバインダムは15基、バットレスダムは6基と少ない。

 中空重力式ダムもあんまり多く例はないと思う。私も徳山ダム建設のインターシップに行ったときに横山ダムに案内されて知っているが、そうでなければ知らなかっただろう。

 都心を走っている地下鉄の会社が山間部にあるダムを特集するのも変な感じだが、ダムが人気を集めている証左なのかもしれない。

  1. 2017/09/20(水) 20:34:43|
  2. 土木技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

島にセンニンソウが咲いている

 センニンソウが咲いている。

170918ookubohama_16.jpg

旧富士見橋で見たヤブの上に繁茂するセンニンソウ

170918ookubohama_18.jpg

↑十文字の花弁

 筑波山で咲いているのを親に教えてもらったあと、気づくと島にもあちこちに咲いている。つるで伸びるので木の上に帽子のように咲いていることも多い。秋の訪れを感じる。

  1. 2017/09/19(火) 00:01:54|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

村道白滝線から大久保浜の散歩

 台風18号が過ぎ去って台風一過となったので散歩してきた。歩き始めてからもどこへ散歩に行こうか迷っていたのだが、村道白滝線が通れるかどうか調べようと思い、下って大久保浜へ出た。

170918ookubohama_01.jpg

↑村道白滝線の上部は極相林を切土している

170918ookubohama_02.jpg

↑日のあたる箇所はヤブが生えている

 ヤブを避けることに集中していたら例の石碑は全く気付かなかった。石碑を探すなら冬の方がいいだろう。

170918ookubohama_04.jpg

↑白滝橋から見た白滝

170918ookubohama_05.jpg

↑壊れている白滝の水受け

170918ookubohama_06.jpg

↑こないだ筑波山で覚えたミズヒキソウ

170918ookubohama_07.jpg

↑名前の知らない実。アオノクマタケランに似ているが実は白と黒だ。

170918ookubohama_11.jpg

↑波浪注意報発表中の大久保浜

170918ookubohama_13.jpg

↑大久保港を波が洗っていた

170918ookubohama_12.jpg

↑富士見橋の下にある那牟古神社。なむこ神社と読むのだろうか。

170918ookubohama_15.jpg

旧富士見橋の前後はアスファルトコンクリート舗装が敷かれていた。

170918ookubohama_17.jpg

↑旧富士見橋のたもとに石が祀られていた。

170918ookubohama_19.jpg

↑台風一過の雄山の空

 台風一過だったが、島なので蒸し暑かった。1時間強の散歩であった。

  1. 2017/09/18(月) 23:45:16|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三宅島を舞台のモチーフにしたモーターレースのアニメ「つうかあ」

 三宅島を舞台のモチーフにしたアニメ「つうかあ」が10月から始まるそうだ。

 アニメの情報には敏感にしているつもりだが、職場で聞いて知った。レーシングサイドカーという2人1組のモータースポーツに挑む女子高生たち、というストーリーのようだ。

 ウェブサイトを見るとトップには大路池で憩う女子高生たち、PV第二弾を見ると立根橋付近を東向きに飛ばすサイドカーが出てくる。三宅島に住んでいる人間ならわかると思う。

170917twocar.png

ウェブサイトを見ると三宅島観光協会も参画しているようだ。

 しかし、何もモデルとなるような場所を決める必要のあるスポーツではないだろう。富士スピードウェイ、筑波サーキット、岡山国際サーキットなどRACING SIDECARとはがレース場になっているみたいだからそれらをモデルにすれば現実味がわくと思う。三宅島とモータースポーツのリンクを考えると今でも行なっているバイクのエンデューロレースだろうか。モチーフにする背景を見にわざわざ三宅島まで来るのだろうか。写真だけだといまいちイメージがわかないと思う。

 職場の人とはストーリーがわからなくても三宅島のどこが写っているとか見れば面白いだろうと話した。一方で三七山のカーブが曲がりきれないとか落石があったとかそんな描写があると道路管理者として楽しめないと話した。

  1. 2017/09/18(月) 00:43:57|
  2. 三宅島・御蔵島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ナスとオクラに実がついた

 2週間ぶりに畑の様子を見に行った。

170917tomato.jpg

↑倒れたトマト。実は1つだけ赤かったので取った。

170917nasu.jpg

↑ナスに実がついた

170917okura.jpg

↑オクラも2つもいできた

170917potato.jpg

2週間前に植えたジャガイモは芽を出していない

  1. 2017/09/17(日) 21:41:34|
  2. 三宅村伊豆の畑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

懐かしい8色の縞模様の試験放送

 昨日は19時ごろに寝たのだが、0時過ぎに起きてしまいだらだらと3時過ぎまでアニメを見ていた。チャンネルを回すと懐かしい8色の縞模様の試験放送が放送されていた。

170917shiken-broadcast.jpg

↑フジテレビの試験放送

 8色の縞模様のタイルが右下から左上に向かって延々と動いている動画であった。デジタル放送であれば8色の縞模様にこだわる必要はないのだが、放送する人も見る人も見慣れている絵の方がいいのだろうか。

  1. 2017/09/17(日) 21:23:56|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

坪田のボルダリングで正面ドームを登れた

 大久保浜でダイビングした日の午後、坪田にボルダリングに行った。

170916bouldering.jpg

↑三宅村レクリエーションセンターのボルダー壁

 一緒にダイビングした人の1人がボルダリングに行くと行きの車で話していた。今週は私もボルダリングに行っていないのを気にしていたので、私も行くことにした。

 今日は三宅高校の部活をやっており、何かの撮影もしていて賑やかであった。

170916bouldering-route.jpg

↑ボルダリングのルート表。書き込みは登れた日付。

 ボルダリングのルートは7段階の難易度に分かれており、私は易しい方から2番目3番目のオレンジや黄色のルートをやっているが難しい。それでも今日、初めて真ん中のドームを登ることができ非常にうれしかった。その後で真ん中のドームの別のルートも登れた。先週登れなかったルートが今週登れるようになるのは楽しい。コツを会得した感じはしないが、単純に回数を重ねると登れるようになれるのは不思議だ。

 170918追記:何かの撮影は三宅島観光協会のようだ。Twitterに下記の360°画像がアップロードされていた。

日本最大級のボルダリング施設、三宅島の「三宅村レクリエーションセンター」内部を360°カメラで撮影してみました!360°でも治まりきれないこの施設、雨の日でも台風の日でも初心者から上級者まで楽しめます!#三宅島 #三宅村 #三宅村レクリエーションセンター #TAMASHIMA #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA
  1. 2017/09/16(土) 18:37:32|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ